vs ポーランド  2018/06/29(金)
露W杯 6/26  2018/06/28(木)
監督 記者会見  2018/06/28(木)
露W杯 6/26  2018/06/27(水)
大久保義人 移籍  2018/06/27(水)
英紙 ロシアW杯  2018/06/27(水)
露W杯 6/26  2018/06/26(火)
サムライジャパン 6/23   2018/06/26(火)


vs ポーランド

**********************************************************************************  

► 日本がリードされながらも時間稼ぎに徹した姿勢について、英メディアは「恥ずかしい」「ひどい試合だった」と酷評した。
 
ガーディアン紙は、日本は「フェアプレー」によって1次リーグ突破を決めたが、最もスポーツマンシップに反した試合になったとし「本当につまらない試合。喜劇的で超現実的な結末を迎えた」と報じた。

デーリー・メール紙も「試合終盤の10分は本当に恥ずかしい内容だった」と報じ、デーリー・ミラー紙は試合後も観客からのやじが止まらなかったと伝えた。

英・北アイルランド代表のオニール監督はBBC放送に「監督経験者として、他の試合の行方に運命を託すという決断にはあぜんとした」とコメントした。

一方、サン紙は、インターネット上には「イエローカードの数も試合の一部」「ルールにのっとった行為」と日本を評価する声も出ていると紹介した。(共同)

► 「不本意だった」「究極の選択」"あえて"敗戦を選んだ西野監督 

「ベスト16は日本のサッカー界が初めて体験するポイントではないです。過去2大会で、ベスト16の時点で全力を尽くして試合に臨んでいった日本代表チームがあったと思います。おそらく今同じような状況かもしれませんが、気持ちの上で対戦相手より、今まで以上に優位なスピリットを持ち、精神的にも、今までの状況とは違う持ち方をさせたいなと思います。

► セネガル指揮官、フェアプレーポイント差での敗退に理解「それがサッカーのルール」
 
► 川端 暁彦‏ 16強や(笑)。信じられない展開だった(笑)

第3戦で先発温存しつつ、最後は敗戦を選択して体力の消耗も避けた。敗北だが、ギャンブラー・西野朗の勝利。もやもやするのは分かる。俺もしている(笑)。しかし、あそこでリスク取って攻めに出て、逆に失点したり、それを止めようとレッドもらう選手出たらこの結果はないわけで。そこを天秤にかけて監督が下した決断が結果として吉と出た。日本は3試合トータルの結果として、4試合目を勝ち取ったんだ。

► 日本選手コメント

MF柴崎は「僕はそんなにやりにくさを感じなかった。そこは割り切って」と観客のブーイングは気にならなかったとし、「もちろん良い試合をしたとは思わないですけど、最終的な目標、1次リーグを突破するという目標を達成するために重要なプレーだったので」と話した。
 
► 「きわめてデンジャラス!」「カワシマがベストだ」フランス誌

チーム最高の「7」を付けたのが川島永嗣。「33分のスーパーセーブは光り輝いていた。結果を見ればカワシマの堅守が日本をベスト16に導いたといっても過言ではない」と称えている。
Date: 2018/06/29(金)


露W杯 6/26

                 ********************************************************************************** 

露W杯 6/26 GS 最終節 【グループH】  コロンビア 日本

 23:00 日本 0-1 ポーランド  セネガル 0ー1コロンビア
-------------------------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差     
 
 1 COL    6   3   2  0  1   5   2   + 6 コロンビア    
 2 JPN    4   3   1  1  1   4   0   + 0 日本    反則㌽ 4点

 3 SEN    3   3   1  1  1   4   3   + 0 SEN     反則㌽ 6点
 4 POR    0   3   1  0  2   6   1   + 5

【試合結果】

   ・COL 1-2 JPN ・POR 1-2 SEN  ・JPN 2-2 SEN  ・POR 0–3 COL

   ・JPN 0-1 POR  ・SEN 0-1 COL

**********************************************************************************

露W杯 6/26 GS 最終節 【グループG】  GS突破 ベルキー イングランド

 パナマ 1-2 チュニジア  イングランド 0-1ベルギー
-------------------------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差     
 
 1 BEL     9   3   3  0  0   9   2   + 7 ベルギー   
 2 ENG     6   3   2  0  1   8   3   + 5 イングランド 

 3 TUN    3   3   1  0  2   5   8   − 3 チュニジア
 4 PNA    0   3   0  0  3   2  11   − 9 パナマ

【試合結果】

   ・BEL3-0 PAN ・TUN 1-2 ENG ・BEL 5-2 TUN ・ENG 6–1 PAN

   ・ENG 0–1 BEL ・TUN 2–1 PNAL
Date: 2018/06/28(木)


監督 記者会見

酷暑のボルゴグラード
**********************************************************************************
 

2018FIFAワールドカップロシアでノックアウトステージ進出をかけてポーランドとのグループステージ最終戦に臨むSAMURAI BLUE(日本代表)は6月27日(水)、ヴォルゴグラードの試合会場で最終調整を実施。西野朗監督は「チーム力はまだまだ残っている。いい試合をしたい」と語りました。 

1勝1分けで勝点4の日本は、ポーランドに勝つか引き分けるかでグループH2位以内が確定し、2010年大会以来となるベスト16進出となります。負けた場合でも、もう1つの試合でセネガルがコロンビアに勝てば日本の突破が決まりますが、コロンビアが勝った場合には得失点差や総得点、警告などのフェアプレーポイントでの決着になります。また、セネガルとコロンビアが引き分けた場合には、コロンビアに得失点差で上回れてしまうため、日本は敗退になります。

一方、ポーランドは2連敗ですでに大会敗退が決まっていますが、西野監督は「ワールドカップに消化試合はありえない」として警戒しています。

「決して崩せない相手ではないと思っている。ボールを活かして人もボールも動く日本らしいクイックネスを持ってゴールへ向かっていきたい」と語りました。

ポーランドのアダム・ナバウカ監督は日本の戦いぶりを「驚くことではない」として、「日本の選手の特長も質が高いことも分かっているし、日本のプレーの仕方、強み、弱みについて情報は入手している。難しい相手だが、我々は自分たちに自信を持っている」と語っています。

EURO2016でベスト8入りし、FIFAランク8位までチームを率いてきた監督は「誇りのため、ファンのために戦う」と話し、今大会最後の試合での必勝を期していました。

両チームともにこの日、試合会場のヴォルゴグラード・アリーナで公式練習に臨み、SAMURAI BLUEの選手たちは、ストレッチで体をほぐしたのち、2人一組や4人一列で移動しながら幅をとってのパス交換などを行ってピッチの感触を確かめ、GK3選手は近い距離からのシュートブロックなどに取り組みました。冒頭15分が過ぎると非公開にして、戦術の確認などを行いました。

 
過去、W杯

 ☞ 1994年アメリカ大会 … アジア予選でドーハの悲劇で本大会出場逃す。
                …オフト監督、「アイコンタクト、スモールフィード・・・」

 ☞ 1998年フランス大会 … アジア予選で加茂監督から岡田監督の交代。ジョホールバルの歓喜
                … 本大会では0勝3敗。W杯初ゴールは中山雅史

 ☞ 2002年日韓大会   … GS:2勝1分 2-2 ベルギー 1-0 ロシア、チェニジア 2-0
                … ベスト16で敗退。0-1 トルコ ※韓国はベスト4
                … トルシェ監督、フラット3

 ☞ 2006年ドイツ大会 … ジーコ監督で期待されたがGS1分2敗
               … 1-3 オーストリア 0-0 クロアチア 1-4 ブラジル ※中田英寿引退
               … 国際親善試合ではドイツに2-2

 ☞ 2010年南アフリカ大会 …GS2勝1敗: 1-0 カメルーン 0-1 オランダ 3-1 デンマーク
                  … ベスト16で敗退。0-0 パラグアイ PK3-5
                  … 本大会に向け、岡田監督、退陣要求の声あがる

 ☞ 2014年ブラジル大会 … GS0勝3敗:1-2 コートジボアール 0-0 ギリシャ 1-4 コロンビア
                … 国際親善試合ではベルギーに3-2 オランダに2-2
                … GS敗退で、日本らしさとはに疑念の声   
Date: 2018/06/28(木)


露W杯 6/26

           ※メキシコサポに胴上げされス韓国サポ
**********************************************************************************
 

露W杯 6/26 GS 最終節 【グループE】  

 セルビア 0-2 ブラジル  G: ・0-1 36分 パウリーニョ ・0-2 68分 シウヴァ

  🌠

 スイス 2-2 コスタリカ

  🌠
--------------------------------------------------------------

グループE
順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差 決勝T      
 
 1 BRA    7   3   2  1  0   5   1   + 4 ブラジル         
 2 SUI    7   3   1  2  0   5   4   + 1 スイス          

 3 SRB    3   3   1  0  1   3   0   − 2 セルビア
 4 CRC    1   3   0  1  2   2   5   − 3 コスタリカ 

【試合結果】

  ・CRC 0-1 SRB ・BRA 1-1 SUI ・BRA 3-0 CRC ・SRB 1–2 SUI 

  ・SRB 2-0 BRA ・SUI 2-2 CRC

**********************************************************************************

露W杯 6/26 GS 最終節 【グループF】GS突破 スウェーデン メキシコ 

 メキシコ 0-3 スウェーデン

  G:0−1 50分 アウグスティンソン(S) 0−2 62分 グランクヴィスト(PK/S)
    0−3 74分 アルバレス(OG/S)

  🌠 3発快勝のスウェーデンが逆転で首位通過! メキシコは敗れるも2位で突破

 韓国 2ー0 ドイツ    G:1−0 90+3分 キム・ヨングォン 2−0 90+6分 ソン・フンミン

  🌠 ドイツ、韓国に敗れ最下位でW杯終了…前回王者(14年スペイン、10年イタリア)が3大会連
    続グループ敗退

  🌠 ドイツは最下位に転落し、16大会連続でGSを突破していたが史上初となるGS敗退

  🌠 韓国のGKチョ・ヒョヌが好セーブ。完封でMOMに。

    堅守・カウンターの典型的なジャイアントキリング。
--------------------------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差     
 
 1 SWE   6   3   2  0  1   5   2   + 3 スウェーデン  
 2 MEX   6   3   2  0  1   3   4   − 1 メキシコ       
   
 3 KOR   3   3   1  0  2   3   3   + 0 韓国  
 4 GER   3   3   1  0  2   2   4   − 2 ドイツ



 【試合結果】

   ・GER 0-1 MEX ・SWE 1-0 KOR  ・KOR 1-2 MEX ・GER 2–1 SWE

   ・KOR 2-0 GER  ・MEX 0-3 SWE
Date: 2018/06/27(水)


大久保義人 移籍

********************************************************************************** 

大久保、磐田移籍が正式発表  18/06/26

元日本代表FW大久保嘉人(36)が川崎Fから磐田に移籍することが26日に正式発表された。両クラブが発表した。磐田での背番号は「22」に決まった。

大久保は1年所属したFC東京から今季、川崎Fに復帰したばかりだったが、得点力不足解消へ白羽の矢を立てた磐田の名波浩監督(45)から熱烈なラブコールを送られ、悩み抜いた末に移籍を決断した。

「フロンターレは本当に大好きです。チームメイト、スタッフの皆さんはもちろん、ファン・サポーターの皆さんにも本当に感謝しています。本当に本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。
Date: 2018/06/27(水)


英紙 ロシアW杯

********************************************************************************** 

吉田麻也の名前も…英紙がここまでのロシアW杯ベストイレブンを選出 18/06/26

英『ガーディアン』が、ロシアW杯グループリーグ第2節を終えた時点での今大会ベストイレブンを発表。日本代表からDF吉田麻也が選出されている。

 スペインとの初戦でハットトリックを達成し、第2戦のモロッコ戦で決勝点を挙げたFWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、クロアチアの躍進を支える“中盤コンビ”、MFルカ・モドリッチとMFイバン・ラキティッチらが選出された中、吉田も堂々のメンバー入り。同紙は、攻守で空中戦での強さが相手の脅威になったと伝えている。

 ▼GK アリレザ・ベイランバンド(イラン)

 ▼DF ムサ・ワゲ(セネガル)         マヌエル・アカンジ(スイス)

     吉田麻也(日本)             ヘスス・ガジャルド(メキシコ)

 ▼MF エクトル・エレーラ(メキシコ)     イバン・ラキティッチ(クロアチア) 

     ノルディン・アムラバト(モロッコ)   ルカ・モドリッチ(クロアチア) 

     アレクサンドル・ゴロビン(ロシア)

 ▼FW クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
Date: 2018/06/27(水)


露W杯 6/26

    ペルー         クロアチア          メッシ   マラドーナ       ******************************************************************************** 

露W杯 6/25 GS 最終節 【グループC】 GS 突破 「フランス」「デンマーク」

   デンマーク 0-0 フランス  
   
     🌠 フランス 主力温存で1位通過!今大会37戦目初0―0ドロー

     🌠 コンパクトに陣形を整えてゴール前に赤い壁を築き、時には複数人でキーマンを封じ
       た。失点はオーストラリア戦のPKのみ

   --------------------------------------------------------------

   オーストラリア 0-2 ペルー     ・0-1 18分 カリージョ ・0-2 50分 ゲレーロ

     🌠 ペルー 40年ぶり白星! 「手ぶらで帰るわけにはいかない」
----------------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   差 決勝T     
 
 1 FRA    7   3   2  1  0   3   1   + 2 フランス      
 2 DEN    5   3   1  2  0   2   1   + 1 デンマーク    
       

 3 PER    3   3   1  0  2   2   2   + 0 ペルー      
 3 AUS    1   3   0  1  2   2   5   − 3 オーストラリア

【試合結果】

 第1戦 ・FRN 2-1 AUS ・PER 0-1 DEN 
 第2戦 ・DEN 1-1 AUS ・FRN 1–0 PER    
 第3戦 ・DEN 0–0 FRA ・AUS 0-2 PER

**********************************************************************************

露W杯 6/25 GS 最終節 【グループD】 GS 突破 クロアチア アルゼンチン  


   ナイジェリア 1-2 アルゼンチン

       ・0-1 14分 メッシ(A) ・1-0 51分 モーゼス(I) 0・1-2 86分 ロホ(A)

     🌠 アルゼンチン 滑り込み 16強入り 決勝T初戦はフランスと対戦
  ---------------------------------------------------------
   アイスランド 1-2 クロアチア

      ・0-1 53分 ミラン(C) バデリ ・1-1 76分 シグルズソン(I) 90分 ・1-2 ペリシッチ

     🌠 人口34.8万 アイスランド あと一歩 
--------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差 名前  決勝T  
 
 1 CRC    9   3   3  0  0   7   1   + 6 クロアチア            
 2 ARG    4   3   1  1  1   3   5   −  2 アルゼンチン 

 3 NGR    3   3   1  0  2   4   3   + 1 ナイジェリア 
 4 ISL     1   3   0  1  2   2   5   − 3 アイスランド

【試合結果】

 第1戦 ・ARG 1-1 ISL  ・CRO 2-0 NGR 
 第2戦 ・ARG 0-3 CRO ・NGR 2-0 ISL 
 第3戦 ・NGR 1-2 ARG ・ISL 1–2 CRO




Date: 2018/06/26(火)


サムライジャパン 6/23 

********************************************************************************** 


  🌠 敵陣でのパス成功率は昌子源(82.6パーセント)、乾貴士(82.4パーセント)
                        ( イギリスメディア『スカイスポーツ』)

  🌠 本田、3大会連続得点でW杯通算4得点に乗せ、アジア人最多記録を更新。

    3大会連続弾&アシストはベッカム・ロッペン、含め6人だけ

    「ケイスケホンダ」「本田△」などの“急上昇ワード”がツイッターなどに数多く投稿
    「ケイスケホンダ」はNHKで先月放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」に本田が登場
    した際の発言が元ネタ。「プロフェッショナルとは?」と問われ「ケイスケホンダ」と答えた。

  🌠 大迫“半端ない空振り”反省した上で切り替え「次、次」

  🌠 “おっさん”走り切った!長友 走行距離&スプリント回数チーム最高

     走行距離は11キロ88メートル、スプリント回数は53回。ともに両チーム最高

  🌠 マネ封じた!酒井宏の積極守備、相手の進入許さず押し込まれる場面ほぼなし

    プレー回数は68回で、ボールを奪われることなく保持したのは56回(成功率82・4%)と安
    定したプレーを見せた。68回のうち36回は敵陣でのプレー。空中戦では8戦4勝でDF吉田
    に次いでチーム2位の勝率。右のペナルティーエリア脇でのプレーは1回だけで進入を許さ
    ず、高い位置での守備で自陣に押し込まれて守備に追われるシーンはほとんどなかった。

  🌠 攻撃面で光ったのがMF柴崎。走行距離は10・661キロでDF長友(11・008キロ)に次
    いでチーム2位。左右に広く動いて、相手の嫌がる位置からパスを出している。
    47本のパスを距離別に見るとショートパス(15メートル未満)18本、ミドルパス(16〜30
    メートル未満)18本、ロングパス(30メートル以上)11本。成功率(36・4%)が高くないロン
    グパスだが、相手DFの裏を狙い続けたことが、前半34分のMF乾の同点ゴールへとつな
    がった。まさにチームの司令塔。

  🌠 本田、岡崎、香川。貢献度大

     ・香川 2試合142分 1G ・本田 2試合38分 1G1A ・岡崎2試合20分

     ► セネガル戦 2点目
      
      大迫がペナルティエリア手前の右からクロスを送るも、走り込んだ岡崎はKエンディアイエ
      と競り合うが体制を崩したGKのクリヤーは、ファーサイドに。こぼれたボールに乾が反応
      し、ダイレクトで折り返すと、ゴール前で待ち構えていたのは本田。この際に岡崎が潰れ
      てフリーの本田がシュート、同点

  🌠 乾 貴士 ツイッター

      昨日の試合も応援ありがとうございました!!
      勝ちきりたかったですが、二度追いつけたのは収穫!!
      ポーランドに勝って決勝トーナメントに行きたいと思います!!
      また応援よろしくお願いします!!   

  🌠 デルピエロ氏も!日本代表に世界から称賛の嵐「侍は諦めない」…サッカーは世界の言葉

  🌠 西野J「オフサイドトラップ」が話題に まるでキャプ翼「ミスギがやった?」

    「奇麗すぎる」「絵に描いたようだ」と称賛し、高橋陽一氏のサッカー漫画「キャプテン翼」の劇
    中場面を思い出す人も。日本だけでなく、海外でも「ミスギがこれをやったのか?」などと、オ
    フサイドトラップを得意とするチーム主将「三杉淳」の名前を挙げて驚く声が上がった。「史上
    最高のオフサイドトラップ」と報じた海外メディアもあった…サッカーは世界の言葉

    昔、山手もこの武器を多用した時期あり。見事にハマり続けた。オフサイドトラップは、キッ
    カーへのプレスが大前提。   
Date: 2018/06/26(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
069573
[TOP]
 version 2.72