ロシアW杯 ゴール  2018/07/19(木)
J1 第14節 順位表  2018/07/19(木)
J1 16節  2018/07/18(水)
J1 再開  2018/07/18(水)
ロシアW杯 余話  2018/07/18(水)
国際ユースサッカー  2018/07/17(火)
J2 第23節  2018/07/17(火)
J3 18節  2018/07/17(火)


ロシアW杯 ゴール

***************************************************************************************** 


🎉 日本代表、ロシアW杯での「No.1ゴール」 サッカーキング アンケート

🎉 No.1 ⚽

  乾がベルギー代表戦で決めた圧巻のミドルシュート。史上初のベスト8進出に挑んだ日本は48分にMF原口元気のゴールで先制に成功する。

  世界を驚かせる一発が決まったのはその4分後だった。エリア手前中央でボールキープしたMF香川真司が後方に落とすと、これを受けた乾が右足一閃。無回転のシュートが名手ティボー・クルトワの手から逃げるようにネットへ突き刺さった。

  投票者の多くが「あのクルトワが触ることができない完璧なゴラッソ」と絶賛。そのほかにも「日本人離れしたゴール」、「世界に誇れるゴール」、「完璧な弾道でお手本のようなシュートだった」と称賛の声が集まった。

🎉 No.2 ⚽

  僅差で2位に選ばれたのは、全体の13.2パーセントを獲得したFW大迫勇也のゴール。コロンビア代表との初戦、一人少ない相手になかなか勝ち越し点を奪うことができない中で迎えた73分、本田が蹴った左CKに大迫が頭で合わせると、このシュートがゴール右に吸い込まれた。

  「半端ない」という声のほか、「大事な初戦の勝ち越しゴール」、「日本の唯一の決勝ゴール」、「これがなければ決勝トーナメントには進めなかっただろう」、「日本の快進撃に繋がった」と、日本代表に勝ち点3をもたらす重要なゴールだったという部分が高く評価された。

🎉 No.3 ⚽

  MF本田圭佑がGS第2戦のセネガル代表戦で記録したゴールが、全体の13.1パーセントの票を獲得してランクインした。ベンチスタートとなった本田は勝ち越しを許した直後の72分に登場。そして78分、ペナルティエリア左からMF乾貴士が折り返したボールを得意の左足で流し込み、日本に勝ち点1をもたらす同点ゴールを決めた。

  このゴールに投票したユーザーからは、「やっぱり持ってる男だと感じた!」、「流石だなと感じた瞬間」、「批判されている中でしっかりと結果を出したことに感動」といった声があがった。

 
■ロシアW杯 日本代表ベストゴール
  1位 乾貴士 vsベルギー…48%
  2位 大迫勇也 vsコロンビア…13.2%
  3位 本田圭佑 vsセネガル…13.1%
  4位 原口元気 vsベルギー…11.3%
  5位 香川真司 vsコロンビア…8.6%
  6位 乾貴士 vsセネガル…5.9%
Date: 2018/07/19(木)


J1 第14節 順位表

   小川啓次郎       ファブリシオ        ドウグラス)    矢島愼也
***************************************************************************************** 


🌹 J1 第14節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム 勝点  試合  勝  分  敗  得点 失点   差   直近5試合 2017年順位 備考  
 
  1 広島   37  15  12  1  2  22   8   +14  〇〇〇〇●  15位 ACL
  2 F東京  28  15   8  4  3  22  13   + 8  〇△○△△  13位 ACLPO
  3 川崎F  27  15   8  3  4  22  12   +10  ○●●○○  01位 ACLPO 
  4 C大阪  26  14   7  5  2  20  14   + 6  〇△△〇○  03位
  5 札幌   26  15   7  5  3  20  17   + 3  △〇〇△●  11位 
  6 神戸   22  15   6  4  5  23  17   + 6  ●△●○○  09位
  7 仙台   22  15   6  4  5  15  18   − 1  △●○●○  12位 
  8 磐田   21  15   6  3  6  15  15   + 0  △○〇●●  06位   
  9 柏    20  15   6  2  7  19  19   + 0  ●○●●○  04位 
 10 清水   18  15   5  3  7  19  21   − 2  ○●●○●  14位
 11 鹿島   18  14   5  3  7  17  22   − 4  △●○○●  02位  
 12 湘南   18  15   5  3  7  17  22   − 5  ○●●●○  昇格 
 13 横浜M 17  15   4  5  6  23  24   − 1  ○●△△○  05位
 14 浦和   17  15   4  4  6  12  13   − 1  ●○●△△  08位 
 15 長崎   17  15   5  2  8  21  26   − 5  ●●●○●  昇格
 16 G大阪  15  15   4  3  8  14  19   − 5  〇〇●△△  07位 降格PO
 17 鳥栖   13  15   3  4  8  14  21   − 7  ●●○△△  08位 降格
 18 名古屋  9  15   2  3 10  14  30   −16  ●△△●●  昇格 降格

  全日程は34節。

   優勝ラインは 2017:勝点 72  2015:勝点 74  
   降格ラインは 2017:勝点 32  2015:勝点 28     

  横浜FM 最多得点最多失点。ここ2試合で13得点恐るべし、アタッキングサッカー

  勝点 9(2勝3分)の名古屋、補強の成果が次節実るか。

-----------------------------------------------------------------------

 補強選手一覧 7/20から出場可能

  ► 神戸  イニエスタ (34 バルセロナ)
  ► 鳥栖  F・トーレス(34 アトレティコ・マドリード) 豊田陽平(33 蔚山現代)
  ► 仙台  ハーフナー・マイク(31 神戸) 矢島愼也(24 浦和)
  ► 湘南  小川啓次郎(25 神戸)
  ► 名古屋 エドゥアルド・ネット(29 川崎F) 丸山祐市(29 F東京) 中谷進之介(22 柏)
        MF前田直輝(23 松本山雅)    
  ► 磐田  大久保嘉人(36 川崎F)
  ► 浦和  ファブリシオ(28 ポルティモネンセ/ポルトガル)
  ► 広島  べサルト・ベリーシャ(32 メルボルン・ビクトリー) Aリーグで2度の得点王 
  ► F東京 丹羽大輝(32 広島)
  ► 清水  ドウグラス(30 アランヤスポル/トルコ) 徳島、京都、広島に在籍  

 ※移籍ウィンドー 2018年7月20日(金)〜8月17日(金)
Date: 2018/07/19(木)


J1 16節

   広島快勝     ファビオ退場       鹿島安部   横浜大勝               
****************************************************************************************   

J1 2か月ぶり 再開 ・16節

◇ 札幌 1-2 川崎F   42’エウシーニョ 52’小林悠(川) 90+5’戸倉賢(札)

  🌠 シュート数は札幌10、川崎14。鬼木監督談「守備のところで力強く行くところ、前から行くところとしっ
    かり構えるところ。そこの使い分けが徐々にできてきた」  

◇ 仙台 2-8 横浜FM 

   (横) 02’ 天野純 12’伊藤翔 31’中川輝人 33’伊藤翔 52’山中亮輔
    59’伊藤翔 52’山中亮輔 59’伊藤翔 71’金井貢史 (仙)72’ジャーメイン良 90’蜂須賀孝治 

  🌠 1998年4月のセレッソ大阪対ジュビロ磐田の1−9に並ぶ、Jリーグ最多得点

  🌠 FW遠藤渓(20)3点演出。東京五輪、カタールに名乗り

  🌠 伊東 今季初得点、一挙にハットトリック ケチャップは…

◇ 柏 0-1 FC東京   61’オーンゴール

  🌠 5月に続くアクシデント…柏GK中村航輔が脳震とうで途中交代、入院へ。脳震盪、頸椎捻挫と 診断
    されるが意識もあり会話も可能  

◇ 湘南 1-1 鳥栖    48’高橋諒(湘) 81’オウンゴール(鳥)

  🌠 【調篤帖曚い泙離汽奪ーは攻撃も守備も、ボールが外に出ているときも、レフェリーとの関係もセット
     プレーも、すべての部分のレベルが高くないと勝てなくなっています。今日もお互いのスキが失点になった印象でした。
 
  🌠 【マッシモ フィッカデンティ監督】前半はハイプレッシャーを掛けてロングボールを蹴って、セカンド
     ボールの奪い合いという予想どおりの展開になりました。後半は高いラインをキープして、湘南は
     セカンドボールを拾えなくなりました。その結果、自分たちが良いポゼッションができ、得点につながりました    

清水 3-0 C大阪   11' ファン ソッコ 28' 北川航也 67' クリスラン

  🌠 今季初完封でホーム3連勝!北川、岡崎継承背番23の気合見せた。岡崎慎司観戦

  🌠 C大阪 首位と勝点「14」差に広がる。 

磐田 3-3 鹿島   
 
   (磐)17' 上原力也 77' 山田大記 82' 川又堅碁 (鹿島)34' 遠藤康 69' 安部裕葵 88' 土居聖真

  🌠 鹿島19歳阿部 初ゴール 1G1A、カタールへの道。

  🌠 磐田は愛媛出身の元日本代表FW川又が一時勝ち越しとなるゴールで、西日本豪雨の被災地へ
    エールを送った。

広島 4-0 G大阪  26' 41パトリック 49' 工藤壮人 86' ティーラシン

  🌠 前半 8分 ガンバのファビオ1発レッドで以後10名の戦い。
 
  🌠 パトリック2発で得点ランク1位の通算12得点   
 
 長崎 0-1 神戸    39' ウェリントン

  ☀ 神戸 ウェリントン3戦連発、イニエスタとの共闘心待ち  

 浦和 3-1 名古屋    (浦)40' 遠藤航 70' 槙野智章 78' 遠藤航 (名)45+1’ ガブリエル シャビエル

  ☀ 出番なし組W杯雪辱 遠藤2発 槙野も決める 浦和4戦ぶり勝ち点3。

  ☀ 名古屋 危険水域 16戦で僅か2勝
Date: 2018/07/18(水)


J1 再開

千田純正氏イラスト
*****************************************************************************************   


J1 2か月ぶり 再開 ・16節
  🌠 アンドレス・イニエスタが18日、専用のプライベートジェット機で関西空港に到着した。約10分間、
    ファンのサインや撮影に応じ、報道陣には(コンディションは)良い状態です。長い旅でしたけど、日本
    に来ることを楽しみにしていて、ヴィッセルの仲間たちとプレーすることをとても楽しみにしながら日本
   にやってきました。できるだけ早くプレーしたいし、22日に向けてコンディションを持っていきたい。
   仲間たちと一緒に練習をして、ファンに良いプレーを見せられたらいいなと思います」22日の湘南戦で
   短い時間デビューか。

  🌠 ジーコ氏 鹿島の「テクニカルディレクター」に就任

    「鹿島アントラーズからテクニカルディレクターのオファーを頂き、とても光栄に思うと同時に、日本滞
    在中に多くの幸せを与えてくれたクラブへ戻れる喜びでいっぱいです。すでに素晴らしい取り組みを
    行っているクラブに対し、自分が手助けできるという自信を持ってアントラーズへ戻りたいと思いま
    す。アントラーズのために全身全霊をささげ、一切の妥協はしません。選手、スタッフ、フロント、サ
    ポーター、すべてのアントラーズファミリーに感謝いたします。よろしくお願いします」  

  🌠 ACL 2019は2枠(リーグ優勝、天皇杯優勝) 残り2枠はプレーオフ進出(PO)

----------------------------------------------------------------------------
移籍

   🙌 サンフレッチェ広島・丹羽大輝選手 → FC東京に完全移籍 
Date: 2018/07/18(水)


ロシアW杯 余話
*****************************************************************************************     
🌹 乾貴士が『FIFA』の選ぶ「ロシアW杯ブレイクスター5選手」に選出! 

  16日、『FIFA』は「ロシア・ワールドカップで台頭したスター5選手」を発表。左サイドで躍動して4試合で2ゴールを挙げ、日本代表を2大会ぶりに決勝トーナメント進出に導いた乾が選出された。

 「大会前にレアル・ベティスと契約を結んだイヌイが日本代表の4試合で見せたプレーは、とても印象的だった。素早いパスと止まらないダイナミズムは、まさにクラシカルなサムライブルーの象徴だった。創造性、ゴール、予測不可能なひらめきで、輝きを見せた」

■キーラン・トリッピアー(イングランド代表:4位):セットプレーにキッカー
■デニス・チェリシェフ(ロシア代表:ベスト8):大会4得点
■カスパー・シュマイケル(デンマーク代表:ベスト16) 攻守の要、GK
■ジェリー・ミナ(コロンビア代表:ベスト(16)攻守に活躍DF
■乾貴士(日本代表:ベスト16)
---------------------------------------------------------------------------

🌹イギリス『フォー・フォー・トゥー』が「ロシア・ワールドカップでブレイクした選手ベスト10」を発表し、日本代表FW乾貴士を2位に選出した

  2位に選ばれたのは日本代表の乾。記事の中では「ランキングの中では最年長の30歳のフィールドプレイヤーだが、W杯で大きなインパクトを残すのに遅くないことを証明した」と絶賛。

  本大会前にレアル・ベティスをがフリーで同選手を獲得したことについては「今夏において最もお買い得な選手補強」と評している。

小柄であるにも関わらず、その判断力と正確さ、強烈なシ99ュートがイヌイの武器であることを証明した。セネガル戦でも1得点を挙げて驚きを与えたが、ベルギー戦のゴールこそ大会に記憶されるものになるだろう。2点目のリードをもたらした強烈なシュートは、ブロンズ・メダリストを窮地に追いやった」

 1.イルビング・ロサーノ(メキシコ)    6.バンジャマン・パヴァール(フランス)           
 2.乾貴士(日本)              7.ロドリゴ・ベンタンクール(ウルグアイ)
 3.アレクサンドル・ゴロヴィン(ロシア) 8.ムサ・ワゲ(セネガル)
 4.アンテ・レビッチ(クロアチア)     9.チョ・ヒョヌ(韓国)
 5.フアン・キンテーロ(コロンビア)   10.ヴィクトール・クラーソン(スウェーデン)
Date: 2018/07/18(水)


国際ユースサッカー

*****************************************************************************************     
🌹 U-17日本代表 3連勝で大会2連覇を達成!〜第22回国際ユースサッカー in 新潟大会 

  第22回国際ユースサッカー in 新潟大会最終日、U-17日本代表は地元U-17新潟県選抜と対戦。2-1で接戦を制し、2連覇を達成。

  今回は半分が初招集選手で非常にフレッシュなメンバー構成でしたが、トレーニングから選手が集中し、サッカーに真摯に取り組み、FIFAワールドカップロシアで活躍したSAMURAI BLUE(日本代表)のように試合毎に成長し、優勝を勝ち取る。

  ⚽ 2-1 vs U⁻17 メキシコ代表 ⚽ 3-0 U⁻17 クロアチア代表 ⚽ U⁻17 新潟選抜

  🌹 順位表

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   差  PO進出   
 
 1 JPN    9   3   3  0  0   7   2   + 5  日本  
 2 MEX    6   3   2  0  1   4   2   + 2  メキシコ 
 3 NIG     3    3   1  0  2   5   3   + 2  新潟選抜 
 3 CRO    0   0   0  3  0   0   9   − 9  クロアチア
----------------------------------------------------------------------
モドリッチも国際ユースサッカーに出場 川端暁彦Tweetより

  ルカ・モドリッチが日本の灼熱地獄の中で奮闘していた頃からもう15年くらい経つのだと気付いてしまい、もう何というか(笑)。日本は大熊ジャパンの頃。

 2018 ロシアW杯 モドリッチ関連 

  日本のユース年代の選手も憧れの存在としてモドリッチを挙げることが少なくないけど、大会で一番のテ
  クニシャンが一番走っているという事実。華麗な技だけでなくこの献身性あってのモドリッチ。両方持って
  るからこそモドリッチということは強調しておきたいところ
                                  川端暁彦Tweet   
Date: 2018/07/17(火)


J2 第23節

   町田      東京V 山口に勝利8位浮上  大前(大宮)J2トップの14得点目
*****************************************************************************************     
🌹 J2 第23節/42節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点 差   直近5試合    2017   

 1 松本   41 23  11  8  4  34  22  +12  ●○○○△  08位  自動昇格 
 2 町田   40 23  11  7  5  38  28  +10  ○△△●○  16位  自動昇格
 3 大分   40 23  12  4  7  40  33  + 7  ○○●●●  09位  J2PO 
 4 山口   40 23  11  7  5  40  36  + 4  ○△●△●  20位  〃
 5 福岡   39 22  11  6  5  32  22  +10  ○●●△○  04位  〃 
 6 横浜FC 39  23  10  9  4  30  26  + 4  △○○△○  10位  〃  

  7 大宮   38(+10)   13 金沢   31(+01)   19 熊本   22(-15) 
  8 東京V  35(+08)   14 水戸   31(+01)   20 愛媛   21(-13)
  9 岡山   35(+05)   15 徳島   28(-01)   21 讃岐   18(-22)
 10 山形   34(+03)   16 千葉   28(-06)   22 京都   16(-16)
 11 岐阜   32(+05)   17 新潟   26(-06)
 12 甲府   31(+10)   18 栃木   26(-11)

  ※試合数 福岡と京都は1試合少ない22試合


  🌠 残り19試合で首位・松本から勝点差3に7チームの大混戦。

  🌠 J1降格・大宮、8戦負けなし6勝2分。大分に勝利で首位との勝点差3。23試合35得点25失点

  🌠 J1降格 甲府はルヴァンカップ/ノックアウトステージ進出もリーグ戦は12位に低迷。
    23試合38得点28失点

  🌠 J1降格・新潟は勝点28の17位。復帰危険水域、23試合23得点29失点

  🌠 最下位・京都 ●●●△●の勝点16、ここが頑張り時
 
  🌠 移籍ウィンドー オープンへ 2018年7月20日(金)〜8月17日(金)
 
Date: 2018/07/17(火)


J3 18節

                  琉球 首位キープ  C大23、9試合ぶりの勝ち点3  熊谷 
*****************************************************************************************     

🌹 J3 第18節/32節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム    勝点 試合 勝  分  敗  得点 失点   差  直近5試合 2017  

 1 琉球   34  17  10  4  3  34  19  +15  △○○○○ 06位 自動昇格 
 2 鹿児島  30  16    8  6  2  26  15   +11  △○△△△ 04位 自動昇格   
 3 沼津   29  16   8  5  3  17   9  + 8  ●△△○△ 03位 
 4 福島   27  17   6  9  2  20  17  + 3  △△△○△ 10位  
 5 C大阪  24  17   6  6  5  24  19  + 5  ●△●○△ 13位           

 6 鳥取   24(+05)   11 秋田   21(+00)  16 F東23  13(-10)
 7 G大阪  23(+03)   12 藤枝   20(-04)   17 北九州  13(-14)
 8 横浜   22(+04)   13 盛岡   20(-09)  
 9 相模原  22(+02)  14 群馬   19(-02)
10 長野   22(+01)   15 富山   19(-11)

 ※試合数 17試合 琉球   福島 C大23 YS横浜 長野  秋田 盛岡  富山 F東23
        16試合 鹿児島 沼津 鳥取  G大23 相模原 藤枝 北九州
        15試合 群馬

 

  🌠 琉球 9戦負けなし 7勝2分4連勝で首位キープ。J2ライセンスあり 

  🌠 鹿児島 12戦負けなし 7勝5分、しかし3試合連続ドロー。J2ライセンスあり

  🌠 福島 4位に浮上 11戦負けなしも3勝8分。勝点3獲得必要  

  🌠 3位 沼津、4位福島 まだJ2ライセンス未取得

  🌠 16位・千葉 熊谷アンドリュー、J1からのオファー断る。
    熊谷は昨年、横浜FMから移籍、今期はリーグ戦でチーム唯一の全試合先発が続く
Date: 2018/07/17(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
069577
[TOP]
 version 2.72