怪我・・移籍・・ルヴァンカップ  2017/06/27(火)
コンフェデレーションズカップ  2017/06/26(月)
J1 結果  2017/06/25(日)
J2 結果  2017/06/25(日)
J3 結果  2017/06/25(日)
リーガ プレーオフ  2017/06/25(日)
移籍状況  2017/06/23(金)
文武両道  2017/06/23(金)


怪我・・移籍・・ルヴァンカップ

**************************************************************************************

【F東京】大久保、右足首じん帯損傷で前半戦絶望!

 磐田戦で右足をひねりピッチに倒れた、F東京のFW大久保嘉人(35)が26日、埼玉県内の病院で精密検査を行い、右足首のじん帯損傷と診断されたことが判明した。全治まで4〜6週間かかる見込みで、復帰は早くても7月30日の新潟戦(味スタ)以降となり、前半戦絶望となった。
 

【C大阪】清武、松葉づえ姿…25日左太もも裏負傷で7月親善試合欠場

 アウェーの仙台戦で左太もも裏を痛めて交代したC大阪のMF清武弘嗣。肉離れや筋断裂などの重傷とみられ、7月のセビリアとの親善試合の出場は難しくなっている。最短でも1か月以上の離脱が濃厚だ。

…………………………………………………………………………………………………………

【札幌】磐田でプレーした元イングランド代表FWジェイ(35)を獲得!  

 ジェイは磐田で1年目の2015年はJ2で32試合20得点、昨季はJ1で22試合14得点。クラブ幹部は「得点力はもちろん、負けた試合の後に笑顔を見せる選手に激怒するなど、戦いに必要なメンタリティーがある」と説明。目標のJ1残留へ、プレーにとどまらない好影響を与えることも期待している。

 また、“タイのメッシ”MFチャナティップ(23)が21日にチームに合流。2012-タイ代表40試合5得点

【G大阪】韓国代表FWファン・ウィジョ(24 黄 義助)の加入を発表  

 2015- 韓国代表 9試合1得点。黄は身長184センチの大型FWで、15年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグではG大阪相手にゴールを挙げている。背番号は11で28日からチームに合流する予定。公式戦出場はJリーグ第2登録期間が始まる7月21日以降となる。


【神戸】元ドイツ代表 ポドルスキ(32)7月6日に来日 

 ポドルスキはこれまで、ケルン、バイエルン・ミュンヘン、アーセナル、インテルといったヨーロッパの強豪チームでプレー。ドイツ代表では130試合に出場し、49ゴールを記録し、2014年にはFIFAワールドカップブラジル大会で世界王者に輝いている。2016-17シーズン、ガラタサライでは公式戦32試合に出場して、17ゴールを記録していた。

【福岡】ウォン ドゥゼ(19 韓国)→ アビスパ福岡 

 ウォン・ドゥゼは1997年生まれの19歳。身長187センチメートルの大型DFで、雲湖高校から漢陽大学校に進学してプレーしていた。

********************************************************************************

ルヴァンカップ プレーオフ6/28

<プレーオフステージ> ホーム&アウェイ方式の2試合 6/28 7/26 

 →ルヴァンカップグループステージAグループ2位vsBグループ3位、Bグループ2位vsAグループ3位が対戦。勝者2チームがノックアウトステージに進出する  

北海道コンサドーレ札幌(3位)vs セレッソ大阪(2位) サンフレッチェ広島(3位)vs FC東京(2位)

…………………………………………………………………………………………………………

<ノックアウトステージ> ホーム&アウェイ方式の2試合 8/30 9/3

ACL出場(鹿島、浦和、川崎F、G大阪) グループステージ1位 (仙台、神戸)プレーオフ勝利2チーム
Date: 2017/06/27(火)


コンフェデレーションズカップ

**************************************************************************************

♠♠♠ FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017 ♠♠♠  

決勝トーナメント    ポルトガル vs チリ  ドイツ vs メキシコ

…………………………………………………………………………………………………………
   
 グループA

  【順位】1位:ポルトガル 7+5 2位:メキシコ 7+2 3位:ロシア 3+0 4位:ニュージーランド 0-7


 グループB

  【順位】1位:ドイツ 7+3 2位:チリ 7+2 3位:オーストラリア 1-1 4位:カメルーン 1-2 

 ※NHKBS1でライブ!

…………………………………………………………………………………………………………

 勝てるか 日本代表 8/31 @埼玉スタジアム 


 オーストラリアの試合結果 0勝2分1敗 4得点5失点 得失点差-1

  ●ドイツ 3-2 オーストラリア △カメルーン 1-1 AUS チリ 1-1 AUS

  得点 ロギッチ ユーリッチ ミリガン  

  
Date: 2017/06/26(月)


J1 結果

 エル・ゴラッソ160円     J1 16節    ディエゴ決勝弾    G大阪 長澤俊の2戦連続ヘッド弾でドロー
**************************************************************************************

♠♠♠ J1 16節 結果♠♠♠ 

 仙台 2-4 C大阪  横浜FM 2-0 神戸  清水 1-0 甲府  磐田 2-0 FC東京

 鹿島 2-0 新潟    広島 0-3 大宮    柏 2-1 札幌   G大阪 1-1 川崎F

 鳥栖 2-1 浦和

    ☆彡 柏 ディエゴ・オリヴェイラ(27 ブラジル)64分交代in 88分 勝ち越しゴール  
    ☆彡 横浜 中町公祐(31) 今季初ゴールが先制点  
    ☆彡 横浜 "鉄人"中澤佑二(31)139戦連続フル出場歴代1位に並ぶ  
    ☆彡 鳥栖 鎌田大地 フランクフルト移籍ラストマッチでアシストで決勝点演出  
    ☆彡 セレッソ“鬼門突破”4発!ユアスタで14年ぶりの1勝  
    ☆彡 磐田 5年ぶり3連勝!川又がJ1通算50ゴールで飾る  
    ☆彡 清武 左太腿裏を負傷…今季4度目の離脱危機  
    ☆彡 FC東京ダブルショック…大久保負傷で松葉づえ&公式戦3連敗  
    ☆彡 清水 ようやく“今季ホーム1勝”夜空に勝利の花火。小林監督はJ通算200勝  
    ☆彡  
    ☆彡  
…………………………………………………………………………………………………………  

J1 第16節/34節 順位表  

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   差   直近 5試合

 1 柏    34  16  11  1  4  24  14   +10  〇〇〇△〇
 2 C大阪  32  16   9  5  2  30  14   +16  〇〇〇△〇
 3 鹿島   30  15  10  0  5  22  15   + 7  ●●〇〇〇
 4 G大阪  29  15   8  5  2  28  13   +15  〇〇●〇△ 
 5 横浜M 29  16   9  2  5  20  13   + 7  △〇〇〇〇
 6 川崎F  26  15   7  5  3  21  14   + 7  〇〇●〇〇
 7 磐田   25  16   7  4  5  22  15   + 7  ●△〇〇〇
 8 F東京  24  16   7  3  6  21  16   + 5  △△〇●●
 9 浦和   23  15   7  2  6  36  22   +14  〇△●●●
10 鳥栖   23  16   6  5  5  19   19  + 0  ●〇△△〇
11 神戸   23  16   7  2  7  17  17   + 0  △●〇●● 
12 仙台   21  16   6  3  7  20  29   ― 9  △〇〇△●
13 清水   18  16   4  6  6  19  24   ― 5  △●●△〇
14 甲府   15  16   3  6  7  10  18   ― 8  ●△●△● 
15 大宮   14  16   4  2 10  13  28   ―15  ●●△〇〇 
 
15 札幌   12  16   3  3 10  13  26   ―13  ●●●●●   降格圏
17 広島   10  16   2  4 10  12  26   ―14  〇△●●●   降格圏
18 新潟    8  16   2  2 12  11  35   ―24  〇●●●●   降格圏

    ☆彡 浦和 1年ぶりの3連敗で9位に後退。指揮官「非常バルが鳴っている」
    ☆彡 柏 10戦9勝1分けの負けなしで首位をキープ
    ☆彡 C大阪、横浜FM 6戦目けなし。C大阪はユアスタで14年ぶりの勝利
    ☆彡 大宮 初の連勝で降格権脱出。広島 ホーム9戦勝ちなし
    ☆彡 磐田 G大阪3-0、浦和4-2、FC東京2-0と3連勝。強さ発揮
Date: 2017/06/25(日)


J2 結果

  福岡堅守で首位堅持   湘南今季初の3連勝  東京 今季最多の4ゴール  水戸 船谷の逆転ゴールで90+2分の劇的勝利     
**************************************************************************************

♠♠♠ J2 20節(/42節)♠♠♠ 

 山形 1-6 徳島   水戸 2-1 讃岐    町田 2-4 東京V   横浜FC 0-1 湘南 

 松本 1-1 岡山   岐阜 4-6 千葉   京都 1-3 金沢      愛媛 0-1 福岡 

 名古屋 2-0 長崎  松本 vs 山口   群馬 vs 大分

    ☆彡  大分の後藤優介 ハットトリック 今季3回目! 

……………………………………………………………………………………………………

J2 第20節/42節 順位表 

 順位 チーム 勝点  試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合

 1 福岡   40  20  12  4  4  30  16  +14  ●〇△〇〇   自動昇格
 2 湘南   40  20  12  4  4  23  16  + 7  ●△〇〇〇   自動昇格

 3 東京V  34  20  10  4  6  31  19  +12  ●△〇△〇   プレーオフ 
 4 水戸   34  20   9  7  4  26  19  + 7  〇〇〇〇〇   PO
 5 名古屋  34  20  10  4  6  34  28  + 6  〇●●●〇   PO    
 6 徳島   33  20   9  6  5  30   19  +11  △〇●〇〇   PO

 7.横浜  32(+11)  13.千葉  27(+00)  18.金沢  22(-13) 
 8.大分  32(+07)  14.岡山  27(-05)  19.熊本  15(-17)
 9.長崎  32(+03)  15.京都  25(+00)  20.讃岐  13(-12)
10.山形  32(-02)  16.岐阜  23(-02)  21.山口  13(-12)  
11.愛媛  31(+03)  17.町田  23(-02)  22.群馬  13(-26) 
12.松本  27(+10)  ※21位と22位 自動降格圏

  ☆彡 福岡 愛媛に1―0堅首!湘南は3連勝で2位キープ。3位との勝ち点差「6」   
  ☆彡 PO枠の3位 東京Vから勝点差「3」差に9チームの混戦
  ☆彡 東京V トッティとの交渉認めた!町田戦勝利後に社長が明かす 
  ☆彡 

Date: 2017/06/25(日)


J3 結果

秋田 PK勝利     富山ホーム4連勝  沼津6得点は尾崎の先制ゴールから  長野逆転勝利    
**************************************************************************************

♠♠♠ J3 結果 ♠♠♠ 

 盛岡 5-1 徳島   藤枝 1-0 C大23  秋田 1-0 相模原    富山 2-0 G大阪

 北九州 1-2 長野  鹿児島 1-0 YS横浜 琉球 2-1 鳥取   F東23 1-6 沼津 

    ☆彡 秋田 J57チーム中唯一無敗。去年から16試合負けなし              
    ☆彡 沼津 10名のF東23に5点差の大勝

…………………………………………………………………………………………………………

J3 第14節/34節   順位表 

 順位 チーム 勝点 試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合

 1 秋田   33 13  10  3  0  24   5  +19  〇〇△〇〇 自動昇格
 2 富山   28 14   8  4  2  17   7  +10  ●〇△〇〇 自動昇格

 3 沼津   26 13   8  2  3  34  13  +21  〇〇〇●〇
 4 栃木   25 13   7  4  2  14   9  + 5  〇●●〇〇
 5 長野   23 13   6  5  2  13   6  + 7  〇△△△〇
 5 鹿児島  21 13   7  0  6  17  13  + 4  ●〇〇●〇    

    ☆彡 アスクラロ沼津、AC長野パルセイロ 天皇杯爛献礇ぅリ”の勢い持続
Date: 2017/06/25(日)


リーガ プレーオフ

**************************************************************************************

♦♦♦ 柴崎は2戦連続アシストも後半序盤に交代…テネリフェ、逆転許し1部昇格逃す♦♦♦

 リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝セカンドレグが24日に行われ、ヘタフェとMF柴崎岳の所属するテネリフェが対戦した。プレーオフで1ゴール1アシストを記録している柴崎は、11試合連続の先発出場で左MFに入った。

 序盤に立て続けの失点を喫し、2戦合計で逆転を許したテネリフェ。だが、プレーオフで活躍を続ける柴崎が、2戦合計2−2の同点に戻すゴールを演出する。左サイドでパスを受けた柴崎は、素早く中央へ絶妙なグラウンダーのクロスを供給。これにゴール前ニアに走り込んだアントニー・ロサノが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。

 しかし、37分に失点し、2戦合計2−3で折り返したテネリフェは51分、柴崎を下げてアーロン・ニゲスを投入したが、試合はこのままタイムアップを迎え、テネリフェは1−3で敗戦。2戦合計2−3と逆転を許し、あと一歩のところで8年ぶりの1部昇格を逃した。一方、逆転勝利を収めたヘタフェは1年での1部復帰を決めた。

 テネリフェと6月まで、柴崎の去就が注目される
Date: 2017/06/25(日)


移籍状況

  ポドルスキ        鎌田大地     チェナ ティップ    マルセロ  
**************************************************************************************

♣♧♣ 2017年 移籍情報 ♣♧♣

 移籍期間  Jリーグ第2ウィンドー 2017年7月21日(金)〜8月18日(金)
        欧州リーグは7月1日から8月31日      

♣♧♣ ルーカス ポドルスキ(32 ドイツ) ガラタサライ→神戸 ドイツ代表 130試合49得点

♣♧♣ パトリック(29 ブラジル) G大阪→広島

♣♧♣ 浅野 拓磨(22)来季もシュツットガルトでプレー、アーセナル復帰はなし。

♣♧♣ 鎌田 大地(20)鳥栖→フランクフルト

♣♧♣ 堂安 律(19) G大阪→オランダ1部フローンニンゲンに期限付き移籍

♣♧♣ マルセロ トスカーノ(32 ブラジル) 済州ユナイテッド(韓国)→大宮 AFCCL8試合3得点(2017) 

♣♧♣ キム・ボギョン(27 MF 韓国) 全北現代(韓国)→柏 かってC大阪に在籍

♣♧♣ カルロス マルティネス(31 スペイン) ビジャレアルB(スペイン3部 38試合20得点)→東京V

♣♧♣ 岩渕真奈(24) 5年ぶりの日本復帰 バイエルン・ミュンヘン → INAC神戸

♣♧♣ チャナ ティップ(23 タイ) ムアントン ユナイテッド → 北海道コンサドーレ札幌   タイ代表

♣♧♣ 東京V トッティ獲り!年棒1億2400万円を超える条件提示 ?
Date: 2017/06/23(金)


文武両道
**************************************************************************************

♠♠♠ 2017年卒業(46期生)主な進学先♠♠♠ 

 先日、本屋で「国公立大・東大・早慶」現役進学率トップ10という週刊誌の見出しに惑わされ購入しました。

 神奈川の高校も公立校54校、私立53校が掲載されていました。大雑把に進学先を、国公立と早慶上智にまとめて、卒業生数と比較しました。
             
 高校名  卒業生 国公立  早稲田   慶應  上智   計   %(計/卒業者数) 
           
 聖光学院  224  104   17   20    2   143  63.8%   
 サレジオ  177   57    18   15    7    97  54.8%   
 横浜翠嵐  354  125   28   36    4   193  54.5% 
 相模原中  156   60   56   10    4    83  53.2%   
 浅野学園  268   90   23   25        138  51.5%     

 柏陽高校  314   95   24   18    5   152  48.4% 
 栄光学院  179   68    4    14         86  48.0%        
 湘南高校  355   93   37   19    3   152  42.8%
 横浜サイ  232   83    3    7    2     95  40.9%
 厚木高校  352   90   26   16    6   141  40.1%

 逗子開成  267   47   20   24    9   100  37.5%
 川和高校  357   64   38   12    5   119  33.3%
 小田原高校 320   61   21   10    4    96  30.0% 
 山手学院  447   48   32   33    9   122  27.3%
 桐蔭中等  168   29    8    6    1    44  26.3%   

 桐光学園  589   74   40   19    16   149  25.3%
 鎌倉学園  322   46   18    9    2    75  23.3%   
 多摩高校  276   38   16    8    6    63  22.8%
 鎌倉高校  276   32   10    5    3    50  18.1%
 桐蔭学園  894   59   27   46    17   149  16.7%

 ※国公立
  東大、京大、北大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大、東京工業大、一橋大
  筑波大、埼玉大、千葉大、東京外語大、東京農工大、首都大東京、横浜国大
Date: 2017/06/23(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
053681
[TOP]
 version 2.72