Jリーグ関連の記事を掲載します。

田中美南 移籍  2020/01/18(土)
U-23日本まとめ  2020/01/16(木)
静岡学園  2020/01/14(火)
第98回高校サッカー選手権決勝  2020/01/12(日)
第28回高校女子サッカー選手権決勝  2020/01/12(日)
男子⚽サッカー選手権  2020/01/11(土)
イニエスタ  2020/01/10(金)
Jリーグ 公認球  2020/01/08(水)


田中美南 移籍

*********************************************************************************** 

  FW田中美南、INAC神戸に電撃加入! 4年連続なでしこリーグ得点王 

日テレ・ベレーザは18日、FW田中美南がINAC神戸レオネッサに完全移籍で加入することを発表した。

 田中は昨季のプレナスなでしこリーグ1部で16試合に出場し、20得点を記録して見事得点王に輝いた。同選手の得点王は2016シーズンから4シーズン連続となっている。また、2018シーズンからは2シーズン連続でリーグの最優秀選手賞に選出されている。

 田中は新天地となるINAC神戸レオネッサの公式HPで「今シーズンからお世話になります田中美南です。素晴らしい環境、街、新しい選手、スタッフの方々と共に戦えることを楽しみにしています。自分自身の成長と共にチームに貢献し、リーグ優勝をしましょう!応援よろしくお願いします!」と意気込みをコメントした。

 また、移籍に際し、日テレ・ベレーザのクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターとの別れを惜しんだ。

「2019年シーズンを持ちまして日テレ・ベレーザを退団し、INAC神戸レオネッサに移籍することにしました。考えて、悩み、周りの人に相談をし、自分の直感も信じてこの決断に至りました」

「今の夢は、東京五輪で活躍して支えてもらった人たちに感謝をすること。その為に、自分のために環境を変えることを選択しました。13年間、このクラブに育ててもらい、そこで出会った指導者、チームメイトに恵まれてここまでこれたんだと心から思います。最後の2年間キャプテンを務め、すべてのタイトルの優勝杯を掲げられたこと、みんなと笑いながら真剣にサッカーをしたこと全て自分の財産です」

「クラブ関係者の方々、各スポンサーの方々、そしてベレーザのみんな、本当にお世話になりました。ベレーザのサポーターのみなさん、直接挨拶することができなくて心残りですが、皇后杯で最後に話したことは本当です。今までたくさんの田中美南コールありがとうございました。対戦する時は、愛のあるブーイング待ってます!これからも応援よろしくお願いします。ベレーザ最高!!」
Date: 2020/01/18(土)


U-23日本まとめ

*********************************************************************************** 

  U-23 日本 1-1 U-23 カタール 

  1-0 73’小川航基(食野) 
  1-1 76’カタール(PK)

  [ Possession. ] QAT 50% … JAP 50%  [ Possession. ]  OAT 11本… JAP 7本

   --------------------------------------------------

【先発】3-4-2-1 → 4-4-1

      小川 
          
    食野    旗手          小川

杉岡 田中碧 田中駿 相馬   田川 斎藤  田中駿 松本

   町田 立田 橋岡     杉岡 町田 立田 橋岡

      大迫              大迫


【交代】46’旗手→ 斎藤 83’食野→ 田川 89’相馬→ 松本

*********************************************************************************** 

  U-23 日本 1-2 U-23 シリア 

  0-1 09’シリア(PK) 
  1-1 30’相馬勇紀
  1-2 87’シリア

  [ Possession. ] QAT 50% … JAP 50%  [ Possession. ]  OAT 11本… JAP 7本 

  --------------------------------------------------

     上田

  森島    食野

相馬 松本  齊藤 橋岡

  町田 岡崎 渡辺

     大迫

【交代】67’食野 → 田川  渡辺剛 → 立田  森島 → 旗手 

*********************************************************************************** 

  U-23 日本 1-2 U-23 サウジアラビア G:

  0-1 48’サウジアラビア 
  1-1 56’食野(杉岡) 
  1-2 88’サウジアラビア(PK)

  [ Possession. ] JAP 58% … KSA 42%  [ Possession. ]  JAP12本 … KSA 9本

 -------------------------------------------------

【先発】
       小川  

 杉岡 田中碧 田中駿 橋岡

    古賀 岡崎 渡辺(Cap)

       大迫

【交代】72’小川→植田 杉岡→相馬 旗手→田川

*********************************************************************************** 

 日本 VARで3PK,1RED

Date: 2020/01/16(木)


静岡学園

*********************************************************************************** 

  「自由さが一番大事」 “井田元監督が語った、静学の強さの秘密 
   
                          報知 1/14(火) 6:50配信

09年まで静岡学園の監督を務め、76年度と95年度に決勝へと導いた井田勝通コーチ(77)が強さの秘密を語った。

 〜〜〜 略 〜〜〜

  つないで、いなして、ワンツーするのがサッカーの原点だと考えている。

  ボールの扱い方は静学が出場チームで1番。俺らの時にやらなかったセットプレーが今年度の強さの秘密。

  ただ、MF小山がヒールリフト(かかとでボールを浮かす技術)をするように、もっと遊ばないといけない。

 〜〜〜 略 〜〜〜

  サッカーは野球と違って360度見ないといけない。自由さ、試合の中で選手が考えるのが一番大事だから。教科書から教わるサッカーじゃダメ。

  For You(あなたたちのため)じゃないといけない。野球との大きな違いだな。

 〜〜〜 略 〜〜〜

----------------------------------------------------------------
◆井田 勝通(いだ・まさみち)1942年3月3日、満州国(現中国東北部)生まれ。77歳。

静岡県内で育ち、静岡高、慶大を経て静岡銀行へ入行。退行後の72年に静岡学園の監督に就任。

76年度に全国選手権初出場で準優勝。95年度に初優勝し、09年に勇退し現在はコーチ。

横浜CのFW三浦知良ら多数のJリーガーを育てた。
Date: 2020/01/14(火)


第98回高校サッカー選手権決勝

*********************************************************************************** 

   第98回高校サッカー選手権決勝      

  静岡学園が青森山田に逆転勝ち!24大会ぶりV、単独優勝は初 

  全国4037校の頂点に立った。


   2004年度の鹿児島(鹿児島実、神村学園)、2010年度の兵庫(滝川二、日ノ本学園)に続く
   史上3県目の男女アベック優勝
 -----------------------------------------------------------
 
  選手権王者:静岡学園

  高校総体王者:桐光学園

  プレミア王者:青森山田

  クラブユース選手権&JY杯王者:名古屋グランパスU-18
Date: 2020/01/12(日)


第28回高校女子サッカー選手権決勝

*********************************************************************************** 

  第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 
  
     全国529校の頂点は藤枝順心高校 2大会ぶり4度目の優勝


 
   【静岡】藤枝純心 1-0 神村学園【鹿児島】 

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の決勝が12日に行われ、藤枝順心(静岡)と神村学園(鹿児島)が対戦した。

 神村学園は18分、右サイドからのクロスに反応した塚田亜希子がボレーでゴールを狙うが、藤枝順心GK松井里央がスーパーセーブでこれを阻んだ。藤枝順心もチャンスを作り出したが、神村学園の堅い守備を前に得点を奪えず。前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入り、60分に試合が動く。右サイドを突破した池口響子がペナルティエリア外で右足を振り抜く。ボールはGKの手を弾き、ゴールに吸い込まれ、藤枝順心が先制に成功した。

 1点を追う神村学園も攻勢を強めるが、最後までゴールラインを割ることができず、試合はここでタイムアップを迎えた。藤枝順心が2017年大会以来、2大会ぶり4度目の優勝を飾った。一方、神村学園は14大会ぶり3度目の栄冠を掴むことはできなかった。 (SOCCER KING)

 ----------------------------------------------

  選手権王者:藤枝順心
  高校総体王者:十文字学園
  クラブユース選手権&JCY杯 ジェフレディースU-18
Date: 2020/01/12(日)


男子⚽サッカー選手権

 青森山田 #9 田中       #7 松木         静岡 松村PKで決勝へ
*********************************************************************************** 

   第98回高校サッカー選手権 

      高校サッカー決勝は青森山田VS静岡学園に決定   

      史上10度目連覇か、24年ぶりVか 

   1月13日 14:05 @埼玉スタジアム


13日に埼玉スタジアムで行われる決勝戦のキックオフは午後2時5分。

青森山田は2016年度の初優勝から最近4年間で3度の決勝進出で、2000、2001年度の国見(長崎)以来18年ぶり史上10度目の大会連覇、

静岡学園は初優勝した1995年度以来24年ぶり2度目の優勝を狙う。
  

  【青森】 青森山田 2-1 帝京長岡 【新潟】


  
青森山田は前半16分にFW田中翔太(3年)のゴールで先制し、後半2分にはMF松木玖生(1年)が
  追加点。2点リードから後半32分に1点を返されたが、逃げ切った。新潟県勢初の4強入りを果た
  した帝京長岡はMF田中克幸(3年)のゴールで1点を返したが、初の決勝進出はならなかった。

 ------------------------------------------------------------

 【静岡】 静岡学園 1-0 矢板中央 【栃木】

   
0―0のまま後半アディショナルタイムに突入。静岡学園が前半から圧倒的に攻め続ける中、矢
   板中央は鉄壁の守備で失点を許さずPK戦突入かと思われたが、静岡学園はラストプレーで獲
   得したPKを鹿島入りが内定している10番のMF松村優太(3年)が決めて待望の先制点を挙げ、
   直後に試合終了の笛が鳴った。矢板中央(栃木)はPK戦突入寸前に失点し、初の決勝進出を
   逃した。

Date: 2020/01/11(土)


イニエスタ

*********************************************************************************** 

  イニエスタが将来に言及「日本でキャリアを終えられると願っている」!

現在、スペインに帰国中の同選手は、バルセロナで行われたアシックスのイベントに登場し、自身の将来などについて言及した。そのコメントをスペイン『マルカ』が伝えている。

 ヴィッセル神戸との契約が2年間残るイニエスタは「僕はとてもハッピーで、意欲があり、楽しめている。今いるところが大好きで、昨年は本当に楽しむことができた」と日本で充実した生活を送れていると語り、将来のプランについても口を開いた。

 「僕には今年ともう1年ある。この契約を全うできると願っている。ただ、日々変化があるから長期的なプランを立ててはいない。僕にとって重要なことはハッピーでいられて、フットボールをプレーすること。このリーグのことも気に入っているし、まだ自分のことをフットボーラーと感じられるし、まだまだ成長したい。これから何年もプレーできると願っているけど、終わりの日は必ず来る」

 また、引退場所について「日本で引退するかって?そうできることを祈っている。契約はまだ2年間残っていて、その後続けられるだけの力があるかわからない」と自身の見解を示し、引退後にはコーチとしてバルセロナに戻りたいと明かした。

 「コーチになってからは、人生のどこかのタイミングでバルサに戻りたいと考えている。なぜならここが僕の家だからね。でも、これは仮説に過ぎない。今、僕はまだまだフットボール選手のように感じられているし、この状況を気に入っている」(Goal.com)
Date: 2020/01/10(金)


Jリーグ 公認球

*********************************************************************************** 

  Jリーグの2020年シーズン公式球

アディダス『TSUBASA(ツバサ)』に決定!


明治安田生命Jリーグは、2020年シーズンの公式球としてアディダスの『TSUBASA(ツバサ)』を使用することを公式HPで発表した。

  名称である『ツバサ』は大空を羽ばたく自由、大志の象徴としての翼(つばさ)に由来。日本の象徴である「八咫烏(やたがらす)」からインスピレーションを受けたデザインは、“大空に羽ばたく自由”を表現している。

  2020JリーグYBCルヴァンカップでの使用球は大会カラーである赤を基調とし、ボール正面にはカップウィナーに贈られる「ルヴァンカップ」のシルエットをレイアウト。また、ボール表面には過去にルヴァン杯を勝ち取った27クラブが刻印される。

  なお、『ツバサ』はFIFAクラブワールドカップ カタール2019、FIFA U20女子ワールドカップ、および2020年に開催されるFIFA主要大会で公式球として使用される。 

-------------------------------------------------------

 Jリーグ開幕戦 2/21〜2/23 JFAからの発表は1/10

  ✴ ヴィッセル神戸 vs 横浜FC  
イニエスタ‐キングカズ

  ✴ 横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 
2年連続開幕戦対決、MVP 中川輝人2019初得点

  ✴ 鹿島アントラーズ vs サンフレチェ広島 
鹿島新監督 アントニオ・カルロス・ザーゴ監督(50歳 ブラジル)

  ✴
川崎フロンターレ vs サガン鳥栖 …/font>
Date: 2020/01/08(水)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
043879
[TOP]
 version 2.72