イニエスタ  2019/12/31(火)
ザルツブルク  2019/12/30(月)
伊東純也  2019/12/29(日)
リヴァプール  2019/12/28(土)
豊川雄太  2019/12/27(金)
トランスフォーマット  2019/12/25(水)
長谷部誠  2019/12/24(火)
本田圭佑  2019/12/24(火)


イニエスタ

*********************************************************************************** 

 イニエスタがMLSクラブのオファー拒否と英紙サン 

ヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタ(35)は、デービッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテルマイアミからオファーを受けたが拒否をしたと、29日付の英紙サンが報じた。

  インテルマイアミのほかに、LAギャラクシーとシアトルサウンダーズなど、多くのMLSクラブからオファーを受けたが、21年までとなっている神戸との契約を全うするという。

(A・アウグスティニャク通信員)

Date: 2019/12/31(火)


ザルツブルク

*********************************************************************************** 

 ザルツブルク 南野同僚 ハーランド(19歳 ノルウェー)、新天地はドルトムント! 

19歳のハーランドは欧州注目の逸材で、今季はリーグ戦14試合で16ゴール6アシストを記録。チャンピオンズリーグの舞台でも南野拓実(現リバプール)らと躍動し、6試合で8ゴールをマークした。

 南野同僚 黄 喜燦(ファン・ヒチャン(23歳 韓国)

南野やノルウェー代表FWアーリング・ハーランドとともに、今季チャンピオンズリーグで躍動するザルツブルクの攻撃陣を支えるファン・ヒチャン。ドイツ紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』では、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズが同選手に対して強い関心を抱いており、2700万ユーロ(約33億円)のオファーを提示したと伝えられていた。

  しかし南野の移籍が決まる前からファン・ヒチャンの去就について「彼は残り、来年の春もザルツブルクでプレーする」と話していたクリストフ・フロイントSD(スポーツディレクター)は、あらためて同選手の残留を強調。新たな報道を受け、『クリーア』で「彼を手放すつもりはない」と言い切っている。

-----------------------------------------------------------


 奥川雅也(23歳 FW/MF)

 2018-2019 レンタルからザルツブルクに戻る 12試合683分出場 6得点 得点率 0.79

 南野は14試合914分 5得点 得点率 0.49 ※得点率:90分あたりゴール数

 経歴=J2・京都サンガ  2015年 5試合1得点

 → 2015年ザルツブルク → リーフェリンク-ザルツブルク(Loan)- → マッテルスブルク(Loan) → ザルツブルク →ホルシュタイン・キール(Loan) → ザルツブルク

 
 

Date: 2019/12/30(月)


伊東純也

*********************************************************************************** 

 伊東純也が監督交代を機に蘇った。

    2019年ラストゲームで大暴れ 1ゴール1アシスト
 

       中田徹●取材・文 text by Nakata Toruphoto by AFLO 抜粋

伊東が13分に決めた先制ゴールは、右SBヨアキム・メーレからのパスを右ハーフスペースで受け、切り返しからボールを中に運んで冷静に左足で決めたもの。

「最初、そのまま打とうと思ったけれど、DFが見えたのでかわして打ちました。とりあえずサイドに流し込もうと思いました」

 一方のアシストは、伊東が右サイドから低いクロスを入れたところ、相手DFの身体に少し触ってファーサイドに流れ、これを長身ストライカーのポール・オヌアチュがフリーで押し込んだもの。

 伊東の武器であるクロスは、相手DFとGKの間を低く強く狙ったり、カーブをかけてピンポイントで味方のヘッドに合わせたりするので、相手はそれを意識して中を固めてくる。すると、伊藤はバイタルエリアに空いたスペースでフリーになった味方に横パスを出し、新たなシュートシーンを作り出す。

  監督交代を機に攻撃に軸を移した伊東の快進撃が続きそう。


Date: 2019/12/29(日)


リヴァプール

                            マネ 決勝弾 無敗で前半戦終了
*********************************************************************************** 

 首位リヴァプールが2位 レスターを撃破!

                       悲願のプレミア制覇へまた一歩前進


レスター 0-4 リヴァプール

G:リヴァプール:フィルミーノ(31分、74分)、ミルナー(71分PK)、アレクサンダー=アーノルド(78分)

  順位表 19節/38節 

   1位:リヴァプール    18試合 52(+32) 17勝1分0敗 41得点18失点 

   2位:レスター・シティ  19試合 39(+18) 12勝3分4敗 46得点14失点

   3位:マンチェスター・C 19試合 38(+29) 12勝2分5敗 52得点23失点

   --------------------------------

   10位:ニューカッスル・U 19試合 25(- 9) 武藤 嘉記 6試合出場(先発1)  

   14位:サウザンプトン   19試合 21(-14) 吉田 麻也 8試合出場(先発6)フル出場6 

  
欧州リーグ:冬の移籍ウィンドー「1月上旬〜1月31日」

   --------------------------------

 
南野拓実は1/2から出場可。リヴァプール過密日程(29日、2日) デビューは1/5のカップ戦? 

Date: 2019/12/28(土)


豊川雄太

*********************************************************************************** 

 “奇跡の英雄”FW豊川雄太、C大阪へ完全移籍 
                     オイペンが発表「ユウタに感謝します」


 豊川雄太 FW 25歳 熊本市出身 173僉62繊 

  ✴ 2013 熊本大津高校から鹿島アントラーズに入団。2013-17 23試合2得点
  ✴ 2016-2017 ファジーノ岡山(loan) 73試合18得点
  ✴ 2018-    ベルギーリーグ/ジュピラーリーグ KASオペインに移籍  12試合10得点

   
奇跡の英雄…4点差をつけて勝たなければ2部降格という崖っぷちの後半12分から途中出場。
   わずか16分間で3得点1アシストという離れ業をやってのけ、4−0の勝利に導いて残留。
    「オイペンの奇跡」と現地で語り継がれる。

  ✴ 2019   21試合 16試合出場8先発1得点

 ------------------------------------------------------------

 セレッソ大阪が変わる

 🌸 新スタジアム構想 関西にはG大阪、京都サンガ、名古屋、神戸のスタジアムそしてC大阪にも

    …日本にもスポーツ文化育ってきた 嬉しい

 🌸 ロティーナ体制2年目 2018…7位  2019… 5位

Date: 2019/12/27(金)


トランスフォーマット

*********************************************************************************** 

 リバプール移籍報道の南野拓実、市場価値が2.5倍に!

 ※記事は南野の移籍が決まる前 12月16日のニュース

ドイツ『transfermarkt.de』が16日、オーストリアブンデスリーガでプレーする選手たちの市場価値データを更新。レッドブル・ザルツブルク所属の日本代表FW南野拓実は日本人選手のランキングでは2位、自身過去最高の市場価値を記録した。

  各国でプレーする選手それぞれのパフォーマンスや将来性、市場効果やユーザーの意見などを考慮し、その市場価値を評価する『transfermarkt』。16日にはオーストリアブンデスリーガの各クラブに所属する選手327人のデータを更新。

  チャンピオンズリーグでの活躍も影響し、すでに先月にも1200万ユーロ(約14億4000万円)から3000万ユーロ(約36億円)に高騰していたザルツブルクのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドは4500万ユーロ(約54億円)とその数字をさらに伸ばし、同国市場価値ランキングの首位を独走している。

  続いて、リバプール行きの報道も影響した模様で、昨年12月以降500万ユーロ(約6億円)にとどまっていた南野は1250万ユーロ(約15億円)との評価額で、450万ユーロ(約5億4000万円)からアップを記録した韓国代表FWファン・ヒチャンとともに3位タイにランクインした。

 また、同じくザルツブルクに所属するMF奥川雅也は、今年9月時点の125万ユーロ(約1億5000万円)から300万ユーロ(約3億6000万円)へと跳ね上がる。

 1位 中島翔哉 (ポルト       2500万ユーロ、約30億円)
 2位 南野拓実 (ザルツブルク  1250万ユーロ、約15億円)
 3位 久保建英 (マジョルカ    1000万ユーロ、約12億円)
 3位 堂安律  (PSV        1000万ユーロ、約12億円)
 3位 冨安健洋 (ボローニャ    1000万ユーロ、約12億円)
 6位 鎌田大地 (フランクフルト   900万ユーロ、約10億8000万円)
 7位 酒井宏樹 (マルセイユ     800万ユーロ、約9億6000万円)
 8位 武藤嘉紀 (ニューカッスル  700万ユーロ、約8億4000万円)
 9位 吉田麻也 (サウサンプトン  500万ユーロ、約6億円)
 9位 大迫勇也 (ブレーメン     500万ユーロ、約6億円)
Date: 2019/12/25(水)


長谷部誠

                    長谷部       奥寺          酒井高徳
*********************************************************************************** 

 長谷部が300試合出場を達成

              …日本人選手のブンデス通算出場数トップ10は?


 12月18日に行われたブンデスリーガ第16節で、フランクフルトに所属する元日本代表MF長谷部誠が同リーグ通算300試合出場を達成した。2008年2月にヴォルフスブルクでブンデスリーガデビューを果たしてから13シーズン目での大台到達となり、日本人選手として初の偉業を成し遂げた。

 長谷部誠 35歳

  2002-2007 浦和レッズ    149試合(12得点) J1リーフ、カップ優勝。天皇杯2連覇
                     AFCチャンピオンリーグ優勝
  2008-2013 ヴォルフスブルク 135試合(5) ブンデスリーガ 2018-19優勝
  2013-2014 ニュルンベルク   14試合(0)
  2014-    フランクフルト    141試合(2) ドイツカップ杯優勝 

 ==========================================

 2位 : 奥寺康彦 234試合26得点 リーグ戦とカップ杯優勝「東洋コンピューター」
 3位 : 酒井高徳 170試合 2得点 ハンブルガーで、ブンデスリーグ初めてのキャプテン
 4位 : 香川真司 148試合41得点 クロップ監督下で不動のトップ下。
 5位 : 大迫勇也 140試合22得点 サムライジャパン不動のエース
 6位 : 高原直奏 135試合25得点 ブンデスリーガ日本人初のハットトリック
 7位 : 岡崎慎司 128試合37得点 加入1年目で15得点現在日本人最多得点
 8位 : 原口元気 119試合 4得点 
 9位 : 清武弘嗣 117試合17得点
10位 ; 内田篤人 104試合 1得点 
  

 

Date: 2019/12/24(火)


本田圭佑

*********************************************************************************** 

 本田がフィテッセを電撃退団! 恩師の退任も伴い、わずか1ヶ月の4試合のプレーに終わる

 退団発表に際し、本田は自身のツイッターアカウントで英語でのメッセージ動画を公開している。

「みなさんこんにちは。僕は皆さんに、クラブを退団するという決断を下したことを伝えなければなりません。

  僕がここに来た時のミッションは、このチームの状況を変えたいということでした。それがミッションでした。それを遂げることはできませんでした。

  僕は状況を変えることができず、監督のスルツキは去りました。少なくとも、そのことに関して責任を感じています。

  だから僕は、冬以降もここにとどまるべきではないと感じています。サポーターやチームメイトなど、皆さんに感謝したいです。僕がいる間、とてもやさしくしてくれましたから。また会いましょう。ありがとう」
Date: 2019/12/24(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
019859
[TOP]
 version 2.72