ロシアW杯 アジア最終予選  2017/03/28(火)
U-20 海外遠征  2017/03/28(火)
ロシアW杯  2017/03/28(火)
46期の進学先  2017/03/27(月)
ロシアW杯 日本 フォーメーション  2017/03/27(月)
J2 順位表  2017/03/27(月)
ニュース拾い読み  2017/03/26(日)
Jリーグ /なでしこリーグ  2017/03/26(日)


ロシアW杯 アジア最終予選

三つ巴(ミツドモエ)
****************************************************************************

ロシアW杯 アジア最終予選 試合結果 順位表

 【プループA組】   〇韓国 1-0 シリア 〇イラン 1-0 中国 〇ウズベキスタン 1-0 カタール

…………………………………………………………………………………………………………

   順位 チーム名 試合 勝点 勝 分 敗   得 失 得失差     

      1  IRN     7  17  5  2 0    6  0  +6    イラン
      2  KOR    7  13  4  1 2    9  7  +2    韓国 
    ==================================== W杯出場権獲得
      3  UZB    7   12  4  0  3    6  4  +2    ウズベキスタン 
    ==================================== アジアPO進出
      4  SYR    7    8  2  2  3    2  3  -1    シリア
      5  CHN    7    5  1  2  4   3  7  -4    中国  
      6  QAT    7   4  1  1  5    3  8  -5    カタール

  ∇カタールは予選敗退、中国は予選敗退濃厚。シリアも厳しい状況
  ∇イランが中国を下しW杯へ大きく前進…韓国は2位死守

  ◇今後の3強の試合 直接対決 3試合(三つ巴)

   6/13 イラン vs ウズベキスタン カタール vs 韓国
   8/31 韓国 vs イラン       中国 vs ウズベキスタン
   9/05 イラン vs シリア      ウズベキスタン vs 韓国      
  
****************************************************************************
    
 【プループB組】 〇日本 4-0 タイ  〇AUS 2-0 UAE  〇kSA 1-0 IPQ

  ∇日本−タイ戦 詳細 http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1798927.html

  ∇ゴール  08’香川 19’岡崎 57’久保 83’吉田

       「香川」‥昨年 6/3以来の代表296日ぶり。通算86試合28得点
       「岡崎」‥通算 108試合50得点」釜本 75得点 カズ 55得点
       「久保」‥2戦連発・日本史上3人=呂比須ワグナー、栗原勇蔵
       「吉田」‥通算 73試合10得点 DFNo1中澤110試合17得点  
  …………………………
  ∇点差は4-0だが、善戦のタイ。多くのチャンス(シュート数=タイ12 日本14)
  ∇やっぱり。チャナティップはいい選手!J(札幌)で観るのは楽しみ!
  ∇川島の神セーブ(PK、まじかのシュート3本)が得失点差で日本を首位に。
  ∇2戦2勝の”MVP”はハリル ホジッチ監督。救世主は久保、今野、川島。

…………………………………………………………………………………………………………

   順位 チーム名 試合 勝点 勝 分 敗   得 失 得失差   

      1  JPN   7 16  5  1  1   14 5  +9     日本
      2  KSA   7 16  5  1  1   13 5  +8     サウジアラビア
    ==================================== W杯出場権獲得
      3  AUS   7 13  3  4  0   11  6  +5    オーストラリア 
    ==================================== アジアPO進出
      4  UAE   7   9  3  0  4    7 10  +3    アラブ首長国連邦
      5   IRQ   7   4  1  1  5    7 10  -3    イラク  
      6  THA   7   1  0  1  6    3 19 -16    タイ

  ∇残りは3試合。タイは予選敗退決定、イラク・UAEは敗退濃厚
  ∇1998年のフランス大会以降、最終予選の初戦で敗れたチームの本大会出場確率がゼロ
   というジンクスもあり、6大会連続出場も不安視されていたが、3勝1分1敗と挽回して1位で
   折り返す。

  ◇今後の3強の試合 直接対決 3試合(三つ巴) 

    6/08 オーストラリ vs サウジアラビア  6/13 イラク vs 日本
    8/31 日本 vs オーストラリ         UAE vs サウジアラビア
    9/05 オーストラリ vs タイ         サウジアラビア vs 日本     
…………………………………………………………………………………………………………

 ■各グループの1位・2位はロシアW杯出場

 ■各グループの3位がアジアプレーオフを戦う。勝者が北中米カリブ海との大陸間PO戦う。

****************************************************************************

インターナショナルマッチデーの間に、各地でロシアW杯予選が行われた。

南米大陸からは、、ブラジル代表の本大会出場が決まった。過去3大会(06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会、14年ブラジル大会)の一番乗りは日本だったが、今大会はブラジルが決めた。

詳細は明日掲載。
Date: 2017/03/28(火)


U-20 海外遠征

  vs ドイツ戦先発  / 日本-ドイツ戦  /スタンダール・リエージュ
**************************************************************************** 

U-20日本代表 3−0 U-21スタンダール・リエージュ

試合終了。後半、久保建英(FC東京)のパスから岩崎悠人(京都)が決めて先制点を奪うと、さらに久保が直接FKを沈めて2−0。最後は神谷優太(湘南)のパスを受けた高木彰人(G大阪)の折り返しを、小川航基(磐田)が決めて快勝。

 ※ スタンダール・リエージュ ベルギー1部 川島永嗣が在籍していたクラブ

U-20日本代表 4−0 デュイスブルク ※デュイスブルク 

  G:35’小川航基 58’遠藤渓太 70’小川航基 88’小川航基

ドイツ3部リーグで首位に立つMSV Duisburgは前日にリーグ戦をこなしており、この日は半分以上がリーグ戦メンバー外の選手。
  
親善試合 U-20日本代表 1-2 U-20ドイツ代表

  G:06’76’ドイツ 90+1’遠藤渓太

U-20日本代表 3-0 ルクセンブルグ/F91 Diddeleng

  G:76’高木彰人 81’久保建英 84’岩崎悠人(PK)

ルクセンブルク1部リーグの首位を走り、ルクセンブルク代表に選手を4名送り出しているF91 Diddlelengとの一戦。
…………………………………………………………………………………………………………

AFC U-23選手権中国2018予選(40カ国参加)

 7/19〜23 グループJ 日本 中国 カンビジア フィリッピン

各組上位1チームと、各組2位チームのうち上位5チーム、計15チームが本大会出場権を得る。
Date: 2017/03/28(火)


ロシアW杯

**************************************************************************** 

タイ  6戦 1分5敗 3得点15失点 勝点1

 ホーム   0-2 日本   0-3 サウジアラビア 2-2 AUS(G:デーンダー 20', 57' PEN)

 アウェー 0-4 イラク 1-3 UAE 3-1 (G:チャナブット 65’)

****************************************************************************
サッカーキングWEB サッカージャーナリスト 河路良幸レポート 抜粋

ここまで6試合で1分け5敗の最下位、得失点差は−12と、数字を見れば2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選のグループBで“最弱”であることに疑いの余地は無い。

しかし、一つひとつの試合を見ると、決して対戦相手に圧倒されているわけではないのだ。勇敢に挑み、健闘しながら結果的に大差が付いてしまう。先日に行われたサウジアラビア代表戦はまさにそういう試合だった。

タイ代表のレジェンドであるキャティサック・セーナームアン監督が率いるチームは、強靭な守備と多彩なアタッカーを組み合わせ、個性的で魅力的な集団を形成している。守備は全員で頑張るが、攻撃に転じれば今夏から北海道コンサドーレ札幌に加入予定の“タイのメッシ”ことFWチャナティップ・ソンクラシン(写真)を起点に、サイドから中央から果敢な仕掛けを見せる。

…………………………………………………………………………………………………………

9月6日に行われた第2節、ホームでの日本代表戦は前半と後半にそれぞれ1得点を許して0−2で敗れたものの、ひとつ間違えれば終盤まで接戦にもつれ込んでもおかしくなかった。

昨年10月6日に行われたアウェイのUAE(アラブ首長国連邦)代表戦(第3節)では、2点を追う終盤にチャナティップの絶妙なスルーパスから途中出場のFWタナー・チャナブットが抜け出す形でゴールを決めると、同点弾に迫るシーンも作り出した。後半アディショナルタイムに突き放されて1−3と敗れたが、最後まで勝利の可能性を信じて戦うタイのチームスピリットが見られた試合だった。

4連敗で迎えた第6節のオーストラリア代表戦ではPKで追い付かれて引き分けたが、強豪を相手に念願の勝ち点1を獲得した。
…………………………………………………………………………………………………………
日本代表に敗れた場合、タイ代表は他会場の結果に関係なく、最終予選敗退が決まる。気迫に溢れる戦いで日本代表を苦しめようとするはずだ。

彼らにとって、左サイドの専門家で、FKの名手でもあるDFティーラトン・ブンマサンを出場停止で欠くことは痛手だが、推進力のあるドリブルを武器とするMFクリルクリット・サウィーカーンがおり、右サイドのDFトリスタン・ドゥーと交互に縦の仕掛けを敢行してくるはずだ

ホームでの日本代表戦は4バックだったが、前節のサウジアラビア代表戦で採用したチャナティップを2トップの下に配置する[3−4−1−2]で挑んでくるかもしれない。

守備は機動力が高く、個の“デュエル”に強いが、組織としてはやや強固さには欠ける。ただ、ゴール前でDFタナブーン・ケサラットらセンターバックが粘り強く体を張り、抜群の身体能力を誇るGKカウィン・サムサッチャナンが1試合に2、3度はビッグセーブでチームを救う。
…………………………………………………………………………………………………………

今日のサッカーキング「ハーフ・タイム」はタイ戦特集

Road to Russia! サッカージャーナリスト河治良幸と日本代表vsタイ代表を徹底展望!2017/03/28(火) 開場:11:57

   http://live.nicovideo.jp/watch/lv293952250

****************************************************************************


【ロシアW杯予選で敗退危機にある強豪国】

  オランダ(欧州)  :A組4位 濃厚   ウェールズ(欧州)   :D組3位 危険
  チリ(南米)     :6位 危険     ガーナ(アフリカ)    :E組3位 濃厚
  アメリカ(北中米カリブ):4位 危険   オーストラリア(アジア):B組3位 危険
Date: 2017/03/28(火)


46期の進学先
**************************************************************************** 

46期の20名の進学先

  上智大学理工学部 
  上智大学総合人間科学部
  早稲田大学社会科学部
  早稲田大学商学部
  静岡大学工学部
  東京理科大学理学部
  学習院大学文学部
  東北大学工学部
  慶應大学理工学部
  明治大学理工学部:2人
  電気通信大学情報理工学部
  東京都市大学工学部
  進学準備:7人

 塩山顧問のことば 素直さ、明るさ、真面目さを忘れずに!
Date: 2017/03/27(月)


ロシアW杯 日本 フォーメーション

**************************************************************************** 

ロシアW杯 アジア最終予選 もし、君がハリルだったら

 ^いてきた相手をどう崩すのか。完勝のUAE戦の後が怖い

 ▲織い鷲蕕韻譴亳紊ない、まさに崖っぷち。窮鼠、猫を噛むか
   ・・W杯初戦のUAE戦の轍を踏むか=ジャイアントキング

 タイの守備ブロック・・・ミドルレンジから強烈なシュートを打てるのは誰か。

 ぅ織だ鑪亙析・・怖いのは、フォーメーションは・・・明日掲載

  日本-タイ戦 2016/9/6 https://www.youtube.com/watch?v=D0i_4w8dWnM
…………………………………………………………………………………………………………
予想フォーメーション 【4-2-3-1】 

    酒井(高)              
                  原口           [SUB] GK 林 川島
    森重    山口                       DF 長友 槙野 昌子 植田 
西川              清武   岡崎           MF 香川 遠藤    
    吉田    倉田                       FW 本田 宇佐美 小林 浅野 
                  久保
    酒井(宏)

   ※酒井(高)→槙野  倉田→酒井(高) 
 
   ※清武→香川 or 倉田 岡崎→小林

…………………………………………………………………………………………………………
予想フォーメーション 【4-3-3】 

    槙野              
                   原口           [SUB] GK 林 川島
    森重      清武                      DF 長友 昌子 植田 
西川      山口         岡崎              MF 香川 酒井(高) 遠藤    
    吉田      倉田                      FW 本田 宇佐美 小林 浅野 
                   久保
    酒井(宏)

…………………………………………………………………………………………………………

◇ハリルホジッチ 前日記者会見コメント「タイ戦は罠」
 ハリルホジッチ監督は「試合が迫ってきた。UAE戦でも素晴らしい試合をしたが、選手には『この価値は次の試合に勝つことによって生まれるんだ』と言った。
『UAE戦の次はタイ戦だぞ』と。たくさんの人が簡単な試合だと思っているかもしれないが、私はその逆だと思っている。これは難しい試合になる。ちょっとの気の緩みが受け入れられない結果を招く。タイはいいチームなので気をつけないといけない。とにかく、勝利を求めている」と、タイ代表への警戒を強調した。


◇タイ・アウェー戦でダメ押し弾の浅野「タイキラー」指名
  「スペースがあってもなくても、自分の特長を出せれば点は取れると思う。準備をしっかりして、ピッチに立てたら
  特長を出せるようにしたい」

  

◇西川コメント 川島について
  「ゴール前での迫力、特に1対1だったり、体の使い方、うまくコースを消す技術は本当にすごいなと思います。
  あれはやっぱり永嗣さんにしかできないですし、逆にそこを見習って自分のものにしたい


◇ハリル日本に新兵器!疲労回復マイナス196度装置。  ◆クライオセラピー(Cryo Therapy)  http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1798359.html
Date: 2017/03/27(月)


J2 順位表

北九州スタジアム(15,066席)
****************************************************************************  

J2 5節 順位表

順位  チーム 勝点 試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合 

 1 湘南  13   5   4  1  0   7   1  + 6   〇〇△〇〇  自動昇格
 2 東京V 12   5   4  0  1   8   1  + 7   ●〇〇〇〇  プレーオフ
 3 徳島  12   5   4  0  1   7   2  + 5   〇●〇〇〇  PO
 4 長崎  10   5   3  1  1   9   5  + 4   〇△●〇〇  PO
 5 名古屋 10   5   3  1  1   7   5  + 2   〇△●〇〇  PO
 5 福岡  10   5   3  1  1   7   5  + 2   ●〇〇〇△  PO
…………………………………………………………………………………………………………   
 7.横浜  10(+01)  13.町田   6(+00)  18.讃岐   3(-02) 
 8.大分   9(+02)  14.水戸   6(-01)  19.京都   3(-03)
 9.岡山   8(+00)  15.熊本   5(-01)  20.岐阜   2(-03)
10.松本   7(+01)  16.愛媛   5(-01)  21.金沢   2(-06)  
11.山形   7(+01)  17.山口   5(-04)  22.群馬   0(-09)
12.千葉   7(-01)

 ☆彡 湘南が無敗で首位キープ。東京Vも4連勝、好調維持
 ☆彡 上位対決 アウェー徳島勝利 横浜FC 0-2 徳島
 ☆彡 得点ランク 1位:4得点 アラン ピニュイロ(東京V) 渡 大生(徳島) 2位:3得点 林 陵平(水戸) 高崎 博之(松本) 赤嶺 真吾(松本) ウェリントン(福岡)  ****************************************************************************

 J3 3節 順位表

 1 富山   9   3   3  0  0   6   0  + 6   〇〇〇  自動昇格
 2 福島   9   3   3  0  0   5   1  + 4   〇〇〇  自動昇格

 3 鳥取   7   3   2  1  0   4   1  + 3   〇△〇
 4 鹿児島  6   3   2  0  1   6   1  + 5   〇●〇
 4 長野   6   3   2  0  1   4   1  + 3   〇〇●
…………………………………………………………………………………………………………
  J2・J3 写真http://www.jleague.jp/photogallery/  
Date: 2017/03/27(月)


ニュース拾い読み

 2016.9.1日本-タイ スターティングメンバー
****************************************************************************

内田篤人、2年ぶり90分間出場。「1日たっても痛くないのが嬉しい」

 3月23日、日本代表がUAEを下した直後にキックオフしたハノーファー対シャルケの親善試合。先発した内田篤人は90分間フル出場した。実に2015年2月のチャンピオンズリーグ、レアル・マドリード戦以来2年ぶりのフル出場だった。
 「一番嬉しいのは、1日たっても痛いところがないこと。ケガしたところも、内転筋も腿うらも、普通のいい感じの筋肉痛。リバウンドがきてないからね」

3/28(火) タイ戦のボランチは?

 ハリルホジッチ監督が次戦でシステムを「4−2−3−1」に戻すか、UAE戦と同じ「4−3−3」で行くかにもよるが、前者であれば山口と誰を組ませるかがポイントになる。

 有力候補者と言えるのは、追加招集の遠藤、UAE戦で香川と交代した倉田秋(G大阪)のいずれかだが、1月まで在籍したセビージャでボランチに入ることもあった清武、守備を重視するなら所属のハンブルガーSVでボランチを務める機会も多い酒井高徳も考えられる。

 対戦相手のタイもオーストラリア戦で引き分けに持ち込むほど底力があるが、今回は移動を伴うアウェイ戦。23日にホームでサウジアラビアとタフな戦い(0−3で敗戦)を強いられていて、かなり厳しい状態に違いない。

 そういう相手に主導権を握って勝とうと思うなら、「4−3−3」を踏襲し、山口のアンカーの前に香川と清武をインサイドハーフで置くといった形も効果的だろう。また、香川を休ませて、倉田・清武といったかつてC大阪で一緒に戦ったコンビを組み合わせも考えられる

【ホーム】  タイ 0-2 日本   タイ 2-2 オーストラリア   タイ 0-3 サウジアラビア        

【アウェー】 サウジアラビア 1-0 タイ  UAE 3-1 タイ   イラク 4-0 タイ 

 ◎タイ 勝点 1 「6戦 0勝1分5敗 3得点15失点 −12」  

 ◇日本-タイ 対戦成績
  
   2004年以降  4勝 2-0(G:原口 浅野) 3-0 4-1 4-1

   2000年以前 11勝3分2敗 29得点13失点

U-20日本代表 ブンデス3部・MSVデュースブルクに4-0と快勝

 遠藤渓太(横浜FM)の鮮やかミドル弾、さらに高木彰人(G大阪)、久保建英(FC東京)のアシストから小川航基(磐田)が2点を追加してハットトリック完成。日本快勝。

「1つ耐えてゲームの流れを呼び込む」GK川島永嗣が示した1本のセーブの重み、そして常に準備すること。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kawajiyoshiyuki/20170326-00069156/
Date: 2017/03/26(日)


Jリーグ /なでしこリーグ
****************************************************************************

J2 第5節 3月26日(日)

 金沢 2-2 町田 G:(金)51’佐藤洸一 70’中美慶哉 (町)12’戸島章 19’井上裕大 

 山口 1-0 讃岐 G:33’小沢和季

 熊本 0-1 大分 G:43’伊佐耕平

 山形 0-0 福岡 

 群馬 1-2 岡山 G:(群)40’高井和馬 (岡)45+2’赤嶺真吾 81’豊川雄太☆彡 赤嶺5試合3得点

 松本 1-2 名古屋 G:(松)15’高崎寛之 (名)47’ 88’ OG☆彡 名古屋 OG2発で逆転。
…………………………………………………………………………………………………………
J2 第3節 3月26日(日)

 盛岡 0-3 富山 G:22’佐々木一輝 42’OG 65’斎藤裕

 福島 1-0 琉球 G:70’田村翔太 ☆彡 田村3試合連続ゴール

 鳥取 1-0 長野 G:39’沼大希 ☆彡  沼大希(19)京都から移籍着初ゴール

 北九州 1-0 C大23 G:60’池本友樹☆彡 北九州、新スタジアム初勝利
…………………………………………………………………………………………………………
なでしこリーグ開幕

  ジェフL 1-2 マイナビ   日テレ 2-1 ちふれ  新潟L 0-0 伊賀FC

  AC長野 1-0 浦和     I神戸 3-0 ノジマ

  ∇得点者

   (千)鴨川美穂 (仙)一ノ瀬菜々、浜田遥 (日)田中南、坂口夢穂 (ち)中村ゆしか
   (長)横山久美(神)京川舞 中島依美 大野忍

  ☆彡 4年ぶりの女王奪回を目指すINAC神戸が3―0で昨季2部優勝のノジマステラ神奈川
   相模原に完勝。

  ☆彡 3連覇目指す日テレがちふれ埼玉に逆転 
Date: 2017/03/26(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
050534
[TOP]
 version 2.72