ロシアW杯 プレーオフ  2017/11/16(木)
日本 vs ベルギー  2017/11/15(水)
international A match vs Belgie  2017/11/14(火)
全国地域CL、決勝進出4チームが決定  2017/11/13(月)
international  2017/11/12(日)
J2 40節  / J3 31節  2017/11/11(土)
international  2017/11/10(金)
海外 サムライブルー  2017/11/09(木)


ロシアW杯 プレーオフ

ブッフォン 39歳「代表ラストマッチ」 オーストラリアW杯に  
*************************************************************************************


   …‥ペルーがニュージーランドとのPO制し、9大会ぶり5回目の出場…‥

…………………………………………………………………………………………………………………  

【欧州 プレーオフ】

 ❍ 北アイルランド 0-1 スイス  スイス 0-0 北アイルランド ❍ クロアチア 4-1 ギリシャ   ギリシャ 0-0 クロアチア 
 ❍ スウェーデン 1-0 イタリア        イタリア 0-0 スウェーデン
 ❍ デンマーク 0-0 アイルランド      アイルランド 1-5 デンマーク

【アジア プレーオフ】❍ シリア 1-1 オーストラリア  オーストラリア 2-1 シリア  AUSが大陸間POに

【大陸間 プレーオフ】

「アジア・北中米カリブ プレーオフ」 ❍ ホンジェラス 0-0 オーストラリア  オーストラリア 3-1 ホンジェラス 

「南米・オセアニア プレーオフ」   ❍ ニュージーランド 0-0 ペルー  ペルー 2-0 ニュージーランド
Date: 2017/11/16(木)


日本 vs ベルギー

 ルカク 国際Aマッチ ベルギー史上最多31得点
*************************************************************************************
 
international A match vs Belgie

 日本、アウェーで粘りの守備もFIFAランク5位ベルギーに惜敗…ルカクの一発に沈む

  試合後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「しっかりとポジションをとってゲームに入れていたので結果は少し残念。(失点の場面は)3、4人と簡単に抜かれたのが残念だった。我々は負けに値しなかったと思うが、これがフットボール。ブラジル戦では相手をリスペクトし過ぎて前半20分が良くなかった。今回は我々も時間帯によってはゲームを支配し、得点チャンスもあった」と試合を振り返った。

  「試合全体を通してブロックを高い位置、低い位置でオーガナイズできていた。中をどのように切るのか、外をどのように消すのか。すべてを教えた。1人が突破されたとき、誰がそのポジションに入るのかを突き詰めた。選手たちは役割を完璧に把握して試合に臨んでくれた」

 ☆彡 長澤和樹 初先発 存在感。

 ☆彡 槙野智章 ブラジル戦に続く高評価。

 ☆彡 シュート数 ベルギー 12本 日本 11本 決めきる強さ

          ※参考 ブラジル 10本 日本 6本 

 ☆彡 香川、ブラジル戦に続きスタンド観戦この日取材対応はなかったが、メンバー落選後に自身の
    ツイッターに「これからも今までやってきた事を信じて日々やるだけ。自分のプロセスや、目標を
    見失わず」と記しており、2大会連続のW杯出場は諦めていない。
…………………………………………………………………………………………………………………
現地レポ サッカーライター 河路 良幸

  1−0の敗戦。結果は悔しいですがチームにとってすごく実戦的なテストになったと思います。特に
   ポット1の相手に後半途中まで同点で行けていた時にどう動くか、動かないのか。今日は攻撃的に
   行った所が結果としては裏目に出た部分もあるけど、そういうことも含めて経験です。

  長澤の交代で中盤の守備は落ちた。公式戦ならおそらく動かなかったはずだけど、これがテスト
   マッチのあやで、ある種仕方のないところ。ただ久保は守備のところでも少し頑張ってくれないと、
   攻撃面では粗削な浅野の方が優先順位が高くなるかもしれない

  前半の収穫は井手口のプレースキック。得点にはならなかったけど、サイズで勝る相手に日本が有
   利な形でフィニッシュを狙えている。キックが正確なのは前からだけど、代表のキッカーとしてだい
   ぶイメージが掴めて来ている印象です。キッカー探しが急務かと思っていたけど、継続的に任せる
   のも一考。…井手口 スリップ 欧州仕様スパイクを

…………………………………………………………………………………………………………………
 🌜 ブラジル戦…ベルギー戦の差…メンタルですか!!

 🌜 欧州遠征連敗にも「手応え」…主将・長谷部誠。 「間違いなくワールドカップのグループでは最低1
   チーム、2チームは(ブラジルやベルギーのような強国が)入る。そういう相手に対して『こういうやり
   方をやるんだよ』っていうのを改めて再確認するとともに、さまざまなポジティブな面が見られた。
  『それを続けていこう』という確信……ロッカールームの中では手応えがあるんじゃないですかね」

…………………………………………………………………………………………………………………

 🌛イングランド 0-0 ブラジル

  ❍ 「得点のチャンスはあったし、ボールも多く持てていた。彼らが僕らの前の対戦相手(日本)より守
    備的に来ることはわかっていた。点は取れなかったが、今日の僕らのプレーには満足している。
    相手にチャンスをほとんど与えなかったわけだからね」…ネイマール

  ❍ イングランドはホームのウェンブリー・スタジアムで行われた試合で、ボールを完全にブラジルに
    明け渡し、ブロック作りに徹した。結局イングランドが放ったシュートは4本。ポゼッションは4割を下
    回り、カウンターも奏功せず…対ブラジル戦で日本のシュートは6本。
Date: 2017/11/15(水)


international A match vs Belgie

*************************************************************************************
 
international A match vs Belgie

ベルギー

  現在FIFAランキング5位のベルギー代表は、チェルシー所属のMFエデン・アザールやマンチェスター・シティで絶賛活躍中のMFケビン・デ・ブライネを擁するタレント集団。ロシアW杯の欧州予選では、グループHを2位ギリシャと勝ち点9差の首位で終え、楽々とW杯出場を決めている。

  ベルギーの10月時点のFIFA世界ランキングは5位。 開催国として臨んだ2000年のEURO大会のグループリーグ敗退を機に協会主導の育成改革に着手したベルギーは、近年その成果が実を結び、欧州でも有数のタレントをそろえるチームとなっている。  

日本-ベルギー 1992年以降  2勝2分 http://vimet.tv/videos/597651

 2013.11 国際親善試合 3-2 ザック @ イタリア FIFAランク 5位
 
    G:37分 柿谷 曜一朗 53分 本田 圭佑 63分 岡崎 慎司

  海外で日本が勝利!! 今回の対戦で、日本が弱くなったのか 世界が強くなったのかがわかる

 2009.05 キリン🏆   4-0 岡田   @ 日本   FIFAランク 63位

    G:21分 長友佑都 23分中村 憲吾 60分岡崎 慎司 77分矢野貴章

 2002.09 日韓W杯   2-2 トルシェ@  日本  FIFAランク 23位

    G:59分 鈴木 隆行 67分 稲本 潤一

 199.906 キリン🏆   0-0 トルシェ  @日本

…………………………………………………………………………………………………………………
Date: 2017/11/14(火)


全国地域CL、決勝進出4チームが決定

 VONDS市原       アミティエ京都      テゲバジャーロ宮崎      コバルトーレ女川 SC
*************************************************************************************


JFL昇格を目指す熱き戦い…地域CL2017、決勝ラウンド進出の4チーム決定  

  大会には、全国9地域のリーグ王者に加え、10月に行われた全国社会人サッカー選手権大会で準優勝の松江シティFCと4位のFC TIAMO枚方、東海リーグ2位の刈谷FCの全12クラブが出場。10日と11日の2日間で終了する過去の日程。

 その結果、11月24〜26日にゼットエーオリプリスタジアム(千葉/市原)で行われる決勝大会に進出する4チームが決定した。

グループA優勝 VONDS市原(関東/千葉県)

グループB優勝 アミティエ京都SC(関西/京都府)

グループC優勝 テゲバジャーロ宮崎(九州/宮城県)

2位チームのうち成績最上位

        コバルトーレ女川(東北/宮城県)

全国地域サッカーチャンピオンズリーグは、全国9つある地域リーグ上位クラブが、日本フットボールリーグ (JFL) 昇格をかけて争うサッカー大会である。上位2チームがJFLへの昇格となる。

…………………………………………………………………………………………………………………
 J2からJ1に昇格が決定したV・フォーレン長崎も『九州リーグ』から

◆V・ファーレン長崎

  1985年に創立された「有明SC」と国見高OBを中心とする「国見FC」が2004年3月に合併した新生「有明SC」が前身で、05年の九州リーグ昇格を機にV・ファーレン長崎としてスタート。

  チーム名のVは「ヴィ」と発音し、ポルトガル語のVITORIA(ヴィトーリア=勝利)とオランダ語のVREDE(ブレーダ=平和)の頭文字から取ったもので、オランダ語のVAREN(ファーレン=航海)と合わせた。J2参入1年目の13年と15年にJ1昇格プレーオフに進出し、いずれも準決勝で涙をのんだ。

*************************************************************************************


JFL全日程終了。J3には  

  J3ライセンスを取得したヴァンラーレ八戸FC、奈良クラブ、FC今治の3クラブがJ3昇格条件の4位以内に入れなかったのでJFLからJ3への昇格チームはなかった。
Date: 2017/11/13(月)


international

*************************************************************************************

international "A" match   

11/14

 ベルギー 0-1 日本    イングランド 0-0 ブラジル   ドイツ 2-2 フランス

 ロシア 3-3 スペイン   アルゼンチン 2-4 ナイジェリア ポルトガル 1-1 アメリカ

 オーストリア 2-1 ウルグアイ 韓国 1-1 セルビア  中国 0-4 コロンビア

 カタール 1-1 アイスランド  ウェールズ 1-0 パナマ ハンガリー 1-0 コスタリカ

 ルーマニア 0-3 オランダ   スロバキア 1-0 ノルウェー  UAE 1-0 ウズベキスタン 

 アルジェリア 3-0 中央アフリカ共和国  ガボン 0-0 ボツワナ トリニダードトバコ - ガイアナ


11/13

 ポーランド 0-1メキシコ  ブルガリア 1-0 サウジアラビア  ベネズエラ 0-1イラン

 トルコ 2-3 アルバニア   コソボ 4-3 ラトビア   イラク 1-1 シリア

 アルメニア 3-2 キプロス  ジョージア 2-2 ベラルーシ

11/12

 マルタ 0-3 エストニア  トーゴ 6-0 モーリシャス  ベナン 1-1 タンザニア

11/11

 ロシア 0-1 アルゼンチン  スペイン 5-50 コスタリカ  カタール 0-1 チェコ

 マケドニア 2-0 ノルウェー  ナミビア 3-1 ジンバブエ  コモロ 1-1 マダガスカル

 ドミニカ共和国 1-0 ニカラグア トリニダ2ー2ドトバゴ - グレナダ

11/10

 イングランド 0-0 ドイツ  ベルギー 3-3 メキシコ    フランス 2-0 ウェールズ

 UAE 0-1 ハイチ      ポーランド 0-0 ウルグアイ  韓国 2-1 コロンビア

 中国 0-2 セルビア    ウクライナ 2-1 スロバキア  ジョージア 1-0 キプロス

 ポルトガル 3-0 サウジアラビア  日本 1-3 ブラジル
Date: 2017/11/12(日)


J2 40節  / J3 31節

 Vファーレン長崎 チーム結成5年目でJ1昇格 「県民のチカラ」「長崎から平和を世界に」 
*************************************************************************************

♠♠♠ J2 40節/42節 試合 ♠♠♠

 名古屋 0-3 千葉 京都 0-1 東京V 徳島 0-0 大分  熊本 0-2 金沢

 福岡 1-1 松本  岐阜 1-1 湘南  長崎 3-1 讃岐 

 水戸 0-1 山形  横浜FC 1-1 岡山 町田 0-1 山口  愛媛 4-2 群馬 

♠♠♠ J2 41節/42節 暫定順位表 ♠♠♠  残り3節 勝点MAX9 

 順位 チーム 勝点  試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合

― 1 湘南   82  41  24 10  7  57  35  +22  ●〇△●△   自動昇格 優勝
― 2 長崎   77  41  23  8 10  55  40  +15  〇△〇〇〇   自動昇格 確定 

↑ 3 福岡   73  41  21 10 10  53  35  +18  △●△〇△   プレーオフ確定
↓ 4 名古屋  72  41  22  6 13  83  65  +18  〇△〇〇●   PO確定   

↑ 5 徳島   67  41  18 13 10  70  43  +27  〇△●〇〇   PO
↑ 6 東京V  67  41  19 10 12  62  48  +14  〇〇△●〇   PO 

↓ 7 松本   66  41  19  9 13  61  44  +17  ●●〇△△ 勝点「3」で昇格
↑ 8 千葉   65  41  19  8 14  68  57  +11  〇〇〇〇〇 松本× 勝点「3」で昇格  
  
                    13.岡山  53(-05)    18.金沢  46(-19) 
                    14.山形  53(-04)    19.讃岐  38(-18)     
  9 横浜   62(+12)    15.愛媛  50(-16)    20.山口  37(-21)    
 10 大分   61(+07)    16.町田  49(+01)    21.熊本  37(-22) 自動降格 
 11 京都   54(+07)    17.岐阜  46(-09)    22.群馬  20(-53) 自動降格
 12 水戸   54(-01)

  ☆彡 V・ファーレン長崎 J2昇格5年目で、J1昇格

    …監督:元日本代表「アジアの大砲」 高木琢也  …社長:通販「ジャパネット高田」高田明 …


  ☆彡 福岡 名古屋 PO圏確定。横浜FC 大分 PO圏外に

  ☆彡 最終節 5位徳島 - 6位東京V 直接対決。松本 - 京都 千葉 - 横浜FC

*************************************************************************************

♠♠♠ J2 31節/34節 試合 ♠♠♠

 福島 3-1 鹿児島 YS横浜 3-4 G大23 F東23 2-0 藤枝 琉球 0-0 栃木
 
 盛岡 0-2 相模原 長野 1-0 沼津   鳥取 3-4 北九州 秋田 0-3 C大23

♠♠♠ J3 31節 順位表 ♠♠♠ 17チーム2回総当たり 全32試合 残り3試合 or 4試合

 順位 チーム 勝点 試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合

― 1 栃木   57  29  16  9  4  42  22  +20  〇〇△●△ 自動昇格
― 2 秋田   55  29  16  7  6  48  27  +21  ●△〇〇〇 自動昇格
 
                 ※秋田、沼津 J2ライセンスなし 2位以内でも昇格できず

― 3 沼津   54  29  15  9  5  58  26  +32  △〇〇△●     
― 4 鹿児島  48  29  15  3 11  41  35  + 6  〇●●〇●

― 5 琉球   47  30  12 11  7  43  35  + 8  △△〇〇△ 昇格×
― 6 富山   46  29  13  7  9  35  29  + 7  〇〇●●● 昇格△勝点差厳しい
― 6 長野   45  29  12  9  8  31  23  + 8  △〇●●〇 昇格×
Date: 2017/11/11(土)


international

*************************************************************************************

日本、ブラジルから4159日ぶりの得点

 ☆彡 ネイマールPK弾(ビデオ判定) 日本から4試合連続6得点

 ☆彡 川島 ネイマール2本目は止める。「最後まで我慢しようと」

 ☆彡 対ブラジル得点 5人目。槙野 玉田圭司 中村俊輔 大黒将司 福田正博

 ☆彡 井手口 CKから槙野のゴールをアシスト。「違いを感じた」

 ☆彡 杉本 惜しい幻弾。ブラジル相手に「やれるところはあった」 

 ☆彡 森岡3年ぶり出場。終了間際には酒井宏との好連係から決定機を演出。

 ☆彡 香川真司 ブラジル戦を現地で観戦。   


日本‐ブラジル対戦成績 0勝2分10敗 04得点31失点

 対戦年   種類    得点     監督   場所    得点者

 201711/10 国際親善試合   1-3 ハリル  @フランス
 
   G:10'ネイマール 17'マルセロ 36'ガブリエウ・ジェズス 62'槙野

 20141118 国際親善試合   0-4 アギーレ @シンガポール 
 20130615 コンフェデ      0-3 ザック   @ブラジル
 20121016 国際親善試合   0-4 ザック   @埼玉    
 20121016 ドイツW杯      1-4 ジーコ  @ドイツ   G:34分 玉田圭司(名古屋グランパス)  
 20050622 コンフェデ      2-2 ジーコ  @ドイツ
                        G:27分 中村俊輔(ジュビロ磐田) 88分 大黒将志(京都サンガ) 
 20010607 コンフェデ      0-0 トルシェ @日本 
 19970813 国際親善試合   0-3 加茂   @日本
 19950809 サン・スパーク🏆  1-5 加茂   @日本 G:48分 福田正博(元 浦和レッズ) 
 19950606 アングロ🏆      0-3 加茂   @イギリス  
Date: 2017/11/10(金)


海外 サムライブルー

*************************************************************************************

♡♠♡ 本田がカップ戦でスーパーゴール! 50m単独突破からループシュート

コパ・MXの準々決勝が8日に行われ、本田圭佑が所属するパチューカはティファナと対戦した。

 先発出場した本田に42分、チャンスが訪れる。自陣のセンターライン手前でボールを受けた本田は、ドリブルで相手陣内中央に切れ込んで行き、相手2人をかわしながら突き進む。さらにペナルティエリア内にドリブルで侵入すると、相手にプレスをかけられながらGKの頭上を越すループシュートを放ち、チーム3点目を決めた。

 本田のカップ戦2連発もあり、その後1点を加えたパチューカが4−0で準決勝進出を決めた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13866732/
Date: 2017/11/09(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
058302
[TOP]
 version 2.72