J2   2017/09/17(日)
J1 26節/34節  2017/09/16(土)
AFC U-16女子  2017/09/14(木)
UCL 9/14  2017/09/14(木)
UEFA CL / 本田  2017/09/13(水)
AFC CHAMPIONS LEAGUE  2017/09/13(水)
AFC U-16女子  2017/09/12(火)
海外日本人選手   2017/09/12(火)


J2 
**************************************************************************************

♡♠♠ J2 33節/42節 ♡♠♠

湘南が3連勝、2位との勝点を「11」に広げる。長崎は4連勝で2位浮上。

 松本 3-0 群馬  徳島 3-3 岡山  千葉 2-1 水戸  町田 0-0 山形

 横浜FC 1-1 東京V  山口 0-1 岐阜  湘南 1-0 讃岐  大分 1-2 長崎

 9/17 金沢 - 名古屋  

 愛媛 - 京都戦は、台風のため中止  

  熊本 - 福岡戦は、台風のため9/18に延期 

…………………………………………………………………………………………………………  
   
♡♠♠ J3 23節/34節 ♡♠♠

 藤枝 0-2 森岡  栃木 2-0 G大23  琉球 0-1 鹿児島

 福島 2-0 鳥取  YS横浜 2-1 秋田  沼津 2-0 富山  

 F東23 1-0 長野(ゴール前の密集で、16歳の久保建英が35歳の元日本代表の前田遼一にパスから生まれたゴール)

 C大23 - 北九州
台風のため中止

Date: 2017/09/17(日)


J1 26節/34節
  
**************************************************************************************

♠♡♠ J1リーグ 26節/34節結果 ♠♡♠

新潟 2-4 鹿島  

 新潟、2点先制するが、後半にレアンドロのハットトリックで逆転、金崎夢生の通算11得点で5連勝。2位との勝点差「6」  

清水 0-3 川崎F 

 川崎は谷口、小林、森本の3ゴールで圧勝。ACL逆転敗退のショックを吹っ切る大きな勝利

横浜FM 1-1 柏 

 両チームとも鹿島追撃に勝ち点3がほしい試合。横浜は斉藤の今季初ゴールで先制するが、終了間際のゴール前のFKをクリスティアーノがファインゴールでドロー

大宮 2-2 G大阪 

 ガンバは28分井手口のゴールで先制するが、大宮は50分マテウス同点ゴール、73分長沢のOGで逆転、降格圏で脱出と思われたが90+4分、OGの長沢に同点ゴール。両社勝点「2」を失った試合

広島 1-0 C大阪

 広島は70分に今季加入のシウバの14試合ぶりのゴールで、降格圏を脱出した15位に浮上した。 

FC東京 1-0 仙台

 安間新監督の初試合初勝利。新監督に勝利をプレゼンントしたのは中国の広州富力から移籍したチャンヒョンス。仙台は連勝を逃す。

神戸 2-0 札幌 

 神戸は開始4分に柏から移籍した田中がゴール、22分には渡部が追加点。シュートも14本と札幌の倍のシュートを打つ。   

鳥栖 2-1 甲府

 甲府は開始後8分にリンスが先制するが、後半の65分に鄭、90+キム ミンヒョクに得点され敗戦。降格圏の落ちる。  

磐田 1-1 浦和 

 俊介のFKからの先制ゴール、青木からバックラインへのロビングパスに走りこんだ興梠同点ゴール。堪能!

**************************************************************************************

♠♡♠ 残り8節、得点王は?得点ランキング ♠♡♠

  1.16点:興梠慎三(浦賀) 杉本健勇(セレッソ)
  3. 14点:小林悠(川崎F)
  4. 11点:金崎夢生(鹿島) クリスティアーノ(柏) 川俣堅碁(岩田) 
 11. 10点:レアンドロ(鹿島) ラファイル シルバ(浦和) 阿部浩之(川崎F) アンデルセン ロペス(広島)
Date: 2017/09/16(土)


AFC U-16女子

**************************************************************************************

♡♡♡ AFC U-16女子選手権タイ2017 ♡♡♡

 予選を経て8チームが参加し、上位3チームが18年にウルグアイで行うU-17W杯に出場する

 グループB第3戦

  ◇バングラデシュ 0-3 日本 日本、20本のシュートを放つが、得点は前半の3点のみ。

     G:13分 田中智子 31分 中江萌 39分 山本柚月
     
     何のためのボールポゼッションか、昔から日本サッカーに言われた弊害のこる。

        相手も多く味方も多い、どこにシュートコースがある? 

        シュートには、意外性も、思いっきりさもある。

   ◇朝鮮民主主人民共和国 6-0 オーストリア

…………………………………………………………………………………………………………
 
グループA 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点   点差

1.CHN    4   2   1  1  0   9  2  + 7  中国
2.KOR    4   2   1  1  0   5  2  + 3  韓国 
3.THA    3   2   1  0  1   3  3  + 0  タイ
4.RAO    0   2   0  0  2   0 10  − 3  ラオス

  ⚽ 9/16 タイ vs 中国   韓国 vs ラオス

グループB 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点   点差

1.PRK    6   2   2  0  0  16   0  +16  朝鮮民主主人民共和国(北朝鮮)
2.JPN    6   2   2  0  0   8   0  + 8  日本   
3.BAN    0   2   0  0  2   0  12  −12  バングラデシュ 
3.AUS    0   2   0  0  2   0  12  −12  オーストラリア

  ⚽ 9/17(日)

    ♢北朝鮮 - 日本  19:45 071 テレ朝チャンネル 

    ♢オーストラリア - バングラデシュ

…………………………………………………………………………………………………………

  ⚽ 週末ののサッカー番組(地上波)

    ♢9/17(日)11:00 テレビ東京 FOOT × BRAIN 【セルジオ越後が日本代表評価!第一弾!】

    ♢9/18(日)17:15 NHNBS1 Jリーグ 第26節横浜マリノスー柏レイソル 

    ♢9/18(日)21:15 NHNBS1 Jリーグタイム 第26節

    ♢7/18 (月)00:05〜テレビ朝日 「ヤベッチFC」 0120〜「スーパーサッカー」    
 

…………………………………………………………………………………………………………

♡♡♡ AFC U-19女子選手権2017 ♡♡♡

 ⇒U-19は10月15日より中国で開催予定。こちらも上位3チームが来年フランスで開催されるU-20W杯に出場する。日本は韓国、オーストラリア、ベトナムと同組のグループBを戦う。
  

 
 
Date: 2017/09/14(木)


UCL 9/14
**************************************************************************************

🏆♡🏆 UEFA CHAPIONNS LEAGU 2017-18 第1節(A〜D組)🏆♡🏆

▼グループE リヴァプール 2-2 セビージャ  1-1 マリボルスパルタク・モスクワ

▼グループF ファイエノールト 0-4 マンチェスター・シティ  シャフタール・ドネツク 2-1 ナポリ  
 
▼グループG ポルト 1-3 ベシクタシュ   ライプツィヒ 1-1 モナコ 
-1
▼グループH レアル・マドリード 3-0 APO  トッテナム 3-1ドルトムント
…………………………………………………………………………………………………………
香川 欧州CLで今季公式戦初先発 1アシスト

  香川はトップ下で今季公式戦初先発。0―1の前半11分に同点ゴールをアシストし、後半21分に退いた。

**************************************************************************************

Date: 2017/09/14(木)


UEFA CL / 本田

**************************************************************************************

🏆♡🏆 UEFA CHAPIONNS LEAGU 2017-18 第1節(A〜D組)🏆♡🏆

▼グループA マンチェスター・U 3−0 バーゼル  ベンフィカ 1−2 CSKAモスクワ

▼グループB バイエルン 3−0 アンデルレヒト   セルティック 0−5 パリ・サンジェルマン

▼グループC チェルシー 6−0 カラバフ       ローマ 0−0 アトレティコ・マドリード

▼グループD バルセロナ 3−0 ユヴェントス    オリンピアコス 2−3 スポルティング

**************************************************************************************

♡🏆♡ パチューカ本田、CKで逆転弾をアシスト! 2試合連続でスタメン出場 ♡🏆♡

 13日、コパMXのグループステージが行われ、パチューカとシマロネスが対戦した。日本代表MF本田圭佑は2試合連続の先発出場を飾っている。

  15分に先制点を許したパチューカだった。しかしその直後に、左サイドで本田が相手からボールを奪い味方にパス。そのままペナルティーエリア内まで侵入して、中央に待っていたジャーマン・カノにパスを送る。冷静に流し込み、パチューカが同点に成功した。

 後半へ入り、本田に見せ場が訪れる。69分、左サイドからのCKを任された本田のキックに、オマール・ゴンザレスが頭で合わせ逆転に成功した。本田はパチューカ移籍後初アシストを記録している。

  試合はこのまま終了。パチューカが公式戦3試合ぶりの勝利を飾った。 
Date: 2017/09/13(水)


AFC CHAMPIONS LEAGUE

**************************************************************************************

♠♡♠ AFC CHAMPIONS LEAGUE  浦和が準決勝進出 ♠♡♠ 

  第一戦 川崎F 3-1 浦和 第二戦 浦和 4-1 川崎F ※二試合合計 5-4で浦和が劇的勝利。

   試合は川崎が憲吾のスルーボールをエルシーニョが先制するが、35分に興梠のゴールで1-1。
   浦和が押し気味の中、35分に車屋が痛恨の一発レッド。

   10名での戦いを余儀なくされた川崎は、浦和の猛攻をうけ、10数本のCKを受けながら、後半中盤
   まで耐えたが、70分ズラタン、84分ファイルシルバ85分高木と3失点で浦和が奇跡の勝利。

   ACLラウンド16で、浦和は済州ユナイテッドと対戦。第一戦はアウェーで0-2と敗れたが、ホームの
   第2戦で3-0の勝利。
   波に乗りそうであったが、連戦の疲れから、リーグ戦で失速。ミシャ監督が解任される。

   
   ミシャ退陣後、試行錯誤が続いていた浦和に自信と強さが戻ってきた。

   浦和、2度目のACL制覇にむけ、夢が広がってきた。

…………………………………………………………………………………………………………

♠♡♠ AFC CHAMPIONS LEAGUE 準々決勝 結果 ♠♡♠

  西地区

   アル・ヒラルが二試合合計スコア 3-0で準決勝進出

    1Leg アル・アイン 0-0 アル・ヒラル 
    2Leg アル・ヒラル 3-0 アル・アイン ※アル・アイン 塩谷司フル出場 

   ベルセポリスが二試合合計スコア 5 - 3で準決勝進出

    1Leg     ペルセポリス 2-2 アル・アハリ・ジッタ 
    2Leg アル・アハリ・ジッタ 1-2 ベルセポリス
  
    ※アル・アハリ・ジッタとアル・ヒラルは「サウジアラビア」 ベルセポリス「イラン」 
      アル・アインは「アラブ首長国連邦」

  東地区 

   上海上港が二試合合計スコア 5-5、PK戦5-4で準決勝進出

    1Leg 上海上港 4-0 広州恒大  
    2Leg 広州恒大 4-0 上海上港 二試合合計 4-4で延長戦に突入
        広州恒大 1(1-0 0-1)1 上海上港 

       延長ではアウェーゴールは適用されないため、PK戦に突入。

**************************************************************************************

♠♡♠ AFC CHAMPIONS LEAGUE jun準決勝 ♠♡♠ 

 東地区 9/27 上海上港 vs 浦和          10/18浦和 vs 上海上港

 西地区 9/26 アル・ヒラル vs ベルセポリス    10/17 ベルセポリス vs アル・ヒラル
Date: 2017/09/13(水)


AFC U-16女子

**************************************************************************************

♡♡♡ AFC U-16女子選手権タイ2017 ♡♡♡

 ▽参加8チーム 前大会 1位〜4位(PRK,JPN,CHN,THA) 予選上位4チーム

   この大会は2018 FIFA U-17女子ワールドカップのアジア予選を兼ねており、本大会の上位3チーム
   に出場権が与えられる。  

 ▽日 程 2017年9月10日 - 23日

   グループB 9/14(木)バングラデシュ - 日本  オーストラリア - 北朝鮮
          9/17(日)北朝鮮 - 日本  オーストラリア - バングラデシュ
…………………………………………………………………………………………………………
 
グループA 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点   点差

1.THA    3   1   1  0  0   3  0  + 3  タイ
2.CHN    1   1   0  1  0   2  2  + 0  中国  
2.KOR    1   1   0  1  0   2  2  + 0  韓国
4.RAO    0   1   0  0  1   0  3  − 3  ラオス

グループB 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点   点差

1.PRK    3   1   1  0  0   9  0  + 9  朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
2.JPN    3   1   1  0  0   5  0  + 5  日本   
3.AUS    0   1   0  0  1   0  5  − 5  オーストラリア
4.BAN    0   1   0  0  1   9  0  − 9  バングラデシュ 

…………………………………………………………………………………………………………

 日本 5-0 オーストラリア

   G:5分 大澤春花 48分 富岡千宙 54分 田中智子 71分 田中智子 84分 木下桃香

   ☆得点パターンの多様性 クロスからダイレクト FKから バックパスカット 
                    センタリングからヘッディング GKはじいたボールをダイレクト

   ☆おそらくオーストラリアのシュートはゼロ。

   ☆日本GK 大場朱羽(ミウ)15歳 170僉JFAアカデミー福島
Date: 2017/09/12(火)


海外日本人選手 

**************************************************************************************

### 海外日本人選手 9/9〜9/11 ###

► マインツ武藤 今季初ゴール、左ボレー同点弾

 9日、ホームのレバークーゼン戦に1トップで開幕3試合連続の先発出場。1点を追う前半45分、DFブロジンスキの左クロスを鮮やかな左ボレーで押し込んだ。チームは後半に2点を加え、今季初白星。逆転勝利に貢献した武藤は後半44分に交代すると、地元サポーターから喝采を浴びた。
…………………………………………………………………………………………………………
► 森岡亮太 2G1A 圧巻のパフォーマンス! ワースラント・ベフェレン 5-1 オイペン

 9日にジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー)第6節が行われワースラント・ベフェレンとオイペンが対戦。森岡は先発出場を果たしている。
 まずは18分、右サイドからきたクロスに森岡が反応。相手と接触しながら中央へ折り返すとセネガル人MFイブラヒマ・セックのゴールをアシストした。続いて直後の19分、ロングパスに抜け出したセックが中央に落とすと、森岡が後ろから走りこむ。右足でGKの股を抜くシュートを決め、“アベックゴール”で追加点を奪っている。
 さらに止まらない森岡は45分、ペナルティーエリア外でボールを持つと右足で狙いすましたシュート。グラウンダーのシュートがGKの手の届かないところに放たれ、1試合で2ゴール1アシストの大活躍を披露した。森岡は今季6試合出場4得点。チームは現在2勝2分け2敗 
…………………………………………………………………………………………………………

  ドイツ2部・第5節 デュッセルドルフ3―2ウニオン・ベルリン

► 内田 918日ぶりリーグ戦出場、ウニオン初戦でOG呼ぶクロス

 リーグ戦出場は15年3月7日のホッフェンハイム戦以来、918日ぶりだった。ベンチ入り2戦目となったデュッセルドルフ戦で、1―1の後半30分から移籍後初出場。本職の右サイドバックではなく、1列前の右MFに入り、わずか2分後に得点に絡んだ。ペナルティーエリア右で鮮やかなターンから抜け出すと、右クロスを送って一時は勝ち越しとなる相手オウンゴールを呼び込んだ。 

► 宇佐美貴史 新天地デビュー戦でゴール

  内田とともに日本代表復帰を狙うデュッセルドルフFW宇佐美は、デビュー戦で初ゴールを挙げた。

 後半29分から新天地のピッチに立ち、1―2の同39分、浮いたこぼれ球を右足ダイレクトで決め、逆転勝利に貢献した。アウクスブルクから期限付き移籍。8月31日の初練習後に「W杯ロシア大会を目標としてデュッセルドルフを選んだ。とにかく試合に出て活躍したい」と話していた通りの結果をいきなり出した。

…………………………………………………………………………………………………………
  テレビでDAZN https://twitter.com/hashtag/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%81%A7DAZN?src=hash
…………………………………………………………………………………………………………

► その他の選手

 ヘタフェ・柴崎岳 後半18分 out 「レガネス 1-2 ヘタフェ」

 エイバル・乾貴士 後半16分 out 「セビージャ 3-0 エイバル」

 ケルン・大迫勇也 フル出場   「アウグスブルグ 3-0 ケルン」  ケルンは最下位

 ハンブルガー・酒井高徳 後半26分In 「ハンブルガー 0-2 ライプツィヒ」

 シュツットガルト・浅野拓磨 後半26分In 「シャルケ 3-1 シュツットガルト」

 ヘーレンフェーン・小林悠希 フル出場  「ヘーレンフェーン 2-0 PSV」

 オリンピック マルセイユ・酒井宏樹 後半38分out  「マルセイユ 1-3 レンヌ」

 メス・川島永嗣 フル出場  「メス 1-5 パリ・サンジェルマン」 ネイマール1G

 ポルティモネンセ(ポルトガル)・中島翔哉 後半19分out 「ベンフィカ 2-1 ポルティモネンセ」

 パチューカ(メキシコ)・本田圭佑 後半28分out 「パチューカ 1-3 グアダラハラ」

 ゲント(ベルギー)・久保裕也 後半41分out 「ゲント 1-1 ゲンク」 久保6試合無得点

 アル・アイン(UAE)・塩谷司 フル出場 「アルヒラル 3-0 アルアイン(サウジアラビア)」 
          ACL 準々決勝 2試合計3-0でアルヒラルが準決勝進出
…………………………………………………………………………………………………………

 出場せず サウザンプトン・吉田麻也  インテル・長友佑都  ドルトムント・香川真司 
       ヘルタ・原口元気  ザルツブルグ・南野拓実

 ベンチ外 レスター・岡崎慎司  フランクフルト・鎌田大地 フォローニンゲン(オランダ)・堂安律

 怪我   フランクフルト・長谷部誠
Date: 2017/09/12(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
056186
[TOP]
 version 2.72