フットサル  2019/10/26(土)
U⁻17W杯  2019/10/26(土)
UCL第3戦  2019/10/25(金)
UCL第3戦  2019/10/24(木)
UCL  2019/10/23(水)
U−17W杯  2019/10/22(火)
欧州リーグ  2019/10/21(月)
食野亮太郎  2019/10/21(月)


フットサル

                 加藤 2戦連続ハットトリック***********************************************************************************  

 AFC フットサル選手権トルクメニスタン2020予選 

  アジア東地区予選を2連勝で突破 

  W杯予選を兼ねた来年2月のAFCフットサル選手権の出場権獲得

    日本 17-2 マカオ   韓国 7-1 韓国  日本 4-2 韓国

 来春2月にAFC フットサル選手権トルクメニスタン2020でアジアの派遣を狙う。

 この大会のベスト4がフットサル・ワールドカップ2020リトアニアに進出できる。

  2016年 : フットサルW杯コロンビア大会 日本はアッジア2次予選敗退

  2012年 : フットサルW杯タイ大会 日本は本大会・決勝トーナメント・ラウンド16でウクライナ
        に3-6で敗れる。
        この大会のアジア予選では三浦知良が選手として参加話題を呼んだ。 
Date: 2019/10/26(土)


U⁻17W杯

森山監督・Cap 半田陸                10/20 1-0 ナイジェリア
                                仮想セネガル ***********************************************************************************  
 FIFA U−17 ワールドカップ ブラジル 2019 …@ブラジル [カリアシカ]

 ► 10/28 8:00 オランダ  ► 10/31 8:00 アメリカ  11/03 8:00 セネガル …日本時間

  📺 Jスポーツ2、Jスポーツ4、JSPORTSオンデマンド


  開幕戦 オランダ vs 日本 📺 Jスポーツ2、JSPORTSオンデマンド

 オランダ監督コメント
  
  「(初戦で当たる)日本についてはビデオでも何回も観た。

  凄く体力があり、技術的にも非常に良いチームだと理解している。
 
  ストライカーの二枚が凄く興味深いプレーを行う印象があり、この二人は質的にも凄くいい」

 同行記者 川端暁彦コメント

  日本代表の印象を問われた相手がストライカーを特長にあげ、その個を褒めるというのは意外に
  珍しい気もする。

  今回のFW陣、西川潤(桐光学園)、若月大和(桐生第一)、そして唐山翔自(G大阪)の3人は間違
  いなく今回のチームのストロング。

  欧州王者オランダ相手にも計4点くらいは取ってくれるはず(笑)

 ※日本もしっかり分析される相手になった…嬉しいですね 

---------------------------------------------------------------
Date: 2019/10/26(土)


UCL第3戦

*********************************************************************************** 

 UEFA ヨーロッパリーグ 第3節  …日本人8名

  ・フランクフルト 2-1 ギマランエス 

      フランクフルト/ 長谷部誠・鎌田大地フル出場。鎌田、FKで2アシスト。 

  ・PSV 0-0 LASKリンツ  PSV/堂安律 先発後半28分Out 

  ・ポルト 1-1 レンジャーズ ポルト・中島翔哉は後半63分In
 
  ・CSKAモスクワ 0-1 フェレンツバーロシ  CSKAモスクワ・西村拓真ベンチ入りも出場機会なし

  ・ゲント 2-2 ボルフスブルク  現地・久保裕也はベンチ外 

  ・パルチザン 0-1 マンチェスター・U

    バルティザン・浅野拓磨は先発、後半90+2’Out。後半はバルティザンが優勢に進めるが得点
    できず、グループ1勝1分1敗の3位。
 
  ・AZ 6-0 アスタナ 

    AZの菅原由勢(19)は71分In、84分にEL初得点。1勝2分けでグループ2位。
Date: 2019/10/25(金)


UCL第3戦

*********************************************************************************** 

 レアル、ガラタサライ破り待望の勝ち点3! 長友はフル出場  
  
 【スコア】 ガラタサライ 0−1 レアル・マドリード

 【得点者】 0−1 18分 トニ・クロース(レアル・マドリード)

 -----------------------------------

 ザルツブルク、2度追いつくもナポリに競り負け

  【スコア】 ザルツブルク 2−3 ナポリ

  【得点者】 0−1 17分 (ナポリ)
        1−1 40分 (PK/ザルツブルク)
        1−2 64分 (ナポリ)
        2−2 72分 (ザルツブルク)
        2−3 73分 (ナポリ)

   ・南野拓実はトップ下でフル出場、チャンスを作るが結果に結ぶつかず。
   ・奥川雅也はベンチ入りするが出場機会無し。

 -----------------------------------

 リヴァプール アウェーで余裕の勝利

  ヘンク 1-4 リヴァプール G:(リ)02’57’77’87’ (へ)88’  
   
   ・ヘンクの伊東純也(ヘンク)は25分、右サイドから裏に抜け出し右足で正確なクロスを放り込
    む。ファー側に飛び込んだムブワナ・サマッタがヘディングでゴールを決めたかと思えたが、
    映像確認の末、伊東がオフサイドの位置から飛び出していたとして、ノーゴールに。伊東の
    アシストは幻に終わった。

Date: 2019/10/24(木)


UCL

*********************************************************************************** 

 レアル、ガラタサライ破り待望の勝ち点3! 長友はフル出場  

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節

 【スコア】 ガラタサライ 0−1 レアル・マドリード

 【得点者】 0−1 18分 トニ・クロース(レアル・マドリード)

 -----------------------------------

 ■10月23日 [グループE] 📺 DAZN

  28:00〜 ザルツブルク vs ナポリ  南野拓実・奥川雅也(ザルツブルグ)

  28:00〜 ヘンク vs リヴァプール  伊東純也(ヘンク)

***********************************************************************************
  
 UEFA ヨーロッパリーグ 第3節 10/24

  日本人8名 長谷部誠・鎌田大地(フランクフルト) 堂安律(PSV) 中島翔哉(ポルト)
 
          西村拓真(CSKAモスクワ) 久保裕也(ゲント/ヘント) 浅野拓磨(パルチザン)
 
          菅原由勢(AZ)
Date: 2019/10/23(水)


U−17W杯

           2009年 ネイマール/2007年 クロース
*********************************************************************************** 

 開幕まであと5日…FIFA U−17 ワールドカップ ブラジル 2019  

 
森山佳郎監督率いる日本代表は、昨年のAFC U−16選手権で優勝し、2大会連続9回目の出場権を手にした。今大会のグループステージでは、初戦でオランダ(UEFA U−17欧州選手権1位)、2戦目でアメリカ(CONCACAF U−17杯2位)、そして3戦目でセネガル(アフリカU−17選手権5位)と対戦。“死の組”とも評される厳しいグループに入った。

 本家のワールドカップほど注目度は高くないとはいえ、中島翔哉、久保建英、植田直通ら現役の日本代表メンバーの中にもU−17ワールドカップを経験した選手たちが存在する。高校年代で“世界”を知り、大きな刺激を得たことが、今に繋がっていると言っても過言ではないだろう。

------------------------------------------------------------------------

▽GK

1. 鈴木彩艶(浦和ユース) 12. 野澤大志ブランドン(FC東京U-18)21. 佐々木雅士(柏U-18)

▽DF

  2. 鈴木海音(ジュビロ磐田U-18) 3. 半田陸(山形ユース) 4. 中野伸哉(サガン鳥栖U-18)
  5. 畑大雅(市立船橋) 15. 村上陽介(大宮U18) 18. 角昂志郎(FC東京U-18)

▽MF

  6. 藤田譲瑠チマ(東京好罅璽后法7. 三戸舜介(JFAアカデミー福島U18)
  8. 成岡輝瑠(清水ユース) 13. 横川旦陽(湘南U-18) 14. 中野桂太(京都U-18) 
 16. 山内翔(神戸U-18) 17. 田中聡(湘南U-18) 19. 田村蒼生(柏U-18)
 20. 光田脩人(名古屋U-18)

▽FW

  9. 若月大和(桐生第一) 10. 西川潤(桐光学園) 11. 唐山翔自(G大阪ユース)

------------------------------------------------------------------------

 グループステージ テレビ放送

 10/18(月)08:00 KO 日本 – オランダ(J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

 10/31(木)08:00 KO 米国 – 日本(J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

 11/03(日)08:00 KO セネガル – 日本(J SPORTS4、J SPORTSオンデマンド)

------------------------------------------------------------------------


※各組上位2チーム+各組3位チーム中上位4チームが決勝トーナメントに進出

 グループA : ブラジル カナダ ニュージーランド アンゴラ

 グループB : ナイジェリア ハンガリー エクアドル オーストラリア

 グループC : 韓国 ハイチ フランス チリ

 グループD : アメリカ セネガル 日本 オランダ

 グループE : スペイン アルゼンチン タジキスタン カメルーン

 グループF : ソロモン諸島 イタリア パラグアイ メキシコ

 3位チーム :
Date: 2019/10/22(火)


欧州リーグ

*********************************************************************************** 

 岡崎慎司の反撃弾は実らず…ウエスカ、2点差追いつくも競り負けて3戦ぶり黒星  

 ルーゴ 3-2 ウェスカ ※ 岡崎は7試合連続のフル出場で、今季2ゴール目

  7試合連続で先発出場の岡崎は2点ビハインドの55分、ペナルティエリア右に抜けたミゲロンの折り返しを左足で押し込んでゴール。47分に退場者を出したルーゴに1点差に迫る得点で反撃の狼煙を上げた。その後、ウエスカは64分にも追加点を挙げてが、70分に勝ち越しゴールを決められ3試合ぶりの敗戦。


 南野は途中出場、奥川はフル出場も両者不発…ザルツブルクはドローで開幕11戦無敗 

  オーストリア・ブンデスリーガ第11節が19日に行われ、日本代表FW南野拓実とFW奥川雅也が所属するザルツブルクはアウェイでシュトゥルム・グラーツと対戦した。奥川が3試合連続のフル出場。代表戦から中3日の南野はベンチスタートで71分から途中出場した。
 
 シュトゥルム・グラーツ 1-1 ザルツブルグ G: 1-0 17分 シュトゥルム 1-1 73分 ザルツブルグ

 堂安律は途中交代。2人退場のPSVが今季初黒星 

  オランダ・エールディビジ第10節のユトレヒト対PSVが現地時間19日に行われた。試合は0-3でアウェイのPSVが敗れている。PSVの堂安律は先発出場で72分までプレーした。

  アヤックスとの首位争いが続くPSVは、ユトレヒトとの上位対決。しかし、先発した堂安はやや精細を欠き、チーム全体とともに低調。リードを奪えないまま折り返した。

  後半の立ち上がりに不運な形で失点したPSVは、トラブルが続発。68分、フィールヘーフェルが相手の足を削って一発退場となると、72分に堂安が交代となる。その2分後にはヘンドリクスも危険なプレーで退場を命じられ、PSVは9人となった。

 すると終盤、PSVはユトレヒトにさらに2点を奪われて0-3で敗戦。ここまで7勝2分けの無敗だったPSVに、今季初黒星がついている。


    

Date: 2019/10/21(月)


食野亮太郎

 英メディア 中村憲剛と匹敵
*********************************************************************************** 

 食野亮太郎、強豪レンジャーズから先制点!

    … 今季2ゴール目。試合はドロー
 SOOCCERKING抜粋

  スコティッシュ・プレミアシップ第9節のハーツ対レンジャーズ戦が現地時間20日に行われている。ハーツのU-22日本代表FW食野亮太郎は前半6分に先制ゴールを記録した。

  今季もセルティックとの首位争いを演じる強豪チームとの試合に、食野はリーグ戦4試合連続となる先発で出場。前半6分に味方選手のシュートがGKにセーブされると、ペナルティーエリア手前に跳ね返った浮き球にダイレクトで合わせ、ゴールのカバーに入ったDFの頭上を抜くループ気味のシュートでゴールネットを揺らした。

その後、39分に追いつかれたものの、食野は右サイドのアタッカーとして奮闘。積極的にクロスでチャンスメイクするなど、得点以外でも存在感を発揮し、72分に交代した。

90分を通しては、チャンスの数で上回られたハーツだが、強豪レンジャーズと1-1のドローに持ち込み、1ポイントを奪取。10位へと浮上している。
Date: 2019/10/21(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
016692
[TOP]
 version 2.72