海外サッカー  2020/12/30(水)
海外サッカー  2020/12/29(火)
鈴木優磨  2020/12/28(月)
年末/年内の欧州サムライ  2020/12/27(日)
清水エスパルス 胎動  2020/12/26(土)
ベスト11  2020/12/25(金)
欧州サムライ  2020/12/24(木)
アジア ベスト11  2020/12/22(火)


海外サッカー

********************************************************************************

 久保建英…リーガ3戦連続出番なし ビジャレアルは0-2敗戦、公式戦19戦ぶり黒星2020.12.30 記事

 FCバルセロナ 1-1 エイバル 乾 フル出場  
   フル出場の乾貴士にスペイン紙が高評価。エイバル、メッシ招集外のバルセロナと引き分け。
   リーグ戦の連敗を2でストップ。武藤はベンチスタート、後半28In
 セルタ・デ・ビーゴ vs SDウェスカ
Date: 2020/12/30(水)


海外サッカー
********************************************************************************
 “菅原・伊東らフル出場 海外サッカー、南野は出番なし 日経 2020年12月28日 8:44

イングランド・プレミアリーグで前節にリーグ初ゴールを決めたリバプールの南野拓実はウェストブロミッジ戦で出場機会がなかった。試合は1-1で引き分けた。

オランダ1部でAZアルクマールの菅原由勢は2-2で引き分けたユトレヒト戦にフル出場した。ベルギー1部でゲンクの伊東純也はワースランドベベレン戦にフル出場し、チームは1-1で引き分けた。ベールスホットの鈴木武蔵は0-2で敗れたアンデルレヒト戦にフル出場した。鈴木優磨はスタンダール戦で前半16分に追加点を入れ2-1の勝利に貢献し後半44分Out、シュミットダニエルはフル出場。
アントワープは2-1でシャルルロウSCで勝利、三好康児(ア)は後半12分In、森岡亮太はフル出場。
 1位:クラブ・ブルージュ 39 2位:ゲンク 35 3位:シャルルロウ 33…4位:アントアープ 31
 7位:ベールスホット 28‥‥16位:セルクル・ブルージュ(植田) 18 17位:シント=トロイデン 17 



Date: 2020/12/29(火)


鈴木優磨

********************************************************************************
 “ポスト大迫”になれる24歳の熱きFW 必死にファイトする鈴木優磨の魅力
2020年12月27日 21時10分 theWORLD(ザ・ワールド) 
現在フランクフルトで活躍するFW鎌田大地、シュツットガルトのMF遠藤航、ボローニャのDF冨安健洋はいずれもベルギーのシント・トロイデンで結果を残してステップアップした選手たちだ。

ベルギーのジュピラー・プロ・リーグは日本人選手にとって貴重な腕試しの場となっているわけだが、今そのシント・トロイデンを引っ張っているのがFW鈴木優磨だ。昨夏鹿島アントラーズからベルギー挑戦を決断した24歳の鈴木も、鎌田らと同じく欧州5大リーグへのステップアップが期待されている。

とはいえ、今季は話題に上がる機会があまり多くない。26日に行われたスタンダール・リエージュ戦は鈴木の1得点1アシストの活躍で勝利したものの、現在のシント・トロイデンは17位とかなり苦しい状況にある。チームの1試合平均のシュート数もワースト4位の11.8本と少なく、センターフォワードの鈴木が目立つ機会が少ないのだ。その中で鈴木は今季リーグ戦で7得点を挙げており、チーム状況を考えるとまずまずの働きと言えるのではないか。

チームとして攻撃できる機会が少ないため、鈴木は1試合平均1.8本しかシュートを打てていない。例えば同じ7得点を記録しているKベールスホットACのFWタリク・ティッソウダリは1試合平均2.9本、8得点を挙げているクラブ・ブルージュFWクレピン・ディアッタも2.9本、9得点を挙げているヘントのFWロマン・ヤレムチュクは3.1本と、シュート数はいずれも鈴木よりも多くなっている。

また鈴木は得点部分だけではなく、前線で体を張る仕事もこなしている。182cmと日本人FWとしてはサイズがある方だが、ここまでリーグ戦で46回の空中戦勝利を記録。これはジュピラー・プロ・リーグでプレイするFWの中ではアントワープのディウメルチ・ムボカニ(102回)、シャルルロワのシャマル・ニコルソン(76回)、ヘンクのポール・オヌアチュ(56回)に次ぐ4番目の数字だ。ムボカニは185cm、ニコルソンは192cm、オヌアチュに至っては201cmと巨人だ。彼らに比べて鈴木は小柄だが、この頑張りは見事だ。鈴木は同じくベルギーのKベールスホットACでプレイする鈴木武蔵とともに、日本サッカー界におけるFW大迫勇也の後継者候補でもある。大迫はブンデスリーガで大きく成長したが、2人の鈴木も欧州5大リーグにステップアップしてさらに経験を積みたい。シント・トロイデンの状況から考えると鈴木優磨はまずまずの成績を残していると言えるが、鎌田や冨安に続いてシント・トロイデンから出世できるか。(データは『WhoScored.com』より)
--------------------------------------------------------
鈴木優磨 24歳 182/75圈\虱娶出身 鹿島アントラーズ→シント・トロイデン(ベルギー)
  2020- 17試合17先発 1504分 7得点 
--------------------------------------------------------
鈴木武蔵 26歳 186/74圈〃嫁聾出身 コンサドーレ札幌→ベールスホット(ベルギー)
  2020- 12試合 9先発  909分 5得点 
--------------------------------------------------------
大迫勇也 30歳 182/71圈ー児島県出身 鹿島アントラーズ→FCケルン→ブレーメン
  2020- 10試合 5先発  473分 0得点 
Date: 2020/12/28(月)


年末/年内の欧州サムライ
********************************************************************************
 12/29(火)25:00 リヴァプール(1位)  vs ウェイトン・アンド・ホーブ‣アルヴオンi(17位) 2020/12/27〜 南野2試合連続先発?

 -------------------------------------------------

 12/29(火)25:00 セビージャFC(6位)vs ビジュレアル(4位) 
   久保は2試合連続出場なし。13試合出場ながらプレー時間はわずか353分。
   今冬の移籍がささやかれている。久保にとって厳しい選択になるか

 12/29(火)27:15 FCバルセロナ(5位)  vs エイバル(17位)   
   乾、武藤ダブル先発は?エイベルは現在3勝6分け6敗で17位。18位〜20位自動降格
   乾 13試合12先発1011分 武藤 11試合8先発635分 1得点
   

 12/30(木)27:15 セルタ・デ・ビーゴ(8位) vs SDウェスカ(20位) 岡崎 
   2019-2020 37試合   17得点  2020-2021 10試合7先発 1得点
   5節のエルチェ戦で 左足の太もも裏を負傷、11月に復帰 12/6に初得点。
   ウェスカは15節段階で1勝9分5敗の最下位。奮起期待

ウィンターブレーク 

  🎄 プレミアリーグ 15・16・17節 1/26〜1/3  1/12 18節再開
  🎄 セリエA    15・16・17節 1/ 3〜1/6  1/15 18節再開
  🎄 オランダ・エールディビッジ 1/9 14節再開 フランス・リーグアン 1/6 18節再開 
  🎄 ポルトガル・プリメイラリーグ 14節 1/14再開 オランダ エールディビッジ 1/17再開
Date: 2020/12/27(日)


清水エスパルス 胎動

********************************************************************************
 清水がポルトガル1部からFWチアゴ・サンタナ獲得
****************************************************************************** 
J1清水エスパルスは26日、ポルトガル1部CDサンタ・クララFWチアゴ・サンタナ(27=ブラジル)の完全移籍での加入が内定したと発表した。

今後、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。2011年から母国のプロチームでプレー。17年からサンタ・クララに所属し、今季は9試合で7得点を挙げた。クラブを通じて 「エスパルスサポーターの皆さん、こんにちは!この伝統的なクラブの一員になれることは夢が叶った気持ちです。清水に移籍する可能性があることについて知らされた時、私はすぐにクラブの歴史や静岡に関する情報を調べましたが、そのオファーを受け入れるのは実にとても簡単なことでした。歴史の多いところでプレーする可能性にとても興奮しました。私はオレンジサポーターに多くの喜びを与えるために、最大のコミットメントと多くの喜びを与えるため、最大限の努力を約束します」などとコメントした。

チアゴ・サンタナ  27歳 ブラジル 
 
チアゴ・サンタナは母国クラブのフィゲイレンセなどでプレーした後、2016年からポルトガル1部のヴィトーリアに移籍。2017年から当時2部に属したサンタ・クララに移り、15得点を挙げて1部昇格に貢献した。
 そして、迎えた今季はポルトガル1部の9試合に出場して得点ランキング2位タイの7ゴールを挙げ、国内カップ戦でも1試合1得点をマーク。

 センターFWで利き足は右だが、左足でも強力なシュートが打て、身長184センチからのヘディングシュートも得意。フィジカルの強さだけでなく、足元の技術も高い。ブラジル代表歴はないが、巧みなトラップでボールを収めてのポストプレー役としても期待できる。清水にとって、先日の日本代表GK権田修一に続く新戦力到着となる。

ポルトガル プリメイラリーグ  18チーム 所属日本人選手

  中島翔哉  3位 ポルト       4試合161分出場 中島の不調? そろそろ 戻って欲しいですね。      
  食野亮太郎 10位 リオ・アヴェFC   6試合128分出場 1得点
  藤本純也  14位 ジル・ヴィセンテ  4試合118分出場 今季、東京ヴェルディから移籍
  安西幸輝  18位 ポルティモンセ  7試合683分出場  ※ ポルティモンセの権田修一は来期より清水にLoan。
Date: 2020/12/26(土)


ベスト11

清水氏選11          小宮氏選11            飯尾氏選11   加部氏戦11
********************************************************************************
 君が選ぶベスト11は
****************************************************************************** 
 
2020年も残すところあとわずか。新型コロナウイルス感染拡大の影響で異例の状況が続くサッカー界だが、ここでは日本サッカーに精通する識者に、今年一年で顕著な活躍を見せた日本人選手の中から、ベストイレブンとMVPを選出していただいた。スポーツライターの飯尾篤史氏が選んだ“2020年の11人”の顔ぶれは――。

――◆――◆――

 選んでいて、ちょっとした錯覚に陥った。まるで来年3月に予定されているワールドカップ2次予選のメンバーの選出でもしているかのような……。

 お題は2020年の日本人選手のベストイレブン。今シーズンの川崎が成し遂げたことを考えれば、欧州組と川崎の連合軍のようなメンバー構成になるのも当然だろう。リーグベストイレブンにも選出されたスーパールーキー三笘は、川崎サポーターに怒られてしまうかもしれないが、欧州でのプレーが楽しみになるほどのインパクトを残してくれた。

 とはいえ、三笘が自由に仕掛けられたのも、登里の攻守両面でのサポートがあったからこそ。“いぶし銀の働き”とは、この30歳(永遠の若手のイメージだから、もうこの年齢ということに驚いた)のレフティのためにあるような言葉だろう。

 チームと最終ラインをまとめたキャプテンの谷口彰悟、三笘がどれだけ騒がれようが、やはり攻撃の軸だった家長も文句なしの選出。他にも川崎からは、大島僚太、守田英正、小林悠と選びたい選手はまだまだいる。

 とはいえ、欧州組もこの1年、大きなインパクトを残してくれた。

 2019-20年シーズンからスペインに挑戦中の岡崎はウエスカを1部昇格に導く活躍を見せ、34歳となった今なお進化を遂げている。

 ヘンクの伊東はすでにベルギーリーグ内でウインガーとして確固たる地位を築いている。一方、フランクフルトの鎌田は日本代表に久しぶりに登場した、スルーパスの似合う正統派のトップ下。ドイツではゴール、アシストの数も増やし、10月、11月の欧州遠征で日本代表における序列も一気に高まった。

 ボローニャとマルセイユでそれぞれ主軸を張る冨安と酒井も、代表での活躍も合わせて、選出しないという選択肢はなかった。

 GKには欧州組でも川崎でもない東口を選んだ。ビッグセーブでG大阪を救ったシーンは数しれない。まだまだ代表レベルだということを証明したシーズンだった。

【画像】Jリーグアウォーズで表彰された11人は?
遠藤 航(シュツットガルト/MF)

 三笘とどちらにするか悩んだが、ドイツで評価を高める遠藤を最終的に選出した。2019-20シーズンにシュツットガルトの1部昇格に貢献しただけでなく、9月に開幕した新シーズンでもチームの中核を担っている。ブンデスリーガでツヴァイカンプフ(1対1)の最多勝利数を記録したのは、頼もしいのひと言。日本代表の欧州遠征で見せつけた攻守両面での存在感は、次期リーダーの誕生を思わせるものだった。

文●飯尾篤史(スポーツライター)
Date: 2020/12/25(金)


欧州サムライ

********************************************************************************
ボローニャ冨安、GKかわす“華麗”今季初ゴールで伊メディア高評価 「非常にうまい攻撃」 
イタリア・セリエAのボローニャに所属の日本代表DF冨安健洋は、23日のリーグ戦アタランタ戦にフル出場。後半に今季初ゴールを決める活躍もあり、2-2で引き分けた試合後のイタリアメディアでは高評価だった。

 冨安は右サイドバックで出場すると、前半のうちにアタランタのFWルイス・ムリエルの2ゴールでビハインドとなったチームで反撃の狼煙を上げた。後半28分、右のインサイドでボールを持った冨安は、サイドに開いた味方選手とのワンツーで一気にインナーラップを仕掛けると、ペナルティーエリア内に進出して飛び出してくる相手GKをかわすシュートを決めた。

 その後、ボローニャは同点ゴールを奪ってUEFAチャンピオンズリーグ(CL)にも出場する相手に貴重な勝ち点1を得た。

 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は冨安を「6.5点」と採点し「初めてもともと彼のポジションだった右サイドバックで出場。攻守両面でチームに力を貸して、追いつくための貢献があった」と評した。

 また、サッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は冨安を「7点」の高評価で「ゴセンスは難しい対戦相手で侵入されることもあったが、試合終了から15分ほど前に彼は逆襲に出て非常にうまい攻撃を見せた」とした。

 これで年内の試合を終えたボローニャは14試合で勝ち点15の13位と、好成績とは言い難いが、後半戦にも冨安が最終ラインを支えることが期待される。そして、その起用されるポジションにも注目したいところだ。
Date: 2020/12/24(木)


アジア ベスト11

********************************************************************************
国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS) 2020年「アジア年間ベスト11」 
****************************************************************************** 
 日本から南野、吉田、冨安選出

<GK>
 マシュー・ライアン(オーストラリア代表/ブライトン)

<DF>
 ムハンマド・アル・ブレイク(サウジアラビア代表/アル・ヒラル)
 冨安健洋(日本代表/ボローニャ)
 吉田麻也(日本代表/サンプドリア)
 ティーラトン・ブンマタン(タイ代表/横浜F・マリノス)

<MF>
 ウー・レイ(中国代表/エスパニョール)
 南野拓実(日本代表/リバプール)
 サーレム・アッ=ドーサリー(サウジアラビア代表/アル・ヒラル)

<FW>
 サルダル・アズムン(イラン代表/ゼニト・サンクトペテルブルク)
 ソン・フンミン(韓国代表/トッテナム)
 アクラム・アフィーフ(カタール代表/アル・サッド)
Date: 2020/12/22(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
032075
[TOP]
 version 2.72