天皇杯  2017/09/20(水)
海外日本人選手  2017/09/20(水)
海外日本人選手  2017/09/19(火)
AFC U-16女子選手権  2017/09/17(日)
リーガエスパニューラ 柴崎、乾  2017/09/17(日)
J2 32節 J3 22節 暫定順位表  2017/09/17(日)
J1 26節 暫定順位表  2017/09/17(日)
sakka-banngumi  2017/09/17(日)


天皇杯

**************************************************************************************

♤♠♤ 第97回天皇杯@4回戦9/20 ♤♠♤

 松本 - 神戸   浦和 - 鹿島 C大阪 - 名古屋 筑波大 - 大宮

 横浜FM - 広島 長野 - 磐田 川崎F - 清水  G大阪 - 柏


 放送 ▽スカパー 全試合 ▽NHK BS1 筑波大 - 大宮
Date: 2017/09/20(水)


海外日本人選手

**************************************************************************************

♠♤♠ レスター岡崎、勝利に導く1ゴール1アシスト! リヴァプール下し4回戦進出 ♠♤♠

  フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦が19日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターがリヴァプールが対戦した。岡崎はベンチからのスタート。レスターのFWはイスラム・スリマニ、レオナルド・ウジョアという組み合わせになった。

 試合はフィリペ・コウチーニョやドミニク・ソランケを中心にリヴァプールが攻める展開。しかしレスターも粘り強い守備でゴールは割らせず前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入り8分が経過したところでレスターは岡崎をウジョアに代えて投入。するとのその岡崎が66分、ビセンテ・イボーラの落としをエリア内で受けると、ワントラップし右足でゴール左に流し込んだ。

  さらに78分、スローイングの流れから左サイドで前を向いた岡崎がスリマニにパス。スリマニはゴール前まで持ち込み、左足を振り抜くとボールはゴール左上に突き刺さった。試合はここで終了のホイッスル。代わって入った岡崎が1ゴール1アシストと大活躍、劣勢だったチームを勝利に導いた。またこの活躍で岡崎はMOM(マンオブザマッチ)に選ばれた。

♠♤♠ 負傷の柴崎、約1カ月半離脱か…ヘタフェ会長が明かす ♠♤♠

  バルセロナ戦で鮮やかなボレーシュートを突き刺し、衝撃的なリーガ・エスパニョーラ1部初ゴールを挙げた柴崎。しかし54分、左足の負傷で交代を余儀なくされた。

 柴崎の負傷状況が心配される中、トーレス会長はスペインのラジオ局『オンダ・セロ』にて番組に出演。「ガクは1カ月半の離脱を強いられる。バルサの選手に踏まれたためにね」と明かした。

 ▼日本代表
   10月6日 ニュージーランド代表戦(キリンチャレンジカップ 2017)
   10月10日 ハイチ代表戦(キリンチャレンジカップ 2017)

♠♤♠ 川島 アップ中に負傷…内転筋痛めたと仏紙レキップが報じる ♠♤♠

  報道によると川島は17日のアウェー・アンジェ戦に3試合連続で先発予定だったが、ウオーミングアップ中に負傷。試合には出場しなかった。チームはアンジェを1―0で下し、開幕6戦目にして今季初勝利を飾った。

♠♤♠ ♠♤♠

Date: 2017/09/20(水)


海外日本人選手

**************************************************************************************

♠♤♠ ヘント久保、今季1号!9戦目でやっと…チームを初勝利に導く ♠♤♠

  ベルギー1部ヘントの日本代表FW久保裕也(23)が17日のアウェー・オーステンデ戦で今季初得点を挙げた。トップ下で先発復帰し、後半39分までプレー。

 久々の得点は、意外な形で訪れた。前半31分、味方と相手GKが 1対1で交錯。後ろに走り込んでいた久保の元へ、高く浮き上がったボールが落ちてきた。「かなり緊張した。あんな緊張したシュート、なかなかない」。浮き球にうまくタイミングを合わせ、右足で無人のゴールに流し込んだ。

  チームでは8月20日のムスクロン戦以来となる先発復帰で、チャンスを生かした23歳は「いきなり自分が出て勝てたというのは良かった。ここ最近はサブが多かった。そういう意味ではかなりポジティブ」と実感を込めた。

♠♤♠ 大迫勇也 香川真司 中島翔哉 ♠♤♠

 ▽ブンデスリーガ・第4節 ケルン0―5ドルトムント

   ・ケルン大迫は後半19分までプレー、シュート0本に終わった。
   ・ドルトムントのMF香川はリーグ2戦連続で出番がなかった。

 ▽ポルティモネンセ 2−1 フェイレンセ ポルトガルには金崎夢生も在籍

   ・中島翔哉の2ゴールでフェイレンセに2−1で勝利。今季の2勝目となり降格圏から脱出しました。
    2点目のアシストは元鹿島のファブリシオ。、中島の2ゴールはどちらも素晴らしく、彼の敏捷性
    に加えて技術と冷静さが発揮されていた。

 海外選手⇒https://soccer.yahoo.co.jp/ws/japanese/list(コピー⇒貼り付け)
Date: 2017/09/19(火)


AFC U-16女子選手権

**************************************************************************************

♡♡♡ AFC U-16女子選手権タイ2017 ♡♡♡

 上位3チームが18年にウルグアイで行うU-17W杯に出場する。

  AFC U-16女子選手権は、2005年から2年ごとに開催され、今年で 7回目。

  2015 1位 北朝鮮 2位 日本   3位 中国  4位 タイ
  2013 1位 日本   2位 北朝鮮 3位 中国  4位 タイ
  2011 1位 日本   2位 北朝鮮 3位 中国  4位 韓国
  2009 1位 韓国   2位 北朝鮮 3位 日本  4位 オーストラリア 
  2007 1位 北朝鮮 2位 日本   3位 韓国  4位 中国
  2005 1位 日本   2位 中国   3位 タイ   4位 韓国
…………………………………………………………………………………………………………                    U-16朝鮮民主主義人民共和国女子代表 1(1-0 0-2)U-16日本女子代表 

ともにグループステージ突破を決めている朝鮮民主主義人民共和国との試合。 

 徐々に朝鮮民主主義人民共和国の攻撃を受ける時間が増えますが、GK大場朱羽選手が好セーブを見せてゴールを与えません。しかし、18分、右サイドをドリブル突破され、低いセンタリングを倒れながら技のある右サイドボレーでついに失点。 日本のシュートもわずか2本。

試合の流れとしては、日本厳しいと思われたが、後半、高温多湿で朝鮮民主主義人民共和国のプレスが甘くなり、日本の縦パスのが通りだす。試合は徐々に日本ペースに。

76分、コーナーキックを得た日本。こぼれ球を木下選手が押し込み1-1の同点に追いつきます。さらに追加点がほしい日本は86分、ゴール前でこぼれたボールを受けた山本選手がシュートが飛んだコース良く密集の間を縫ってゴールに。残り15分も積極的に攻め勝点「3」を獲得。 

得点 18分 失点(U-16朝鮮民主主義人民共和国女子代表)
    76分 木下桃香(U-16日本女子代表)
    86分 山本柚月(U-16日本女子代表)…………………………………………………………………………………………………………
 
グループA 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点   点差

1.CHN    7   3   2  1  0  15  3  +12  中国
2.KOR    7   3   2  1  0  12  2  +10  韓国    
3.THA    3   3   1  0  2   4  9  +  5  タイ
4.RAO    0   2   0  0  3   0 17  −17 ラオス

 グループB 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点   点差

1.JPN    9   3   3  0  0  10   1  + 9  日本
2.PRK    6   3   2  0  1  17   2  +15  朝鮮民主主人民共和国(北朝鮮)   
3.AUS    3   3   1  0  3   3  14  −11  オーストラリア
3.BAN    0   3   0  0  3   2  15  −13  バングラデシュ 

…………………………………………………………………………………………………………

♡♡♡ AFC U-16女子選手権タイ2017 ♡♡♡  

 9/20 準決勝 チョンブリー・スタジアム アジア三強の激突

      16:00 中国 SF1 朝鮮民主主人民共和国(北朝鮮)

      19:30 日本 SF2 韓国  ▽071 テレ朝チャンネル 

 9/23 チョンブリー・スタジアム ▽日本戦 071 テレ朝チャンネル 
 
    3位 決定戦 16:00 SF1敗者 V SF2敗者

    決勝     19:30 SF1勝者 V SF2勝者
**************************************************************************************

♡♡♡ フットサル日本女子代表、2連勝でグループステージ突破を決める〜第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(2017/アシガバット) ♡♡♡

  4連覇目指して 日本 5−2 中国 日本 3−2 香港 9/20 日本 - トルクメニスタン

♡♡♡ U-15日本代表 AFC U-16選手権2018予選の開催地インドネシア・ブカシに到着
Date: 2017/09/17(日)


リーガエスパニューラ 柴崎、乾

**************************************************************************************

♠♠♠ 「天才的な閃き!」「生涯一のゴラッソ」岳のバルサ戦スーパー弾をスペイン紙が絶賛! ♠♠♠

  ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳が、16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のバルセロナ戦に先発出場し、スーパーゴールを叩き込んだ。39分、右サイドからのクロスを味方FWがヘッドでつないだところを、ダイレクトで左足を一閃。強烈なボレーシュートをゴール右上隅に突き刺し、ホームの観衆を沸かせた。

 これでスペイン2強のレアル・マドリードとバルセロナから、それぞれゴールを奪った初の日本人選手となった。。

『アス』紙によると、柴崎はリーガ1部で得点した6人目の日本人選手となった。これまで城彰二氏(バジャドリード/通算2ゴール)、大久保嘉人(マジョルカ/通算5ゴール)、家長昭博(マジョルカ/通算2ゴール)、清武弘嗣(セビージャ/通算1ゴール)、乾貴士(エイバル/通算6ゴール)が得点を記録していた。

 なお、バルセロナは今シーズン開幕からリーグ戦3試合連続で完封勝利を収めていたが、柴崎のスーパーゴールによって初失点を喫した。また、今シーズンは開幕3試合でクリーンシートを達成し、昨シーズンから数えて450分間を無失点で凌いでいたドイツ代表GK、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン。バルセロナが誇る25歳の若き正守護神が、ついにその牙城を崩された。

 だが53分、柴崎は左の足首周辺を傷めて無念の負傷交代。同紙は「残念なリタイアだ。殊勲弾のシバサキは試合をフィニッシュできなかった」と報じた。怪我の状態が気になるところだ。

 試合は、柴崎の交代後バルサがスアレスが同点弾、さらにリオネル・メッシからの絶妙なパスを受けたパウリーニョに、パワフルショットをねじ込まれ1−2で敗れた。
…………………………………………………………………………………………………………

♠♠♠ レガネス戦で躍動の乾貴士、スペイン紙がMVPに選出「スターとしてのプレーを完遂」 ♠♠♠

マラガとの開幕戦に勝利したエイバルだったが、その後はアスレティック・ビルバオ、セビージャと続いたリーガの上位チームとの対決で連敗。
 
 バケツを引っくり返したような雨が降り注いでいた前半は、5バックを敷いて守備を固め、2列目の飛び出しからカウンターを狙うレガネスの思い描いていた展開だった。乾貴士のいる左サイドを中心に攻め続けるエイバルだったが、チャンスらしいチャンスを作ることができずにロッカールームへと戻っていった。

 後半になっても雨は降り続いていた。スコアボードに映されるのはイエローカードをもらった選手たちの名前ばかりで、両チームとも決定機と呼べるチャンスをつくれずにいた。だが53分、停滞していた空気が一変する。エイバルのCBアレハンドロ・ガルベスがヘディングでネットを揺らすと、気温12度と、ひと足早い季節の変わり目を迎えた町の小さなスタジアムはたちまち熱気に包まれた。

 ピンポイントのアシストを見せたのが乾だった。中盤で相手のボールを奪い、上がってきたガルベスから左サイドでパスを受けると、ボールを持ち替えて、詰めてくる相手DFの間合いを外し、そのままオーバーラップしていたCBに、ドンピシャリのクロスを上げた。

「オーバーラップして上がってきたのは見えていた。ガルベスを狙ったのは確かだけど、クロスでアシストというのは好きじゃないので、満足していません。けど、チームとして決勝点となったのは大きかった」

 賞賛されてしかるべきボールを供給した乾だったが、本人の満足度はこちらが思ったのとは違う低いものだった。「大きい選手を狙って、ある程度の精度のクロスを上げれば決めてくれるものだ」と、乾は続けた。ゴールを決めた選手がすごいのであり、自身の上げたクロスはフォーカスされるほどのものではない、賞賛されるべきは値千金のゴールを決めたガルベスの力だというわけだ。

 とはいえ、乾のクロスが試合の状況を変えたのは確かだ。守備を固めてカウンターを狙い続けていたレガネスのプランを崩したのは、間違いなく日本人MFとスペイン人CBのコンビで決めたゴールだった。

 同点ゴールを目指して攻撃に比重を置くようになったアウェーチームにはスペースが生まれ、そのスペースを突いてエイバルは攻撃を仕掛け続けた。乾自身も外れはしたものの、約40メートルを独走してシュートを放ち2点目を狙っていった。
Date: 2017/09/17(日)


J2 32節 J3 22節 暫定順位表
**************************************************************************************

♠♠♠ J2 32節/42節 暫定 順位表 ♠♠♠ 

 順位 チーム 勝点  試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合

 1 湘南   70  33  21  7  5  44  26  +18  △〇△〇〇   自動昇格
 2 長崎   59  33  18  5 10  42  35  + 7  ●〇〇〇〇   自動昇格

 3 福岡   57  32  17  6  9  41  27  +14  ●●△△●   プレーオフ
 4 松本   55  33  16  7 10  52  31  +21  〇△〇〇〇   PO       
 5 横浜FC 53  33  15  8 10  47  34  +13  〇〇△〇〇    PO
 6 名古屋  53  32  16  5 11  60  50  +10  〇〇●△●    PO

 7.徳島  52(+20)    13.水戸  45(+00)    18.讃岐  31(-12) 
 8.東京V 51(+11)    14.町田  44(+04)    19.金沢  30(-26)
 9.大分  51(+04)    15.岐阜  43(+00)    20.熊本  29(-15)
10.岡山  49(+02)    16.愛媛  43(-07)    21.山口  25(-20)自動降格 
11.千葉  47(+02)    17.京都  38(-01)    22.群馬  18(-40)自動降格
12.山形  46(-05)                 

**************************************************************************************

♠♠♠ J3 21節/34節 暫定順位表 ♠♠♠ 

 順位 チーム 勝点 試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合

 1 秋田   44 20  13  5  2  36  15  +21  ●●〇△〇 自動昇格
 3 栃木   43 22  12  7  3  31  17  +14  〇〇△〇〇 自動昇格
 3 沼津   42 21  12  6  3  49  19  +30  〇〇△〇〇 
 4 富山   37 21  10  7  4  25  14  +11  〇●●△△ 
 5 長野   35 21   9  8  4  20  12  + 8  〇●△〇〇

☆彡 秋田、沼津、鹿児島にJ2ライセンスなし。現状では昇格チームなし。

Date: 2017/09/17(日)


J1 26節 暫定順位表
**************************************************************************************

♠♠♠ J1 25/34節 順位表 ♠♠♠ 

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   差   直近 5試合 ,

 1 鹿島   58  26  19  1  6  44  25   +19  ●〇〇○〇  2  億
 2 川崎F  52  26  17  7  4  51  27   +24  〇〇△〇〇  1.2憶
 3 柏    50  26  15  5  6  40  25   +15  △〇△〇〇  6千万
 4 C大阪  48  26  14  6  6  50  29   +21  ●△●〇● 

 == ACL出場圏=== 
    
 5 横浜M 48  26  14  6  6  32  21   +11  ○△〇●△
 6 磐田   42  25  12  6  7  38  24   +14  △〇△〇●
 7 G大阪  40  26  11  7  8  42  30   +12  ●●〇●〇 
 8 浦和   39  25  12  3 10  53  42   +11  △〇〇〇●
 9 鳥栖   37  26  10  7  9  31  32   ー 1  ●●●〇
10 F東京  36  26  10  6 10  32  31   + 1  〇●●●〇
11 神戸   36  26  11  3 12  30  32   − 2  ●△●〇〇 
12 仙台   32  26   9  5 12  30  42   ―12  〇〇●〇●
13 清水   28  26   7  7 12  30 42    ―12  ●●●〇●
14 札幌   26  26   7  5 14  24  39   ―15  △●〇〇●
15 広島   23  26   5  8 13  24  38   ―14  ●〇△△〇

=== 降格圏===
   
16 甲府   21  26   4  9 13  15  30   ―15  △●△●●   
17 大宮   21  26   5  6 15  24  46   ―22  ●〇●△●   
18 新潟   11  26   2  5 19  17  52   ―35  ●●△△●   

…………………………………………………………………………………………………………………

  ☆彡 鹿島4連勝 残り8戦の対戦相手は…難敵多し  

     9/23 G大阪 → 9/30 鳥栖 → 10/14 広島 → 10/21 横浜FM → 10/29 札幌 → 11/18 浦和
     → 11/26 柏 → 12/2 磐田

     9/20(天皇杯)浦和ー鹿島

  ☆彡 首位と勝点差「18」と開いた浦和にACL2度目の制覇を期待

  ☆彡 今季、J2 昇格組途中結果 磐田は6位、清水は13位、札幌は14位。
Date: 2017/09/17(日)


sakka-banngumi

**************************************************************************************

週末のサッカー番組(地上波)

⚽ 9/17(日)11:00 テレビ東京 FOOT × BRAIN 【セルジオ越後が日本代表評価!第一弾!】 

 ◇初戦敗退…過去確率0%からのW杯出場を決めた日本代表の成績をデータから検証。そのデータ
   を目の当たりにしたときご意見番セルジオ越後はどう思うのか?
 ◇来るロシアW杯本大会まで約9カ月…セルジオ越後と都並敏史が最終予選の日本代表を採点!
   良かった点、悪かった点、そしてハリルホジッチ監督の采配まで細かく分析!
 ◇ハリルジャパンのサッカーとはいったいどんなサッカーなのか?苦闘の予選から見えたものとは
   …お楽しみに!!

⚽ 9/18 (月)00:05〜テレビ朝日 「ヤベッチFC」

 ◇速報!“日本代表vs北朝鮮代表” AFC U-16女子選手権
 ◇残り9節!優勝&残留争いに注目の白熱J1全試合全ゴール&人気コーナーも!
 ◇マインツ武藤2試合連続ゴールなるか?!海外日本人最新試合!
 ◇激戦のロシアW杯“ヨーロッパ予選”最新まとめ!各グループの注目トピックをチェック
 ◇ACL準々決勝!“浦和vs川崎F”第2戦    
 
⚽ 9/18 (月)01:20:05〜TBS「スーパーサッカー」

  http://www.tbs.co.jp/supers/cast/
Date: 2017/09/17(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
056178
[TOP]
 version 2.72