第29回ユニバーシアードサッカー  2017/08/24(木)
ACL CL  2017/08/23(水)
ニュース拾い読み  2017/08/23(水)
今週の試合・・  2017/08/22(火)
海外日本人選手−2  2017/08/22(火)
海外日本人選手-1  2017/08/22(火)
J1 23節  2017/08/21(月)
J3 18節  2017/08/20(日)


第29回ユニバーシアードサッカー

**************************************************************************************

♠ 第29回ユニバーシアードサッカー(2017/台北) ファーストラウンド

 【男子】 ♢ 日本 5-0 カナダ ♢ 日本 2-0 マレーシア代表 ♢ 日本 2-1 ウルグアイ

 【女子】 ♡ 日本 14-0 コロンビア ♡ 日本- 1 - 3 ブラジル

  ※ユニバーシアード競技大会は、国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する学生を対象にした
   国際総合競技大会で、2年ごとに開催されます。

Date: 2017/08/24(木)


ACL CL

**************************************************************************************

💕 AFCチャンピオンリーグ 準々決勝 1Leg 川崎F 3 -1 浦和

 G:33'小林悠 50'エルシーニョ(川) 76'武藤雄樹(浦)85’小林悠

♥ 33分だった。川崎は中村が左サイドからPA内に侵入すると、ラストパスを小林が冷静に流し込んで先制に成功する。

♥ 試合前の練習の怪我で、柏木を欠いた浦和は攻めの形をつくれず
 
♥ 50分、エドゥアルド・ネットのスルーパスに抜け出した小林がシュート。浦和GK西川周作が弾いたところをエウシーニョがジャンピングボレーで決め、リードを2点に広げた。

♥ 2点ビハインドとなった浦和も76分、青木拓矢のスルーパスに反応した武藤雄樹が落ち着いて沈めてゴール。貴重なアウェイゴールをゲットした。

♥ 85分、家長が左サイドからPA内に侵入すると、クロスを小林がヘディングで決めてチームに3点目をもたらした。

♥ セカンドレグは9月13日に浦和のホーム・埼玉スタジアム2002で行われる
Date: 2017/08/23(水)


ニュース拾い読み

**************************************************************************************

♠ パチューカ本田、デビュー戦で初ゴール「言葉にならない」

日本代表MF本田圭佑が鮮烈デビューを飾った。22日に行われたリーガMX第6節で、パチューカはベラクルスと対戦。移籍後初のベンチ入りを果たした本田は途中出場すると、73分にゴールを決めてチームの3連勝に貢献した。

 ピッチに立つと果敢にゴールを狙った。61分、コーナーキックから遠いサイドにポジションを取った本田が頭で合わせたが、惜しくも枠の上に外れた。その時の心境を、有料メルマガコンテンツ『CHANGE THE WORLD by KSK』で語った。

「今まで点を取ってきている時って、ビッグチャンスの流れをしっかりものにできていた。でも、ものにできてない時でも、諦めへんかったら2回目のチャンスがあるっていうことが、今までに何度もあったから」

 まだチャンスはある。そう思った本田は、時間を確認しようとしたという。「そうしたら、スタジアムに時計がなくて(笑)。それだけはちょっとやりづらかったですね」。予想外のことに驚きつつも、トップ下の位置で積極的にボールに絡んだ。

 そして、実際にチャンスが訪れた。カウンターからドリブルで抜け出すと左足を一閃。移籍後初ゴールを決めた本田は、スタンドの観客に向けて背番号をアピールする仕草を見せた。

「まあ、感覚です。打つとなったときに最初にゴールを確認してから、あとはゴールを見ていないので。ディフェンスは来ていたけど、シュートは間違いなく打てるのはわかっていたので。だからあえてスピードをちょっと落として、しっかり当てに行ったという

♠ ケルン 大迫勇也 復帰近づく。練習再開

 大迫が7月31日のテストマッチでケガを負った以来、初めてチーム練習に参加しました。

♠ ザルツ南野、右膝じん帯断裂…全治6週間 20日の試合で負傷

南野は、今季は公式戦9試合で3得点1アシストを記録。好調なスタートを切った直後にアクシデントに見舞われた。31日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦出場も不可能となった。

♠ FC東京・中島 誕生日にポルトガル移籍&一般女性との結婚発表

  FC東京のMF中島翔哉(23)が23日、ポルトガル1部・ポルティモネンセに期限付きで移籍。移籍期間は2017年8月27日から2018年6月30日まで。

 【ポルティモネンセ】昨季、2部で優勝して1部復帰。かって金崎夢生が在籍し2年間で47試合出場16得点。ここでの活躍で鹿島に移籍、日本代表につながった。

Date: 2017/08/23(水)


今週の試合・・

**************************************************************************************

♠ AFCチャンピオンズリーグ 準々決勝 第1戦 8/23 19:00 等々力

約3ヵ月ぶりに開催されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)。準々決勝では日本勢が直接対決を迎える。川崎Fと浦和、準決勝に進むのはどちらのチームになるか。180分間の死闘が始まる。

♠ サッカー日本代表メンバー発表は8月24日15時

サッカー日本代表メンバーの発表は8月24日15時から行われる予定で、記者会見の模様は『JFATV』にてインターネットライブ配信されます!

  本田、香川、大迫、柴崎は・・・

  杉本、金崎は・・・

  GKは・・川島、東口、西川、中村航輔・・・


♠ Jリーグ J1・J2・J3 8/26(土) 8/27(日)

…………………………………………………………………………………………………………
♠ ケルン大迫、HSV戦で戦列復帰なるか。監督「ユウヤは日に日に良くなってきている」

ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也は練習に復帰できるまでに回復してきているようだ。21日付けのケルン地元紙『エキスプレス』が報じている。

 大迫は先月31日に行われたボローニャとの親善試合で足首を負傷し右足首の靭帯損傷と診断された。その後順調に回復し同紙によると、現地時間22日にはチーム練習に合流すると伝えている。

 ケルンのペーター・シュテーガー監督は「ユウヤは日に日に良くなってきている。既に全ての個人メニューはこなしてきている」と回復の様子を伝えているが現地時間25日に行われるブンデスリーガ第2節ハンブルガーSV戦での起用については明言を避けた。
Date: 2017/08/22(火)


海外日本人選手−2

**************************************************************************************

♤ 乾貴士 フル出場 エイバルは開幕戦勝利

敵地で行われたマラガとのチーム開幕戦に先発フル出場し、勝利に貢献。試合はエイバルが1―0で勝った。

♤ ヘタフェ柴崎、堂々1部開幕戦デビュー 背番号10 4-2-3-1のトップ下で存在感

前半24分にヘディングで初シュート。同25分にはドリブルで複数のDFを引きつけてからパスを送って好機を演出した。後半にも意表を突くサイドチェンジでチャンスをつくるなど存在感を見せた。味方が退場処分になったことで28分に交代。チームは古豪ビルバオ相手に敵地で引き分けに持ち込んだ。

♤ サウサンプトン吉田麻也、開幕戦フル出場もドロー  サウザンプトン 0-0 スウォンジー

♤ フランクフルト長谷部誠フル出場 鎌田大地先発後半22分までプレー。 フランクフルト 0∸0 フライブルグ

 長谷部は3月上旬以来のリーグ戦3バック(CB)で復帰。地元紙から高評価。鎌田の評価は今一歩。

♤ ベルギー1部、ヘントの久保裕也は4戦無得点

 ムスクロン戦に先発出場の久保は、先発したが前半のみで退場。チームは2点リードで迎えた後半に失点を重ね、2-3と逆転を許した。

♤ オランダ エールディビジ

  ヘーレンフェーンの小林祐希は先発、後半29分までプレー。1-1のドロふr出場ー。

  フローニンゲンの道安率はベンチ入り、出番なし。チームはアヤックスに1∸3で敗れた。  

♤ ドイツ ブンデスリーガ

ハンブルガー 1-0 アウグスブルグ

 ハンブルガー酒井高徳はベンチ入り出番なし。アウグスブルグ宇佐美貴史はベンチ外

マインツ 0-1 ハノーファー 

 マインツ武藤嘉紀フル出場、両チームで一番多くのシュートを打つが無得点

ヴォルフスブルク 0-3 ドルトムント 

 ドルトムント香川真司は後半41分からプレー。左肩の脱臼からは回復

ヘルタ 2-0 シュッツトガルト 

 ヘルタ原口は後半31分からプレー。シュッツトガルト浅野拓磨はブンデス1部初デビュー フル出場

メンヘングラードバッハ 1-0 ケルン 

 ケルン大迫勇也はケガでベンチ外、但し、日本代表戦に意欲
Date: 2017/08/22(火)


海外日本人選手-1

  岡崎 2試合連続ゴール     森岡     内田      長友
**************************************************************************************

 ♤ プレミアリーグ レスター 岡崎慎司 開始1分間が決勝ゴール。

レスター 2−0 プライトン 試合は早い時間に動く。1分、右サイドからペナルティエリア内に持ち込んだリヤド・マフレズが左足で狙うと、GKが弾いたボールを岡崎が押し込み、レスターが先 制に成功した。岡崎にとっては前節のアーセナル戦に続いて2試合連続のゴールとなった。岡崎は76分までプレー。

 ♤ ベルギー ジュピラー・プロ・リーグ ベフェレン 森岡亮太 2アシスト

ベフェレン 2−3 ロケレン  前半3失点したベフェレンは後半 盛岡のアシストから2得点するが4戦目で初黒星。森岡は4試合連続のフル出場、4試合連続のアシスト。

  <森岡> 26歳 180僉2010-15 ヴィッセル神戸 2016-07 ポーランド シロンスク・ヴロツワフ 
      51試合15得点2017-ワースラント ベフェレン 2014ザッケローニ監督時代に日本代表  

 ♤ 内田篤人、独2部ウニオン・ベルリン移籍が決定!「ワクワクしている」

ドイツ2部のウニオン・ベルリンは21日、シャルケからDF内田篤人を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約は2018年6月30日までの1年間で、背番号は「2」に決まっている。ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンは、2012年冬から2014年秋までシャルケを率いたイェンス・ケラー監督が指揮。今シーズンはこれまでリーグ戦2勝1分で5位につけている。

 内田はクラブ公式サイトを通じ、「この移籍が速く決まってくれて嬉しいです。ここで、どんなことが待ち受けているのか、ワクワクしています。昨シーズンからウニオンの成長を追っていました。


 ♤ 乾は開幕戦フル出場で存在感…エイバル、敵地でマラガを破り白星スタート

マラガ 0−1 エイバル 乾は「4-4-2」のお左MFで先発出場し、2年連続で開幕スタメンを勝ち取った乾は、チャンスを演出,乾は出場、3本の枠内シュートするもGKに阻まれる。


 ♤ 長友「不死ゴリラ」抱負な運動量でV貢献 31日豪州戦任せろ

 放出候補と報じられたの長友佑都は、プレシーズンからアピールを続けて開幕スタメンを勝ち取り、豊富な運動量で勝利に貢献した。「20億、30億も出して買った選手たちがこれから来るんで、まあ来ましたしね。僕は練習しかない。勝てる部分はそこしかない」。ツイッターでは不死鳥ならぬ「不死ゴリラ」と自身を表現。指揮官は「攻守両面で途方もない仕事をした」と高評価した。
Date: 2017/08/22(火)


J1 23節

 鹿島 レアンドロ(24)先制G  川崎 家長2得点演出  広島 柴崎決勝G  浦和 興梠2G          
**************************************************************************************

♠♤♠ J1 23節/34節♠♤♠  

 鹿島 2-0 清水  磐田 1-1 C大阪 浦和 − FC東京 川崎F 2-1 札幌

 新潟 1-2 仙台  G大阪 0-1 柏   広島 1-0 甲府    鳥栖 3-0 大宮 

 神戸 0-0 横浜FM 

 得点者 (鹿島)レアンドロ、金崎夢生 (磐田)川俣堅碁 (C大阪)杉本健勇 (浦和)興梠慎三2点

  (FC東京)橋本拳人 (川崎)中村憲剛 小林悠 (新潟)ドウグラス (仙台)石原直樹、三田啓貴

   (柏)伊藤純也 (広島)柴晃誠 (鳥栖)ビクトル イバルボ 原川力

 得点ランク

 (1位)15得点 興梠 (2位)14得点 杉本 (3位)11得点 小林 (4位)10得点 クリスティアーノ

 (9位)9得点 金崎 阿部 川俣 アンデルソン・ロペス 

…………………………………………………………………………………………………………   

  ☆彡 前節、川崎に完敗するも、清水に快勝。連敗しない強さ。

  ☆彡 G大阪、優勝戦線に残るには、勝利が求められた試合に痛い敗戦、一歩後退

  ☆彡 広島、今季初のホーム初勝利。8月移籍 パトリック、丹羽(G大阪)でチーム力アップ。

  ☆彡 磐田、敗戦を救う俊介のアシストから川又が同点ヘッド。11戦負けなし 7勝3分1敗。

  ☆彡 新潟、終了間際の2失点。 4連敗で11戦勝なし。


♠♠♠ J1 23/34節 順位表 ♠♠♠ 

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   差   直近 5試合 ,

 1 鹿島   49  23  16  1  6  38  23   +15  〇○〇●〇     2  億
 2 C大阪  45  23  13  6  4  46  26   +20  〇●〇●△     1.2憶
 3 川崎F  45  23  13  6  4  43  25   +18  ●△〇〇〇      6千万
 4 柏    45  23  14  3  6  36  22   +14  △〇△〇〇
 5 横浜M 44  23  13  5  5  30  17   +13  △〇〇○△        

 6 磐田   39  23  11  6  6  35  21   +14  〇●△〇△
 7 浦和   36  23  11  3  9  50  39   +11  ●●△〇〇
 8 G大阪  36  23  10  6  7  36  25   +11  〇●△●● 
 9 鳥栖   34  23   9  7  7  27  24   + 3  〇〇△●〇
10 F東京  33  23   9  6  8  30  26   + 4  △△〇〇●
11 神戸   30  23   9  3 11  25  29   − 4  〇●●●△ 
12 仙台   29  23   8  5 10  26  39   ―13  △●△〇〇
13 清水   25  23   6  7 10  28  37   ― 9  △●〇●●

14 甲府   20  23   4  8 11  12  25   ―13  ●〇●△●
15 札幌   20  23   5  5 13  21  36   ―15  〇●●△● 
16 大宮   19  23   5  4 14  21  42   ―21  ●△●〇●   降格圏 
17 広島   18  23   4  6 13  22  37   ―15  ●〇〇●〇   降格圏
18 新潟    9  23   2  3 18  14  47   ―33  △●●●●   降格圏


  ☆彡 白熱の優勝戦線。鹿島以下横浜FMまで勝点差「5」

  ☆彡 川崎F3連勝4戦負けなし。柏も連勝5戦負けなしで上位キープ

  ☆彡 降格は、甲府・札幌・大宮・広島の4チームがわずか「1」の価値点差。

  ☆彡 J1は次節の24節終了後、W杯予選のため9月9日の2週間のの休みにはいる。

Date: 2017/08/21(月)


J3 18節

F大23 90分後に2得点、劇的逆転勝利  G大23 高江(19)J初得点 C大23 中島(18)が2ゴール

**************************************************************************************

♠♠♠ J3 18節/34節 順位表 ♠♠♠

 順位 チーム 勝点 試合  勝  分  敗  得   失   差   直近 5試合

 1 秋田   37 17  11  4  2  30  13  +17  〇△〇●● 自動昇格
 2 沼津   35 18  10  5  3  41  17  +24  〇△△〇〇 自動昇格

 3 富山   35 18  10  5  3  23  11  +12  〇△〇〇● 
 4 栃木   33 18   9  6  3  20  13  + 7  ●△△〇〇
 5 鹿児島  31 18  10  1  7  25  17  + 8  △●〇〇〇

 6位 長野(28)  7位 琉球(28)  8位 藤枝(28)  9位 北九州(27)

10位 F東23(22) 11位 福島(20) 12位 相模原(19) 13位 鳥取(18)

14位 G大23(16) 15位 C大23(15) 16位 森岡(15) YS横浜(10)

 ⚽ J2昇格条件 J2ライセンス未取得チーム 1位2位でも昇格負荷
 
 ⚽ J2ランセンス未取得クラブ(2017年4月現在)

   盛岡、秋田、福島、Y.S.C.C.横浜、相模原、藤枝、沼津、鹿児島、琉球の9チーム 

 ⚽ 1位、2位でも、チームがライセンス未取得のクラブが あったと時には繰り上げはない。
   したがって、このまま順位では、J3からの昇格ゼロでJ2からの降格はない。
  

Date: 2017/08/20(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
056179
[TOP]
 version 2.72