久保建英  2019/10/20(日)
仏 女子W杯  2019/10/19(土)
長谷場誠  2019/10/19(土)
W杯アジア予選  2019/10/17(木)
日本人監督  2019/10/16(水)
日本ブラジル  2019/10/15(火)
U-22日本勝利  2019/10/15(火)
U22ブラジル遠征  2019/10/14(月)


久保建英

*********************************************************************************** 

 久保建英、所属元レアルと対決実現

   … マジョルカが開始7分弾守って大金星!
 SOOCCERKING抜粋

  リーガ・エスパニョーラ第9節が19日に行われ、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカとレアル・マドリードが対戦した。レアルからレンタル移籍している久保は代表戦から中3日の試合でベンチスタートとなり、59分から途中出場した。

  試合は開始7分、ホームの18位マジョルカが唯一無敗の首位レアル相手に先手を取った。

  1点リードで折り返したマジョルカは59分、アレックス・フェバスを下げて久保を投入。久保とレアルの対決が実現。

  レアルは74分、2枚目のイエローカードを受けて1名少ない戦いに。

  数的不利となったレアルの反撃は実らず、マジョルカが立ち上がりの1点を守りきり大金星を挙げて2連勝。レアルは今シーズンのリーグ戦9試合目で初黒星を喫した。

------------------------------------------------------------------

  期限付き移籍中の久保がレアルとの初対決を迎え、世界でも注目を集めていた。試合は前半7分にFWラゴ・ジュニオールが左サイドからのカットインで右足を振り抜き、先制点を奪うことに成功する。その後、レアルの猛攻を受けるなか、後半14分に久保は右サイドハーフで途中投入され、激しいハードワークで1点を守り切る勝利に貢献した。

 今季5勝3分とリーグ戦で無敗を維持していたレアルを相手に大金星を飾ったマジョルカに、海外メディアが注目。スペイン紙「AS」は「マジョルカがレアルを相手に快挙となる勝利」と見出しを打って報じると、スペイン紙「マルカ」は「試合終了ーー!! マジョルカが勝ったーー!!」と興奮気味に速報を伝えていた。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」は、「無敗のスタートを切ったチームがマジョルカに愕然としていた」と報じると、ドイツのサッカー専門誌「キッカー」も「マジョルカが驚きをもたらした」と取り上げ、ガーナ紙「モダン・ガーナ」も「マジョルカがレアルに衝撃を与えた」と見出しを付けている。昇格組マジョルカが無敗のレアルから奪った勝利は、世界に強烈なインパクトを与えたようだ。(Football ZONE web編集部)
Date: 2019/10/20(日)


仏 女子W杯

*********************************************************************************** 

 世界で11億人以上が観戦!…フランス女子W杯、大会過去最多の視聴者数を記録

  この夏に行われた女子W杯フランス大会は、前回女王のアメリカが初の決勝進出を果たした欧州女王のオランダに2−0で勝利して、2大会連続4回目の優勝で幕を閉じた。なでしこジャパンも2大会ぶりの優勝を目指したが、決勝トーナメント1回戦でオランダに敗れてベスト16敗退となった。

  発表によると、今大会はテレビやインターネットなどでの視聴者が全世界で約11億2000万人を記録し、過去最多を更新した。また、テレビ観戦だけでも全世界で約9億9350万人に達し、2015年のカナダ大会で記録した約7億6400万人から約30パーセント増加したという。

  決勝戦はこれまでの女子W杯において最も視聴された試合となった。ライブの平均視聴者数は約8218万人で、約5256万人を記録した前回のカナダ大会から56パーセント増加。決勝戦を1分以上視聴した人数は、約2億6362万人に達したという。全52試合のライブの平均視聴者数は全世界で約1727万人となり、前回大会の2倍以上を記録した。

Date: 2019/10/19(土)


長谷場誠

*********************************************************************************** 

 長谷場フル出場のフランクフルト、7試合ぶりの勝利

ブンデスリーガ第8節が18日に行われ、MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地が所属するフランクフルトとレヴァークーゼンが対戦した。

長谷部は3バックの中央でリーグ戦7試合連続フル出場。代表戦から中2日の鎌田はベンチ入りしたが、今シーズン初めて出番なしとなった。

フランクフルトは前半17分、ハンドでPK獲得。後半に2点をつかして快勝。暫定順位は7位。
Date: 2019/10/19(土)


W杯アジア予選
*********************************************************************************** 

 カタールW杯 アジア2次予選 グループ別順位

 各組1位のチームと、各組2位チームのうち成績上位4チーム(合計12チーム)はワールドカップ

 の最終予選に進出するとともにアジアカップ2023への出場権を獲得。
---------------------------------------------------------------------

[A]  1. シリア(9) 2. 中国(7) 3. フィリッピン(4) 4. モルディブ(3) 5. グアム(0)

[B]  1. オーストラリア(9) 2. ヨルダン(7) 3. クウェート(4) 4. ネパール(3) 5. 台湾(0)

[C]  1. イラク(7) 2. バーレーン(7) 3. イラン(6) 4. 香港(1) 5. カンボジア(0)

[D]  1. ウズベキスタン(6)  2. サウジアラビア(5)  3. パレスティナ(4) 4. シンガポール(4)
     5. イエメン(0)

[E]  1. カタール(10) 2. オマーン(6) 3. アフガニスタン(3) 4. インド(2) 5. バングラデシュ(1)

[F]  1. 日本(9) 2. キルギス(6)  3. タジキスタン(6) 4. モンゴル(3) 5. ミャンマー(0)

[G]  1. タイ(7)  2. ベトナム(7) 4. アラブ首長国連邦(6) 4. マレーシア(2) 5. インドネシア(0)

[G]  1. 韓国(7)  2. 北朝鮮(7) 4. レバノン(6) 4. トルクメニスタン(3) 5. スリランカ(0)

--------------------------------------------------------------

FIFAランキング

[A]  1. シリア(87) 2. 中国(71) 3. フィリッピン(126) 4. モルディブ(152) 5. グアム(190)

[B]  1. オーストラリア(46) 2.  ヨルダン(99)  3. クウェート(156) 4.ネパール(166) 5. 台湾(125)

[C]  1. イラク(77) 2. バーレーン(109) 3. イラン(23) 4. 香港(139) 5. カンボジア(170)

[D]  1. ウズベキスタン(84)  2. サウジアラビア(68)  3. パレスティナ(102) 4. シンガポール(162)
    5. イエメン(142)

[E]  1. カタール(62) 2. オマーン(87) 3. アフガニスタン(149) 4. インド(103) 
    5. バングラデシュ(182)

[F]   1. 日本(62) 2. キルギス(95)  3. タジキスタン(149) 4. モンゴル(187) 5. ミャンマー(137)

[G]  1. タイ(115)  2. ベトナム(97) 4. アラブ首長国連邦(65) 4. マレーシア(159)
    5. インドネシア(160)

[H]  1. 韓国(37)  2. 北朝鮮(118) 4. レバノン(87) 4. トルクメニスタン(132) 5. スリランカ(200)

 
※ ランク・115位のタイがホームで65位・サウジアラビア(UAE)に(2-1)で勝利。

Date: 2019/10/17(木)


日本人監督

             決勝Gあげたタイ19歳のエカニット 北朝鮮-韓国戦     オーストラリア
*********************************************************************************** 

 カタールW杯 アジア2次予選

 各組1位のチームと、各組2位チームのうち成績上位4チーム(合計12チーム)はワールドカップ

 の最終予選に進出するとともにアジアカップ2023への出場権を獲得。

--------------------------------------------------------------------

 
🌈 グループC カンボジア代表  本田圭佑監督  

 順位 チーム 勝点  試 勝 分 敗 得点 失点  チーム
  1   IRQ    7  3  2  1  0   7  1   イラク  
  2   BHR   7  3  2  1  0   3  1  バーレーン
  3   IRN    6  2  2  0  1  16  1   イラン
  4   HKG   1  3  0  1  2   1  5  香港
  
5   CAM   1  4  0  1  3   1 20  カンボジア

  ・BHR 1-1 IRQ  ・ CAN 1-1 HKG  ・HKG 0-2 IRN  ・CAN 0-1 BHR 
  ・IRN 14-0 CAN  ・IRAQ 2-0 HKG ・BHR 1-0 IRN  ・CAM 0-4 IRQ

 
🌈 グループD シンガポール代表 吉田達磨監督 

 順位 チーム 勝点  試 勝 分 敗 得点 失点  チーム
  1   UZB   6  3  2  0  1   5  2   ウズベキスタン
  2   KSA   5  3  1  2  0   5  2   サウジアラビア
  3   PLE   4  3  1  1  1   3  2   パレスティナ
  
4   SIN    4  3  1  1 2   5  9   シンガポール
  5   YEM   2  3  0  2  1   4  9   イエメン

   ・ PLE 2-0 UZB ・ SIN 2-1 YEM ・ YEM 2-2 KSA  ・ SIN 2-1PLR
   ・ KSA 3-0 SIN ・ UZB 5-0 YEM ・ SIN 1-3 UZB ・ PLE 0-0 KSA

 
🌈 グループF 日本代表     森保一監督 

 順位 チーム 勝点  試 勝 分 敗 得点 失点  チーム
  
1   JPN    9  3  3  0  0  11  0   日本
  2   KGZ   6  3  2  0  1   9  2  キルギス
  3   TJK    6  2  2  0  1   2  3  タジキスタン
  4   MGL   3  4  1  0  3   2  7  モンゴル
  9   MYA   0  3  0  0  3   0 10  ミャンマー

  ・ TJK 1-0 KGZ ・ MGL 1-0 MYA ・ MYA 0-2 JPN ・ MGL 0-1 TJK
  ・ JPN 6-0 MGL ・ KGZ 7-0 MYA ・ TJK 0-3 JPN ・ MGL 1-2 KGZ

 
🌈 グループG タイ代表     西野朗監督 

 順位 チーム 勝点  試 勝 分 敗 得点 失点  チーム
 
1   THA    7  3  2  1  0   5  1   タイ
  2   VIE    7  3  2  1  0   4  1  ベトナム
  3   UAE    6  3  2  0  1   8  3  アラブ首長国連邦
  4   MAS   3  3  1  0  2   4  5  マレーシア
  5   IDN    0  4  0  0  4   3 14  インドネシア

 ・ THA 0-0 VIE ・ IDN 2-3 MAS ・ MAS 1-2 UAE ・ IDN 0-3 THA
 ・ UAE 5-0 IDN ・ VIE 1-0 MAS ・ THA 2-1 UAE ・ IDN 1-3 VIR

  
タイ、強豪 UAEに勝利に西野コール。 

 
🌈 その他 注目試合 

 ・平壌で男子では29年ぶりに開催されたH組の北朝鮮―韓国の南北対決は無観客で行われ、
  0―0で引き分けた。韓国・北朝鮮とも勝点7、得失点差で1位韓国 2位北朝鮮

 ・B組のオーストラリアはチャイニーズタイペイに勝利し3連勝で首位

------------------------------------------------------------------
Date: 2019/10/16(水)


日本ブラジル

*********************************************************************************** 

 日本-ブラジル 国際Aマッチ結果

[通算成績] 0勝2分10敗 (1989-2017) / 5得点34失点 (-29得失点差)

   日付    H/A スコア  観衆 開催地 大会

 2001-06-04   H  △ 0 - 0   37,470  鹿 嶋  FIFAコンフェデレーションズカップ
 2005-06-22   N  △ 2 - 2   44,922  ケルン  FIFAコンフェデレーションズカップ

-------------------------------------------------------------------

 マイアミの奇跡 1996年7月21日

マイアミの奇跡とは、1996年アトランタオリンピック・男子サッカーグループリーグD組第1戦において、日本五輪代表がブラジル五輪代表を1対0で下した試合の日本における通称。

この試合でブラジルが放ったシュートは計28本。対する日本のシュートは、たったの4本。川口能活の神がかったセーブと全員守備でと日本サッカー史上、最高のジャイアントキリングの試合。

得点シーンは ブラジルの選手たちに疲労の色が見え始めた後半27分、左サイドにいたウイングバック・路木龍次が、ブラジルのディフェンスラインとGKの間のスペースを目掛け、山なりのボールを放り込んだ。そのボールを狙って、FW城彰二が逆サイドからゴール前に走り込む。それに気づいたブラジルのCBアウダイールが城のチェックに向かったその時、ボールをキャッチしようと飛び出したブラジルGKジーダと激突。ゴールに向かって転がったボールにボランチの伊東輝悦が走り込み、そのままゴールマウスに押し込んだ。

 U-22日本代表先発メンバー

  FW 中田英寿 城彰二

  MF 路木龍次 伊東輝悦 服部年宏 遠藤彰弘 前園真聖

  DF 田中誠 松田直樹  鈴木秀人

  GK 川口能活

 監督 西野朗
-----------------------------------------------------------------

今回は、互角の試合展開の中で勝ち取った勝利。マイアミの奇跡から24年間日本サッカーの歩んできた歴史の賜物。

そして、このチームのGKコーチは川口能活、何か因縁を感じました。
Date: 2019/10/15(火)


U-22日本勝利

*********************************************************************************** 

 東京五輪世代 U-22日本代表 ブラジル遠征

 6/10 U-22日本代表 3-0 サンパウロU20
 6/14 U-22日本代表 3-2 U-22ブラジル代表

 -----------------------------------------------------------------

 欧州組を加えた世代最強レベルのブラジルとの激戦を制し

 歴史的勝利。U-22ブラジル代表U 2(1-1 1-2)3 U-22日本代表


 0-1 15分 ブラジル(PK)
 1-1 22分 田中 碧   川崎フロンターレ
 2-1 51分 田中 碧
 3-1 68分 中山 祐汰  ズヴォレ  
 3-2 85分 ブラジル(PK)


 ※ 87分には町田選手のタックルが危険なプレーと見なされ、町田選手に一発退場。
   三好→菅原由勢。     
  
 U-22日本代表先発メンバー

  ——————–小川航基———————-

  ——食野亮太郎————三好康児———-

  杉岡大暉—-中山雄太—-田中碧—-橋岡大樹

  ——-町田浩樹–立田悠悟–渡辺剛———–

  ——————-大迫敬介———————

 代行監督 横内昭展  GKコーチ 川口能活
Date: 2019/10/15(火)


U22ブラジル遠征

  サンパウロU二戦    ゥ疋Ε哀薀后Ε襯ぅ后 
  橋岡大樹(浦和)
*********************************************************************************** 

 東京五輪世代 U-22ブラジル代表 

 ---------アントニー マテウス  パウリーニョ---------

 ---------ドウグラス ヴェンデウ ペドリーニョ---------

 -------エメルトン リャンコ イバニュス カイオ-------

 --------------------- クレイトン -------------------

 GK 

 クレイトン/アトレチコ・ミネイロ

 DF 

 エメルソン/ベティス  リャンコ/トリノ  イバニェス/アタランタ  カイオ・エンヒキ/フルミネンセ

 MF 

 ドウグラス・ルイス/アストンヴィラ  ヴェンデウ/スポルティング  ペドリーニョ/コリンチャンス

 FW

 アントニー/サンパウロ  マテウス・クーニャ/ライプツィヒ パウリーニョ/レヴァークーゼン

ブラジルの注目選手は5番のドウグラス・ルイス。今夏、20億円でアストン・ヴィラへ移籍。奪えて競れて繋げて蹴れる、まさにボランチ。トゥーロンでも日本の選手たちに強いインパクトを残す。

本気モードの強豪に、若き日本代表はどこまで食いつけるか。
注目の一戦は、日本時間15日4時にキックオフされる。



 --------------------------------------------

 【トゥーロン国際大会】2019年 6/1〜6/15 日本準優勝。

   決 勝    ブラジル 1ー1 PK 5-4 日本
   準決勝    日本 2-2 PK:5-4 メキシコ    
   グループ予選 2-1 vsイングランド   6-1 vsチリ 0-1 vsポルトガル  ※1位で決勝TMへ 

  --------------------------------------------    

Date: 2019/10/14(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
014517
[TOP]
 version 2.72