女子W杯  2019/07/08(月)
サッカー選手権県予選  2019/07/07(日)
Copa América  2019/07/07(日)
Transfer window  2019/07/07(日)
明日 一回戦  2019/07/05(金)
久保建英 北米ツアーに  2019/07/05(金)
ロッペン  2019/07/05(金)
Copa América  2019/07/04(木)


女子W杯

 アメリカ、無敗で優勝       先制 ラピーノー       ダメ押し ラベル  
********************************************************************************* 
FIFA女子ワールドカップフランス2019 

 〜〜 アメリカが初の女子W杯連覇!

 〜〜 オランダに完封勝ちで史上最多4度目の優勝 


 【スコア】 アメリカ女子代表 2−0 オランダ女子代表

 【得点者】 1−0 61分 ミーガン・ラピーノー(PK)
        2−0 69分 ローズ・ラベル(アメリカ)

試合は序盤からアメリカが主導権を握り、オランダがカウンターを狙う展開となる。時間が経過するにつれてアメリカがサイド攻撃を中心にチャンスを作る場面が増えるが、オランダGKサリ・ファンフェーネンダールが再三の好セーブで凌ぎ、前半はスコアレスで折り返した。

試合が動いたのは61分。ペナルティエリア内で浮き球に反応したアレックス・モーガンがオランダのDFステファニー・ファンデルフラフトと接触して倒れると、ビデオ映像を確認した主審がPKの判定を下す。これをミーガン・ラピーノーが落ち着いてゴール右に決め、アメリカが先制した。

1点リードのアメリカは69分、敵陣中央でボールを持ったローズ・ラベルがドリブルで持ち上がり、エリア中央から左足を振り抜く。強烈なシュートがゴール右下に突き刺さり、貴重な追加点となった。

決勝までの7戦で26得点3失点 5試合 Clea Sheetのぶっちぎり優勝。

--------------------------------------------------------------------
 三位決定戦:7/8(月) 00:00 日本時間

►********************************************************************************* 

 惜しくもラウンド16でオランダに2-1で敗れた日本。

 このままでは五輪初制覇の道は険しい。

 2011年世界を驚かせた日本サッカー。

 競技人口の多いアメリカやヨーロッパに勝てるよう

 劇的な進化を遂げたなでしこを期待する。

Date: 2019/07/08(月)


サッカー選手権県予選
*********************************************************************************** 
 
◇全国高校サッカー選手権県予選 ブロック一回戦  

 ◦ 南 2-1 麻溝台         ◦ 大和南 7-0 時習館      ◦ 藤沢西 3-1 山北 

 ◦ 津久井浜 7-1 保土ヶ谷    ◦ 座間総合 4-0 寒川     ◦ 逗葉 14-0 小田原東 

 ◦ 上鶴間 3-0 アレセイヤ    ◦ 霧が丘 3-0 上溝      ◦ 多摩 6-0横浜清陵

 ◦ 深沢 10-0 永谷        ◦ 大和西 7-0 相原       ◦ 新城 2-0 関東学院  

 ◦ 武相 5-0 川崎工科      ◦ 瀬谷西 4-0 茅ケ崎     ◦ 鎌倉学園 13-0 大楠・横浜旭陵

 ◦ 秦野総合 15-0 大井      ◦ 平塚中等 3-0 新栄     ◦ 柏木学園 3-2 相模原中等

 ◦ 聖光学院 2-0 関東六浦    ◦ 小田原 8-0 横浜国際   ◦ 浅野 1-1 PK勝 西湘

 ◦ 新羽 1-0 高津         ◦ 白山 4-0 釜利谷       ◦ 津久井 4-3 県横須賀工    

 ◦ 逗子 9-0 藤沢工科       ◦ 柏陽 3-0 県川崎       ◦ 小田原城北工 2-0 鶴見総合

 ◦ 氷取沢・磯子 1-0 湘南学園   ◦ 住吉 2-0 麻生       ◦ 神奈川大付 2-0 神奈川朝鮮

 ◦ 足柄 2-0 大磯          ◦ 横浜南陵 1-0 伊勢原    ◦ 相模原総合 6-0 川崎総合科学

 ◦ 湘南台 1-0 横浜        ◦ 山手学院 4-2 厚木清南  ◦ 平塚工科 3-0 翠陵

 ◦ 秦野曽屋 6-1 横浜学園    ◦ 生田 7-1 橋本      ◦ 大師 2-1 弥栄・相模原清陵

 ◦ サレジオ 1-0 岸根       ◦ 生田東 9-1 幸      ◦ 川崎北 4-0 横浜サイエンスフロンティ

 ◦ 菅 3-2 有馬           ◦ 戸塚 4-0 横浜桜陽    ◦ 上矢部 5-0 麻生総合

 ◦ 元石川 2-1 松陽        ◦ 藤沢清流 3-0 大和東   ◦ 城郷 2-1 相模田奈

 ◦ 七里浜 0-0 PK勝 鶴見     ◦ 厚木東 3-0 金井     ◦ 旭丘 2-0 横須賀明光

 ◦ 県商工 2-0 森村学園      ◦ 鵠沼 3-0 藤沢翔陵    ◦ 横浜緑園 3-1 厚木商・相川・中央農

 ◦ 舞岡 2-0 平塚湘風       ◦ 市川崎 2-1 公文学園   ◦ 桜丘 3-1 大船

 ◦ 鶴峰 4-0 磯子工         ◦ 平塚江南 3-2 百合丘   ◦ 横浜平沼 3-0 横須賀学院

 ◦ 栄光学園 1-0 横浜商      ◦ 追浜 4-1 横浜清風    ◦ 金沢総合 5-0 田名

 ◦ 神奈川総合 1-0 藤嶺藤沢   ◦ 鶴見大付 5-0 神奈川朝鮮 ◦ 茅ケ崎北稜 1-1 PK勝 厚木                             

 ◦ 横浜翠嵐 4-0 向の岡工     ◦ 瀬谷 3ー2 修悠館横須賀 ◦ 横浜緑ケ丘 7-2 神奈川工  

 ◦ 慶応藤沢 2ー0 横浜立野    ◦ 綾瀬西 1-1 PK勝 桐蔭中等 ◦ 中大付横浜 2-1 高浜

----------------------------------------------------------------------
 二回戦 13日(土)11:10〜 vs新羽 @城郷  【山手学院 vs 新羽】

 三回戦 15日(月)09:30〜 vs 七里ヶ浜・希望ヶ丘の勝者 @希望ヶ丘

 ブロック決勝 20日(土)09:30〜 vs未定 @藤沢西

 詳細は「http://www.kanagawa-fa.gr.jp/h_school/senshu2019.htm」で
 
 ※ 山手学院はGブロック
Date: 2019/07/07(日)


Copa América

********************************************************************************** 

コパ・アメリカ2019 三位決定戦 〜 🌷 アルゼンチン 2−1 ペルー 

  1−0 12分 アグエロ (アルゼンチン)
  2−0 22分 ディバラ (アルゼンチン)
  2−1 59分 ビダル  (チリ)

過去2大会は、いずれもPK戦の末にチリがアルゼンチンに勝利。
立ち上がりは、幅広くボールを回すチリに対し、果敢にフォアチェックへ行くアルゼンチンというにらみ合いが続いた。

そのなかで均衡を破ったのはアルゼンチンだった。12分、ハーフウェーライン付近で得るとメッシが素早くリスタートし、チリの最終ラインの裏へラストパス。これに抜け出したアグエロが相手GKアリアスをかわして、冷静にシュートを流し込んだ。

メッシを起点としたテンポの良いパスワークで相手を翻弄。そして、効率よく追加点を挙げる。22分、ロ・チェルソの縦パスを敵陣で受けたディバラが一気にエリア内に侵入。最後は飛び出した相手GKを鮮やかなチップキックでかわしてゴールを決めた。

前半終盤の37分にチリのゴールライン際でメデルとメッシが衝突し、互いに胸をぶつけ合ってにらみ合う。すると、主審が両者に一発退場を命じ、両軍ベンチも飛び出す騒動に発展したが判定は変わらず。

事態は収束したものの、両チームともに主軸を失ったことで、試合はトーンダウン。結局、前半はスタンドからジャッジへのブーイングが鳴り響くなかで終了した。

一進一退の攻防が続いた56分、アルゼンチンのペナルティーエリア付近でロ・チェルソにアランギスが倒される。主審は一度、プレーを流したが、約1分後にビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の末にチリのPKへと判定を下したのだ。このビッグチャンスをビダルが豪快に蹴り込んで1点差に。

レフェリングによって荒れ模様となった試合は、その後、両軍が局面で激しく身体をぶつけ合う肉弾戦が繰り広げられた。そのなかで1点のリードを保つアルゼンチンは、時間の経過とともに逃げ切りの態勢を固め、チリの猛追を危なげなく凌いでいった。

ジャッジによって大きく荒れたものの、冷静さを取り戻して、チリの反攻をかわしたアルゼンチンは2-1で勝利した。

    ------------------------------------------
 
   ◆決  勝 7/8(月)05:00 ブラジル vs ペルー
Date: 2019/07/07(日)


Transfer window

********************************************************************************** 

移籍ウィンドー 

 ≪ 夏‥7月上旬〜8月31日 冬‥1月上旬〜1月31日 ≫

  ◑ ブンデスリーガ(GER) ◑ リーガエスパニョーラ(ESP) ◑ リーグアン(FRA) 
  ◑ エールディビジ(NED)

 ≪ 夏‥6上旬〜8月9日 冬‥1月上旬〜1月31日 ≫  ◑ プレミアリーグ(ENG)

 ≪ 夏‥6上旬〜8月18日 冬‥1月上旬〜1月31日 ≫  ◑ セリエA

 ≪ 夏‥7月上旬〜9月下旬 冬‥1月上旬〜1月31日≫  ◑ プル名ラリーガ(POR)

********************************************************************************** 

中島翔哉が名門ポルトへ完全移籍! 半年でポルトガル復帰、5年契約で背番号は「8」

カタール・スターズリーグ(カタール1部)のアル・ドゥハイルに所属する日本代表FW中島翔哉が、プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のポルトへ完全移籍で加入することが決まった。

ポルトは中島と同クラブが2024年6月までの5年契約を締結し、背番号が「8」に決まったことを併せて発表している。

≪ 中島翔哉 ≫24歳 

 東京ヴェルディ → FC東京 → カターレ富山(loan) → ポルティモネンセ(loan) → カタール・アル ドゥハイルSC → FCポルト

≪ FCポルト ≫ 
 
1893年創立 ポルトガルで、ベンフィカ スポルティング リスボンに並んで人気のあるチーム
208-19年リーグ戦はベンフィカと勝点差「2」の2位。UEFACL出場。
リーグ優勝は28回。欧州チャンピオンズリーグも2度制覇。

 ※GK権田(30)は2019年途中からポルティモネンセ移籍(出場は最終戦の1試合のみ)

 ※欧州に所属する主な日本人GK…川島永嗣(36 フランスの旗 RCストラスブール) シュミット・ダニエル (27 シント=トロイデン)
Date: 2019/07/07(日)


明日 一回戦

**********************************************************************************  

明日の試合応援します。

  97校の願いを込めて 2019年神奈川での戦いが始まります。

 
  勝って欲しいと願います。

  多くの山手の皆様が君たちを応援します。

  1試合、1試合、1試合、1試合 …悔いの残らない試合を…

 
Date: 2019/07/05(金)


久保建英 北米ツアーに
**********************************************************************************  
レアル移籍の久保建英、アザールらと北中米ツアー同行へ

久保建英は、やはりプレシーズンをトップチームのメンバーとともに過ごすことになるという。スペイン『マルカ』が報じた。

レアル・マドリーは、今夏のプレシーズンを利用してカナダとアメリカの北中米ツアーを予定。現地でインターナショナル・チャンピオンズカップ参戦も決まっている。スペイン『Partidazo de COPE』によれば、トップチーム26名と下部組織4名の総勢30名で北中米ツアーに臨むという。

もし同行なら、久保建英は、たしかな一歩を踏み出すことになる。

なお、ブラジル代表MFカゼミロや、新加入の同代表DFエデル・ミリトン、ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデのコパ・アメリカ参戦組のほか、移籍が取り沙汰されるU-21スペイン代表MFダニ・セバージョスの4名は、メンバー外になる見通しとのことだ。

**********************************************************************************  

9/2(火)のこのコーナーに掲載した「タイ代表の監督に西野氏」は誤報でした。お詫びします。

Date: 2019/07/05(金)


ロッペン

********************************************************************************** 

ロッベンが現役引退 元オランダ代表、BミュンヘンでCL制覇  

サッカーの元オランダ代表で、2018〜19年シーズン限りでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を退団したアリエン・ロッベン(35)が現役引退を発表。

ロッベンはドリブル突破が得意なアタッカーで、チェルシー(イングランド)やレアル・マドリード(スペイン)でもプレー。Bミュンヘンでは12〜13年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇など多くのタイトル獲得に貢献した。

オランダ代表では10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で準優勝し、14年ブラジル大会は3位となった

 ロッペン 180僉80Kg 左足  19年通算 318試合106得点

       オランダ代表 96キャップ37得点

---------------------------------------------------------------------
 ロッペン選手の見事なステップで切り込むドリブルからのシュート。

 ♌ 何が凄いってドリブル中の重心の位置の高さと、頭の位置がほとんど同じ高さでブレない。

 ♌ その位置がキープできるからこそ、シュート時に股関節を振り抜けて強烈なシュートが打てる
    腰の捻りがきいている。

********************************************************************************** 

ブッフォンが2季ぶりユーベ復帰!「伝説的GKとの物語はまだ続く」

ユベントスは4日、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(41)の復帰を発表した。クラブ公式サイトは「お帰り、ジジ(ブッフォンの愛称)!」と歓迎している。

2001年7月にパルマからユベントスに加入したブッフォンは公式戦656試合に出場し、9度のセリエA優勝を経験。2018年7月にはパリSGに移籍し、フランス代表GKアルフォンス・アレオラとの併用でリーグ・アン17試合に出場。リーグ連覇に貢献したが、契約延長オファーにサインしなかった。

2シーズンぶりのユベントス復帰となるブッフォン。クラブは「ジャンルイジ・ブッフォンがユベントスに帰ってきました。 
      
Date: 2019/07/05(金)


Copa América

********************************************************************************** 

コパ・アメリカ2019 Semifinal  〜 チリ 0−3 🌷 ペルー 

  0−1 21分   エディソン・フローレス
  0−2 38分   ジョシマール・ジョトゥン
  0−3 90+1分 パオロ・ゲレーロ

全体が連動し攻守がまとまたペルーが21分、スコアを動かす。こぼれたボールをそのままクロスとすると、中央でアンドレ・カリージョがそらし、ペナルティエリア左へ。これをエディソン・フローレスが左足で豪快に蹴りこみ、ペルーが先制した。

38分、またもペルーがネットを揺らした。フローレスのロングボールに合わせA・カリージョが右サイドを抜け出すと、チリGKガブリエル・アリアスが飛び出してきたところをうまく避け、中央に高いボールを送った。これをジョシマール・ジョトゥンが胸トラップでうまく足元に落とし、無人のゴールに向かってシュート。このシュートが守備陣の間を上手く抜け、ペルーが追加点を挙げた。

一方、後半に入りチリ代表が迫力を増す。68分、ジャンボーセジュールのボレーがゴールに向かうもペルー守護神ガレセが弾いた。続く82分、こぼれ球をひろったアレクシス・サンチェスが地を這う強烈なミドルシュートを放つが、これもガレセの好守に阻まれた。

すると、後半アディショナルタイム1分、レナト・タピアのスルーパスに抜け出したパオロ・ゲレーロがGKを交わし、無人のゴールに流し込んで試合を決定づける追加点を決めた。

アディショナルタイム5分にはチリがPKを獲得し、最後の反撃に出る。浮かしたボールは、最後まで動かず待ったガレセがセーブした。

最後までチリは守護神ガレセの牙城を崩せず、試合はこのまま終了した。チリを完封で下したペルーが決勝進出を決め、エスタディオ・デ・マラカナン(リオデジャネイロ)で行われる決勝でブラジル代表と対戦する。

    ------------------------------------------
 

◆3位決定戦  7/7(日)04:30 アルゼンチン vs チリ

◆決  勝    7/8(月)05:00 ブラジル vs ペルー
Date: 2019/07/04(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
010141
[TOP]
 version 2.72