海外サムライ  2019/08/24(土)
夏移籍期間  2019/08/22(木)
三好・宮市  2019/08/21(水)
セリエA  2019/08/20(火)
オランダ  2019/08/19(月)
ブンデス開幕  2019/08/19(月)
スペイン開幕-2  2019/08/19(月)
南野拓実  2019/08/18(日)


海外サムライ
********************************************************************************    
 伊東純也が決勝点をアシスト。ヘンクがアンデルレヒトに勝利

【ヘンク 1-0 アンデルレヒト ベルギー1部第5節】

 ベルギー1部リーグ第5節のヘンク対アンデルレヒトが現地時間23日に行われた。試合は1-0でホームのヘンクが勝利している。ヘンクのFW伊東純也はフル出場し、1アシストを記録した。
Date: 2019/08/24(土)


夏移籍期間

Salibur & Kubo          2005-06 大久保 36(5)    伊藤達哉
                2011-12 家長   25試合(2得点)            
********************************************************************************    
 2019夏移籍ウィンドー

  ◑ リーガエスパニョーラ 7月上旬から8月31日まで
  ◑ ブンデスリーグ     7月上旬から8月31日まで
  ◑ リーグアン        7月上旬から8月31日まで
  ◑ エールディビジ     7月上旬から8月31日まで …オランダ
  ◑ プルメイラリーガ    7月上旬から9月下旬まで …ポルトガル

 2019夏移籍ウィンドークローズ

  ◑ プレミアリーグ      6月上旬から8月09日まで
  ◑ セリエA          6月上旬から8月18日まで
  ◑ Jリーグ          7月19日(金)〜8月16日(金)

------------------------------------------------------------

 《 マドリー久保建英、スペイン1部マジョルカにレンタル移籍 》

スペイン1部のマジョルカは22日、レアル・マドリードからFW久保建英が、2020年6月30日までの期限付き移籍で加入したことをクラブ公式サイトで発表した。

マジョルカは、1913年に創設されたクラブで、スペイン東部の群島「バレアレス諸島」の州都「パルマ・デ・マジョルカ」に本拠地を置いている。1部リーグでの優勝はまだないが、コパ・デル・レイ(国王杯)では2002−03シーズンに一度優勝している。かつてFW大久保嘉人やMF家長昭博が所属していたことでも知られている。

昨シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)で5位フィニッシュ。昇格プレーオフを勝ち上がって、7シーズンぶりに1部昇格を果たした。17日に行われた開幕戦では、エイバルに2−1で勝利して白星スタートを飾った。

 久保は現地時間23日よりマジョルカの練習に参加するとのこと。25日に行われる第2節の試合では、マジョルカはホームでレアル・ソシエダと対戦する。久保は早ければこの試合でリーガ1部デビューを飾ることになるかもしれない。

マジョルカの公式ツイッターは発表の数時間前から「お知らせの時間が迫っていてドキドキする!」と思わせぶりなメッセージを投稿。発表直後からSNS上ではサポーターの期待値を示す熱狂的なコメントが相次いで寄せられている。

「グッジョブ! 日本の宝が来た!」
「マジョルカで新たな伝説を刻んでくれ」
「最高のサプライズ」
「よく引き当ててくれた! 刺激的な新顔だ!」
「これで残留はもとより上位だって狙えるな」
「クボ? タケ? 愛称はどっちなんだい?」
「(マジョルカを)選んでくれてグラシアス!」
「きっとクボはソン・モイクス(本拠地)のアイドルになるよ」

 などなど、好意的な書き込みが殺到中だ。

------------------------------------------------------------

 《 ハンブルガーSVの伊藤達哉(22、右足)シント=トロイデンに移籍 》

伊藤選手はサイドでのドリブルを得意とするアタッカー。伊藤選手の加入によって、サイドアタックを基本とするSTVVの攻撃力アップに期待がかかります。 

【伊藤選手 コメント】

「色々な方々の協力のもと移籍が決まったので、その方々への感謝も込めて、個人的な目標である『東京オリンピック』に向けて数字を残していきたいです。ドリブルや攻撃の部分に注目してほしいと思います」
Date: 2019/08/22(木)


三好・宮市

********************************************************************************** 

川崎F三好がベルギー1部へ期限付き移籍、

川崎フロンターレは20日、日本代表MF三好康児(22)がベルギー1部のアントワープに期限付き移籍することが正式に決まったと発表した。期間は来年6月30日まで。

宮市亮の右サイドバック“新境地”を監督も高評価。「リョウはフレキシブル」、


イツ2部のザンクト・パウリに所属する宮市亮は、先週末の試合で初のポジションとなる右サイドバックに起用された。ヨス・ルフカイ監督も新ポジションでのプレーに満足しているようだ。
 これまでのキャリアを攻撃的なポジションで戦ってきた宮市だが、現地時間17日に行われたブンデスリーガ2部第3節のシュトゥットガルト戦には4バックの右で先発フル出場。結果は1-2の敗戦に終わったが奮闘を見せた。

 クラブ公式サイトが試合後に伝えた宮市のコメントによれば、過去にやったことのないポジションではあるが、先週の練習中に監督から突然サイドバックに起用されたとのこと。それでも「今日はかなりうまくやれたと思います」と手応えを感じている様子だ。

 独紙『ビルト』は19日付で、ルフカイ監督の宮市についてのコメントを伝えた。「リョウはフレキシブルだ。彼のスピードを活かして試合の中で前線に出ていける場面がある」と、後方から長い距離を駆け上がっての攻撃参加で持ち味を発揮できることを期待している様子だ。

 度重なる負傷に苦しむキャリアを過ごしてきた宮市だが、今季はキャリア初となるリーグ戦開幕スタメンからの3試合連続フル出場に加え、DFBポカール(ドイツ杯)1回戦でも延長まで120分間フル出場。チームは1分け2敗と結果が出ていないとはいえ、これから充実したシーズンを過ごしていくことを期待したいところだ。
【了】
Date: 2019/08/21(水)


セリエA

********************************************************************************** 

ボローニャ・DF冨安健洋 新天地で0封デビュー!競り合いで強さ、

イタリア・カップ3回戦が各地で行われ、ボローニャに今季加入したDF冨安健洋(20 タケヒロ)は敵地でのピサ戦にフル出場し、新天地での公式戦デビューを勝利で飾った。

ボローニャ・冨安がイタリアでの公式戦デビューを勝利で飾り、「より無失点にこだわる国だし、そこは自分自身にも求めている」と納得の笑みを浮かべた。

パスの組み立ては安定感があり、1対1の競り合いでもほとんど負けなかった。右サイドバックとして機を見て攻め上がる積極性も示した。リーグ戦の初戦は25日。

---------------------------------------------------------------------

 過去 セリエAに在籍した選手

  1994-95  21(01) 三浦知良 (ジェノア)   ※21試合 1得点
  
 🎉1998-06  182(24) 中田英寿  ※ローマでセリエA優勝
          
   (フィオレンティーナ04-06、ボローニャ04、パルマ01-04、ASローマ00-01、ペルージャ 98-00)
    
デビュー戦となったユベントス戦での2ゴール   

  2006-08  10(00) 大黒将志  (トリノ)  
  2006-07  06(01) 小笠原満男(メッシーナ)   

 🎉2002-05  81(11) 中村俊輔  (レッジーナ)
  
  1999-00  24(01) 名波浩   (ヴェネツィア)
  2006-11  104(19) 森本貴幸 (カターニア 12-13 ノヴァーラ 11-12 カターニア06-11)
  2003-06  44(00) 柳沢敦   (メッシーナ04-06 サンプドリア 03-04)

 🎉2014-17  81(09) 本田圭佑 (ACミラン )      
 🎉2011-18 186(09) 長友佑都 (インテル・ミラノ11-18 チェゼーナ10-11 )
Date: 2019/08/20(火)


オランダ

********************************************************************************** 


「オノ、ホンダ時代の復活」開幕節ゴールの菅原由勢&中村敬斗にオランダ紙が注目

今夏、オランダに新天地を求めた19歳コンビDF菅原由勢(AZ)、FW中村敬斗(トゥエンテ)が揃ってオランダ1部エールディビジ開幕戦で初スタメンを飾り、初ゴールを挙げた。オランダ『AD』は「オノ、ホンダ時代の復活」と見出しを打ち、オランダで躍動する若手日本人にフィーチャーしている。

2日に2019-20シーズンが開幕すると、3日、中村が強豪PSVから先制ゴールを奪取。これに続くように、翌4日には右サイドバックの菅原もゴールを挙げて勝利に貢献し、揃って『AD』選出のベストイレブンに輝いた。同メディアは「週末は菅原と中村の素晴らしいゴールがあった。小野伸二と本田圭佑の時代が思い出される」と伝えている。

 今夏新たに加わった2人のほか、フローニンゲンに所属する堂安律と板倉滉、ズヴォレに所属する中山雄太とファン・ウェルメスケルケン際と、現在は6選手がエールディビジでプレーしている。

  2019.6.18 菅原由瀬(19 ユキナリ 181 71Kg)名古屋→Loan
  2019.7.16 中村敬斗(19 ケイト 180 75Kg) G大阪→Loan

  2017    堂安 律(21 リツ  172 70Kg)G大阪→浮フロウンゲンLoan→2019完全移籍
  2019.   板倉 滉(22 コウ  186 75Kg)川崎F→M.Cに完全移籍→フローニンゲンLoan 
  2019.1.14 中山雄太(22   181 76Kg) 柏  →PECズヴォレ完全移籍)

 --------------------------------------
  小野伸二  2001-2006 112試合(19得点) フェイエノールト
  本田幸祐  2007-2010  98試合(24得点)VVVフェンロー  
Date: 2019/08/19(月)


ブンデス開幕

********************************************************************************** 


 長谷部&鎌田が先発出場で貢献! フランクフルト、電光石火の先制弾で開幕白星

ブンデスリーガ第1節が18日に行われ、MF長谷部誠とFW鎌田大地が所属するフランクフルトとホッフェンハイムが対戦した。長谷部と鎌田は揃って先発に名を連ねた。

ホッフェンハイムは41分にデニス・ガイガーが右足ミドルをゴール右に蹴り込んだが、シュートコース上にいた味方選手がオフサイドポジションでプレーに関与したと判断され、得点は認められなかった。

 後半に入り48分、フランクフルトはドリブルでペナルティエリア内に持ち込んだ鎌田が右足一閃。シュートは枠の左下を捉えたが、GKのファインセーブに阻まれた。

 終盤はホッフェンハイムが同点ゴールを狙って攻め込んだが、最後まで得点は生まれずこのままタイムアップ。フランクフルトが1−0で勝利を収め、開幕白星スタートを切った。長谷部はフル出場、鎌田は71分までプレー。

------------------------------------------------------------------- 

 ヴェルダー・ブレーメン 1-3 フォルトナ・デュッセルドルフ ・・・ブレーメン・大迫勇也 FWでフル出場     
Date: 2019/08/19(月)


スペイン開幕-2

********************************************************************************** 


デポルティーボ、オビエドを下し開幕戦白星スタート! 柴崎岳はフル出場

スペイン2部セグンダ・ディビシオンは17日に開幕。デポルティボは第1節でオビエドと対戦した。柴崎はダブルボランチの一角として先発すると、安定したパス出しなど中心選手として存在感を発揮。試合もデポルティボが3-2と打ち合いを制し、白星スタートを切っている。

スペイン『ラ・ボス・デ・ガリシア』では柴崎に対し、チーム単独最高となる8点を付け「ボランチとしてプレーして輝かしいデビュー。そのパスとドリブルで相手のラインを破り、守備のために身を粉にして働いた。著しい活躍」と評価した。

また、地元紙の『デスマルケ』でもチーム2位タイとなる7点を獲得。「ピッチ中央で大きな自由とともにプレー。ドリブルを仕掛け、リスクを伴うパスを通し、守備面の仕事も張り切ってこなした。日本人による見事なステージングだった」と称賛を浴びた。

現地紙「柴崎はデポルティボのハンドルを握った。日本人はすでにエンジンルームにいる。いくつかのパスミスはあったが、何度もボールを奪い、ドリブルで運んで相手のラインを破った」

-------------------------------------------------------------------------
 ◇スペイン1部リーグ・第1節

    セルタ 1―3 レアル・マドリード 久保建英はベンチ入りできず
   
-------------------------------------------------------------------------
 ◇スペイン2部リーグ

   第1節 ラシン vs マラガ マラガ・岡崎は選手登録の関係でベンチ入りできず

Date: 2019/08/19(月)


南野拓実

********************************************************************************** 


 オーストリア・ブンデスリーガのザルツブルクに所属する南野拓実がザンクト・ペルテン戦でゴールを挙げて、勝利に貢献した。

17日に行われたブンデスリーガ第4節でザルツブルクは敵地でザンクト・ペルテンと対戦。今シーズンのリーグ戦でここまで2ゴール1アシストと好調を維持する南野は中盤の右サイドで先発出場する。

試合を優勢に進めるザルツブルクが前半のうちに2点のリードを奪う中、南野はノーゴールで前半を折り返す。すると後半、ザルツブルクは一気に突き放すことに成功。50分にこの日2点目を挙げたアーリング・ハーランドのアシストから南野が53分にチーム4点目となる得点をマークする。さらに、その2分後にもザルツブルクはネットを揺らす

5-0で迎えた67分、南野はマジード・アシメルと交代してピッチを後に。今シーズンのリーグ戦で最少出場時間となったものの、2試合ぶりとなるリーグ戦3ゴール目、全公式戦4ゴール目をマークして存在感を示している。

試合は69分にも追加点を挙げたザルツブルクが6-0と敵地で大勝。開幕4連勝として、単独首位をキープしている。

なお、ふくらはぎの張りを訴える奥川達也はベンチ外。

北川航也(元清水)が所属している古豪・ラピッドは1勝1分1敗で7位。北川は労働許可証の取得も完了し、プレーできる状態となったが、新チームに適応する時間が必要であるとしてデビューは見送られた。
Date: 2019/08/18(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
011585
[TOP]
 version 2.72