J2 22節  J3 18節  2018/07/07(土)
露W杯 7/6  2018/07/06(金)
露W杯ー(中)  2018/07/06(金)
18 ロシアW杯  2018/07/05(木)
代表帰国  2018/07/05(木)
露W杯 7/3  2018/07/04(水)
ベルギー戦 👀 👂  2018/07/03(火)
露W杯 7/2  2018/07/02(月)


J2 22節  J3 18節

*********************************************************************************** 

🌹 J2 22 節 

 水戸 5-0 讃岐   千葉 1-3 大宮   東京V 0-1 岡山  町田 0-1 栃木 

 横浜FC 1-1 山形  松本 2-0 新潟   金沢 2-2 山口

 徳島 1-0 熊本   大分 2-4 甲府   岐阜 1-2 愛媛 

 大雨・試合中止 京都 - 福岡     
---------------------------------------------------------------------------

🌹 J2 第222節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チーム 勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   得失点差 直近5試合  2017順位   
 1 松本   40 22  11  7  4  34  22    +12  ○●●○○ 08位  〃 
 2 大分   40 22  12  4  6  40  32    + 8  ●○○●● 09位 自動昇格 
 3 山口   40 22  11  7  4  39  33    + 6  ○○△●△ 20位 自動昇格
 4 町田   37 22  10  7  5  35  26    + 9  ○○△△● 16位 J2PO 
 5 福岡   36 21  10  6  5  29  21    + 9  ○○●●△ 04位  〃 
 6 横浜FC 36  22   9  9  4  26  26    + 3  ●△○○△ 10位  〃  

  7 大宮   35(+09)   13 金沢   28(-00)   19 熊本   22(-14) 
  8 岡山   34(+05)   14 水戸   28(-00)   20 讃岐   18(-20)
  9 山形   34(+04)   15 徳島   28(-00)   21 京都   16(-15)
 10 東京V  32(+06)   16 千葉   28(-05)   22 愛媛   18(-14)
 11 甲府   31(+12)   17 新潟   26(-05)
 12 岐阜   29(+03)   18 栃木   23(-12)

  ※ 21試合:大雨 ぢ愛中止仕合中大饗亟福岡、京都

 🌠 松本、今初の首位  勝点40に松本、大分、山口の3チームの三つ巴

------------------------------------------------------------------------

🌹 J3 第17節 順位表 ※順位変動は前節比較

順位 チー  勝点 試合   勝  分  敗  得点 失点   得失点差  直近5試合 2017順位  

 1 琉球   31  16   9  4  3  33  19   +14  ○△○○○ 06位 自動昇格 
 2 鹿児島  29  15    8  5  2  26  15    +11  ○△○△△ 04位 自動昇格   
 3 沼津   28  15   8  4  3  16   8   + 8  ○●△△○ 03位 
 4 福島   24  16   6  8  2  19  16   + 3  △△△△○ 10位  
 5 鳥取   24  15   7  3  5  19  20   − 1  ●○○● 17位           

 6 G大阪  22(+03)   11 盛岡   20(-06) 16 F東23  13(-08)
 7 横浜   21(+04)   12 長野   19(+00)
  
 8 C大阪  21(+03)   13 相模原  16(-05)   
 9 秋田   21(+01)   14 群馬   19(-01)10 藤枝   20(-04)   15 富山   16(-07)

 ※試合数 

  🌠 琉球、チーム史上初の暫定首位    
Date: 2018/07/07(土)


露W杯 7/6

********************************************************************************* 

露W杯 Final Tournament Quarterfinals  

--------------------------------------------------------------------------------

 フランス 3度目の4強一番乗り!“鬼門”ウルグアイを粉砕<

フランス 2-0 ウルグアイ ⚽:ラファエル・バラン(FRA) アントワヌ・グリーズマン(FRA)


フランスは。3大会ぶり6度目の4強入りで、10日の準決勝に駒を進めた。ウルグアイは3大会ぶり6度目のベスト4を逃した。

フランスのエースが本領を発揮した。前半40分、グリーズマンは右45度のFKでフェイントを入れ、タイミングを合わせて飛び込んだバランの頭に合わせて先制点をアシスト。後半16分には左45度から強烈な無回転ミドルで相手GKのファンブルを誘い、今大会3点目をマークした。MOMを獲得。

--------------------------------------------------------------------------------

ベルギー、ブラジルの夢破り32年ぶり準決勝進出!…南米全滅で欧州のみに 

ブラジル代表 1−2 ベルギー代表


  ⚽:13分 オウンゴール(フェルナンジーニョ)(BEG) 31分 ケヴィン・デ・ブライネ(BRA) 
    76分 レナト・アウグスト(BER)

試合はベルギーが1点を守り切り、2−1で勝利。32年ぶりの準決勝進出を決めた。

堅守の要、守備的MFカゼミロが警告累積で出場停止。代役のマンチェスターシティのフェルナンジーニョ痛恨のオーンゴール。

敗れたブラジルは最多6度目優勝の夢が散り、同時に南米勢も全滅。欧州勢のみが生き残っており、4大会連続で欧州チームの優勝が決まった 
    
リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドに続き、ネイマールが大会を去った。
*********************************************************************************
永友ツイッター

ベルギー強すぎる。
俺らこんな怪物たちに真っ向勝負挑んでたんか。。
ベルギーに優勝してほしい。

宇佐見…日本と違って、2点リードしてからのベルギーは前線に3人残して引きましたね・・ 

Date: 2018/07/06(金)


露W杯ー(中)
99*********************************************************************************   

【西野JロシアW杯16強】(中)…… 守備、致命的な穴 全4戦で7失点、育成待ったなし

 まったくのフリーだった。6月28日の1次リーグ最終戦。日本は後半14分、右からのFKでポーランドのベドナレクをゴール前で誰もマークできず、右足で簡単に決勝点を押し込まれた。日本の今大会の守備を象徴するような場面だった。


 ロシアの全4試合で日本は7失点した。守備は世界で通用しなかった。



 セットプレーからの失点が目立った。コロンビアとの1次リーグ初戦ではキンテロにFKを決められた。セネガルとの2戦目も1失点目は相手CKからのクリアミスが端緒だった。ポーランドとの最終戦の決勝点もFKから。ベルギーとの決勝トーナメント1回戦でも1失点目は相手CKのこぼれ球を決められ、3失点目は自分たちのCKから速攻を食らった。


 西野監督は毎試合前に映像でポジションの修正を行い、対策を練ってきた。「相当なマークのミスなのか無抵抗なのか。身体能力だけではない精神面や駆け引きの問題」とお手上げ状態だった。

 今大会の日本代表23人のうち15人が海外組だった。GKとDFに限れば11人中5人。ベルギー戦に先発したGK川島(メッス)、DF長友(ガラタサライ)、吉田(サウサンプトン)、酒井宏(マルセイユ)は全4試合にフル出場している。

 欧州で9シーズンを過ごした吉田は、昌子(しょうじ)(鹿島)と主に組んだ大会を振り返り「(昌子)源も国際経験が少ない。たくさん欧州でプレーして、学んでいかないと。(世界的FWと)対峙(たいじ)していないといきなりやるのは難しい」と強調した。移籍などで、厳しい環境に日常的に身を置く必要性も浮き彫りになった。


 GKも問題視された。川島は好守を見せたかと思えば、セネガル戦でパンチングに失敗して失点するなど凡ミスも多かった。それでも東口(G大阪)中村(柏)は出場できなかった。

 J1の18チーム中7チームで正GKが外国人。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出た4チームに限ると中村の柏以外は外国人GKだ。あるクラブの強化担当者は「中村以外、優秀な若手GKは日本にいない」と現状を嘆く。



 攻撃陣に光明が見えた今大会。世界の8強入りへ、守備陣の強化、育成は待ったなしだ                            (小川寛太)


---------------------------------------------------------------------------

 ※東京オリンピック世代(U-21以下)が楽しみ・・後日チェック
Date: 2018/07/06(金)


18 ロシアW杯
*********************************************************************************   
知り合いから今朝、産経新聞のサッカー記事がFAXされてきました。小川寛人さんという記者の記事です。読みやすかったので全文掲載します。(記事本文 970文字)

【西野JロシアW杯16強】(上)…… 確立した「強者のサッカー」

後半ロスタイム。本田の左CKを相手GKがキャッチすると、前がかりになっていた隙を突かれてカウンターを受け、決勝点を奪われた。昌子は大の字になって立ち上がれなかった。延長戦がちらつく展開で、劇的な幕切れだった。

 優勝候補を相手に日本は堂々と勝ちにいった。後半3分、縦に速いカウンターから原口が先制。4分後にはパスをつないで攻め込み、乾がミドルシュートを突き刺した。遅攻と速攻を使い分け、日本の攻撃が世界で通用することを証明した。

----------------------------------------------------------------------

 今回のワールドカップ(W杯)で日本は6ゴールを挙げた。過去最多で、決勝トーナメントでも初めてゴールを奪った。4月に就任した西野監督が「攻撃的にいきたい。どんな相手でも勝機はある」と攻撃に軸足を置いて進めてきたチーム作りが奏功した。

 日本選手の高い技術と組織力を生かすため、指揮官は改めてボールを保持して攻める形に着目した。前線での積極的なプレスも「ボールを奪取して攻撃ができる」から。6月12日のパラグアイとの強化試合で香川と乾を中心にパス回しと運動量で相手を翻弄した。2人を中核に据えてW杯を戦い、16強入りした。

 ハリルホジッチ前監督の縦に速いサッカーも否定せず、臨機応変な対応を求めた。選手はお互いに声をかけ、意見をすりあわせて遅攻と速攻を使い分けた。これまでのW杯で日本が見せてきた引いて守りを固め、ボールを奪って速攻を仕掛ける「弱者のサッカー」とは違う「強者のサッカー」を4試合で貫いた。

----------------------------------------------------------------------

 2010年南アフリカW杯で16強入りした経験がある長谷部は、大きな変化を感じている。「8年前はかなり守備的に戦った。今回は守りに入らず積極的に攻めて、誇りに思う」。アジアの舞台と同じ戦い方を、世界でもする成長をみせた。

 本田は3月の欧州遠征で「歴史が浅いせいで、『日本とはこれ』というサッカーがないのが弱点」と指摘した。ボールを保持しながら相手の隙を突き、遅攻と速攻を的確に使い分ける−。ロシアの地で、日本は今後の進むべき道を見つけたのかもしれない。

 ベルギー戦を終えた長友は「ボールをつなぎながら、ボールを取られても取り返す。そこは変えてはいけない」と、今大会のスタイルを保つべきだと強調した。西野監督の緊急登板から約2カ月で作ったチーム。柴崎は「もっと長い時間をかけて磨きたかった。まだ可能性を感じる」と未来を見据えた。

 ・2018 ロシアW杯   4試合 6得点7失点 西野監督
 
 ・2014 ブラジルW杯  3試合 2得点6失点 ザッケーロ監督 

 ・2010 南アフリカW杯 4試合 4得点2失点 岡田監督

 ・2006 ドイツW杯   3試合 2得点7失点 ジーコ監督

 ・2002 日韓大会    4試合 5得点2失点 トルシェ監督監督

 ・1998 フランスW杯  3試合 1得点4失点 岡田監督   
Date: 2018/07/05(木)


代表帰国

********************************************************************************* 

⚽ 日本代表は4日、ベースキャンプ地のカザンを離れ帰国の途に就いた。カザン空港へと出発す
  る前には選手団を支えた現地スタッフらも交えて全員で記念撮影。空港では「スパシーバ」と書
  かれたパネルを持ったボランティアスタッフが見送った。

   … Спасибо:スパスィーバ:ありがとう(神様があなたを助けますようにの意味)

⚽ 日本代表が5日午前帰国した。空港には約1000人のファンが終結、拍手と大歓声、そして無数
  のフラッシュで、激闘を終えた選手らを出迎え、「おかえり」「ありがとう」などの言葉にあふれた。

⚽ 7/5 12時(予定)より、 帰国記者会見が行われた。興味のあるお方はJFAのHPで聞いて(👀👂)
  下さると嬉しいです。

南アフリカ大会の記者会見は同じ16強でもよくやった感とホットした気持ちがみえた。

が、今回は、田島会長と西野監督と長谷部主将の3名のみ。内容も8強になれなかった悔しさと次のカタール大会に向けてのやや硬い(しまった)記者会見でした。 

-------------------------------------------------------------------

田島会長(次の監督について)

「西野さんとは終わった後にさまざまなことを話した。40年以上のつきあい。西野さんにお願いしたときに『結果はどうであれ、この大会で終わるから』と約束した。慰留することはしなかった。7月末で終了することになるが、違った形で貢献しサポートしていただければ」と、西野監督は退任することを明らかにした。

西野監督

私にとっては46日間だが、選手にとっては前大会のブラジルから始まった4年前。その強い思いがプレーに結びつきに満ちた今回の結果になったと思う。

Date: 2018/07/05(木)


露W杯 7/3

                 得点ランキング 6点トップのケイン
********************************************************************************* 

露W杯 Final Tournament Round 16 スウェーデン イングランドがベスト8

--------------------------------------------------------------------------------

 スウェーデン 1-0  ⚽ 66分 エミル・フォルスベリ

   スウェーデン、スイスを下し24年ぶりに8強入り! 10番フォルスベリが決勝点

--------------------------------------------------------------------------------

 コロンビア 1-1 PK 3-4 イングランド  

    ⚽ 57分 ハリー・ケイン(PK/ENG) 90+3分 ジェリー・ミナ(COL)

   イングランドが“4度目の正直”でPK戦を制す!

   コロンビアは10番のハメス・ロドリゲスが負傷のためベンチ外。ラダメル・ファルカオを頂点に
   置く4−3−2−1の布陣  
     

*********************************************************************************

露W杯 Final Tournament Quarterfinals

  7/6  ウルグアイ vs フランス  ブラジル vs ベルギー

  7/7  ロシア vs クロアチア   スウェーデン vs イングランド


--------------------------------------------------------------------------------

 【Semi final】7/6

   ウルグアイ vs フランスの勝者 × ブラジル vs ベルギーの勝者

   ロシア vs クロアチアの勝者  × スウェーデン vs イングランドの勝者 

 【Third place match】7/14

 【final】7/15

 

Date: 2018/07/04(水)


ベルギー戦 👀 👂

*********************************************************************************  

選手コメント

◇ 長友佑都ツイッターより

  ありがとう。
  やりきった。
  出し切った。
  最高に楽しいW杯だった。

  いっぱいのエネルギーを送ってくれた皆さんに心から感謝します

◇ 吉田麻也 「これで終わりじゃない」

  「セットプレーの部分でも、高さやフィジカル的な問題っていうのはすぐ変わるもんじゃないの
  で、育成の部分も改善して行かなきゃいけない。アジリティーの高さを生かしつつ、もっと世界
  に通用するような選手を輩出して行かなきゃいけないので。そこは、協会と選手がしっかり考え
  ていく必要があります」

◇ 香川真司 

  ロシアW杯に「全てを懸けた」香川真司、4年後は「分からないですね」

  「悔しいですが、僕たちにも3点目を取るチャンスはあったし、最後のシーン(日本のCK)に至っ
  ては僕たちのチャンスだった」「全てを出し尽くして戦い抜いた結果なので受け入れていくしか
  ない」 

◇ 酒井高徳
 
  「チームのためにすべてを尽くした」4年後は「未来と希望ある選手が目指したほうがいい」

◇ 本田圭佑
  
  「4年後は見れない、それはハッキリ言える」と話した背番号4だが、代表引退については明言
  を避けている。   

◇ 川島永嗣 

  「2−0からああいう形で負けるのは、W杯の舞台の中でも非常に受け入れるのが難しい敗戦」

  「ここまで自分たちが来た道のりは、2010年のベスト16とは違うし、より希望の見えるベスト16」 

◇ リオ世代 大島僚太 「実力だと思う。練習するしかない」

  今大会で出場機会がないままに終わったGK中村、DF植田、遠藤、MF大島は
  16年リオデジャネイロ五輪に出場した“リオ世代”
     
 
Date: 2018/07/03(火)


露W杯 7/2

********************************************************************************* 
露W杯 Final Tournament Round 16 

ブラジル 2-0 メキシコ  :51’ネイマール 88’フィルミーノ 

 🌠 ネイマール W杯6得点目。王国がW杯最多228得点、(226得点:ドイツ)

 🌠 メキシコ、7大会連続ベスト16

ベルギー 3-2 日本 

  :48’原口元気 52’乾貴士 69’フェルトンゲン フェライニ 90+4’シャドリ

 🌠 日本、8強ならず。しかし、ラウンド16の2得点は4年後に向けて大きな一歩

 🌠 得点者 乾貴士 2得点 大迫勇也、本田圭佑、原口元気

 🌠 ロベルト・マルティネス監督率いるベルギーはここ22戦無敗

 🌠 日本らしさ。14年ブラジルW杯で挫折、4年後ロシアで覚醒
Date: 2018/07/02(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
069575
[TOP]
 version 2.72