サッカー情報の記事を掲載します。

パリ2024オリンピック女子サッカーアジア最終予選  2023/11/24(金)
【U23】アジア杯 2024年4月15日開幕  2023/11/23(木)
AFC アジアカップカタール2023 2024年1月12日(金)〜2月10日(土)  2023/11/23(木)
v中南米ワールドカップ予選グループD順位  2023/11/19(日)


パリ2024オリンピック女子サッカーアジア最終予選
パリ2024オリンピック女子サッカーアジア2次予選

パリ五輪アジア最終予選の対戦カードが決定! なでしこジャパンは北朝鮮とホーム&アウェイで激突
池田太監督率いるなでしこジャパン(日本女子代表)は、グループCの初戦でインド女子代表に7-0の快勝を収めると、続く第2戦ウズベキスタン女子代表戦、第3戦ベトナム女子代表戦に2-0で勝利。3戦全勝計11得点無失点で、首位での最終予選進出を決めた。

また、最終予選へはグループA〜Cの各組1位計3チームが無条件で進出。グループCの日本のほか、グループAではオーストラリア女子代表、グループBでは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)女子代表が首位通過している。さらに、2位のうち成績最上位の1チームも滑り込むことができ、グループC2位のウズベキスタンが最終予選進出を果たした。

これらの結果により、最終予選の対戦カードはウズベキスタンvsオーストラリア、北朝鮮vs日本に決定。2024年2月24日と同28日にホーム&アウェイ戦が予定されており、それぞれ上回った計2チームのみが本大会出場権を獲得することができる。
Date: 2023/11/24(金)


【U23】アジア杯 2024年4月15日開幕

パリ五輪切符かけたアジア杯の組み合わせ【U23】日本はB組で韓国、UAE、中国と同組、

男子サッカーで、24年のパリ・オリンピック(五輪)最終予選も兼ねたU−23(23歳以下)アジア杯カタール大会(来年4月15日開幕)の組み合わせ抽選会が23日、ドーハで行われた。

日本はB組に入り、韓国、UAE、中国と同組になった。

8大会連続の五輪出場へ、いきなり1次リーグで隣国の最大のライバルとの「日韓戦」を戦うことになった。

加えて、UAE、中国という気の抜けない難敵もいるかなり厳しい組に入った。

この世代は、現在U−22日本代表として活動しており、18日に国際親善試合で同アルゼンチン代表に5−2で圧勝するなど、タレントぞろい。

ただ、互いにメンバー編成は大きく違ったが、韓国には相手がU−24でOA枠で海外組も呼んでいたとはいえ、中国・杭州でのアジア大会決勝で1−2で敗れている。

「3・5枠」中国・杭州で行われたアジア大会の決勝で敗れたライバルの韓国と、1次リーグで激突する、厳しい組み合わせになった。



組分けは以下の通り。

【A組】カタール、オーストラリア、ヨルダン、インドネシア
【B組】日本、韓国、UAE、中国
【C組】サウジアラビア、イラク、タイ、タジキスタン
【D組】ウズベキスタン、ベトナム、クウェート、マレーシア

出場チームは東京2020と同じ28チーム(女子は12チーム、男子は16チーム)
パリ五輪サッカー アジア枠、男子3.5 女子は2枠

Date: 2023/11/23(木)


AFC アジアカップカタール2023 2024年1月12日(金)〜2月10日(土)
AFC アジアカップカタール2023組み合わせ

SAMURAI BLUE(日本代表)はグループDに入り、インドネシア、イラク、ベトナムの3ヶ国と対戦します。大会は2024年1月12日(金)から2月10日(土)まで開催されます。

グループA カタール 中国 タジキスタン レバノン
グループB オーストラリアウズベキスタンシリアインド
グループC イランアラブ首長国連邦ホンコン・チャイナ パレスチナ
グループD  日本インドネシアイラク ベトナム
グループE 韓国マレーシアヨルダンバーレーン
グループF サウジアラビアタイキルギスオマーン

マッチスケジュール等の詳細は決定次第、改めてお知らせします。
Date: 2023/11/23(木)


v中南米ワールドカップ予選グループD順位
FIFAワールドカップ2026アジア2次予選兼AFCアジアカップサウジアラビア2027予選

サッカー日本代表は、11月16日、FIFAワールドカップ2026アジア2次予選兼AFCアジアカップサウジアラビア2027予選としてミャンマー代表と対戦した。試合序盤からボールを保持する日本に対して、ミャンマーはラインを低く設定し、全員が自陣に戻って守備を試みる。1試合を通して約30本のシュートを放った日本は、相手ディフェンスの背後を狙うプレーや細かいパスワークを用いた中央突破から数多くのチャンスを作った。終始日本ペースで進んだこの一戦は、MF南野拓実の2アシスト&FW上田綺世のハットトリックの活躍もあり、5-0で勝利を収めた。W杯アジア2次予選初戦を勝利で飾った日本は、8大会連続のW杯出場に向けて最高のスタートを切った。


アジア2順位表順位表
順位 国 勝点 勝 分 敗 得点 失点

1 JPN 6(+10) 2 0 0 10 0 日本
2 PRK 3(+ 4) 1 0 1 6 2 北朝鮮
3 SYA 3(- 4) 1 0 0 1 5 シリア
4 MYA 0(-10) 0 0 1 1 11 ミャンマー

アジア2次予選の試合日程
節 試合日 対戦相手(H/A)
1 2023年11月16日 ミャンマー(H)
2 2023年11月21日 シリア(A)
3 2024年3月21日 北朝鮮(H)
4 2024年3月26日 北朝鮮(A)
5 2024年6月 6日 ミャンマー(A)
6 2024年6月11日 シリア(H)
Date: 2023/11/19(日)


現行ログ/ [1]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
056750
[TOP]
 version 2.72