ビーチサッカー  2019/11/07(木)
U‐19女子  2019/11/07(木)
U-17  2019/11/06(水)
U‐19女子  2019/11/05(火)
U-17  2019/11/05(火)
U-17 W杯  2019/11/04(月)
欧州リーグ  2019/11/04(月)
FIFA U-17W杯  2019/10/27(日)


ビーチサッカー

*********************************************************************************** 

インターコンチネンタルカップ 日本5位で終了 Beach Soccer Intercontinental Cup Dubai 2019
 

グループA:アラブ首長国連邦、日本、イタリア、スペイン

グループB :ロシア、イラン、メキシコ、エジプト
 
 11/05 日本 6-4 イタリア     スペイン 2-2(2-1 PSO) UAE 

 11/06 日本 2-3 スペイン      UAE 6-4(AET) イタリア

 11/07 日本 1-1 (2-1 PSO) UAE  ITA 8-7 ESP

 ------------------------------------------------

 ビーチサッカー  

   


 5位決定戦 日本 7-2 エジプト 

 なお本日の試合でキャプテンの茂怜羅オズ選手が代表通算100試合を達成。

 茂怜羅オズ :

 -----------------------------------------------------------

 チームは、翌10日(日)早朝にドバイからブラジルのリオデジャネイロに向かい、FIFAビーチサッカーワールドカップの直前合宿を行います。
 -------------------------------------------------

 ※FIFAビーチサッカーW杯パラグアイは11月末に開催

 グループリーグ

   11/21 パラグアイ vs 日本 11/24 アメリカ  vs 日本 11/26 日本 vs スイス  

-------------------------------------------------------------ビーチサッカーは長い間、世界各地のビーチで「遊び」として行なわれてきた。特に、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナは、古くから多くの人がプレーしてきたので「発祥の地」といわれている。

試合は1チーム5人。各12分間の3ピリオド制。交代自由。

コートの広さは縦37m×横28m、一般的なサッカーのコートが縦105m×68mなので面積は凡そ1/7、縦横の比率ではビーチサッカーのコートはやや正方形に近い形状

【茂怜羅オズ】モレイラ・オズ 190僉86繊‥豕ヴェルディのビーチサッカーチームに所属。選手&カントk&代表

6歳からビーチ一筋、26歳で日本の地を踏み日本の文化や人の優しさから2012年に帰化。「ブラジルは生まれた国だし、家族もいる。だけどブラジルと対戦してももうあまり意識することはない。心は100%日本人、日本代表のユニフォームは自分の皮膚のようなもの」

オズは帰化後、2回のW杯に出場、2013年のタヒチ大会にはシルバーボール(最優秀選手)獲得。
-----
  
Date: 2019/11/07(木)


U‐19女子

*********************************************************************************** 

 AFC U-19女子選手権タイ2019 準決勝


  日本 7-0 オーストラリア  北朝鮮 3-1 韓国

  11/9(土) 3位決定戦  韓 国 vs オーストラリア

     決   勝  北朝鮮 vs 日 本 📺 よる 9:55 テレ朝チャンネル1 LIVE

 --------------------------------------------------

  ► 日本2過去5回の優勝 2017 2015 2011 2009 2002 2017
 
  ► 2019優勝なら3連覇達成 

 ----------------------------------------- 

 ※本大会の上位3チーム : FIFA U-20女子ワールドカップ2020(開催地未定)の出場権。

Date: 2019/11/07(木)


U-17
*********************************************************************************** 

 FIFA U-17ワールドカップブラジル2019 決勝ラウンド

  日本は16強止まり


   アンゴラ 0–1 韓国  ナイジェリア 1–3 オランダ

  スペイン 2-1 セネガル  日本 0-2 メキシコ


■11月07日(木)
         7:00 (5)ブラジル – チリ       (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)
         7:00 (6)フランス – オーストラリア (J SPORTS4、J SPORTSオンデマンド)

■11月08日(金) 
         3:30 (7)エクアドル – イタリア     (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)
         7:00 (8)パラグアイ – アルゼンチン (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

■11月11日(月) 準々決勝
         3:30 オランダ – (8)の勝者 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)
         7:00 韓国 – メキシコ    (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

■11月12日(火) 準々決勝
         3:30(11)(3)の勝者 – (6)の勝者 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)
         7:00(12)(7)の勝者 – (5)の勝者 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

■11月15日(金)準決勝
         3:30(13) (10)の勝者 – (9)の勝者 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)
         7:00(14) (11)の勝者 – (12)の勝者 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

■11月18日(月)3位決定戦 2:00 

        (13)の敗者 – (14)の敗者 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

        決  勝 6:00キックオフ予定

        (13)の勝者 – (14)の勝者 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)
Date: 2019/11/06(水)


U‐19女子

                             加藤 #11           森田 #8
*********************************************************************************** 

 AFC U-19女子選手権タイ2019

  U-19日本女子代表、中国を下し3連勝でグループステージ首位通過!


 第1戦 5-0 vs U-19ミャンマー女子代表

 第2戦 2-0 vs U-19韓国女子代表

 第3戦 2-1 vs U-19中国女子代表

 11/6 準決勝 vs U-19オーストラリア女子代表

 11/9 3位決定戦/決勝

 ※本大会の上位3チーム : FIFA U-20女子ワールドカップ2020(開催地未定)の出場権。
Date: 2019/11/05(火)


U-17

*********************************************************************************** 

 FIFA U-17ワールドカップブラジル2019 

「観客は“ニッポン”コール。少年たちは西川の虜に」地元ブラジルの記者はU-17日本代表の躍進をどう見たのか?【現地発】

ブラジルの試合こそ、1万人を超え、他の南米勢の試合も多少は盛り上がるが、例えばメキシコvsイタリアは1600人、フランスvs韓国戦は700人と、閑古鳥が鳴いていた。

だが南米以外の国で唯一、多くの観客を動員しているチームがある。それが日本だ。

カリアシアで行なわれた初戦のオランダ戦の観客数は5125人

カリアシアで行なわれた初戦のオランダ戦の観客数は5125人。オランダが先着500人にユニホームをプレゼントするというプロモーションをしたことが、もしかしたら影響したかもしれないが、しかしそのキャンペーンにつられてきた観客たちも、日本の若きサムライたちのプレーに驚かされた。

“ビッグチームのない町”といっても、そこはブラジル。観客は魅せてくれるプレーをするチームが好きだ。若月大和のソクラテスばりのヒールに観客は沸き、成岡輝瑠の股抜きには拍手が起こり、西川潤の果敢に攻めていく姿は、すっかりブラジルサポーターを虜にしてしまった。

スタンドにはほんの数十人の日本人サポーターしかいなかったが、いつのまにかニッポン、ニッポンの声援がスタジアム中で沸き起こっていた。無料で配られたオランダのオレンジのユニホームを着た人々までだ。 

 ------------------------------

3戦目のセネガル戦は、ともにグループリーグ突破が決まったチーム同士の一戦となった。

この頃にはカリアシアの町はすっかり日本ファンになっていた。日本のレベルの高さを知っている人々は、スタジアムに足を運び、南米のチームもいない、すでに突破も決まっている両軍の試合に7000人以上の観客が集まった。

ニッポン、ニッポンのコールは、すでにこの町ではお馴染みにっていた。私の興味を引いたのは試合を見に来てた地元の少年たちの数の多さだった。彼らはとくに65分に西川が入ると、大喜びしていた。彼が何かしてくれるのをすでに知っていたのだ。その期待に応え83分に彼が決めた決勝ゴールは、まさにゴラッソだった。

いまや日本はブラジル、アルゼンチンとともに優勝候補に挙げられている。ただこれからは一発勝負、次の試合ではオランダ戦のようなプレーを見せてくれるのか、それともアメリカ戦のように及び腰になってしまうのか……。そこで運命が決まるだろう。
Date: 2019/11/05(火)


U-17 W杯

*********************************************************************************** 

 日本 グループ首位で突破

  セネガル 0-1 日本 G:83分 西川 潤 
死の組と言われたグループを2勝1分の首位通過 

   POSSEEION   (セネガル) 45% - 54%(日本) 
   TOTAL SHOTS (セネガル)11本-14本 (日本)
   SHOTS ON GOAL(セネガル) 1本- 5本 (日本)

  -----------------------------------------------------

   決勝トーナメント進出

   ブラジル アンゴラ ナイジェリア オーストラリア エクアドル フランス 韓国 チリ 

   日本 セネガル オランダ スペイン アルゼンチン パラグアイ イタリア メキシコ


***********************************************************************************
          
グループA  1節 ブラジル 4–1 カナダ       ニュージーランド 1–2 アンゴラ
         2節 アンゴラ 2–1 カナダ            ブラジル 3–0 ニュージーランド 
         3節 アンゴラ 0–2 ブラジル             カナダ0–1 ニュージーランド

フループB  1節 ナイジェリア 4-2 ハンガリー       エクアドル 2–1 オーストラリア
         2節 ナイジェリア 3–2 エクアドル    オーストラリア 2–2 ハンガリー 
         3節 オーストラリア 2–1 ナイジェリア    ハンガリー 2–3 エクアドル

フループC  1節 フランス 2-0 チリ         韓国 2–1 ハイチ
         2節 韓国   1–3 フランス      チリ 4–2 ハイチ
         3節 チリ 1-2 韓国            ハイチ 0–2 フランス

フループD  1節 米国    1–4 セネガル     日本 3–0 オランダ   
         2節 オランダ 1–3 セネガル     米国 0–0 日本
         3節 オランダ 4–0 米国        セネガル 0–1 日本

フループE  1節 スペイン   0–0 アルゼンチン   タジキスタン 1–0 カメルーン
         2節 スペイン   5–1 タジキスタン   カメルーン  1–3 アルゼンチン
         3節 カメルーン 0–2 スペイン     アルゼンチン 3–1 タジキスタン

フループF  1節 ソロモン諸島 0–5 イタリア    パラグアイ 0–0 メキシコ
        2節 ソロモン諸島 0–7 パラグアイ  メキシコ 1–2 イタリア
        3節 メキシコ    8–0 ソロモン諸島    イタリア 1–2 パラグアイ

*********************************************************************************** 

グループ別 順位表  赤字は決勝TM進出

グループD
 
 順位 国名  試  勝  分  敗  得  失  差  勝点  国  名
 1 JPN    3  2   1   0   4   0  +4  7  日本
 2 SEN   3   2   0   1   7   3   +4  6  セネガル
 3 NED   3   1   0   2   5   6   -1  3  オランダ
 4 USA   3   0   1   2   1   8   -7  1  アメリカ
-------------------------------------------------------------------

  日本は決勝トーナメントで、3位グループ・B/E/Fと対戦

[A] 1. ブラジル9)+8    2. アンゴラ(6)+0     3. ニュージーランド(3)-3 4. カナダ(0)-5 
[B] 1. ナイジェリア(6)+2  2. エクアドル(6)+1    3.オーストラリア(4)+0   4.ハンガリー(1)-3 
[C] 1. フランス(6)+4    2. 韓国(6)+0       3.チリ(3)-1         4.ハイチ(0)-5
[E] 1. スペイン(7)+6    2. アルゼンチン(7)+4  3. タジキスタン(3)-5   4. カメルーン(0)-5 
[F] 1. パラグアイ(7)+8     2. イタリア(6)+5   3. メキシコ(4)-7      4. ソロモン(0)20

[3位グループ] 上位4チームが決勝TM進出

  1.B・メキシコ(4)+7  2.C・オーストラリア(4)0  3.チリ(3)-1  4.D・オランダ(3)-1
  5.A・ニュージーランド(3)-3  6.A・タジキスタン(3)-5
Date: 2019/11/04(月)


欧州リーグ

*********************************************************************************** 

 遠藤航がドイツデビュー!…シュトゥットガルト移籍後11戦目で初出場

  遠藤は今夏にベルギー1部のシント・トロイデンからドイツ2部のシュトゥットガルトにレンタル移籍。8月17日に行われたブンデスリーガ2部第3節のザンクト・パウリ戦で移籍後初のベンチ入りを果たしたが、その後はベンチとメンバー外が続き、公式戦11試合目で移籍後初出場を果たした。

  シュトゥットガルトは連敗を3で止めて、4試合ぶりの白星試合3-1で勝利。現在3位、トップとは勝点差2。  

 乾貴士は2戦連続の先発出場…エイバル、レガネスに逆転勝利で2連勝 

  レガサス 1-2 エイバル  エイバルは現在15位

  リーガ・エスパニョーラ第12節が3日に行われ、レガネスとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦した。乾は2試合連続で先発出場し、85分に途中交代となった。

 久保建英が5試合ぶり先発復帰も…マジョルカは3失点で3試合未勝利  

  バジャドリード 3-0 マジョルカ  マジョルカは現在17位

  リーガ・エスパニョーラ第12節が3日に行われ、バジャドリードと日本代表MF久保建英が所属するマジョルカが対戦した。久保は5試合ぶりに先発に復帰し、68分までプレーした。

  久保はリーグ戦8試合出場2先発435分(60%)プレー  
Date: 2019/11/04(月)


FIFA U-17W杯

                若月#9 成岡#8         田中”#17
*********************************************************************************** 

 FIFA U-17ワールドカップブラジル2019

   ブラジルの地でU⁻17欧州王者 オランダに快勝
 いずれも日本時間

  U1-17 日本代表 3ー0 U-17 オランダ代表 

   1-0 36分 若月 大和    桐生第一高
   2-0 69分 若月 大和
   3-0 77分 西川 潤 (PK) 桐光学院滉/C大阪内定 1ゴール2アシスト

 川端暁彦 現地レポ

セネガルがアメリカ合衆国に4−1で快勝。驚異的にスピーディーな攻撃に晒される中で勇気まで削られての連続失点に。退場者も出してしまったので、ダメージは深い。日本からすると、セネガルに得失点差を稼がれたのがちょっと嫌な感じではある。まあ、今からオランダに勝てば無問題ですが!

オランダは11名中6名がアヤックス。フェイエノールトとAZが一人ずつ、そしてリバプール、チェルシー、ホッフェンハイムの海外組が3名というラインナップ。

若月裏ランニングで作った鬼チャンスからの西川シュートは惜しくも枠外。入れときたかったが、やはりこの2トップはいける。
 
前半終了。立ち上がりこそバタバタしたものの、しっかり持ち直して主導権を握る時間も作り、西川→若月のホットラインで先制点を奪取。欧州チャンピオン相手に素晴らしい内容だ。とはいえ、オランダもこのまま終わるはずなし。後半の変化にしっかり対応したい。 
   
前半のシュート数は6対2(日本式の公式記録の付け方だと6対1)。ポゼッションは37:63とオランダが大きく上回っているが、虎視眈々とインターセプトからのカウンターを狙いながら持たせてた形で、序盤を除くと主導権を握られた印象はない。

西川潤(桐光学園)のスペシャルなスルーパスからまたしても若月大和ゴール

若月大和(桐生第一)2得点、西川潤(桐光学園)2アシスト&1得点で、日本が欧州チャンピオンに完勝。初めての世界舞台で最高の試合を演じきった。

【スターティングメンバー】■日本(4−4−2)

 GK 1鈴木彩艶/浦和
 DF 2鈴木海音/磐田 3半田陸/山形 4中野伸哉/鳥栖 5畑大雅/市船
 MF 6藤田譲瑠チマ/東京V 7三戸舜介/JFAA 8成岡輝瑠/清水 17田中聡/湘南
 FW 9若月大和/桐生第一 10西川潤/桐光学園

 ========================

  ► 10/31(水)08:00 vs U-17 アメリカ代表 📺 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

  ► 11/03(日)08:00 vs U-17 セネガル代表📺 (J SPORTS2、J SPORTSオンデマンド)

グループD

1.セネガル 3(+3)4得点 2.日本 3(+3)3得点 3.アメリカ 0(-3)1得点 4.オランダ 0(-3)0得点

   ビックリ(◎_◎;) U-17の試合を、日本戦以外でも、ブラジルやスペインなど毎朝 生放送!! 

    東京五輪の予習のつもりで、録画の日々になりそう
    今日の試合でも「日本コールの声がアチコチで上がっていました。 ohmasa

    グループ2位以内と各グループ・3位の上位4チーム=16チームが決勝TMに
Date: 2019/10/27(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
016691
[TOP]
 version 2.72