露W杯 6/25  2018/06/26(火)
西野監督 試合後会見  2018/06/25(月)
露W杯 6/24  2018/06/24(日)
J2 20節  J3 15節 順位  2018/06/24(日)
美学  2018/06/24(日)
露W杯 6/23  2018/06/24(日)
J2 20節 J3 15節  2018/06/23(土)
事前予想(^^)v  2018/06/23(土)


露W杯 6/25

  エル・ハダリ       サウジアラビア        スペイン         ポルトガル         
********************************************************************************** 

露W杯 6/25 GS 最終節

 【グループA】 決勝トーナメントに南米・ウルグアイ、開催国・ロシアが進出

 ウルグアイ 3-0 ロシア ・10分 スアレス・ 23分 ・シェリシェフ 90分 カバーニ

 ☀ ウルグアイが3戦全勝で首位通過! カバーニが今大会初ゴール

 サウジアラビア 2-1 エジプト  

  ☀ サウジアラビアは1994年のアメリカ大会以来24年ぶりの勝利

  ☀ エジプト代表GKエル・ハダリ、45歳と161日でW杯最年長出場記録を更新

 -------------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差  決勝T   
 
 1 URG    9   3   3  0  0   5   0   + 5 ウルグアイ  
 2 RUA    6   3   2  0  1   8   4   + 6 ロシア     


 4 KSA    3   3   1  0  2   2   7   − 5 サウジアラビア
 3 EGY    0   3   0  0  3   2   6   − 4 エジプト

【試合結果】

  ・RUA 5-0 KSA ・EGY 0-1 URG ・RUA 3-1 EGY ・URG 1-2 KSA 

  ・URG 3-0 RUA ・KSA 2-1 EGY

********************************************************************************** 

 【グループB】決勝トーナメントに欧州・スペイン、欧州・ポーランドが進出 

 イラン 1-1 ポルトガル ・0ー1 45分 クアレスマ(P) ・1ー1 90+3分 ・アンサリファルド(PK)(I)

  ・0-1 14分 ブタイブ(M) 1-1 ・19分 イスコ(E)
                  ・1-2 81分 ネシリ(M) 2-2 90+1分 アスパス PK(E)

  ☀ スペイン、苦しみながらも決勝トーナメント進出…モロッコ相手に2度追いつく

-----------------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   差 決勝T     
 
 1 ESP    5   3   1  2  0   6   4   + 1 スペイン      
 2 POR    5   3   1  2  0   6   6   + 1 ポルトガル     
  

 3 IRN     4   3   1  1  1   2   2   + 0 イラン
 4 MAR    0   2   0  0  2   2   4   − 2 モロッコ   

【試合結果】

  ・MAR 0-1 IRN ・POR 3-3 ESP ・POR 1-0 MAR ・IRN 0-1 ESP 

  ・IRA 1–1 POR ・ESP 2-2 MAR 

Date: 2018/06/26(火)


西野監督 試合後会見

        西野監督      千田純正氏イラスト   
********************************************************************************** 

西野朗監督(63)率いる日本代表がセネガルと引き分けた。1勝1分けの勝ち点4とし、セネガルと並びH組首位に立ち、決勝トーナメント進出へ前進した。(日刊スポーツ)

西野監督の試合後会見での一問一答は次のとおり。

 −勝ち点1をどう評価? ハーフタイムの指示は

 西野監督 非常にタフなゲームは想定していましたし、事実そういう内容、結果になってしまったと思います。2度追いついたのは非常に粘り強く戦えましたし、(相手は)そう簡単に勝てるチームではない。先制を受けた中で、その後、落ち着いてできた。リードされてから組み立て、中盤の構成しっかり取れた、それで追い付いた。ドローにならなくても、自分たちの時間をつくれた。選手、このリズム、このテンポ、この戦い方を失点してから感じたと思う。ハーフタイム、選手たちは非常に自信に満ちていた。非常にポジティブで、後半入っていこう。勝ちきれる、勝ちきらなきゃいけない。グラウンダーのボールの動きを増やしていけば、チャンスは巡ってくる。このゲームは勝ちきりたい後半を考えていました。2度追い付いて、最後も宇佐美か、抑えにそういう選手を投入するかチョイスはあったんですけど、勝ちに行きたいという中で選択しました。そういう中で勝ち点1、非常に評価したいと思います。次につながる内容、結果と受け取らなくてはいけない。

 −交代

 西野監督 3人ともオフェンシブな選手であることは間違いない。あとはタイミングの問題。自分の中ではベストな切り方。3人とも、得点を取りに行く。圭佑にかんしては、センターからワイドに移した。多様性も出してくれて、圭佑がああいう形で。宇佐美はあの時間で、勝ちきりたい、追い付いて引き離したい。ワンチャンス、タカシにありました。その最後勝ちきりたい思いで、アイツを出しました。タイミングがスタートのメンバーがリズム良くやっていて、後半も自分たちの時間が続きましたので、ピッチにオフェンシブなメッセージを最後まで送りたいなという中で、3人をチョイスしました。

 −(2戦で決められなければ3戦目は)敗者復活戦とおっしゃっていたが

 西野監督 そう簡単にGSを2つで抜けるなんて、最高レベルの目標設定。2戦目に対するアグレッシブさ、ゲームへの執着心、ポイントスリーに執着して戦う、やれるチャンスでそう、今日とらえましたし。勝ちきって6にして後を待ちたい。それはかないませんでしたけど、敗者復活ではなく、3試合目に間違いなく有効な結果。チームにもたらす、今の状況と考えたいですし、敗者復活のゲームではなく、しっかりトップで通過できる状況があるゲームだと考えたい。

 −体格で上回る相手への日本のスタイルに収穫が多かったのでは

 西野監督 まさにその通りだと思います。やはり、スピード、パワー、キックオフ、ボールが半回転した時点で感じました。開始10分はあの長友でさえつかまえられない。うちの左サイドでこういう状況ならば、いろんなところでそういう状況が出るのでは。その後修正できて、完全に彼らのフィジカルの強さを出させない。岳にしてもハセにしても、くっついて自由にさせない。徐々に慣れてきたというのもあるんですけど、対応に慣れてきたことで好転していく。そういう時間帯があったので、好転していくだろうと感じました。そういう感覚の中で、得点ができたので。個のフィジカル的なところに、こうすれば、抑えられると覚えたと思います。徐々に、日本の選手たちの方が走れて、ボールも動かせた。よって、勝ちきりたいというところは思うところです。

 −1失点目はミス。GKの不安定さ

 西野監督 そうですね。今もここに来る前に、その局面の話をしていたくらい。難しい対応ではなかったと思いますし、それをああいう判断をした、残念ではあります。その後のリカバーはエイジらしい。修正してピンチも救いましたし、間違いなく彼も悔やんでいると思いますし、連続してっていうのもあるんですけど、トータル的に考えればというところです。ただ、もっとしっかり分析しないといけないところ。

 −昨日はマネを抑えるとおっしゃっていた。成功したか

 西野監督 彼を抑えるということも、もちろん大事ですけど、酒井宏樹がある程度抑えて、彼のトップパフォーマンスは引き出さなかった。彼によって、まわりの選手の躍動感が出てくる。そこを警戒していた。そういう意味では、前半の序盤のやはり、少し自由に、彼を中心に動かせてしまったかなとい思います。彼自身への対応は悪くなかったかなと思います。
 
Date: 2018/06/25(月)


露W杯 6/24

********************************************************************************** 

露W杯 6/23

-----------------------------------------------------
 【グループG】

 イングランド 6-1 パナマ  ☀ ハリー・ケイン、ハットトリック


順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差 決勝トーナメント突破     
 
 1 BEL   6   2   2  0  0   8   2   + 6 ベルギー     
 2 ENG   6   2   2  0  0   8   2   + 6 イングランド 
 
 4 TUN    0   2   0  0  2   3   7   − 4 チュニジア
 3 PNA    0   2   0  0  2   1   9   − 8 パナマ

 【試合結果】 

    ・BEL3-0 PAN  TUN 1-2 ENG   ・BEL 5-2 TUN ・ENG 6–1 PAN  

    ・ENG – BEL PAN - TUN
 
***************************************************************************

 【グループH】

 日本 2-2 セネガル

   11分 マネ(S) 34分 乾貴士(J) 60分 ニアン(S) 本田圭佑(J)

    ☀ 本田、W杯 3大会で連続ゴール

    ☀ 西野采配ズバリ、本田投入後 6分後に同点弾。COL戦でも3分後にアシスト

 ポーランド 0-3 コロンビア

   40分 ミナ 70分 フォルカオ 75分 クアド

    ☀ ポーランド。グループリーグ敗退

--------------------------------------------------------------

順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差 

 1 JPN    4   2   1  1  0   4   3   + 1 日本    反則㌽ 3点   
 2 SEN    4   2   1  1  0   4   3   + 1 セナガル 反則㌽ 5点 
 3 COL    3   2   1  0  1   7   2   + 5 コロンビア 
 4 POR    0   2   0  0  2   1   5   − 4 ポーランド 

 【試合結果】

    ・COL 1-2 JPN ・POR 1-2 SEN   ・JPN 2-2 SEN  ・POR 0–3 COL

    ・JPN - POR  ・SEN - COL
Date: 2018/06/24(日)


J2 20節  J3 15節 順位
*********************************************************************************** 

🌹 J2 第20節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   得失点差 直近5試合  2017順位
   
 1 大分   40 20  12  4  4  38  25    +13  ●○●○○ 09位 自動昇格 
 2 山口   39 20  11  6  3  37  28    + 9  ○△○○△ 20位 自動昇格
 3 町田   36 20  10  6  4  33  23    +10  ●○○○△ 16位 J2PO 
 4 福岡   35 20  10  5  5  27  19    + 9  ○○○●● 04位  〃 
 5 松本   34 20   9  7  4  27  19    + 6  △○○●● 08位  〃 
 6 横浜FC 32  19   8  8  4  25  25    + 0  ○△●△○ 10位  

  7 大宮   31(+07)   13 新潟   25(-04)   19 栃木   20(-12) 
  8 岡山   30(+05)   14 千葉   25(-04)   20 京都   15(-12)
  9 山形   30(+07)   15 水戸   24(-05)   21 讃岐   15(-17)
 10 東京V  29(+08)   16 金沢   23(-02)   22 愛媛   14(-15)
 11 岐阜   29(+06)   17 徳島   22(-04)
 12 甲府   27(+12)   18 熊本   22(-11)

********************************************************************************

🌹 J3 第15節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チー  勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   得失点差  直近5試合 2017順位  

 1 鹿児島  28  14   8  4  2  25  14    +11  ○○△○△ 04位 自動昇格   
 2 琉球   25  14   7  4  3  26  18   + 8  ○○△○○ 06位 自動昇格 
 3 沼津   24  14   7  3  3  14   7   + 7  △△○●△ 03位 
 4 鳥取   24  14   7  3  4  19  17   + 7  △●○○○ 17位
 5 福島   22  14   5  7  2  15  13   + 2  △△△△△ 10位
             

 6 秋田   21(+02)   11 藤枝   19(-01)   15 F東23  12(-07)
 7 横浜   20(+05)   12 盛岡   17(-00)   17 北九州   9(-17)
 8 C大阪  20(+04)   13 相模原  16(-01)  
 9 G大阪  19(+04)   14 長野   15(-05)
10 群馬   19(+00)   15 富山   13(-08)

 ※試合数 

   4試合:鹿児島、琉球、鳥取、横浜、C大23、G大23、藤枝、森岡、長野、富山、F棟23、北九州 
   13試合:沼津、群馬、相模原
 

Date: 2018/06/24(日)


美学

********************************************************************************** 

セネガル戦 前日記者会見より

──日本のファンがスタジアムをきれいにしていったことが話題になっている。吉田選手の見解はどうか? それから試合後はロッカールームも掃除するのか?(イングランドのメディア)


吉田 おそらく試合後の僕たちのロッカーは、イングランドのプレミアリーグに比べてきれいだと思います(笑)。ファンの皆さんの行いには、僕らも感銘を受けています。僕らも日本を背負って戦っていますが、スタジアムでの皆さんの行いは、ロシア、そして世界中で見られているので、ピッチ外のことがこうして、たたえられるのは誇らしいことです。

 違う国のファンの方々も、同じようなことをしてくれているというニュースも見ました。日本には「来た時よりも美しく」という言葉があります。美しくして、その場を去るというのが美学としてあるので、そこは日本のサポーターの皆さんに染みついているんじゃないかと思います。


Date: 2018/06/24(日)


露W杯 6/23

クロース逆転弾逆弾            ********************************************************************************** 

露W杯 6/23

-----------------------------------------------------
 【グループG】

 ベルギー 5-2 チェニジア

順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差     
 
 1 BEL    6   2   2  0  0   8   2   + 6 ベルギー
 2 ENG   3   1   1  0  0   2   1   + 1 イングランド
 3 PNA    0   1   0  0  1   0   3   − 3 パナマ
 4 TUN    0   2   0  0  2   3   7   − 4 チュニジア

 【試合結果】

     BEL3-0 PAN  ・TUN 1-2 ENG  ◆ BEL 5-2 TUN ・ENG – PAN  

    ・ENG – BEL PAN - TUN
 
*********************************************************************************** 

 【グループF】

 韓国 1ー2 メキシコ   G: 27分 ベラ(M) 66分 エルナンデス(E) 96分 ソン・フンミン(K)
 
  

 ドイツ 2×1 スウェーデン  G: 32分 トイヴォネン(S)48分 ロイス(G)60+5分 クロース 
------------------------------------------------------------------
 
順位 チーム  勝点 試合  勝  分  敗  得点 失点   差     
 
 1 MEX   6   2   2  0  0   3   2   + 1 メキシコ    
 2 SWE   3   2   1  0  1   2   1   + 1 スウェーデン 
 3 GER   3   2   1  0  1   2   1   + 1 ドイツ
 4 KOR   0   2   0  0  2   1   3   − 2 

 【試合結果】

    GER 0-1 MEX ・SWE 1-0 KOR  ◆ KOR 1-2 MEX ・GER 2–1 SWE

  3 ・KOR - GER  ・MEX - SWE

Date: 2018/06/24(日)


J2 20節 J3 15節
  FC岐阜 ギッフィー   レノファ山口 しし丸    大分トリニータ ニータン  アビスパ福岡 アビー 
*********************************************************************************** 

🌹 J2 19 節 

 2位の大分トリニータはホームでアビスパ福岡と対戦。19分に藤本憲明のゴールで先制すると、そのまま1−0で“九州ダービー”を制し、さらに首位を取り戻した。

 首位のレノファ山口は、8位FC岐阜とアウェイで激突した。試合は2−2のドローに終わり、首位を譲る形となった。

 3位FC町田ゼルビアは14位のアルビレックス新潟と対戦し、0−0ドローとなった。5位松本山雅FCはジェフユナイテッド市原・千葉に4−2の快勝を収めた。

 東京V 3-0 栃木   松本 4-2 千葉   岐阜 2-2 山口   京都 0-3 大宮 

 讃岐 1-0 岡山    山形 3-2 徳島   金沢 0-0 熊本    愛媛 0-1 水戸

 大分 1-0 福岡    横浜FC 1-0 甲府  町田 0-0 新潟  

---------------------------------------------------------------------------
 
🌹 J3 14 節 

 YS横浜 0-1 長野   相模原 1-0 F東23  富山 1-3 長野   琉球 1-0 沼津   

 C大23 1-2 藤枝   秋田 1-1 鹿児島   福島 2-2 北九州
Date: 2018/06/23(土)


事前予想(^^)v

*********************************************************************************** 

直前の監督交代で、「3敗でグループリーグ敗退」などネガティブな予想が多かった中で、「イケル」日本という記事を紹介します。 

-------------👀👀-------------👂👂-------------👀👀-------------👂👂-------------

元日本代表「岩本輝雄」さん 西野ジャパンは8強いける 四方八方からゴールが取れる

W杯前ラストマッチのパラグアイ戦では4ゴールを奪って西野ジャパン3戦目にして初勝利。わくわく度がさらに高まりました。

日本代表チームに対してネガティブな見方をしているようですが、私はベスト8にいけると思っています。

西野ジャパンになってガーナ戦、スイス戦と決め切れていなかったとはいえチャンスはつくれていました。そしてパラグアイ戦では一気に4点取った。

どんなチームとやってもある程度失点はすると思いますが、点は取られてもそれ以上に取ればいいんです。日本代表は前線にいい選手がいっぱいいる。点は取れると思います。

ベスト8と言ったので、この際だからスコアも予想しておきましょうか。まずは初戦のコロンビア戦は1―1で引き分け。第2戦のセネガル戦は2―1で勝って、第3戦のポーランド戦が4―2で勝利。無傷の2勝1分けで1次リーグを突破して、決勝トーナメント1回戦では相手がイングランドなら3―1で勝利、ベルギーなら1―1で突入したPK戦を制して勝利、これでベスト8進出決定です。

日本のFIFAランキングはW杯出場国としては下から3番目の61位です。日本をなめてくるとは思いませんが、どこと対戦しても相手が前がかりにくるのは間違いありません。ガチガチに引いて守られたら厳しいですが、それは考えづらい。南米などは割と適当なのでどーんと裏のスペースが空いたりします。だから日本は四方八方からゴールが取れる。

-------------👀👀-------------👂👂-------------👀👀-------------👂👂-------------

日本代表は2勝1分で16強入りとイブラヒモビッチが予想!!アジア勢唯一の決勝トーナメント進出?

FWズラタン・イブラヒモビッチ(LAギャラクシー)は賭け業者「BETHARD」とスポンサー契約を結び、日本代表のロシアW杯16強入りを予想している。公式サイトが“ズラタン予想”を公開した。

 イブラヒモビッチは各グループリーグのスコア、順位予想を行い、日本代表の2位通過を展望した。初戦のコロンビア戦は1-1のドロー、セネガル戦、ポーランド戦はいずれも1-0で日本の勝利を予想した。H組首位はコロンビア、2位に日本、3位はポーランド、4位はセネガルと続いている。

-------------👀👀-------------👂👂-------------👀👀-------------👂👂-------------

データサイト『オプタ』

 データサイト『オプタ』は6月12日、独自に集計したロシアW杯のグループリーグ突破に関する確率を発表し、H組は日本代表が『51.8%』で2位に並んだ。1位はコロンビア(55.0%)、3位以下はポーランド(47.7%)、セネガル(45.6%)が続いている。

ロシア・ワールドカップ開幕を翌日に控えた6月13日、日本代表にとって頼もしいデータが公表された。なんと西野ジャパンはグループHを2位で通過するうえ、優勝の可能性を示す数値がイングランドやクロアチア、スイスなどを上回ったのである。

出場32か国を徹底査定したのは、世界的なスポーツデータ集計会社の『Opta』だ。「World Cup Predictor」という独自の算出システムを駆使。過去4年間の国際Aマッチにおけるデータを多角的に解析し、攻撃と守備の強度を数値化し、2010年と2014年の両ワールドカップのパフォーマンスも反映されている。さらにホストカントリーであるロシアや欧州の代表国が持つ地の利や、1970年大会以降に優勝した国々、いわゆるサッカー大国には実績という名のボーナスが加味されるという。

そして弾き出された集計結果は、日本のファンを驚かせるに十分なもの。これだけを眺めると強豪の一角に数えられる、それほどの高評価を得ているのだ。

-------------👀👀-------------👂👂-------------👀👀-------------👂👂-------------
Date: 2018/06/23(土)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
069578
[TOP]
 version 2.72