AFC U-19選手権2018  2018/10/19(金)
週末のJリーグ  2018/10/19(金)
金子達人 コラムより  2018/10/19(金)
なでしこリーグ 16節   2018/10/18(木)
Copa América 2019  2018/10/18(木)
Youth Olympic Games 2018  2018/10/18(木)
サッカー日程  2018/10/17(水)
日本 ウルグアイに勝利  2018/10/16(火)


AFC U-19選手権2018

**************************************************************************************** 

 ■ AFC U-19選手権2018 インドネシア

   ◇ グループB:日本(JPN)  イラク(IRQ)  タイ(THA)  朝鮮民主主義人民共和国(PRK)

 ■ JPN 5-2 PRK 

 U−19日本代表(4−4−2)

  谷晃生;菅原由勢、橋岡大樹、瀬古歩夢、東俊希;郷家友太、藤本寛也、伊藤洋輝、
  斉藤光毅(76分 安部裕葵);久保建英(89分 三國ケネディエブス)、田川亨介(63分 宮代大聖)

 1−0 08分 斉藤光毅  2−0 19分 伊藤洋輝  2−1 36分 ケ・タム  2−2 41分 カン・グッチョル 
 3−2 65分 久保建英  4−2 89分 宮代大聖  5−2 90+3分 安部裕葵-

  ------------------------------------------- 

      ▶ AFC U-19選手権第1戦 日本 5−2 北朝鮮

      ▶ 前半、斉藤光毅(横浜FC)と伊藤洋輝(磐田)の得点で先行も2点差を追い付かれて折り返し。
       後半に久保建英(横浜FM)がFKを直接決めて、これが決勝点に。宮代大聖(川崎F)、
       安部裕葵(鹿島)の追加点も出て逃げ切った。反省材料多々も、初戦白星は大きい。

      ▶ カウンターから独走。アディショナルタイム、宮代大聖(川崎F)が追加点!

      ▶ 郷家友太(神戸)にラフプレーを仕掛けた北朝鮮選手にレッドカード。

      ▶ 決めたー! 久保建英(横浜FM)、ゴール右寄りからのFKを鮮やかに突き刺す。日本 3−2

      ▶ 前半終了。斉藤光毅(横浜FC)、伊藤洋輝(磐田)の得点で日本が2点を先行もクロス攻撃を受
        けて失点、さらに裏へのボールから入れ替わられる形で与えたPKを決められて同点に。
        切り替えるのみ。

      ▶ 日本追加点。伊藤洋輝(磐田)のスーペルゴラッソ。30m級のロングシュートを鮮烈に突き刺
        し、2−0。

      ▶ 8分、日本先制!! 斉藤光毅(横浜FC)! 久保建英(横浜FM)のパスを受けてのシュートは
        一旦相手GKに防がれるも、こぼれ球を再シュート。(現地レポ 川端暁彦)
     
 ■ IRQ 3-3 THA

    10/22・月 16:00 PRK - THA   19:00 THA - JPN

    10/25・木 16:00 JPN - IRQ   16:00 THA - PRK

  ◇日本戦放送  ▶ CSテレ朝 チャンネル2でLIVE    

   10/19 20:55〜  10/22 20:55〜 10/25 17:55〜 (日本時間)


-----------------------------------------------------------------
  4チームがグループステージを総当り戦で戦い、各グループ上位2チームがノックアウトステージ進出。

  上位4チームが来年ポーランドで行われるFIFA U-20ワールドカップの出場権を獲得する。

  ◇ 2018年10月18日 - 11月4日

  ◇ グループA:インドネシア、アラブ所長国連邦、カタール、チャイニーズタイペイ

    グループC:べトマム、韓国、オーストラリア、ヨルダン

    グループD:サウジアラビア、タジキスタン、中国、マレーシア


☆ 19歳富安健洋が、20歳堂安律がA代表デビュー。活躍次第ではA代表入りも
Date: 2018/10/19(金)


週末のJリーグ

町田・杉森考起 90+1’決勝弾
**************************************************************************************** 

 ■ J1 第30節/34節 

 インターナショナルブレーク明け、〜 チームと選手個々にとって目標は大きい、見る我々も楽しみ 〜

    ☆優勝? 川崎F、広島
    ☆AVL? 鹿島、FC東京、札幌、浦和、仙台、C大阪、清水
    ☆残留 ? ‥‥‥‥‥???、名古屋、鳥栖、長崎
    ☆ベネズエラ、キルギス戦のメンバー入り目指して…

    
 ☆柏 - 名古屋 ⚽ 35’ジョー  サバイバルマッチは名古屋勝利、16位から14位に   

 10/20・土 仙台 - 鳥栖   清水 - 広島      G大阪 - 横浜FM  浦和 - 鹿島

        湘南 - 札幌   FC東京 - C大阪   川崎F - 神戸    長崎 - 磐田               
---------------------------------------------------------------------

 ■ J2 第30節/34節 

 10/17・水 26節 山口 1-0 町田  町田、2位に浮上。首位・松本に勝点差 1

 10/19・金 38節 金沢 - 愛媛

 10/20・土 38節 京都 - 新潟

 10/21・日 38節 山形 - 福岡   水戸 - 熊本   栃木 - 甲府   東京V - 徳島   

            横浜FC - 大宮  松本 - 岐阜   讃岐 - 山口   千葉 - 大分 
  
            岡山 - 町田

---------------------------------------------------------------------

 ■ J3 第30節/34節 

 10/20・土 YS横浜 - 藤枝  鳥取 - 琉球   鹿児島 - 盛岡  

 10/21・日 相模原 - C大23 沼津 - G大23  群馬 - 福島   富山 - 長野
  
        北九州 - F東23
Date: 2018/10/19(金)


金子達人 コラムより

1999/10 マイアミの奇跡 西野監督 中田ヒデ   2002/3   
                     2014/11義足アスリート中西摩耶     金子達人(52)   
*************************************************************************************** 

 スポニチ【コラム】金子達人

  〜〜 流れの中から4得点 日本の宝物になる 〜〜
[ 2018年10月17日 23:00]

長くサッカーを見ていると、ともすればしたり顔で苦言を呈したくなってしまうものだが、この日ばかりはそんな悪癖を投げ捨てよう。最大限の賛辞を贈ってもいい。快哉(かいさい)をあげたって構わない。とにかく、素晴らしい試合だった。たとえどれほど試合後のウルグアイが平静さを装ったとしても、賭けてもいい。彼らは足元の地面が消え失(う)せたような衝撃を受けているはずである。

 いささか極端な言い方になるが、ほんの数カ月前の日本代表は、柴崎がスイッチを入れないと攻撃を発動させることのできないチームだった。彼から発せられる縦パス、言ってみれば相手を刺すようなパスが、日本攻撃陣にとって最大の武器だった。

 思えば、ロシアでコロンビアと対戦する前の日本選手は、日本人は、わたしは、戦う前から気おされしていたところがあった。相手は南米の強豪。勝ち目は薄い。そんな覚悟を胸に決戦を迎えたのは、信じがたいことに、たった数カ月前のことなのである。

 それがどうだろう。ホームだったという利点をさっ引いても、日本の選手から脅(おび)えた気配は微塵(みじん)も感じられなかった。コロンビアをはるかに上回る伝統と実績を誇るウルグアイが相手だったにもかかわらず、である。

 さらに、ロシアでの日本攻撃陣をけん引した柴崎は、この日、ひたすらに黒子に徹していた。個人的にはもう少し積極的な彼を見たかったという思いもあるが、しかし、柴崎がスイッチを入れなくても、日本の攻撃は発動しまくりだった。

 攻撃にスイッチを入れる人(この際、スイッチャーとでも呼ぼう)、これまでは柴崎一人だったスイッチャーが、この日の日本代表には複数名いた。縦にボールを入れる選手。縦にボールを運ぶ選手。まだどこで、どんなタイミングで攻撃を発動させるかという共通理解のレベルはずいぶんと低く、流麗さはほんの一瞬で消えてしまうことが多かったが、それでも、相手からすると途方に暮れてしまうぐらい、日本の選手の縦への意識は際立っていた。

 こんな日本代表を見たのは、生まれて初めてである。

 縦へボールを運ぼうとすれば、そこにはリスクが伴う。自分がボールを失った最終責任者になるのを怖がるあまり、無意味な横パス、バックパスが増えてしまう傾向が長く日本サッカーにはあった。これは、国民性とも結びついているため、完全なる修正はほぼ不可能なのではないか、と思うこともあった。

 ところが、若くして海外に飛び出した日本選手は、そんな悪癖を完全に克服していた。隙あらば敵陣に向かって切り込もうとし、決定機では憎らしいほどに落ち着いていた。凄い。まったくもって、凄い。

 ホームでのテストマッチで勝っただけ。そんなに浮かれてどうする?いつものわたしならそう毒づくところだが、今日は違う。世界でもっとも守備の堅い国の一つであるウルグアイから奪った4ゴールは、それも流れの中から奪った4ゴールは、日本サッカーにとっての宝物になる。何しろ、世界王者フランスでさえ、ウルグアイからは2点を奪うのがやっとだったのだから。
                                 (金子達仁氏=スポーツライター 1,246文字)
-------------------------------------------------------------------------
【金子達人】神奈川県横浜市→政二高法政大学。

  『サッカーダイジェスト』の編集者を経て1995年にフリー。多くのサッカー本発刊
Date: 2018/10/19(金)


なでしこリーグ 16節 

*************************************************************************************** 

 ■ なでしこリーグ 16節 残り 3節

  なでしこリーグも残り3節、今週末に16節が行われる。注目は1位・2位対決の日テレvs INAC神戸。

  日テレが勝利すると、日テレの4連覇が達成される。

 🌹 J1 第29節/34節 順位表 9/29現在  ※順位変動は前節比較

 順位 チーム 勝点  試合  勝   分  敗  得点 失点   差    
 
  1 日テレ  38   15  12   2  1   33   5   +28  日テレ・ベレーザ 
  2 神 戸  33   15  10    3  2  38  11   +27  INAC神戸レオネッサ
  3 ノジマ  24   15   7   3  5  23  20   + 3  ノジマ神奈川相模原 
  4 浦 和  23   15   7    2  6  16  16   + 0  浦和レッドダイヤモンズ・L 
  5 ジェフ  22   15   5   7  3  15  13   + 2  ジェフ市原千葉L
  6 新 潟  21   15   6   3  6  21  23   − 2  アルビレックス新潟・L
  7 長 野  21   15   6   3  6  20  23   − 3  AC長野パルセイロ・L   
  8 仙 台   9   14   2   3  9  11  31   −20  ベガルタ仙台レディース
  9 C大阪   8   14   2   2 10  15  31   −16   セレッソ大阪堺L
 10 日体大   7   15   1   1 10  11  30   −19   日体大FIELDS横浜

  ※今年のなでしこジャパンは、AFC U-16選手権優勝、U-20女子W杯初制覇、アジア大会優勝などの
    実績をのこした。

  ※にも関わらず、観客数の低迷に悩むなでしこリーグ(INAC 1,843人 日テレ 1,336人 浦和 1,321人)

  ※今節の首位決戦の日テレvsI神戸戦5,000人動員作戦を展開中。今日現在で4000人突破。

-------------------------------------------------------------------

  ■2018 FIFA U-17女子ワールドカップも2018年11月13日 - 12月1日にウルグアイで開催される。
Date: 2018/10/18(木)


Copa América 2019

                   
*************************************************************************************** 

 ■ 2019 コパ・アメリカ

  コパ・アメリカ2019(Copa América 2019)は、2019年6月14日から7月7日にかけて、ブラジルで開催さ
  れる。

  決勝はリオデジャネイロのマラカナンで開催予定。

  出場国 アルゼンチン ボリビア ブラジル(開催国) チリ(前回優勝) コロンビア エクアドル

        ウルグアイ ベネズエラ  ペルー   

  招待国 日本  カタール(毎回招待されていたメキシコが今回外れた) 

Date: 2018/10/18(木)


Youth Olympic Games 2018

**************************************************************************************** 

 ■ フォットサル ユースオリンピック  銀メダル 🥈 獲得  🎉🎉🎉 

 アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催中の第3回ユースオリンピック競技大会(10チーム)。

 ▶ 日本代表 準決勝で優勝候補のスペインに逆転勝ち、

 ▶ 決勝では1(0-3 1-1)41で敗れたが、見事銀メダルに輝く

 金メダル「ポルトガル」  銀メダル「日本」  銅メダル「スペイン」 

-----------------------------------------------------------------------
 
 決 勝 ポルトガル 4-1 日本

 準決勝 日本 3-2 スペイン

 グループステージ 

  日本 6-2 カメルーン  日本 4-1 チリ  日本 6-2 ドミニカ共和国  日本 0-2 ポルトガル
-----------------------------------------------------------------------
   メンバー

   GK:須藤優理亜(富山・Laufen) 小林望月(福井丸岡RUCK)
   FP:横山凜花、荒井一花、池内天紀、前田海羽、山川里佳子 (以上福井丸岡RUCK)
      宮本麻衣(京都精華高)、追野沙羅(Laufen)、安部美楽乃(東京・十文字高)

  ----------------------------------------------

 女子フットサル 2017チーム登録数(JFA) 

  1種 2,179(34,965人) 2種・高校 152(2,770人) 3種・中学 156(2,191人) 4種・小学 223(3,692人)
Date: 2018/10/18(木)


サッカー日程

                                               JPN IRQ THA PRK
**************************************************************************************** 

 ■ 天皇杯 10/24・水

 準々決勝  10/24・水 浦和 - 鳥栖   川崎F - 山形   磐田 - 仙台

         11/21・水 鹿島 - 甲府  

 準 決 勝  12/16・日 未定

 決  勝  12/24・月 未定

---------------------------------------------------------------------------

 ■ ルヴァンカップ 決勝  10/27・土 13:05 湘南 - 横浜FM 埼玉スタジアム

---------------------------------------------------------------------------

 ■ AFC チャンピオンズリーグ 準決勝 第2戦

  10/24・水 19:00 水原三星 - 鹿島 @韓国 日テレジータス 日テレNEWS24

  ※ 第1戦は、鹿島 3-2 水原三星

  11/03・土 決勝 第1戦   11/10.土 決勝 第2戦  

Date: 2018/10/17(水)


日本 ウルグアイに勝利

**************************************************************************************** 

 💎 日本 4-3 ウルグアイ  

 ⚽(日本)10’南野拓実 36’大迫勇也 59’堂安律 66’南野拓実 

 ⚽(ウルグアイ)28’ペレイロ 57’カバーニ 75’ロドリゲス

  南野拓実が日本代表としては史上6人目となる国際Aマッチ初得点から3戦連発ゴール。

 韓国 2-2 パナマ 韓国 2-1 ウルグアイ  日本 3-0 パナマ 日本 4-3 ウルグアイ

 タバレス監督

  今回のアジア遠征で2連敗となったが、2チームについては、「日本と韓国の両チームともいいチーム。

  韓国はインテンシティの高さに驚かされた。

  日本はスピードが速く、前線のコンビネーションがよかった。

  私たちは時間をかけて新たな可能性を模索していく段階にある。日本と韓国は私達に比べて明確な
  チームができあがっている」と語った。

 長友佑都

  堂安律や南野拓実など活躍した若手選手も含め「あそこまで堂々とプレーできるのは、ある意味、芸術
  ですよね。観ていて気持ちいいし、面白いですよ」ともコメント。中島をはじめとするヤング世代の台頭
  に目を細めていた。

  10年10月にアルゼンチンを撃破し、その勢いで11年アジア杯を制したザックジャパンを引き合いに出
  し「あの1、2年の強さを感じる」と目を輝かせた。

 原口元気

  「パーフェクトでしょう。あんな良いプレーが日本代表で見られるのは、そうそうない。僕自身も見ていて
  楽しかったし、すごく刺激をもらえた」。素直に先発メンバーを称賛した。

 GKムスレラ ガラタサライの同僚“長友”に語る

  「日本ってこんな強いのか」と驚かれた。

 主将・吉田麻也
  「3失点してしまっているのでDFとしては複雑ですが、正直、ものすごい試合をしたんじゃないかと思っ
  ています」と話し、「僕もビックリするぐらい前線が点を取ってくれた。本当にビックリしています」
  
----------------------------------------------------------------------
【日本】

 GK 1 東口順昭
 DF 2 三浦弦太 5 長友佑都 19 酒井宏樹 22 吉田麻也
 MF 6 遠藤 航 7 柴崎 岳  9 南野拓実 10 中島翔哉 21 堂安 律
 FW 15 大迫勇也

 交代 74’柴崎→青山敏弘  87’中島→原口元気 

---------------------------------------------------------------------
【ウルグアイ】

  GK 1ムスレラ
  DF 22 カセレス     19 コアテス 3 ゴディン 4 サラッチ
  MF 6 ベンタンクール 14 トレイラ 15 ベシーノ 17 ラサクール 10 アラスカエタ
  FW 21 カバーニ

 交代 46’ベンタンクール→バルベルデ アラスカエタ→ロドリゲス  64’カセレス→マジャダ 
     74’トレイラ→ナンデス 77’ペレイロ→ゴメス 85’ゴメス→ストゥア   

Date: 2018/10/16(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
075384
[TOP]
 version 2.72