ポルトガル  2020/06/17(水)
ラ・リーガ  2020/06/17(水)
ブンデスリーガ  2020/06/17(水)
欧州結果  2020/06/15(月)
ラ・リーガ  2020/06/15(月)
久保建英  2020/06/14(日)
ラ・リーガ2部  2020/06/14(日)
ラ・リーガ  2020/06/14(日)


ポルトガル

*********************************************************************************  
ポルトガル プリメイラリーグ 27節(/34節)

【マルティモ・前田大然】 CSマルティモ 2-1 ジル・ヴィセンテFC イエルン
 後半26分In 

  ☞ 前田、スピードでは勝てるが、足元技術に成長欲しい。 

【マルティモ・権田修一 安西幸輝】 CDサンタクララ 1-1 ポルティモネンセSC 権田フル出場 安座ベンチ入りできず

【ポルト・中島翔哉】 デスポルティーボ・アベス 0-0 FCポルト 中島、奥様の体調不良で連参加できず 

Date: 2020/06/17(水)


ラ・リーガ

*********************************************************************************  
ラ・リーガ 29節(/38節)

【マジョルカ・久保建英】 ビジャレアル 1-0 マジョルカ

現地時間6月16日に行なわれたラ・リーガ第29節で、久保建英が所属する18位のマジョルカは、8位のビジャレアルとアウェーで対戦。0−1で2試合連続の完封負けを喫した。

前節のバルセロナ戦で小さくない存在感を放った久保は、3-4-3の右ウイングで先発出場。厳しいマークに遭いながらも、股抜きパスやドリブル突破、プレースキックで随所に見せ場を作り出した。

開始16分に敵FWカルロス・バッカのゴールで先制され、1点を追う展開となるなか、久保は60分にFWアンテ・ブディミルと交代してベンチに下がった。フル出場した前節のバルセロナ戦から中2日という強行スケジュールで、今後も過密日程が続くだけに、疲労も考慮されたのだろう。だが、可能性を感じさせていたサムライ戦士を1点ビハインドの場面で交代させた采配に対し、マジョルカの公式ツイッターには地元ファンから怒りの声が寄せられている。

 

NEW 【エイバル・乾貴士】   エイバル 2-2 アスレティック・ビルバオ 乾貴士、ベンチ入り、出場機会無し 

 ---------------------------------------------------------

   順位表(28節) 20チーム H&A方式 最終38節 

    1位:バルセロナ  64(+38)  2位:R・マドリッド 59(+32) 3位:セビージャ 51(+12)

   16位:エイバル      28試合 27(-16)
   17位:セルタ・デ・ビーゴ 28試合 26(-13)
   18位:マジョルカ     29試合 25(-21) 降 格
   19位:エスパニュール   29試合 24(-21) 降格     
   20位:レガサス      29試合 23(-19) 降 格

 ---------------------------------------------------------------------

ラ・リーガ 2部 33節

【サラゴサ・香川真司】 ルーゴ 1−3 レアル・サラゴサ 0-1 19分 香川真司‥

  ✴ 香川は再開後2試合連続のスタメンで、9カ月ぶりの今シーズン3点目を決める。77分でOut。
  ✴ 試合は終始押され気味で数少ないチャンスをいかして勝利し暫定一位
  ✴ 香川のゴールはエリア内で受けたパスをとっさに反応して右足でボールを引き込みながら素早くターンして
    前を向き、そのままコンパクトに右足を振り抜くと、GKの手をかす右隅に。
  ✴ 次節は昇格争いの大一番、アルメニアと。

NEW 【デポルティーボ・柴崎岳】 オビエド 2-2 デポルティーボ

  ✴ 残留争いの直接対決に勝てば降格圏脱出のチャンスだったが、順位は19位のまま。柴崎は連戦の影響もあってか、後半12分に途中交代となった。

【ウェスカ・岡崎慎司】 6/19 深夜2:30 ウェスカ vs ミランデス

  --------------------------------------------------

   順位表(33節 /42節) 暫定順位 22チーム ホーム・アンド・アウェー方式2回総当りで42節終了
 
  1位:サラゴサ(Zaragoza) 33試合 勝点58(+15)  1部自動昇格
  2位:カディス(Cádiz)  32試合 勝点57(+12)  1部自動格
  3位:アルメニア(Almería)32試合 勝点53(+20)  プレーオフ(4チーム)
  4位:ウェスカ(Huesca)  32試合 勝点53(+09)  

     ※ 3〜6位の4チームがホーム・アンド・アウェーのトーナメント方式でPOを行う。
                 
  18位 レアル・オビエド(Real Oviedo)     32試合 勝点 36(-06)  
  19位 デポルティーボ(Deportivo La Coruña) 32試合 勝点36(-18) 降格

  20位 エストレマドゥーラ(Extremadura UD)  32試合 勝点32(-13) 降格
  21位 サンタンデール(Racing Santander)   32試合 勝点28(-10) 降格
Date: 2020/06/17(水)


ブンデスリーガ

*********************************************************************************  
ブンデスリーガ第32節(/34節)

【ブレーメン・大迫勇也】 ブレーメン 0-1 バイエルン
 

勝てばブンデスリーガ史上初の8連覇が決まるバイエルンは試合の主導権を握ったが、前節の勝利で残留の可能性を広げたブレーメンに苦戦。それでも43分にレヴァンドフスキが先制点を挙げた。レヴァンドフスキは今シーズンのリーグ戦で自己最多の31点目を記録した。

しかし、バイエルンは79にデイヴィスが2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

数的優位に立ったブレーメンは終了間際に猛攻を仕掛ける。86分、大迫がエリア内で右足シュートを放つと、ボアテングにブロックされる。ブレーメンはハンドをアピールしたが、PKは与えられず。

90分には右サイドからのクロスに大迫が頭で合わせるが、GKマヌエル・ノイアーの好セーブに阻まれた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バイエルンが18試合無敗(17勝1分け)で11連勝を飾り、前人未到のブンデスリーガ8連覇を達成。30回目の優勝を果たした。

 次節 17位(降格圏)ブレーメンは 6/20(22:30)に、15位マインツと対戦

NEW 【ブレーメン・鎌田大地 長谷部誠 鎌田が2戦連続アシスト!…長谷部フル出場のフランクフルト、シャルケ破り2連勝  

   フラ<ンクフルト 2-1 シャルケ

2試合連続アシストを記録した鎌田は40分、コスティッチのCKをエリア前で受けると、1人かわして再びミドルシュートで相手ゴールを脅かす。前半だけで惜しいシュート4本と1アシストを記録し、圧倒的な存在感を放った。

1点ビハインドで折り返したフランクフルトは50分、右サイドのFKでコスティッチが鋭いクロスを送ると、ファーのダビド・アブラームが頭で合わせて追加点を挙げた。だが、シャルケも59分に右サイドからのFKでウェストン・マケニーがヘディングシュートを沈めて1点を返した。

シャルケは77分、ジャン・ボツドガンが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位に立ったフランクフルトはシャルケの反撃を許さず、2−1の勝利を収めて2連勝を飾った。一方のシャルケは14試合未勝利となった。

次節は20日に一斉開催され、フランクフルトはアウェイでケルンと、シャルケはホームでヴォルフスブルクと対戦する。

Date: 2020/06/17(水)


欧州結果

*********************************************************************************  
オーストリア・ブンデスリーガ第26節

【ザンツブルク・奥川雅也】 ザンツブルク 3-1 リンツ  奥川後半22分In

オーストリア・ブンデスリーグは上位6クラブで行われる優勝プレーオフ4戦目に突入

ハムストリングスを負傷していた奥川はリーグ再開後で初出場。後半22分から途中出場し、公式戦5試合ぶりの出場となった。

ザルツブルクは、2位ラピド・ウィーンに勝ち点7差で首位に立っている。

北川航也が待望のリーグ初ゴール!優勝プレーオフ4戦目に貴重な先制弾

【ラビットラ・ウィーン 北川航也】 ラビッド・ウィーン 2-1 ヴォルフスベルガーAC

この試合に先発した北川は前半36分、左サイドを抜け出したフォウンタスからのグラウンダーのクロスにダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。貴重な先制弾は、北川にとってオーストリアリーグ初ゴールとなった。

現在23歳の北川は清水エスパルスから昨年7月にラピド・ウィーンに移籍。同年9月のカップ戦ザルツブルク戦で移籍後初ゴールを決めていた。その後、怪我の影響でリーグ戦9試合を欠場。中断明け後の3試合には全て出場していた。


【話題】

鎌田大地 エリア内に侵入した鎌田はカットインから縦に仕掛け、鮮やかなステップで3人を抜き去ると、左足でラストパス。待ち構えたシウバがヒールで流し込み、逆転に成功。一見の価値あり。

久保建英 「マジョルカは日本のタケのインスピレーションに依存していた」と綴った『MARCA』紙は、3点満点中、マジョルカでは久保だけに2点を与え、他の選手は1点または採点なしだった。ちなみに、バルサのほうも3点は該当者がなく、1ゴール・2アシストのリオネル・メッシや久保のシュートを好セーブしたテア・シュテーゲンら9人が2点だった。




Date: 2020/06/15(月)


ラ・リーガ

********************************************************************************* 

ラ・リーガ・サンタンデール(1部) 試合結果

  マジョルカ(マヨルカ) 0-4 バルセロナ   
  レアル・マドリッド   3-1 エイバル    乾、再開後 2試合 後半出場 

   順位表(28節) 20チーム H&A方式 最終38節 

    1位:バルセロナ  61(+36)  2位:R・マドリッド 59(+32) 3位:セビージャ 50(+2)

   16位:エイバル      27(-16)
   17位:セルタ・デ・ビーゴ 26(-13)
   18位:マジョルカ     25(-20) 降 格
   19位:レガサス      23(-19) 降 格
   20位:エスパニュール   23(-21) 降 格    

 ---------------------------------------------------------------------
  
ラ・リーガ・スマートバンク(2部) 試合結果

  マラガ   1-3 ウェスカ 
  サラゴサ  1-3 アルコルコイン     香川は前半、筋肉の違和感、後半01分Out 
  デポルティーボ 0-0 スポルティング  デポル・柴崎フル出場 チームは2戦未勝利

   順位表(32節) 暫定順位 22チーム ホーム・アンド・アウェー方式2回総当りで42節終了
 
  1位:カディス(Cádiz)  32試合 勝点57(+12)  1部自動昇格
  2位:サラゴサ(Zaragoza) 32試合 勝点55(-13)  1部自動昇格
  3位:ウェスカ(Huesca)  32試合 勝点53(-09)  プレーオフ(4チーム)

     ※ 3〜6位の4チームがホーム・アンド・アウェーのトーナメント方式でPOを行う。
                 
  18位 レアル・オビエド(Real Oviedo)     32試合 勝点 36(-06)  
  19位 デポルティーボ(Deportivo La Coruña) 32試合 勝点36(-18) 降格

  20位 エストレマドゥーラ(Extremadura UD)  32試合 勝点32(-13) 降格
  21位 サンタンデール(Racing Santander)   32試合 勝点28(-10) 降格
   
Date: 2020/06/15(月)


久保建英
********************************************************************************* 

バルサ戦の久保建英は現地TVでどう語られたのか 

13日のラ・リーガ第28節で、ホームにバルセロナを迎えたマジョルカは0−4で試合を落とした。この一戦フル出場を果たしたMF久保建英は、現地のテレビでどのように扱われたのだろうか。

前半を主として、左サイドから積極的にバルセロナを切り崩して、マジョルカで最も得点の可能性を感じさせた久保。スペインでこの一戦を放送した『モビスタール・プルス』の試合終了後のトーク番組でも、日本人MFが話題の一つとなっていた。

女性進行役が「さて、皆が注目していた主役の一人、久保について話しましょう。私は彼のファンです。セグロラは以前からそうでしたね?」と話を振られたのは、スペイン屈指のスポーツジャーナリストとして知られるサンティアゴ・セグロラ氏。一般紙『エル・パイス』、スポーツ紙『マルカ』などに勤め、現在はスポーツ紙『アス』でコラムを執筆する大物ジャーナリストは、久保について次のように語っている。

「バルセロナのサポーターは、彼を見て少し痛みを感じているだろう。バルセロナの下部組織で育った若者が、現在Rマドリードからのレンタル移籍によってマジョルカでプレーしているわけだからね」

「一つ言わなければならないことは、(先制点の場面で)デ・ヨングからあのポジションでボールを奪われたのは、非難されてもいいことだろう。だが、その後のリアクションは、まさに強い意志を有する選手のものだったし、彼こそがマジョルカを立ち上がらせて、チームを楽にさせることができた。彼はバルセロナに相当な問題を生じさせている」

セグロラ氏はまた、久保が左サイドでバルセロナDFサム・アラウホとマッチアップし、内に切れ込んでシュートを放った場面にも言及した。
Date: 2020/06/14(日)


ラ・リーガ2部
********************************************************************************* 

香川真司、好機演出も前半のみで交代…GK退場のサラゴサ、再開初戦で11戦ぶり黒星

リーガ・エスパニョーラ2部第32節が16日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサはホームでアルコルコンと対戦した。香川はリーグ再開初戦に先発出場し、チャンスを演出するなど奮闘したが、前半のみで交代となった。

  レアル・サラゴサ 1−3 アルコルコン

試合が動いたのは後半に入って71分、アルコルコンが先制。2分後にさらにアルコルコンが追加点。反撃したいサラゴサだが、78分にGKがエリア外でのハンドで一発退場。84分にはダメ押し点を決められ万事休す。

 暫定順位 22チーム ホーム・アンド・アウェー方式2回総当りで42節 

  1位:カディス(Cádiz)  31試合 勝点56(+12)    1部昇格
  2位:サラゴサ(Zaragoza) 32試合 勝点55(-13) 香川 1部昇格
  3位:ウェスカ(Huesca)  32試合 勝点53(-09) 岡崎 プレーオフ(4チーム)

    デポルティーボ(Deportivo La Coruña) 31試合 勝点35(-18)

  ※1位・2位は自動昇格 3〜6位の4チームがホーム・アンド・アウェーのトーナメント方式で
    プレーオフを行い、最後の1枠を争う。
   
Date: 2020/06/14(日)


ラ・リーガ

                フレンキー・デ・ヨング
********************************************************************************* 

バルサを脅かした久保建英にスペイン紙高評価 4失点大敗のマジョルカで唯一の“2つ星”

マジョルカは現地時間13日、リーガエスパニョーラ第28節でバルセロナをホームに迎え、0-4で大敗した。フル出場したMF久保建英を現地メディアが高く評価している。

 =================================
 
降格圏18位のマジョルカは22分、久保が右サイドから中央へ切り込んで左足を振り抜くが、強烈
 なミドルシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれる。

 その後も久保は28分にエリア前から左足シュート、31分にはエリア前FKで低弾道の鋭いシュート
 を放ち、積極的にゴールを狙うが、相手GKテア・シュテーゲンの壁を破れず。

==================================

 4段階で評価をつける『マルカ』は、久保に上から2つ目の評価を付けた。これはマジョルカ側で単独最高点だ。


 『アス』はバルセロナの選手のプレーを分析する記事で、久保の名前を出した。GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンは「久保の2本の素晴らしいシュートに対して好セーブを見せた」とし、DFジョルディ・アルバについては「久保のカットインを阻止するために序盤はいくつか問題があった」と記している。

 『ホルナーダ・ペルフェクタ』は、「7」の採点でチーム最高タイの高評価。「マジョルカの攻撃で最も危険だった。後半はペースが下がったが、チャンスをつくるための彼の頑張りは称賛に値する」とした。

フレンキー・デ・ヨング(23歳 オランダ代表)と久保 ユニホーム交換

 試合後、バルサの名手 デ・ヨングが自ら歩み寄り、久保とユニフォームを交換!…

久保が自陣でバルセロナからボールを一度カットするも、デ・ヨングが久保に対し強烈なタックルを敢行。ボールを奪還し、左サイドを駆け上がったスペイン代表DFジョルディ・アルバにパスを送ると、アーリークロスからビダルが頭で合わせた。

Date: 2020/06/14(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
024691
[TOP]
 version 2.72