試合結果 2014〜です。

2014年10月5日(日) 山手祭招待試合 中高  2014/10/05(日)
中学練習試合 vs 港南台第一 @港南台第一  2014/09/30(火)
U-18 vs 城郷高校 @城郷  2014/09/28(日)
中学練習試合 vs YSCC  2014/09/27(土)
高校 U-18サッカーリーグ vs  2014/09/23(火)
練習試合 vs 県横須賀 @山手 9月21日(日)  2014/09/21(日)
中学 秋季栄区中学大会決勝トーナメント @小山台 9月15日(月)   2014/09/16(火)
中学 秋季栄区中学大会予選リーグ @小山台  9月14日(日)  2014/09/15(月)


2014年10月5日(日) 山手祭招待試合 中高
高校 山手学院 4(4-0 0-1)1 vs 神大付属

   G:前半 04'忽那 07'松木(本木) 14'石井(松木)25'本木  後半01'誕

スタメン:稲井・笹倉・堀江・女井・大藤・忽那・松木・本木・石井・木村・小田

  交代:後半 木村→筒井 稲井→北村

  マネージャー:大崎・上仲・赤川・青山


 ∇山手祭、中高とも勝利。おめでとう!
   勝つことの素晴らしさよ。

 ∇公式戦は雨中でも試合あり。いい試合経験になりましたね。

 ∇後半攻め疲れ? それとも連携ミスの積み重ね? 終了のホイッスルがなる
   まで集中しましょう。失点開始1分は油断?

3セット 山手 2−0 神大付属 G:02'富田(伊東)23'富田

4セット 山手 1−0 神大付属 G:18' 七龍(市川)


中学 山手学院 2(0-0 2-0)0 横浜市立西柴中

     G:後半 02'志熊 11'福重(志熊)

 ∇いいね。前半しっかり攻め&守り、後半開始2分に先制、11分に追加点。
   そしてチームへの大きな勲章 『Clean Sheet』
   3点目が取れれば120%の試合でした。

 ∇山手祭の試合にきてくれた西柴中のサッカー部員に、応援してくれた友に、
   兄弟に、父母に感謝の気持ち忘れずに。

 ○今日一日は喜びましょう。明日からは次の梅田戦に向けての準備

 ○その次に、試験直前の横浜市Dブロック予選会。
   試合と試験に向けての準備怠りなく。君達は文武両道の山手生です。

Date: 2014/10/05(日)


中学練習試合 vs 港南台第一 @港南台第一
山手A 1(1-3 0-1)4 港南台第一A 

G:前半 01' 04'港南台第一 09'飯野(新関)後半 07'港南台第一

 選手の話ではメンバーが欠けているとのこと。それはそれ、残念だったのは
   う気持ちがでていなかったこと。ベストメンバーだから戦えるって?
   チームではない可笑しいですよね。

 スピードでかなわなかったら頭使おう。
 
 フィジカルで負けていたら気合い入れよう。

山手B 2−0 港南台第一B

G:03'山口(関根) 17'山口(飯野)

 1セットだけで終わったが、試合に入るとき気もち、このチームの方が溌剌
   とした印象。キチンと戦え結果も出ました。
Date: 2014/09/30(火)


U-18 vs 城郷高校 @城郷
山手 1(1-1 0-1)2 城郷 @城郷G

  G:前半 13'本木(小田)16'城郷 後半 32分城郷 

 スタメン:大藤・本木・三木・筒井・笹倉・堀江・北村・小田・木村・長谷川・女井

 交代 後半 小田→伊東 三木→前田 木村→内田(悠)

 マネージャー:大崎・上仲・赤川・青山


  城郷はFグループでは5敗中であったが、湘南台に0−1,上溝南に0−2と
    健闘はしていた。そして、今日は1勝はしたいと強い気持ちで挑んでくる。

  出来たら勝ってほしかった。悪くとも引き分けでしたね。

  ◎山手のチームは誰がでていてもやり方も変わらないし、強さも同じと言われ
    るようなチームに一日も早くなって欲しいな。ターンオーバー

  ※次の試合は山手祭招待試合。

    君らの素晴らしいサッカーを、卒業生に、保護者に、全校生徒に魅せてくだ
    さい。

   競り負けないサッカーを 走り負けないサッカーを
Date: 2014/09/28(日)


中学練習試合 vs YSCC
山手A 2(0-1 2-0)1 YSCC−A 

G:前半 12'YSCC 後半 14'新関(尾賀) 24'志熊(山田晃)

 前半我慢できたから、後半逆転出来ました。チームとしてのチカラ出た証。

山手B 0(0-1 0-1)YSCC−B

G:前半 12' 後半10' YSCC

 失点時間からみて、粘り強く戦った試合と思います。1点欲しかったですね

山手A 2(2-1 0-0)0 YSCC−B

G:前半 12'志熊 23'YSCC 24'田代(PK)

 失点1分後の勝利を決めたPK、お見事。
Date: 2014/09/27(土)


高校 U-18サッカーリーグ vs
山手 1(0-0 1-1)1 相洋B @山手G

  G:後半 13'松木 16'相洋 

 スタメン:稲井・三木・大藤・松木・河瀬・笹倉・石井・忽那・木村・小田・女井

 交代 前半 河瀬→筒井 後半 木村→本木 小田→伊東

 マネージャー:大崎・上仲・赤川・青山


  拮抗した試合、緊張感に満ちた試合が出来たようですね。
  動いた後に動きがあった。相洋の反発力は見事。

  この試合も学ぶこと多かったと思います。教訓を活かしてください。
  U-18も残り1試合、思いっきり願います。

Date: 2014/09/23(火)


練習試合 vs 県横須賀 @山手 9月21日(日)
山手 3(1-0 2-0)0 県横須賀 @山手G

  G:前半 12'小田(石井) 後半 08'笹倉(忽那) 11'松木(忽那) 

 スタメン:稲井・三木・大藤・女井・小田・石井・笹倉・河瀬・松木・木村

 交代 前半 忽那→本木

 マネージャー:大崎・上仲・赤川


 3試合連続、Clean Sheet。
 チームとしての骨格ができあがった試合の感想。
 得点は入らなかったが終了間際の攻めのバリエーションはお見事。
 Foot×Brainの「 Brain 」が必要とされるチームになってきましたね。
 「アギーレ監督の残りの88分何をしているのか」が問われるチームに!

 ロケットの打ち上げに喩えると、1段目が切り離されて2段目の段階。
   3段目…と続くが、自由に空を泳ぐには何と何が必要なのか。

 小田君、新チーム初先発初得点おめでとう。
 忽那君、2点目3点目のアシストからの得点楽しかったです。
 競り合い負けていなかったがモットモット勝ってほしい。
 
 ∇もっと、もっと、読みの出来るチームになって下さい。

3セット 山手 0−0 県横須賀

 AチームとBチームの差、判断力と感じた。読むチカラ、判断するチカラ磨いてほしい
 大浦君、デビューおめでとう。マアマア合格のプレーかな。
   でもあたって倒れていたのは君だけ。つぎに期待。

 ◎早い時間からのグランド整備、試合のハーフタイムでのグランド整備、有り難う。
   お陰で良い試合をみることが出来ました。

 
Date: 2014/09/21(日)


中学 秋季栄区中学大会決勝トーナメント @小山台 9月15日(月) 
山手 3(1-0 2-1)2 飯島中学   

G:前半 03'志熊 後半 02'田代 14'飯島 25'福重(田代)

 前後半とも良い時間帯に得点。試合を山手ペースで展開できた大きな要因
 前半早々の得点後、失点ゼロで乗り切った山手ディフェンスに満足
 後半、2-1にされたが、連続失点しないで、勝負を決めた3点目に君達の成長ぶりをみた。

山手 3(0-2 2-1)3 西本郷 

G:前半 13' 21'西本郷 後半 04'新関 23'田代 24'西本郷

 前半の2失点というハンディを2−2までしたのは立派。
 後半、同点にした1分後の失点。点が動いた後の5分間の集中力が惜しまれる。

 ◎栄区準優勝。おめでとう!!

 栄区大会、2勝2分1敗。12得点11失点。
 ボールを支配できれば君達は得点できる。ボールを持つには・・というぐあいに考えましょう。
 今までの全試合で、55得点のアシストは33。得点1点につきアシスト0.5、過去比較では低くは
   ないが、現高校のチームは0.81。
 アシスト付の得点を増やすことで連動性高まる。その連動性は守備にも繋がり、失点を減らす
   ことになる。

 ◎この大会で5試合、しかも緊張感のある試合ができた。これからも各種大会がある。
   公式戦で1試合でも多く戦えるようチーム力アップさせて下さい。 
Date: 2014/09/16(火)


中学 秋季栄区中学大会予選リーグ @小山台  9月14日(日)
山手 3(2-1 1-2)3 小山台中学   @山手G

G:前半 02'志熊 07'田代 15'小山台 18'田代(福重) 22'小山台 後半 18'小山台

山手 2(2-1 0-1)2 本郷 

G:前半 06'本郷 12'志熊 24'新関(福重)後半 04'本郷

 ◎1勝2分(勝点5)で2位でグループリーグ突破。おめでとう!! 

   ※ 9/7桂台中には2−1で勝利

 3戦、負け無しでグループリーグ突破。チカラついてきましたね。

 惜しかったのは、小山台、本郷戦とも勝つことが出来た試合。
   次なるテーマは如何にして「勝ちきるか」です。

 3試合で、7得点・6失点で得失点差+1

 U-15では大敗することもあるが、並の相手にはしっかり勝てるよう成長しました。

 大きな目標は2015年6月の市大会に勝ち残って、県大会に出場すること。

 通過点として、藤沢の中学に勝つ、私立リーグに勝つ(サレジオ、浅野、鎌倉学園)。

 目標を立てて、その実現に向け日々の努力しかないですね。

 オット大事なこと忘れていました。仲間を信じ、助けあう事でした。
Date: 2014/09/15(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
 version 2.72