欧州リーグ  2020/01/12(日)
西村拓真  2020/01/11(土)
久保裕也  2020/01/10(金)
大迫勇也  2020/01/10(金)
三浦奏年  2020/01/09(木)
U−23選手権  2020/01/08(水)
U−23選手権  2020/01/07(火)
中田英寿  2020/01/07(火)


欧州リーグ
*********************************************************************************** 

プレミアリーグ 22節

 トッテナム・ホットスパー 0-1 リヴァプール G:37分  ロベルト・フィルミーノ

   
南野拓実 リーグ戦初のベンチ入り。出場機会無し 

 レスター・シティ 1-2 サウザンプトン 
吉田麻也 ベンチ入り。出場機会無し

 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 1-1 ニューカッスル・ユナイテッド 

   
武藤嘉記 股関節負傷でベンチ外。「股関節のケガ…おそらく最悪」

【順位】1位:リヴァプール     21試合 61(+36) ※勝点(得失点差) 
     2位:レスター・シティ   22試合 45(+26) 
     3位:マンチェスター・C  21試合 44(+32) 
     4位:チェルシー      22試合 39(+10) 
     5位:マンチェスター・C  22試合 44(+11)

 -----------------------------------------------------------

その他のリーグ

プリメイラ・リーガ(ポルトガル)

 モレイレンセ 2-4  FCポルト ✴ ポルト・中島翔哉 先発、後半38分Out

 ポルティモネンセ 0-0  FCパソス・デ・フェレイラ

   ✴ ポルティモンセ / 安西幸輝 後半31分In 権田修一 ベンチ入りのみ 

 CSマルティモ - ヴィトリア・ギマランエス マルティモ・前田大善(怪我?) 

 セリエA 19節 トリノ - ボローニャ ✴ボローニャ・ 

 ラ・リーガ 国王杯2回戦

 ソモラCF 0-1 マジョルカ ✴ マジョルカ・久保建英 ベンチ入りせず

 CPカセレーニョ - エイバル ✴ エイバル・乾貴士

 ジムナスティック・タラゴナ 1-3 タラゴナ ✴ タラゴナ・香川真司 フル出場 

    
 
Date: 2020/01/12(日)


西村拓真

*********************************************************************************** 

  西村拓真、ポルティモネンセへのレンタル移籍が決定…権田と安西の同僚に
  
CSKAモスクワ(ロシア1部)は10日、FW西村拓真がポルティモネンセ(ポルトガル1部)へ2019−2020シーズン終了までレンタル移籍することを発表した。

  1996年生まれの西村は現在23歳。2015年に富山第一高校からベガルタ仙台に入団した西村は、2018年にCSKAモスクワへの移籍を果たす。西村は昨季、新天地で公式戦13試合に出場して2ゴールを記録した。

 ポルティモネンセはプリメイラ・リーガ第15節終了時点で降格圏の17位に位置。

*********************************************************************************** 

 プレミアリーグ 22節
   
  24:00 レスター・シティ - サウザンプトン 
吉田麻也 出場できるか

  ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ - ニューカッスル・ユナイテッド   
武藤嘉記は怪我欠場

  26:30 トテナム・ホットスパー - リヴァプール 
南野拓実 ?

Date: 2020/01/11(土)


久保裕也

*********************************************************************************** 

  FCシンシナティが久保裕也を獲得 元日本代表FWの新天地はMLS

サッカーの米プロリーグMLS、シンシナティは9日、ベルギー1部リーグのヘントから元日本代表FWの久保裕也(26)を獲得したと発表した。3年契約で背番号は7。

  シンシナティと久保との契約は、MLSで導入されている「DP」、通称「ベッカム・ルール」と言われるもの。

  MLSは各クラブに給与総額の制限がかかっているが、3人まではその制限に影響されない選手を保有できる。

  それがいわゆるDPであり、かつてロサンゼルス・ギャラクシーに所属したデイヴィッド・ベッカムが最初に適応された選手であったため、その名前が通称となっている。 

  シンシナティはMLSに新加入した昨季、東カンファレンス最下位だった。今季は3月1日にレギュラーシーズンの開幕戦を迎える。(共同)

 ---------------------------------------------------------

  山口県出身の久保裕はJリーグの京都でプロデビュー。2013年夏からヤングボーイズ(スイス)でプレーし、17年1月にヘント入り。18年8月にニュルンベルク(ドイツ)に期限付き移籍し、ヘントに復帰した今季はベンチ外が続いていた。


  2011-2013 京都サンガF.C.      66 (18)

  2013-2016 BSCヤングボーイズ  104 (26)
  2017-2020 KAAヘント        39 (12)
  2018-2019 ニュルンベルク (loan)  22 (1)    165試合39得点

  2020-   シンシナシティ

 代表歴
 
  2009-2010 U-16/17  9 (5)
  2010-2012 U-18/19 18 (15)
  2014-2016 U-22/23 12 (4)

  2016-   日本代表 13 (2)

 ------------------------------------------------------------------
Date: 2020/01/10(金)


大迫勇也
*********************************************************************************** 

  ブレーメン 大迫の五輪派遣容認 独地元紙報じる


日本代表FW大迫が所属するドイツ1部ブレーメンが、東京五輪への選手派遣を容認すると5日、地元紙「ウェーザークーリア」(電子版)が報じた。五輪は招集に拘束力がないが、同クラブの強化責任者のバウマン氏が参加を認める方針を示した。

 五輪の男子は原則23歳以下で争われ、29歳の大迫はオーバーエージ枠の有力候補になっている。同紙によると、バウマン氏は「五輪に出たいという願いや夢を拒んでしまえば多くの物が壊れてしまうだろう」と語り、これに大迫も含まれると伝えた。
Date: 2020/01/10(金)


三浦奏年

*********************************************************************************** 

  「ブラジルサッカー史上初めての日本人監督」三浦泰年氏
Soccer Digest WEB 1/8全文紹介


 横浜FCで現役を続ける“カズ”こと三浦知良の兄で、元日本代表の三浦泰年氏は、2018年シーズンに当時指揮を執っていたJ3の鹿児島ユナイテッドFCをJ2昇格に導いたものの翌シーズンの契約を更新せず、昨年はJクラブでの指揮を執らなかった。そして、自身が永住権を持つブラジルに生活の拠点を移すことを選択。1年の約半分をブラジルの地で過ごしつつ、日伯文化交流の懸け橋として自身に何ができるかを模索してきた。

 そして昨秋、2020年初頭に開幕するブラジル全国規模のU-20世代ビッグトーナメントである「コパ・サンパウロ」に参戦予定のソコーロSCから、U-20監督就任のオファーが舞い込む。三浦氏がこれを受諾し、ブラジルのU-20チームで指揮官を務めることになった。

 大会には127チームが参加(※当初128チームもフラメンゴが辞退)。4チームずつ32のグループに分かれて、1次リーグを戦うが、ソコーロSCはフルミネンセ、イトゥアーノといった強豪チームと同居。すでに7日までにこの2チームと対戦して2連敗を喫し、グループ敗退が決定している。

---------------------------------------------------------------------------
同国最大の放送局である『グローボ』公式サイトが1月7日、同2日から開幕したコパ・サンパウロに参加しているソコーロSCの三浦監督にスポットを当てた記事を公開した。

グローボ』公式サイトは「同時通訳と感情:コパ・サンパウロの日本人監督はどのように話すのかに注目」と題した記事で、三浦氏を「カズの兄で、ブラジルサッカー史上初めての日本人監督である」と紹介。取り上げた試合は2戦目のイトゥアーノ戦で、記事内に添付された動画では、試合前後のロッカールームで熱い言葉で選手たちを鼓舞する三浦氏の姿が映し出されている。

 イトゥアーノ戦は結局、0-2の敗戦に終わるが、試合後のロッカールームで三浦監督は「勝ち上がる可能性はなくなったけれど、みんなには感謝している」と始めると、続けて「最後の試合は生涯サッカーを愛していくサッカー人として、非常に大事な試合になると思っている」と語り掛けていく。2敗してしまったことでモチベーションの低下が心配される選手に向けて、「次は一人ひとりの男としてのプライドを懸けて、人間としての、サッカー人としての心を懸けて戦う。だから、自分たちにとっては消化試合、可能性のない試合なんてないんだ」と、さらに熱い言葉を選手たちに投げ掛けた。

 最終戦のヴィルヘネンセ戦は1月8日に行なわれる予定。三浦監督らしい熱い気持ちのこもったミーティングを経て、チームは初勝利を掴めるだろうか。

--------------------------------------------------------------------------
三浦奏年(54歳)静雄学園高校→ サントスFC、読売クラブ、清水エスパルス、アビスパ福岡、ヴィッセル神戸でプレー

 ・・・・J1 258試合11得点

【監督歴】 

  2011-2012 ギラヴァンツ北九州
  2013-2014 東京ヴェルディ
  2015    チエンマイFC
  2016    カターレ富山
  2017-2018 鹿児島ユナイテッドFC  鹿児島を初のJ2に導く


Date: 2020/01/09(木)


U−23選手権

*********************************************************************************** 

  AFC U-23選手権2020

  ■ 開催国 タイ ■ 日程 2020年1月8日 - 1月26日 ■ チーム数 16 (予選突破チーム)

  ■ グループ分

  グループA:タイ、イラク、オーストラリア、バーレーン
  グループB:カタール、日本、サウジアラビア、シリア
  グループC:ウズベキスタン、韓国、中国、イラン
  グループD:ベトナム、朝鮮民主主義人民共和国、ヨルダン、アラブ首長国連邦

  ■ 上位2チームが決勝ラウンド(ベスト8)進出、日本を除く上位3チームが東京オリンピック出場。

  ■ 日本の1次リーグ日程 •テレビ朝日系列 / テレ朝サッカー(LIVE) 

    ・1/9 22:15 vs サウジアラビア代表  ・1/12 22:15 vs シリア代表 
    ・1/15 22:15 vs カタール代表

 ----------------------------------------------------------------------

  U23タイ代表・西野監督 目標は東京五輪出場 1/7記者会見 西野監督談

「ホスト国での参加ということで、非常に責任と大きなプレッシャーを感じている。たくさんのサポートをもらいながら今大会に臨めることを大変嬉しく思っている。ホスト国としての役割に全力を尽くして、チーム力を上げて臨みたい」

 ・1/8 22:15 vs バーレーン  ・1/11 22:15 vs オーストリア ・ 1/14 22:15 vs イラク
Date: 2020/01/08(水)


U−23選手権

*********************************************************************************** 

  米メディアがU−23選手権を展望…日本は「順当な突破候補」

アメリカメディア「FOX SPORTS ASIA」が6日、9日から開幕するAFC U−23選手権の各グループの展望を公開した。

  日本が所属するのはグループBで、A代表がアジア王者となったカタール、2018年にAFC U−19選手権を制した世代が出場するサウジアラビア、近年急成長を遂げているシリアの3国と決勝トーナメント進出を争う。同メディアは「非常に競争力があるグループで、アジアサッカーにおける“ヘビー級”4国が集まる“死のグループ”になっている」と、グループBは混戦模様になると推測している。

  日本に関しての評価は「2016年大会の王者である日本は、順当なグループ突破の候補と見なされている。しかし、森保監督が選出した23人には国際的なトップレベルで実績を誇る選手がほとんどいない」と実績は認めながらも、絶対的な強さに関しては懐疑的だ。注目選手には上田綺世、田中碧、遠藤渓太(写真)の3人を挙げた。

  「日本はオリンピックを開催することを条件にこの大会でオリンピックの資格を得る必要はありませんが、大会の2連覇と、勝ち進めば貴重な実戦経験を得られる。サウジアラビアとシリアは世代別トーナメントに置いて質が欠けているように見える。したがって、順当に進めば日本とカタールが準々決勝に進まなくてはいけない」と予想した。

-------------------------------------------------------------------


 ▽GK 1. 小島亨介(新潟) 12. 大迫敬介(広島) 23. 谷晃生(G大阪)

 ▽DF 2.  立田悠悟(清水) 3. 渡辺剛(東京)  15. 岡崎慎(東京) 17. 町田浩樹(鹿島) 
     20. 古賀太陽(柏) 22. 橋岡大樹(浦和) 

 ▽MF 相馬勇紀(鹿島) 森島司(広島) 田中駿汰(大体大) 遠藤渓太(横浜) 旗手怜央(順大) 
     4. 菅大輝(札幌)  2. 杉岡大暉(湘南) 6. 斉藤未月(湘南) 8. 田中碧(川崎F)  
     10. 食野亮太郎(ハーツ) 11. 遠藤渓太(横浜 FM) 14.森島司(広島) 
     16.相馬勇紀(鹿島) 18. 田川亮介(FC東京)  19.旗手玲央(順天堂大) 
     21. 松本泰志(広島)
      
 ▽FW 9. 小川航基(水戸) 13. 上田綺世(鹿島)

-------------------------------------------------------------------

 U-23日本代表、サムットプラーカーン・シティFC(タイ1部)と練習試合

   サムットプラーカーン・シティFCの指導者は元鹿島&大宮の監督の石井正忠監督。
   石井氏は、鹿島監督のとき、クラブワールドカップ決勝でレアル・マドリーと対戦、2-0とリードし

   ながら延長で2-3と敗退したが鹿島を準優勝に導く
Date: 2020/01/07(火)


中田英寿
*********************************************************************************** 

  中田英寿のスーパープレー集が公式YouTubeで公開中 ユヴェントス戦の2得点など収録

株式会社サニーサイドアップが現役時代からサポートを行っている元サッカー日本代表・中田英寿氏の公式YouTubeチャンネル『Hidetoshi Nakata Official』において、新シリーズ企画「中田英寿スーパープレー集」が公開中となっている。

  「中田英寿スーパープレー集」は、「中田英寿『20年目の旅』」に続く新シリーズ企画。「中田英寿『20年目の旅』」で周ったセリエA時代の所属各チームと連携し、同氏の現役時代のスーパープレーやゴールなどを特別企画の総集編としてコンテンツ化する。

  現在は「中田英寿スーパープレー集 #01 | ペルージャ」「中田英寿スーパープレー集 #02 | ペルージャ」と、セリエAデビューのクラブとなったペルージャ時代のプレー集が2本公開されており、鮮烈な印象を残した開幕戦のユヴェントス戦での2得点の場面など、それぞれ10分を越えるボリュームが収録されている。同シリーズは今後も順次公開を予定している。

 ■YouTubeチャンネル

 https://www.soccer-king.jp/news/release/20200106/1013758.html?cx_top=newarrival
Hidetoshi Nakata Official
Date: 2020/01/07(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
019857
[TOP]
 version 2.72