アンドレス・イニエスタ  2018/05/24(木)
ACL 準々決勝  2018/05/23(水)
サムライブルー 2日目練習 / 👀 👂 ニュース拾い読み  2018/05/23(水)
サムライブルー優勝  2018/05/22(火)
🗾 サムライブルー ガーナ戦  2018/05/22(火)
👀 👂 ニュース諸々  2018/05/21(月)
J1 第15節順位表  2018/05/21(月)
J2 第15節 順位表  2018/05/21(月)


アンドレス・イニエスタ

    外国人枠5名+1名オーバー  もしかしたら名古屋の地下鉄でイニエスタと・・・・・
*********************************************************************************** 

イニエスタ、ついに神戸加入へ! 三木谷氏と日本行き発表「新しい家へ」

 今シーズン限りでバルセロナを退団し、ヴィッセル神戸への移籍が有力視されているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが23日にツイッターを更新。日本へ向かっていることを明かした。

 イニエスタは、楽天株式会社の代表取締役会長兼社長を務める三木谷浩史氏との航空機内でのツーショット写真を掲載。スペイン語と英語で「友人とともに新しい家へ向かっているよ」と記し、日本国旗やサッカーボール、飛行機、地球の絵文字も添えている。

 また三木谷氏も同日にツイッターを更新。「これから新しい友達を連れて東京に帰ります!」とつづり、約2時間後には同ツイートへのリプライ(返信)として「#iniesta」と記している。
-----------------------------------------------------------------------------------
Andrés Iniesta (@andresiniesta8) | Twitter· 6時間

Rumbo a mi nuevo hogar, con mi amigo @hmikitani...🇯🇵⚽ ✈️ 🌍

(新しい家に向かってる友人と @hmikitani...

Heading to my new home, with my friend 🇯🇵⚽ ✈️ 🌍
-----------------------------------------------------------------------------------
イニエスタ 神戸へ完全移籍 総額100億円規模の超大型契約

 スペインの複数メディアによると、3年契約で年俸2500万ユーロ(約32億5千万円)とされており、25周年を迎えたJリーグ史上でも群を抜く破格の待遇となる。これまでの最高額だった元ドイツ代表FWポドルスキ(神戸)、元ウルグアイ代表FWフォルラン(C大阪)の6億円(推定)を大幅に更新する。

 イニエスタのバルセロナ時代の年俸は800万ユーロ(約10億2900万円)と言われており、一気に3倍超に跳ね上がった。スペイン紙「マルカ」が1月に報じた年俸ランキングによると、年俸2500万ユーロはC・ロナウド(レアル・マドリード)をも上回る4位となる。

 Jリーグが開示している経営情報によれば、16年度の神戸のチーム人件費は20億6800万円で、トップの浦和の23億8100万円に次ぐ2位となっている。

 ポドルスキが加入した17年度はまだ公開されていないが、イニエスタの年俸32億5000万円はJリーグ一クラブ分の人件費をゆうに超え、プロ野球各球団の総年俸と比較しても、ソフトバンク、巨人に次ぎ、約36億円といわれる阪神に匹敵する。

-----------------------------------------------------------------------------------
神戸 外国人枠5名+1名 イニエスタ…

   ∞ ポドルスキ(32 ドイツ元代表)2017年ガラタサライより移籍 2017 23試合8得点 
     2018 11試合3得点 腓腹筋肉離れで全治約8週間と診断され、治療       
   ∞ FW レアンドロ( 33ブラジル)      2試合 2015 J1得点王15得点
     2016開幕戦で左膝靭帯を損傷し長期離脱 Jトータル185試合85得点
   ∞ FW ウェリントン(30 ブラジル)  11試合4得点今季福岡から移籍  15節札幌戦 2G2A
   ∞ MF 鄭又栄(28 チョン・ウヨン  韓国代表) 12試合2得点
   ∞ GK 金承奎(27 キム・スンギュ 韓国代表) 15試合出場  

 「まじ来るのか」…長友、イニエスタの日本行きに反応「これ相当凄いこと」
Date: 2018/05/24(木)


ACL 準々決勝

*********************************************************************************** 

AFC CHAPIONNS LEAGUE Quarterfinals  

 【東地区】

    鹿島アントラーズ(日本)× 天津権健(中国) 

      ► 第1戦 8/28 @鹿島スタジアム ► 第2戦 9/18 @中国・天津 

    全北現代モータース(韓国)× 水原三星(韓国)

      
 【西地区】

   エステグラル(イラン)× アルサッド(カタール)

   レフウィヤ(カタール)× ペルセポリス(イラン)に敗北

Date: 2018/05/23(水)


サムライブルー 2日目練習 / 👀 👂 ニュース拾い読み

*************************************************************************************   


日本代表は22日、千葉県内で合宿2日目のトレーニングを行った。

 ピッチに姿を現したのは前日と変わらずDF吉田麻也、DF酒井高徳、MF本田圭佑、MF香川真司、MF原口元気、MF宇佐美貴史、FW岡崎慎司、FW大迫勇也)、FW武藤嘉紀、FW浅野拓磨の10名。

 約1分間のミーティングの後、ストレッチや体幹トレーニングなどで体を温めた.

  西野改革の第一歩は狭いスペースでのパス交換だった。初日に引き続き手倉森コーチが主導、6対3のパス練習では複数人が絡み合う場面も目立った。ハリル前監督はデュエル(1対1)を重視。激しい肉弾戦が繰り広げられた前体制とは異なる光景が広がった。

 宇佐美は「ボールを使うトレーニングが多い。素で走るよりはボールを使った中で上げていく方が選手としてはうれしい」と歓迎した。また、浅野は「技術的なところであったり、細かくパスをつなぐ練習も考えて見ると、そういうサッカーを目指している可能性もある」と語った。スタッフを含め、オールジャパン体制で臨む西野ジャパン。「意思疎通がしやすい」「楽しい」との声が上がるなど、上々な滑り出しとなった。(中日スポーツ)

 日本 vs ガーナ戦 チケット完売

-----------------------------------------------------------------------------------
 今野泰幸 5/22出術、診断は右足関節(みぎそくかんせつ)前方インピンジメント症候群で全治2カ月

 小林悠  5/11出術、診断は右膝半月板損傷 全治まで6週間程度を要する見込み。


*************************************************************************************

JFA 来季からの外国人枠緩和 検討へ

 Jリーグは現在、外国人枠3人+アジア枠1人+アジア中心のリーグ提携枠1人の、1試合最大5人の外国籍選手がプレーできる。昨年末から外国人枠撤廃を検討してきたが、日本人選手の出 場機会が減る可能性があることなどがネックとなり、協議のピッチは上がらず停滞していた。

 イニエスタの神戸加入で風向きが急に変わった。今夏、神戸はスペイン代表MFイニエスタ獲得に成功した。

 しかし、すでに神戸は外国籍選手枠が埋まっていることから、現行制度では現所属の外国人選手の1人は試合に出られない。場合によっては、イニエスタに押し出された形で、主力級の外国籍選手を他のクラブに放出する可能性もある。

 今夏からの急な制度変更は事実上難しい。今後は半年かけてシュレーションし、協議を重ねて来季開幕からの実施になりそうだ。外国籍枠を完全撤廃するか、それとも1試合に出場できる外国人選手の数を、現行最大5人から増やすかを含めて検討していく。場合によっては近い将来の完全撤廃に向け、段階的な撤廃案でまとまる可能性もある。

F・トーレスが鳥栖移籍へ加速! 地元ラジオ局が「2年半の契約を提示、当人も前向き」と報道

 現地時間5月20日に実施されたリーガ・エスパニョーラ最終節のエイバル戦で2ゴールをマーク。アトレティコでのラストマッチで有終の美を飾ったフェルナンド・トーレスは、かねてから噂されるサガン鳥栖への移籍を決断したようだ。

 地元ラジオ局『Cadena SER』によれば、サガン鳥栖はF・トーレスに対して2年半の契約を提示。アメリカや中国からもオファーを受けているが、当人は生活環境と経済的なことを考えたうえで日本への移籍に前向きだという。

NHK イニエスタ神戸に移籍と報道
Date: 2018/05/23(水)


サムライブルー優勝

     ガラタサライ     ザルツブルグ      DFB杯優勝の歓喜に沸くフランクフルト
*************************************************************************************   

 
欧州リーグで優勝経験のある日本人 サッカーキングWeb

  5月19日、トルコ1部のスュペル・リグが最終節を迎え、長友佑都が所属するガラタサライが勝利を飾り、2015年以来となるリーグ制覇を成し遂げた。今年1月に加入した長友にとっては、自身初となる念願のリーグ・タイトル獲得となった。

 奥寺康彦以降、30年以上遠ざかっていた海外での日本人選手のリーグ優勝は、ゼロ年代以降の日本人選手たちの相次ぐヨーロッパへの進出に伴って増加し、近年ではほぼ毎シーズン終盤、どこかの国で日本人がシャーレやトロフィーを掲げている。

 リーグの規模やレベルもまちまちで、MVP級の活躍を見せて優勝に貢献した例もあれば、出場機会に恵まれなかった例まである、だが、彼ら一人ひとりがクラブの栄光の一端となったことは、同じ日本人として誇らしい気持ちにさせてくれる。そんな歴戦の勇士たちの足跡を今一度振り返ってみよう。

   写真はPhotoギャラリーに掲載

 写真掲載以外の優勝者

 ■1998−99 ディナモ・ザグレブ(クロアチア/プルヴァHNL優勝)
   ▶三浦知良(FW・当時32歳) 12試合出場・0ゴール

 ■2001−02 アーセナル(イングランド/プレミアリーグ優勝)
   ▶稲本潤一(MF・当時22歳) 0試合出場・0ゴール

 ■2005−06 レッドスター・ベオグラード(セルビア・モンテネグロ/プルヴァ・リーガ優勝)
   ▶鈴木隆行(FW・当時30歳) 6試合出場・0ゴール(途中加入)

 ■2007−08 セルティック(スコットランド・プレミアシップ優勝)
   ▶水野晃樹(MF・当時22歳) 0試合出場・0ゴール(途中加入)

 ■2006−07 ザルツブルク(オーストリア/ブンデスリーガ優勝)
   ▶宮本恒靖(DF・当時30歳) 9試合出場・0ゴール
   ▶三都主アレサンドロ(MF・当時29歳) 9試合出場・0ゴール

 ■2007−08 バーゼル(スイス/スーパーリーグ優勝)
   ▶中田浩二(DF・当時28歳) 18試合出場・1ゴール

 ■2011 FKヴェンツピルス(ラトビア/ヴィルスリーガ優勝)
   ▶柴村直弥(DF・当時29歳)16試合出場・1ゴール
   ▶加藤康弘(MF・当時25歳)5試合出場・0ゴール(途中加入)

 ■2012 ノーメ・カリュ(エストニア/メスタリリーガ優勝)
    ▶和久井秀俊(MF・当時29歳) 35試合出場・10ゴール ベストイレブン、ベストMF

 ■2013 FKジャルギリス(リトアニア/Aリーガ優勝)
    ▶金井拓也(MF・当時21歳) 9試合出場・3ゴール

 ■2014−15 バーゼル(スイス/スーパーリーグ優勝)
    ▶柿谷曜一朗(FW・当時24歳) 14試合出場・3ゴール

 ■2014−15 FKルダル・プリェヴリャ(モンテネグロ/プルヴァ・リーガ優勝)
    ▶加藤恒平(MF・当時25歳) 31試合出場・7ゴール 2017には日本代表に選出
Date: 2018/05/22(火)


🗾 サムライブルー ガーナ戦

                                            2006.6 vs オーストラリア
                          … 中村秀介 中田英寿、小野伸二、福西崇史 …
*************************************************************************************   
 
 W杯壮行試合ガーナ戦(30日、日産)に臨む日本代表が21日、千葉県内で合宿をスタートした。初日の練習には欧州組10人が参加。4月に就任した西野朗監督(63)は最初の円陣での訓示後は目立った動きをせず、トレーニングを見ることに努めた。激しいジェスチャーで指示を飛ばしまくったバヒド・ハリルホジッチ前監督(66)とは対照的に、静かな船出となった.

 全選手、スタッフが視界に入る位置に立ち、西野監督は静かにトレーニングを見つめた。練習前の円陣で「今まで積み上げたものがゼロになるわけでない。まずはガーナ戦までを第1クールと考えよう」などと約6分話した後は、ほぼ沈黙。左足首痛から復帰間もない香川に患部の状態を聞く場面はあったが、手倉森コーチが仕切った約90分の練習に口を挟むことはなかった。

 ピッチ外も180度変わる。ハリル体制下では長方形の大型テーブルで皆が顔を合わせて食事していたが、西野監督はグループで密にコミュニケーションを取れるように6〜7人程度が座れる円卓に変更。基本的に部屋から出ることが禁止されていたシエスタ(昼寝時間=午後2〜4時)も撤廃される見通しだ。G大阪監督時代は試合の前泊でも選手の外出は自由だった。信頼関係を築くため、抑えつけるのではなく、プロとしての自主性を重んじる。

 日本の歴代監督のなかでは、ジーコ監督の姿勢に似ている感じかな。直前のドイツに2-2 本選は1分2敗(1-3 AUS 0-0  ロアチア  1-4 ブラジルいずれも先制するが逆転負け)『早すぎた自由』といわれたが、12年後の今はどうかな。プロ選手であってほしい。 
Date: 2018/05/22(火)


👀 👂 ニュース諸々

*************************************************************************************   
   

GK中村航輔、24日からの代表合宿は予定通り参加 スポーツ報知

 20日のリーグ・名古屋戦で負傷した柏のGK中村航輔(23)は、大事に至っていないことが21日、
 関係者への取材で分かった。24日から合流予定だった代表合宿にも、変更なく参加予定だという。

エイバルの日本代表MF貴士(29)は右太もも、大腿(だいたい)四頭筋の痛みを訴えて欠場し、19日に帰国。 

 エイバルは現地時間20日に今季リーガエスパニョーラ最終節のアトレティコ・マドリー戦を戦い、2-2のドローで終えた。だが乾は負傷のためこの試合を欠場し、チームを離れて日本へ帰国。

 スペイン『EFE通信』は、試合後に乾の負傷についてメンディリバル監督のコメントを伝えている。
 「水曜日の練習中に打撲を受けた。木曜日にも来て練習したが、最後の10分間は太腿の痛みで続けられなかった」と同監督は語る。

ヘタフェの柴崎岳は最終節のマラガ戦に先発し後半37分に交代。

 全前節のパルマス戦にフル出場、前節は出番がなかったが最終節は4-4-2の中盤で先発、後半72分。柴崎のパスを受けたFWが倒されPKを獲得し先制。試合は1-0でヘタフェの勝利。 
Date: 2018/05/21(月)


J1 第15節順位表

***********************************************************************************   
  
🌹 J1 第14節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム 勝点  試合  勝  分  敗  得点 失点   差   直近5試合 2017年順位 備考  
 
  1 広島   37  15  12  1  2  22   8   +14  〇〇〇〇●  15位 ACL
  2 F東京  28  15   8  4  3  22  13   + 8  〇△○△△  13位 ACLPO
  3 川崎F  27  15   8  3  4  22  12   +10  ○●●○○  01位 ACLPO 
  4 C大阪  26  14   7  5  2  20  14   + 6  〇△△〇○  03位
  5 札幌   26  15   7  5  3  20  17   + 3  △〇〇△●  11位 
  6 神戸   22  15   6  4  5  23  17   + 6  ●△●○○  09位
  7 仙台   22  15   6  4  5  15  18   − 1  △●○●○  12位 
  8 磐田   21  15   6  3  6  15  15   + 0  △○〇●●  06位   
  9 柏    20  15   6  2  7  19  19   + 0  ●○●●○  04位 
 10 清水   18  15   5  3  7  19  21   − 2  ○●●○●  14位
 11 鹿島   18  14   5  3  7  17  22   − 4  △●○○●  02位  
 12 湘南   18  15   5  3  7  17  22   − 5  ○●●●○  昇格 
 13 横浜M 17  15   4  5  6  23  24   − 1  ○●△△○  05位
 14 浦和   17  15   4  4  6  12  13   − 1  ●○●△△  08位 
 15 長崎   17  15   5  2  8  21  26   − 5  ●●●○●  昇格
 16 G大阪  15  15   4  3  8  14  19   − 5  〇〇●△△  07位 降格PO
 17 鳥栖   13  15   3  4  8  14  21   − 7  ●●○△△  08位 降格
 18 名古屋  9  15   2  3 10  14  30   −16  ●△△●●  昇格 降格



🌠 今節 広島が敗れたが、2位との勝点差は「9」。3連勝3連敗で同じ勝点に


🌠 1ヵ月以上負けなし 2位・FC東京 6戦4〇2△ 4位・セレッソ大阪 6戦…3〇3△

🌠 オリジナル10の鹿島、浦和、G大阪、名古屋が10位以下の低空飛行。巻き返しなるか?

🌠 チームの戦力補強 & けが人の復帰 

  ヴィッセル神戸 

   ∞ ポドルスキ(怪我) ∞ イニエスタ(移籍) ∞ 在籍 FW レアンドロ FWウェリントンの
     ブラジル勢、MF鄭又栄(ム・スンギュ)、GK金承奎(キム・スンギュ)の韓国代表コンビ

 どんな化学変化が起きるのか

🌠 2018登録期間(ウインドー)

  第2の登録期間(ウインドー) : 7月の第3金曜日から4週間
Date: 2018/05/21(月)


J2 第15節 順位表
************************************************************************************ 
 
🌹 J2 第15節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   得失点差 直近5試合  2017順位  

 1 大分   31 15   9  4  2  29  17    +12  〇●〇○△ 09位 自動昇格 
 2 山口   28 15   8  4  3  29  23    + 6  ●△○○△ 20位 自動昇格
 3 町田   26 15   7  5  3  27  18    + 9  ●○○○△ 16位 J2PO 
 4 福岡   26 15   7  5  3  23  16    + 9  △○△〇● 04位 J2PO 
 5 岡山   25 14   7  4  3  15  10    + 5  △〇●△● 13位 J2PO 
 6 松本   24 15   6  6  3  21  14    + 7  △〇●〇○ 10位 J2PO

 7 横浜FC  24(+01)  13 岐阜  19(+01)  19 山形   17(-02) 
 8 甲府    21(+06)  14 金沢  19(-04)  20 京都   12(-09)
 9 新潟    21(+01)  15 東京V 18(+02)  21 愛媛   10(-13)
10 徳島    21(+00)  16 水戸  18(+00)  22 讃岐   10(-13)
11 栃木    20(-04)  17 大宮  18(-02)
12 熊本    20(-06)  18 千葉  18(-04)



🌠 J2も日程の約1/3少々を過ぎたが、まだ28節を残し過鬱陶しい梅雨や過酷な夏で順位も大幅に
  動いてくる。

🌠 現在はJリーグ経験のある大分が半歩リード。続くは昨季の20位から大きく飛躍した山口、両チー
  ムの特徴はリーグ最多29店の攻撃力。

🌠 続くは直近4試合3勝1分と負けなし波に乗る町田。PO争い諒連の福岡、松本が続く。

🌠 出遅れた降格組の、甲府、新潟の追い上げも見もの。

🌠 心配なのは、一時期上位にいた東京Vが4連敗。降格組の大宮と守備が崩壊した感のある千葉。  首都圏チームの奮起を期待。
Date: 2018/05/21(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
066333
[TOP]
 version 2.72