試合結果 2019です。

高校合宿  2019/08/02(金)
高校U-18 vs 金沢総合 @馬入G  2019/07/31(水)
高1練習試合 vs 森村  2019/07/29(月)
新羽戦  2019/07/12(金)
会場  2019/07/11(木)
応援  2019/07/09(火)
高校選手権県予選   2019/07/06(土)
チーム  2019/07/02(火)


高校合宿

********************************************************************************** 

高校 夏季強化合宿 @星槎国際大学箱根仙石原キャンパス 3泊4日

 〜〜 2019.8.4・・・・・・2019.8.6 〜〜

 過去最大の合宿を『 協力&自覚&競争&目的 』でやり抜こう。

 部員数「高2=20名」「高1=32名」「マネージャー=3名」

 万年下級生(言うこのみと聞く人間)からの抜け出し。

 考えるチカラ・工夫の追求。

 仲間を知る → コーティング → 支えあう

 ---------------------------------------------------------

 OBへのお願い 可能な限り部員たちと話し合ってください。

 --------------------------------------------------------

  マネジャーさんへ 

   熱中症対策など忙しいと思います。明るく元気なサポート願います。
   部員への声掛けも願います。体調不良な部員はスタッフへに連絡し
   指示をあおいでください。
Date: 2019/08/02(金)


高校U-18 vs 金沢総合 @馬入G
************************************************************************************* 

  山手[ 4ー0 ]金沢総合

  G:前半 02’福家(根岸) 後半 13’佐々木 25’佐々木 30’田村

 スタメン: 金澤 遠藤 的池 山内 小山 根岸 田村 福家 山根 飯川 佐々木

 交  代:後半15分 飯川→ヘルバート

 マネージャー: 森 井上(ベンチ)小林 久保田(応援)

 ♌ U‐18 初勝利おめでとう。K4 いいチームがそろっていると思います。

 ♌ 残り5戦、一試合一試合。一生懸命、一生懸命 ベストな試合目指すこと。

 ♌ クラブユースサッカー選手権、録画で見ています。名古屋U‐18初優勝
   前半0ー3で名古屋の圧勝になるかと思われたが、後半少ないチャンスをいかして 1-3 。

 ♌ 短いが夏合宿、怪我に強い体つくり初めてください。

Date: 2019/07/31(水)


高1練習試合 vs 森村
************************************************************************************* 

  1,2セット目  山手[6-0]森村学園

  G:前半 13分 ヘルバート 26’福家(渡辺琉衣)

    後半 03’小林(加治) 07’福家 15’加治(小林)30’福家(ヘルバート)

 スタメン :金澤 渡辺琉衣 渡邊恥太 寺島 土屋 飯川 兵頭 加治 福家 ヘルバート 笹川

 交  代 :後半0分 笹川→小林 後半10分 兵頭→小澤世那
 
 マネージャー:小林 井上 久保田

 -----------------------------------------------------

  3,4セット目 山手[1-0]森村学園

 G:後半 30’手嶋(ヘルバート)

 スタメン :畠山 谷 田中 小澤世那 新田 和田 寺島 三浦 笹川 佐藤柊哉 手嶋

 交  代 :後半0分 寺島→小林 笹川→ヘルバート 小澤世那→土屋

 ♌(しし) 山手🦁たちの、新チーム初勝利おめでとう。
 ♌ 2試合 Clean Sheet いいね。
Date: 2019/07/29(月)


新羽戦

************************************************************************************* 

  山手[0-1]新羽 G:後半 23分 新羽

 スタメン :竹中 鶴見 玉川 梶尾 四十川 根岸 田村 大熊 山根 藤井 佐々木

 交  代 :後半 0分 四十川→杉本 15分 佐々木→山内 26分 山根→服部

 マネージャー:井上 香西 北川 久保田 小林 森 吉沢

 
 
惜敗 残念です。高校3年生、3年間もしくは6年間ご苦労様。

 勝ち負けのあるスポーツ、頂点に立たない限り、どこかで悲しみの日を迎えます。

 今日がその日でした。

 49期生、君たちの山手での日々、誇りをもってください。仲間と追求した日々を大切に。残りの山手生活も大切に。

 新チームになって1年、チームで真剣にサッカーに取り組んできた高校3年の姿。全力、本気という言葉がピタリでした。

 高校2年生、高校1年生…先輩たちの後ろ姿、しっかりと目に焼き付けて、先輩たちを追い越してください。

 -----------------------------------------------------------
 私も応援を続けます。1試合でも多く、試合会場で応援します。同時に、世界の日本のサッカー模様を伝えたいと思います。
Date: 2019/07/12(金)


会場
************************************************************************************* 

新羽戦の会場は「城郷高校」

この何年間、城郷にはご無沙汰と思い、過去の試合結果検索しました。

城郷での最後の試合は、なんと4年前の2015年の9月21日=U‐18でした。
対戦相手は「逗子開成」、4-2で勝利。配島キャプテンで得点は元木、配島、女井、今井。
忽那が3アシストハットトリック。

比較的、ゲンのいいグランドです。但し、果報は寝てはこない…シカケてシカケで…です。

応援ではなかなか一体感を作りにくい会場。
応援席はグランドのはるか上。山手の2階から応援する感じ。

応援にいけない私がいって🙇。「浅田飴」忘れずに、必要です。

選手にとどく声での応援願います。バラバラでは遠すぎる。誰かの音頭があれば、気持ち伝わります。

一回戦、3-2で失点止まり、4-2になりました。「選手の対応」と「部員の応援の声」と「皆さまの声」が勇気を与えたと思います。

試合後はガラガラ声になってください。山手の勝利を導きます。 

選手へ 過去の試合、雨が多かったです。でも勝ちました。

曇りですが、グランド条件よくないと思います。着かえ含めリフレッシュできる用意を。

最悪は雨が残っていた時、重たいです。強い気持ちが必要な試合になると思います。
Date: 2019/07/11(木)


応援
************************************************************************************* 

素晴らしい応援ありがとう

 1-0 → 2-0 → 3-0 ところが 僅か2分間に 

 → 3-1 → 3-2 

 ここで崩れなかった一つに、素晴らしい応援があった。

 そして → 4-2

ここでお願いが。私たちも、拍手や声で熱く応援していたけど
 ‥‥最初から最後までは無理だけど
 ‥‥「1小節」でも、君らと一緒に歌いたい。 

前後半に2回くらいみんなと歌って応援したい。検討ねがいます。

城郷会場は保護者の応援席と君たちの席、遠いから難しいと思うが・・・

思いは一つですね。

▽ お願いしながら、vs 新羽戦 応援にいけません。残念です。
▽ 15日には卒業生のお父さんと一緒にいきます。
Date: 2019/07/09(火)


高校選手権県予選 
************************************************************************************* 

山手 [4-2] 厚木清南

 G:前半 02’大熊(藤井)  19’藤井(大熊) 
 G:後半 06’佐々木(藤井) 17’厚木清南  19’厚木清南 29’森本(藤井)

 スタメン :竹中 鶴見 梶尾 玉川 杉本 田村 根岸 大熊 山根 藤井 佐々木

 交  代 :後半 5分 鶴見→服部 佐々木→森本 後半 32分 藤井→長内

 マネージャー :井上 香西 北川 久保田 小林 森 吉沢

 
► 一回戦突破おめでとう。 でも、結果オーライの勝利

 ► もし? 先制されていたら、森本の4点目がなかったら、逆の目がでていたかも

 ► 決めるときに決めなかったから、苦しい展開に!

 ► 次の試合は悔いの残らないような試合展開期待。    
Date: 2019/07/06(土)


チーム
************************************************************************************* 

 One for all, All for one 

 ラグビー界での有名な言葉です。

 「一人はみんなのために、みんなは一人のために」と訳されていますが、

 本当の意味は、

 「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」

 という事をある記事に知りました。

 ---------------------------------------------------------------

ラグビーというスポーツは、攻撃をする際、サインがでて全員がそのサイン通りの動きをします。サインはトライを取るために出すので、理論的にはサイン通りに全員がプレーすれば必ずトライが取れます。

が、これが現実では取れない。

なぜ取れないかというと理由はシンプルに2つしかなくて

- 敵のディフェンスがうまい
- 味方がミスしたか

このどちらかです。

どっちにしても突然、前提条件が崩れ、想定していない事態が発生するのですが、当然ボールをキープして攻撃を続けないとトライは取れない。

では、どうやってボールをキープするかというと、ボールを持っている人間が役割を果たせなかった事を常に想定し、フォローしていればキープできます。

なので、

- ミスはいつでも起こる(という想定)
- それを仲間が全力でフォローする(想定外な事が起きてもフォロー)
- ミスは起きるものなので、ミスを責めない。逆にフォローしていなかった事を責める。

といったマインドになります。この繰り返しを経て、一つの目的(トライ)に繋げるのです。

  ---------------------------------------------------------------

 この記事を君たちにおくる。
Date: 2019/07/02(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
 version 2.72