アンプティサッカー  2022/10/04(火)
日本代表 カタールW杯  2022/10/04(火)
日本代表  カタールW杯での戦い方  2022/10/04(火)
フランクフルト/鎌田大地  2022/10/04(火)
フットサル  2022/10/03(月)
J1 残留/降格  2022/10/02(日)


アンプティサッカー

アンプティサッカーW杯 日本代表が1次リーグ3戦全勝で決勝T進出 秋葉海人の2ゴールで快勝日刊スポーツ新聞社

アンプティサッカーのワールドカップ(W杯)トルコ大会に出場している日本代表が、1次リーグを3戦全勝で突破した。

前鼻啓史監督率いる日本は、初戦となった1日のドイツ戦を金子慶也の2ゴールと近藤碧のダメ押し弾で3−0で完勝。

2日コロンビア戦も秋葉海人と後藤大輝が幸先よく得点。後半、コロンビアに1点差に迫られるも、近藤の2試合連続得点で突き放し、前回大会で敗れた相手に3−1で雪辱した。

3日メキシコ戦でも、序盤に秋葉が立て続けに2点を奪うと、その後は粘りある守備で北中米1位の攻撃を抑え、2−0の完封勝利を挙げた。

B組を首位通過した日本はベスト16入り。決勝トーナメント初戦は5日に行われる。

アンプティサッカーは上肢または下肢の切断障がいのある選手により行われる7人制サッカーで、上肢切断者がGK、下肢切断者がフィールドプレーヤーを務める。

1980年代に米軍負傷兵のリハビリの一環として始まり、日本では2010年から普及活動が始まった。


Date: 2022/10/04(火)


日本代表 カタールW杯
カズ「悲劇」以来29年ぶりカタールへ 
FL鈴鹿ポイントゲッターズのFWカズ(三浦知良、55)が、日本代表のMF鎌田大地(26=アイントラハト・フランクフルト)に期待した。
カズは3日、ワールドカップ(W杯)公式スポンサーの家電メーカー、ハイセンスが都内で開いた「W杯を面白くするプロジェクト発表会」にアンバサダーとして出席。W杯カタール大会の注目選手としてブラジル代表のネイマールとともに鎌田の名前をあげた。
カズは「日本のベスト8進出には鎌田選手の力が必要だと思っている。日本代表の中心となり、枝ではなく幹となって引っ張ってやるという意思を感じる」と9月の強化試合を見た感想を口にした。「点も取れるし、アシストもできる、ゲームも作れる。オールラウンドで活躍できる選手」と大きな期待を寄せた。
森保監督は93年のW杯アジア最終予選で「ドーハの悲劇」を味わった仲。「あの悔しさがあったから、今がある」と期待。「戦術や戦略は監督が考えることで自分が言うべきではない」と前置きしながらも「日本は守って逃げ切るというサッカー文化ではない。個人的にはボールを保持して狭いスペースで人とボールが動く攻撃的なサッカーをしてほしい」と話した。
カズはまた優勝国を「ブラジル」と予想。「いつもですけど」と笑いながらも「ブラジル国内でネイマールへの評価が厳しい。今回活躍して、もっと評価されてほしい」と、友人でもあるブラジルのエースに期待していた。
Date: 2022/10/04(火)


日本代表  カタールW杯での戦い方
川本治氏 久保建英、タイプの違う三笘薫と併用が代表でも武器になる[ 2022年10月4日 04:00 ]
【川本治 視点】久保は結果を出しただけでなく、特長もよく出していた。2トップの一角としてスタートし、前半途中から左サイドでプレー。アシストはダビド・シルバのスルーパスをダイレクトで中央へ入れてゴールにつなげた。得点はカウンターから2対2になり、横パスをもらってワンタッチで前に出て、早い振りでゴール右に。一瞬でも遅れると相手に触られていたと思う。
 今季はゴールを狙うタイミングが良くなっている。要因の一つが左サイドでプレーするので、得意の左足で縦に行けること。右サイドだと右足で精度の高いクロスが上げられないし、左足に持ちかえるとタイミングが遅くなる。もう一つは守備の意識が高くなり、自陣への戻りが早くなったために、攻撃へ転じた際、前を向いてパスをもらう動きを身につけた。さらに久保にいいパスを出す選手がいるのでいい形でボールがもらえる。こういうプレーができるなら日本代表でもやるべき。タイプの違う三笘と併用で左サイドを任せれば、大きな武器となるはずだ。(元ジェフ市原強化部長)
Date: 2022/10/04(火)


フランクフルト/鎌田大地
鎌田大地「もう誰も疑わないと思う」ボランチ起用に自信 フランクフルトは首位相手に2―0完勝
ッカーのドイツ1部リーグは1日各地で行われ、日本代表MF鎌田大地と元同MF長谷部誠のフランクフルトは、日本代表MF原口元気の所属する首位のウニオン・ベルリンに2―0と快勝した。鎌田と長谷部はフル出場、原口はベンチ入りしたが出場していない。

 代表戦明けの鎌田はこの日はボランチでフル出場。「こぼれ球が大切な試合でもこの位置で起用してもれるということは、ボランチができるかもう誰も疑わないと思う。周りの見る目も変わってきているかなって思う」と守備的なプレーにも手応えを感じていた。

 後半に退場者を出しながらも、首位を相手に2―0の完勝。「相手も首位で調子がよかったし、ホームだったし、勝ててよかったなと思います」と勝利に安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 欧州CLでは、次戦トットナム(イングランド)と対戦する。「今年はうまく(リーグ戦との)両立が今のところできてると思うし、スポルティングがトッテナムに勝った分、自分たちはトッテナムに勝たないと上には上がれないと思う。ホーム出し自分たちもチャンスはあると思うんで。いい試合ができればいいなと思います」と意気込みを語った。
Date: 2022/10/04(火)


フットサル


フットサル日本代表がベトナム代表を完封 グループ首位で決勝トーナメント進出!

AFCフットサルアジアカップクウェート2022の1次リーグ第3戦で、フットサル日本代表がフットサルベトナム代表と対戦した。

 これまでの2戦を1勝1敗で終え、首位通過には2点差以上での勝利が必要となった日本は、第2戦と同じくGKピレス・イゴール、FP水谷颯真、オリベイラ・アルトゥール、吉川智貴、平田ネトアントニオマサノリを起用し、序盤から積極的に攻撃を仕掛ける。試合を追うごとにボール回しや選手同士の連係の精度が高まる中、6分には自陣の石田健太郎から縦パスを受けた清水和也が後方からのマークを振り切りシュートを突き刺す。今大会では攻撃的なポジションであるピヴォからのゴールが生まれていなかったが、清水がしっかりと求められた仕事を果たし、首位通過に向けて一歩前進した。しかし、その後は決定機を作りながらも追加点を奪うことができず、第1ピリオドを1−0で終えた。

 第2ピリオドでも中盤まで1−0の状態が続き、31分にはベトナムが全員で攻撃に転じるパワープレーを仕掛けてくる。集中した守備でゴールを守りながら追加点を狙う日本だったが、ベトナムに巧みに時間を使われ、じりじりと残り時間が減っていく。

 キャプテンのアルトゥールが警告を受けるなど焦りも見えだしたが、36分にはアルトゥールからのパスを受けた左サイドの清水和也が深い位置で反転し、振り向きざまにシュートを放つ。これがゴール右隅に突き刺さり、リードを2点に広げた。このまま試合が終わると首位通過が決まる日本は、パワープレーを続けるベトナムに対し堅牢な守備を見せる。終了間際に決定的なチャンスを作られるが、GKイゴールが気迫のセーブを見せ試合終了。2−0でベトナムを下し、決勝トーナメント進出を決めた。

 日本代表を率いる木暮賢一郎監督は試合後に取材に応じ「結果オーライということではなく、当然、初戦のサウジアラビア戦での敗戦はしっかりと受け止めなくてはいけません。ただ、それを学びに変えることができた結果、1位で通過できたというところは、苦しい状況の中で精神的にもタフに戦ってくれた選手たちを誇りに思います」と1次リーグ突破の感想を語った。2得点の活躍を見せた清水和也は「我々がファイナルに行けるという100%の自信を持っています。どのチームが目の前に現れてもあと3つ、チームで勝利するだけです」と頼もしいコメントを残した。

 ベスト8に進出した日本は、日本時間4日20時から、フットサルインドネシア代表と対戦する。

DAZNフットサルで LIVE『見逃し配信もあり。』
Date: 2022/10/03(月)


J1 残留/降格
残留確定は柏レイソルまでの7チーム
J1順位表(10/01) J1最終節は34節

 順位   勝点   試合 勝  分  負 直近5試合
1.横浜M 62(+33) 30 18  8  4 ACL出場枠 優勝に大手
2.川崎F 54(+18) 30 16 6   8 ACL出場枠 
3,広 島 54(+16) 31 15 9   7 ACL出場枠
4.C大阪 49(+11) 30 13 10  8
5.鹿 島 47(+05) 31 12 11  8
6.FC東京 46(+00) 30 13  7 10
7. 柏  46(+01) 31 13  7 11−−−残留
8.鳥 栖 41(+06) 31  9 14  8
9.浦 和 39(+15) 30  9 13  8
10.名古屋 39(-07) 31  9 12 10
11.札 幌 38(-11) 38  9 11 10
12.神 戸 34(-08) 30  9  7 14
13.京 都 33(-06) 30  8  9 13
14.清 水 32(-07) 32  7 11 12
15.湘 南 32(-13) 32  7 11 12
16.福 岡 31(-11) 31  7 10 14 PO 枠
17.G大阪 30(-15) 30  7  9 15 降格枠
18.磐 田 24(-24) 24  7  9 15 降格枠

J2 1位・新潟/2位・横浜FC J1昇格にに大手
Date: 2022/10/02(日)


現行ログ/ [1]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
041617
[TOP]
 version 2.72