AFC U-19 決勝 10/28  2017/10/28(土)
U-17W杯 2017 三位決定戦 決勝  2017/10/28(土)
AFC U-19女子選手権中国2017  2017/10/26(木)
U-17W杯  2017/10/26(木)
海外サムライブルー  2017/10/26(木)
第97回 天皇杯 10/25  2017/10/26(木)
海外サムライブルー  2017/10/25(水)
なでしこ 日本‐スイス  2017/10/25(水)


AFC U-19 決勝 10/28

***********************************************************************************

🏆 AFC U-19女子選手権中国2017 アジア制覇

  🏆 日本 1(0-0 1-0)0 北朝鮮 G:後半05’植木

   U-20 W杯 アジア代表 日本 北朝鮮 中国


  サッカーの2018年U―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)フランス大会予選を兼ねた
  U―19女子アジア選手権は28日、中国の南京で行われ、既にU―20女子W杯出場を決めた
  日本は決勝で北朝鮮を1―0で退け、2大会連続5度目の優勝を遂げた。

 https://www.instagram.com/p/Bay8tM1n4YT/

…………………………………………………………………………………………………………

  ❍ 準決勝 日本 5-0 中国

        G:47’48’宮澤ひなた 61’オウンゴール(チェン・クアズー)63’植木理子 85’目原莉奈

  ❍ グループリーグ

      日本 8-0 ベトナム  日本 5-1 オーストラリア  日本 2-0 韓国
Date: 2017/10/28(土)


U-17W杯 2017 三位決定戦 決勝

***********************************************************************************

🏆 U-17W杯 2017@インド イングランドが優勝 👏 👏

  ❍ 決勝     イングランド 5−2 スペイン

    スタッツ    イングランド ‐ スペイン

      ⚽        52%     48%

    シュート(枠内) 25(11)    11(5)

  ❍ 三位決定戦  ブラジル 2−0 マリ 


インドで行われているFIFA U-17ワールドカップは決勝戦が行われ、イングランドがスペインに5-2で勝利。大会初優勝を飾った。

イングランドは、バルセロナ所属のセルジオ・ゴメスに31分までに2ゴールを許す苦しい展開となる。しかし、前半終了間際にリヴァプールU-23チーム所属のライアン・ブリュースターが1点を返すと、ここからゴールラッシュを見せる。

今季開幕前のプレシーズンで、マンチェスター・シティのトップチームにも帯同していたMFフィル・フォーデンが2ゴールを上げるなどし、後半だけで4ゴール。逆転で大会初優勝を成し遂げた。

イングランドは、今年開催されたU-17EUROで決勝に進出したが、スペインにPK戦で敗れて涙をのんでいた。そして今回、W杯の舞台で雪辱を果たすこととなった。なお大会得点王は、8ゴールを決めたブリュースターが輝いている。

  爆発的攻撃力を誇るイングランドがスペインを粉砕し、U-20に続く世界王者に。MVPは7番のフォデン(マンチェスターC)。豊富なタレント、統一感あるチームベクトル、そして心身共にタフで最後までハンパないチーム。

    FIFA U-17 W杯     http://www.fifa.com/u17worldcup/matches/index.html

***********************************************************************************

Semi-finals Wednesday 25 October  

 ブラジル 1-3 イングランド   マリ 1‐3 スペイン    

…………………………………………………………………………………………………………………

Quarter-finals

 マリ 2-1 ガーナ  アメリカ 1-4 イングランド  スペイン 3-1 イラン  ドイツ 1-2 ブラジル

…………………………………………………………………………………………………………………
Round of 16

  日本 0-0 3PK5 イングランド

    シュート数 13(日本)−14(イングランド)

    枠内シュート 5‐4 枠外 5-5 BLOCKED 3‐5

    ファール数 9−8  CK 7-6 FK 9‐9 


   ☆彡 この半端ないチームを唯一ノーゴールに抑えてPK戦まで行った日本

   ☆彡 日本のU-17世代に今後の活躍期待 


パラグアイ 0-5 アメリカ  マリ 5-1 イラク  フランス 1-2 スペイン

 ガーナ 2-0 二ジュール  コロンビア 0-4 ドイツ  ブラジル 3-0 ホンジェラス  イラン 2-1 メキシコ  
  
…………………………………………………………………………………………………………………
Date: 2017/10/28(土)


AFC U-19女子選手権中国2017
***********************************************************************************

🏆 AFC U-19女子選手権中国2017 

   ヤングなでしこ、中国下し決勝進出! 来年開催のU20W杯出場権も獲得


  ❍ 準決勝 日本 5-0 中国

        G:47’48’宮澤ひなた 61’オウンゴール(チェン・クアズー)63’植木理子 85’目原莉奈

 https://www.legendsstadium.com/


    ☆彡 宮澤ひなたは星槎国際高校湘南 2年生

  ❍ グループリーグ

      日本 8-0 ベトナム  日本 -1 オーストラリア  日本 2-0 韓国

…………………………………………………………………………………………………………………

 アジアナンバーワンの座をかけた北朝鮮との決勝戦は、28日(土)19時55分より、CSテレ朝チャンネル2で生中継される。
Date: 2017/10/26(木)


U-17W杯

***********************************************************************************

🏆 U-17W杯 2017@インド 決勝トーナメント

Semi-finals Wednesday 25 October  

 ブラジル 1-3 イングランド   マリ 1‐3 スペイン    


   FIFA U-17 W杯     http://www.fifa.com/u17worldcup/matches/index.html

…………………………………………………………………………………………………………………

Quarter-finals

 マリ 2-1 ガーナ  アメリカ 1-4 イングランド  スペイン 3-1 イラン  ドイツ 1-2 ブラジル

…………………………………………………………………………………………………………………
Round of 16

  日本 0-0 5PK3 イングランド  パラグアイ 0-5 アメリカ  マリ 5-1 イラク  フランス 1-2 スペイン

 ガーナ 2-0 二ジュール  コロンビア 0-4 ドイツ  ブラジル 3-0 ホンジェラス  イラン 2-1 メキシコ  
  
***********************************************************************************

Final  Saturday 28 Octobe 

  イングランド vs スペイン ※フジNEXT 10/29(日) 09:50〜13:20(録画)

…………………………………………………………………………………………………………………

Play-off for third place Saturday 28 October 

  ブラジル vs マリ ※フジNEXT 10/28(土) 20:20〜23:20



…………………………………………………………………………………………………………………
Date: 2017/10/26(木)


海外サムライブルー

「ケ・ゴラッソ!(何というスーパーゴールだ!)」と現地放送の実況アナウンサーも叫ぶゴール
**************************************************************************************

💎 本田 パチューカ移籍後初の1試合2ゴール “ホンダコール”沸き起こる

  パチューカの本田圭佑(31)は25日(日本時間26日)、メキシコカップの決勝トーナメント1回戦、2部のサカテペック戦に4試合連続となる先発出場。2ゴールを決めるなど大活躍を見せた。

  右MFで先発した本田は前半35分、敵陣右サイドでボールを受け、中へ切り込み豪快なミドルシュートをゴール左上へ決めた。さらに43分にも、味方のスルーパスに反応し抜け出し、2ゴール目を決めた。

 本田の1試合2ゴールはメキシコ移籍後初。本田は後半14分に交代し、ピッチを去ったが、観客からは大きな拍手と”ホンダ、ホンダ”と本田コールが沸き起こった。試合は5―0でパチューカが圧勝した。

💎 森岡、決勝ゴールで勝利に貢献 今季6点目

  サッカーのベルギー1部リーグでワースランドベベレンの森岡亮太は25日、ホームでのコルトレイク戦で1―1の後半35分に今季6点目となるヘディングシュートを決めた。先制を許した試合はフル出場した森岡の決勝ゴールで2―1と競り勝った。会場には『モリオカ』コールが!

💎 ドイツ杯で3回戦進出 

  サッカーのドイツ・カップは25日、各地で2回戦が行われ、大迫勇也のケルンは敵地で原口元気が所属するヘルタとの1部同士の一戦を3―1で制し、3回戦に進んだ。大迫は後半32分から出場。原口はベンチ入りしたが、出場機会がなかった。

 シュツットガルトの浅野拓磨は2部のカイザースラウテルン戦にフル出場し、チームは3―1で勝った
Date: 2017/10/26(木)


第97回 天皇杯 10/25

  黄金コンビ       不運まOG    同世代対決 伊東‐車屋    福満 先制弾
***********************************************************************************

🏆 第97回 天皇杯 準々決勝 19:00 

ヴィッセル神戸 1-1 5PK4 鹿島アントラーズ  63’昌子 減(鹿) 90+4’ハーフナー マイク

   ☆彡 神戸 ポドルスキとハーフナーは、天皇杯は4回戦の鹿島戦から出場可能に。
     後半のアディショナルタイムにポドルスキのセンタリングをハーフナーが同点ゴール。
     
   ☆彡 韓国代表GK対決は、神戸のキムが神セーブ、鹿島のクォンも読んだがボールが脇を抜けて
       神セーブならず。

セレッソ大阪 2-0 大宮アルディージャ  23’福満 隆貴 54’澤上 竜二

横浜F・マリノス 1ー0 ジュビロ磐田  81’オーンゴール

  ☆彡 シュート数 マリノス 10本<磐田 17本。磐田 不運なOGに泣く 

川崎フロンターレ 0-1 柏レイソル  61’クリスティアーノ

  ☆彡 リーグ戦とほぼ同じメンバーの柏 気迫勝ち

      シュート数も フロンターレ 3本<柏 13本

    ☆彡 クリスティアーノ20m スーパーボレー。柏、伊東純也ドリブル ハリル監督高評価

…………………………………………………………………………………………………………………
Date: 2017/10/26(木)


海外サムライブルー

**************************************************************************************

💎 ヘント久保が開始3分弾で今季3点目!…フル出場で2試合ぶり勝利に導く

 ジュピラー・プロ・リーグ第12節のオイペン戦で公式戦6試合連続で先発出場した久保は、開始直後の3分にいきなり先制点を決める。
  サイドチェンジから右サイドのサミュエル・カルーがボールをキープすると、久保がペナルティエリア内中央へ走り込み、カルーからのグラウンダークロスを右足で合わせてゴール左隅に沈めた。

  チームはその後PK2本を決め、3−0で勝利。

 ► シーズン開始時は不調であったが、7節以降6試合(4フル出場)3得点と復調。

💎 長友佑都(31)退場時にスタンディングオベーション…「自信になる」

  インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(31)が24日、ホームでのサンプドリア戦に左サイドバックとして先発出場し、チームの勝利に貢献した。
  4試合連続の先発出場となった長友は序盤から、攻守で安定したプレーを披露し、3―1の後半39分に退いた。

  試合は3―2で勝利し、開幕から8勝2分けと10戦負け無しで勝ち点26とし、暫定首位に立った。


💎 香川が鋭いキックフェイントから今季3点目!…1ゴール1アシスト ドイツカップ2回戦

 先発出場した香川は3点リードで迎えた79分、左サイドからクロスを上げ、マルク・バルトラのゴールをアシスト。90分にはエリア内左でパスを受けると、鋭いキックフェイントでDFをかわし、左足シュートでダメ押しゴールを奪った。試合は直後にタイムアップを迎え、ドルトムントが5−0で完勝。フル出場した香川は1ゴール1アシストで、3回戦進出に貢献した。



 ▽ドイツカップ2回戦

   ► フランクフルト 4-0 FCシュヴァインフルト(4部)鎌田代理ベンチ入り。長谷部ベンチ外

   ► マインツ 3-2 ホルシュタイン・キール(2部)  武藤嘉紀 後半20分In

▽ レスターはリーグ杯4回戦でリーズ・ユナイテッド(2部)に3-1で勝利。”岡崎、ヴァ―デイ”らはベンチ外。
Date: 2017/10/25(水)


なでしこ 日本‐スイス

***********************************************************************************

🏆 MS&ADカップ2017 “日本代表 2-0 スイス代表 ”

  なでしこジャパンは、10月22日(土)、長野Uスタジアムで行われたMS&ADカップ2017で、スイス女子代表と対戦しました。

  開始早々は、日本、スイスとも相手陣内での戦いを積極的にしかけ、6分には182僂猟洪DF・シュティールリ選手がヘディングシュートを放ちますが、これは僅かにゴールの右外へ逸れました。

  日本も、徐々に主導権を奪い返し、中盤でキープ。ショートパスを交換しながらスイスのゴールへ迫り、長野Uスタジアムに集まった6,261人のサポーターを沸かせます。

  ハーフタイムに両チームはひとりずつ選手交代。日本は籾木選手を中島依美選手に、スイスはGKをセライナ・フリードリ選手へと代えます。

  手に汗握る攻防が続く中、69分、日本に先制点が生まれます。中央でボールを持った櫨選手が、右サイドに走り込む中島選手へ、タイミングを合わせたスルーパス。これを受けた中島選手はドリブルで持ち込んでシュート。一度は、GKに防がれたものの、このリバウンドを再び左足で捉えて、貴重な1点をもぎ取りました。 

  その後、日本、スイスともに選手交代を行いますが、交代出場の岩渕真奈選手が、鋭いターンからシュートを放つなど、日本の時間帯が増えていきました。

  そして、アディショナルタイムに、スイスの連係ミスに乗じた田中美南選手がチャンスをモノにします。ドリブルからゴール左隅への強烈なシュートという一連の流れは、スイスのフォッステックレンブルク監督も「素晴らしいゴール」と称えるほど。

 
……………………………………………………………………………
……………………………………
Date: 2017/10/25(水)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
058307
[TOP]
 version 2.72