日本-ベルギー  2018/07/02(月)
露W杯  7/1   2018/07/01(日)
J2 21節 J3 16節  2018/07/01(日)
露W杯 ROUND16   2018/07/01(日)
岡田武史氏  2018/06/30(土)
W杯 賞金  2018/06/30(土)
露W杯 ベスト16   2018/06/30(土)
👀 👂 ニュース拾い読み  2018/06/29(金)


日本-ベルギー

********************************************************************************* 

ベルギーを率いるマルティネス監督 前日記者会見 

日本の印象を聞かれたマルティネス監督は、「監督は変わったかもしれないが、根本の力強さは変わらない」と警戒を強めた。

「エナジーと技術のある選手たちが揃っている。非常に良いチームだし、どうやったら勝てるかわかっているチームだ。酒井宏樹と長友佑都は積極的に攻め上がってくるし、本田圭佑、香川真司、吉田麻也、乾貴士など欧州で活躍している選手がたくさんいる」

日本がポーランド戦で見せたボール回しに関して、「次のステージに進むことを考えたら、批判されるような判断じゃない」と、結果を出すための意欲に理解を示した。

チームのエースナンバーを背負うアザールもまた、「素晴らしいチーム」だと日本代表をリスペクトした。

「ベスト16に進出したチームはどこも強敵だ。11月に行われた親善試合(1-0)では僕たちが勝利したが、明日戦う日本は全く別のチームと考えたほうがいいだろう。欧州の強豪クラブで活躍している選手が多いし、とても厳しい試合になると思う。なんとか勝利を収めたいね」

西野監督、PK戦は考えず「そこに至る前に決着をつけたい」 

世界のトップ3にランクしている強豪国です。あらゆる策を駆使して戦いたい。そうすれば我々の勝機がピッチ上に落ちると思うので、それを拾っていきたいですね。間違いなくベルギーの方が強いですが、ウィークポイントもある。日本の強さを前面に押し出して戦いたいです。

次戦から引き分けで90分の戦いを終えた場合、延長戦、そしてPK戦が設けられる。開催国ロシアが、格上のスペイン相手にPKで勝利を収めたように、番狂わせの可能性もあるPK戦だが、「一度も練習したことはない」と口にした。

「あの精神状態をトレーニングの中で作ることは不可能だと思っているので。いろんな要素が絡んだ中で、あの緊張感でボールをセットできるかできないかという話です。なので、PKの練習はあまり意味のないトレーニングです。現状、一度もピッチでトレーニングはしていませんし、そこに至る前に決着をつけたい」
Date: 2018/07/02(月)


露W杯  7/1 

********************************************************************************* 

露W杯 Final Tournament Round 16 
-----------------------------------------------------------------
開催国ロシア、スペイン破り48年ぶりの8強入り…PK戦突入の接戦を制す  

スペイン 1-1 PK 3ー4 ロシア  ロシアOG(イグナシェヴィッチ) ジューバ(RUS) 

 🌠 観客 78,011人の多くを味方をつけて耐えて勝つ。ロシアに👏

 🌠 堅固な城砦からカウンターで仕留めようとする。これもサッカー。
-------------------------------------------------------------------------

クロアチア、PK戦制して8強!デンマークは守護神が“神セーブ”連発も…  

クロアチア 1-1 PK 3-2  デンマーク  01’ イェルゲンセン (デ) 04’マンジュキッチ(ク)

 🌠 1次リーグ3試合でともに1失点と、堅守を誇った両チーム、開始早々の5分間に互いに失
   点。その後はしばらくこう着状態。両チームが攻め手を欠き、決定機をつくれないまま延長戦
   へ突入した。

 🌠 延長前半は両チーム無得点で終えると、延長後半9分にクロアチアがPKを獲得。これをM
   Fモドリッチがまさかの失敗。デンマークは守護神シュマイケルが絶体絶命のピンチを救う。

 🌠 試合はPK戦に突入。両チームのGKが共に1人目と4人目を止めるなど“神セーブ”を連発。
   しかし、デンマークは5人目のヨルゲンセンも失敗し、最後にMFラキティッチがきっちりと決め
   たクロアチアが死闘を制した

 🌠 MOMは敗れたデンマークのGKシュマイケルが受賞した。 
Date: 2018/07/01(日)


J2 21節 J3 16節
*********************************************************************************** 

🌹 J2 21 節 

 甲府 1-1 京都   讃岐 3-1 東京V  福岡 2-2 町田   山形 2-0 岐阜  

 栃木 0-1 千葉   大宮 1-1 愛媛   新潟 1-1 水戸   徳島 3-0 大分   

 熊本 1-3 松本   岡山 3-3 金沢   山口 0-3 横浜FC      
---------------------------------------------------------------------------

🌹 J2 第21節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   得失点差 直近5試合  2017順位   
 1 大分   40 21  12  4  5  38  28    +10  ○●○○● 09位 自動昇格 
 2 山口   39 21  11  6  4  37  31    + 6  △○○△● 20位 自動昇格
 3 町田   37 21  10  7  4  35  25    +10  ○○○△△ 16位 J2PO 
 4 松本   37 21  10  7  4  32  22    +10  ○○●●○ 08位  〃 
 5 福岡   36 21  10  6  5  29  21    + 9  ○○●●△ 04位  〃 
 6 横浜FC 35  21   9  8  4  28  25    + 3  △●△○○ 10位  〃  

  7 山形   33(+04)   13 千葉   28(-03)   19 栃木   20(-13) 
  8 大宮   32(+07)   14 金沢   24(-02)   20 讃岐   18(-15)
  9 東京V  32(+07)   15 新潟   26(-03)   21 京都   16(-15)
 10 岡山   31(+04)   16 徳島   25(-01)   22 愛媛   15(-15)
 11 岐阜   29(+04)   17 水戸   25(-05)
 12 甲府   28(+10)   18 熊本   22(-13)

*********************************************************************************** 
 
🌹 J3 16 節 

 相模原 2-3 G大阪 藤枝 1-1 F東23  北九州 2-0 鳥取  盛岡 1-4 琉球

 沼津 1-1 C大23  長野 1-1 福島   群馬 0-1 富山    鹿児島 0-1 YS横浜

------------------------------------------------------------------------

🌹 J3 第15節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チー  勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   得失点差  直近5試合 2017順位  

 1 鹿児島  29  15    8  5  2  26  15    +11  ○△○△△ 04位 自動昇格   
 2 琉球   28  15   8  4  3  30  19   +11  ○○△○○ 06位 自動昇格 
 3 沼津   25  14   7  4  3  15   8   + 7  △○●△△ 03位 
 4 鳥取   24  15   7  3  5  19  20   − 1  ○○○● 17位
 5 福島   23  15   5  8  2  16  14   + 2  △△△△△ 10位             

 6 G大阪  22(+03)   11 群馬   19(-01)  16 F東23  13(-07)
 7 横浜   21(+05)   12 盛岡   17(-07)   17 北九州  12(-14)
 8 C大阪  21(+04)   13 相模原  16(-02)  
 9 秋田   21(+02)   14 長野   16(-05)
10 藤枝   20(-01)   15 富山   16(-07)

 ※試合数 

   14試合:沼津、群馬、相模原 

Date: 2018/07/01(日)


露W杯 ROUND16 

 千田純正氏イラスト C・ロナウド&メッシのロシアW杯終了  ********************************************************************************* 

露W杯 Final Tournament Round 16 

ここ10年間のバロンドールを独占、サッカー界2大スターのロシア・ワールドカップが終わった。

メッシは31歳、C・ロナウドは33歳。年齢的に最後との声も挙がっている今大会で、W杯優勝の夢を叶えることはできなかった。

-----------------------------------------------------------------
フランス 4-3 アルゼンチン  

 ⚽:(FRA)13' グリースマン(pen.) 57'パヴァール 64’67’エムバペ 
 ⚽:(ARG) 41' ディ・マリア 48’メルカド 90+3’アグエロ

 🌠 フランスの先制点は19歳のエムバペ(ムバッペ)高速ドリブルからPK獲得。また、逆転弾と決
   勝点を決める。1958年のスウェーデン戦で2得点を決めた元ブラジル代表FWペレ氏以来の、
   「ワールドカップで2得点を挙げた10代の選手」となった。60年ぶりの快挙。

 🌠 メッシ、06年ドイツ大会から4大会連続出場で通算19試合6得点、但し決勝TMでは無得点。
-------------------------------------------------------------------------

ポルトガル 1-2 ウルグアイ  

 ⚽:(URG) 07’62’カバーニ 62’(POR) 55’ペペ(POR)

 🌠 メッシ、06年ドイツ大会から4大会連続出場で通算17試合7得点、但し決勝TMでは無得点。

 🌠 ウルグアイの1点目はカバーニがスアレスのロングパスをヘッディングで決める。
   カバーニ、2得点ごに、左足負傷71分に退場。
Date: 2018/07/01(日)


岡田武史氏

*********************************************************************************** 

結果出たんだから、西野さんの勝ち/岡田武史論  日刊スポーツ

2度のW杯で指揮を執った元日本代表監督で日刊スポーツW杯特別評論家の岡田武史氏(61)は、西野采配に驚きの声を上げた。先発を6人代えてポーランド戦に臨み、最後は決勝トーナメント進出のためにボール回しに徹した。「自分にはできない」としながらも「結果が出たんだから、西野さんの勝ち」と高く評価。開き直った指揮官の勇気に感嘆し、日本代表のベスト8進出に期待した。

      ◇       ◇

岡田氏は驚きを隠せなかった。「すごく疲れた。6人代えた先発と、最後の試合の終え方。西野さんはすごい勇気だよ」。セネガル戦後、ポーランド戦も同じメンバーで戦うことを提言した。「自分なら、代えても2人。よく、あんなことできるな」と話した。

W杯経験者として、西野監督の考えも分かる。「前線でプレッシャーをかけるなら岡崎がいい。相手の左サイドをケアするために、酒井高を使う。いろいろ考えて合わせていった結果だろう」。もっとも、6人代えはリスクもある。「自分なら代えても2人。たたかれることも覚悟だったはず」と、勇気に感心した。

終盤に攻めることをやめて、0−1で試合を終えることを選択したことにも驚いた。「自分は小心者だからね。ビビって攻めにいくな」ともらし「これには正解はない。結果で判断するしかない。Jリーグなら内容も大切だけれど、代表は結果。西野監督の勝ち」と大胆な決断を支持した。

さらに岡田氏が西野監督の采配で感心したのは、GK川島を起用して主将にしたこと。セネガル戦後にも「川島しかいない」と話したが、不安もあった。だからこそ「GKを代えず、主将にしてメンタルを後押しした」と采配を絶賛した。

2大会ぶりの決勝トーナメント。岡田氏は「新しいページを開く可能性は十分にある」と初のベスト8入りを期待した。

--------------------------------------------------------------------------

トルシエ氏 ポーランド戦“ラスト10分”は「日本が成熟した証」  

日本はコロンビアとセネガルに対して、経験を生かしたサッカーをした。ポーランド戦で見せたように、第3戦は最後の10分間、うまい試合運びをした。いろいろと批判をする人もいるだろうが、私は日本が成熟したからこその策だと思っている。ポーランドの選手も2点目を取りに来なかったわけで、日本が批判されることはないだろう。(02年W杯日韓大会日本代表監督)
Date: 2018/06/30(土)


W杯 賞金

**********************************************************************************  

露W杯 賞金6  

🐘18年大会の賞金 総額は4億ドル(約440億円)。

  優勝賞金  :3,800万ドル(約41億8000万円) ※前回大会から300万ドル増
  準優勝    :2,800万ドル(約30,5000千万円)
  3位     :2,400万ドル(約26億円)
  4位     :2,200万ドル(約4億円)
  ベスト8   :1,600万ドル(約17億,5000万円)
  ベスト16  :1,200万ドル(約13億円)
  GS敗退国 :  800万ドル(約 9億円)

  また、賞金とは別に準備金として、出場全チームに各150万ドル(約1億6500万円)
 
🐘現時点の日本は賞金と準備金の合計=約14億6500万円獲得

🐘FIFAはW杯に参加する選手達を送り出す所属クラブに各国の連盟を通じて2億900万ドル(約228
 億円)の分配を行う他、選手が負傷した際の所属クラブへの損失補填として1億3,400万ユーロ
 (約146億円)を準備している。
Date: 2018/06/30(土)


露W杯 ベスト16 

**********************************************************************************  

露W杯 ベスト16  
          

 【グループA】 ウルグアイ  ロシア     【グループE】 ブラジル   スイス
 【グループB】 スペイン   ポルトガル   【グループF】 スウェーデン メキシコ
 【グループC】 フランス    デンマーク   【グループG】 ベルギー   イングランド
 【グループD】 クロアチア  アルゼンチン 【グループH】 コロンビア  日本

出場国 地域別 

   △ 開催国           : ロシア
   △ ヨーロッパ(8/13)    : フランス    スウェーデン  ポルトガル  スイス
                    : デンマーク   スペイン      ルギー    クロアチア 
   △ 南米   (4/5)      : ブラジル    ウルグアイ    アルゼンチン コロンビア
   △ アフリカ (0/5)     : ………
   △ アジア  (1/5)     : 日本 
   △ 北中米カリブ海(2/3)  : メキシコ  ウルグアイ


-------------------------------------------------------------------------

ポット別  FAランクによるポット分け   赤字はベスト16 

ポット1  
 ロシア  ドイツ  ブラジル  ポルトガル  アルゼンチン  ベルギー  ポーランド  フランス
ポット2 
 スペイン ペルー  スイス  イングランド  コロンビア  メキシコ  ウルグアイ  クロアチア 
ポット3 
 デンマーク  アイスランド  コスタリカ  スウェーデン  チェニジア  セネガル  イラン 
ポット4 
 セルビア ナイジェリア オーストラリア  日本  モロッコ  パナマ  韓国  サウジアラビア

**********************************************************************************

グループスでは全48試合が行われたが、リーム間格差が小さくなり好ゲーム続出だったが、決勝トーナメントに駒を進めたチーム(国)はポット1、2で13チームで結果順当な大会であった。

◆意外であったのは、ドイツとポーランド。

 ドイツ:FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017で若手主体での初優勝、欧州予選では10
 勝0敗の圧倒的な強さ。
 露W杯では優勝候補の一角と思われていたドイツがまさかの最下位。

 ポーランド:欧州予選では9勝0敗。ブンデス得点王の ロベルト・レヴァンドフスキが無得点。
 FIFAランクでは8位のポーズ、GS最下位。

◆GS1勝でベスト8進出
 
 スペイン・ポルトガル(B)、デンマーク(C)、アルゼンチン(D)、スイス(E)、日本(H)

◆アジアから、そしてポット4から唯一勝ち進んだ日本はお見事 👏 👏。

◆直前の監督交代劇のあった日本とスペインは両チームともベスト16に。
 両チームともチームとしての成熟がなされていたといえる。


 
Date: 2018/06/30(土)


👀 👂 ニュース拾い読み

**********************************************************************************    

Fトーレス、鳥栖と合意!7・5億円3年契約 神戸戦でVSイニエスタ実現へ  スポニチ

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)が、獲得に乗り出していた鳥栖と基本合意に達したことが28日までに分かった。関係者によれば年俸7億5000万円の3年契約で、残すは細部の詰めのみ。「鳥栖トーレス」誕生が秒読み段階に入った。

関係者によれば、F・トーレスが正式オファーを受けていた鳥栖と金銭面でほぼ合意に達したという。関係者は「あとは細部の詰めを残すだけ。ほぼ問題ないと思う」と語った。

 F・トーレスは下部組織でもプレーしたAマドリードを今季限りで退団。世界的ストライカーの獲得を巡っては、水面下で激しい争奪戦が繰り広げられた。鳥栖のほか中国の大連一方、米MLSのシカゴ・ファイアが獲得に乗り出し、一時は交渉が難航。それでも鳥栖の竹原社長自らスペインに赴くなど、粘り強く交渉を続け、ついに基本合意までこぎ着けたようだ
-------------------------------------------------------------------------

最下位脱出を目指す名古屋が積極補強…川崎からMFエドゥアルド・ネットを獲得!  スポニチ

エドゥアルド・ネットは2016年に川崎へ期限付き移籍で加わり、翌17年に完全移籍。昨季は不動のボランチとして、明治安田生命J1リーグで31試合に出場し、川崎のJ1制覇に貢献していた。2季ぶりに風間八宏監督のもとでプレーすることとなる。
**********************************************************************************

天皇杯2回戦 名古屋−奈良クラブ戦のPK戦のやり直しで、名古屋が勝利  

 ► 6日に行われた天皇杯2回戦・名古屋グランパスと奈良クラブの試合は1−1で延長でも決着が
  つかず、PK戦に突入。

 ► 2-4で迎えた奈良クラブのキッカーが助走から左足で2度ケンケンし、右足でゴールを決めた。
  主審は笛を吹き、フェイントと判断し、やり直しを命じた。金久保は2度目のキックも決め、名古
  屋はその後、2人連続で失敗。6人目のキッカーで勝負が付き、奈良クラブがPK戦5−4で勝
  利し3回戦に進出した。

 ► が、後日、審判員資格を持つファンから電話指摘で、日本サッカー協会・天皇杯実施委員会
  は、国際サッカー評議会(IFAB)に複数回問い合わせをした上で会議を開き、<1>名古屋の
  勝ち<2>PKからやり直し<3>奈良クラブの勝ちの3パターンで議論。PK戦の最初からのや
  り直しで最終決定。両クラブに即座に伝え、了承を得ていた。

 ► 28日にPK戦のやり直しが行われ、13分の熱闘は「6−7」で奈良の“逆転負け”に、名古屋は
  命拾いした。

 ► スッキリしないのは。天皇杯実施委員会は6日のPK戦で問題にされたキックそのものは違反で
  はなく「誤診」と判定されている事。(詳しくは三辻さんに聞いてください)

 ► 平日のPK戦だけに2214人。一番かわいそうなのは「ジャイキリ」を審判団に奪われ、3回戦でサ
  ンフレッチェ広島ンフェレチェ広島と対戦できなくなった「奈良クラブ」。
*********************************************************************************

 
Date: 2018/06/29(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
069576
[TOP]
 version 2.72