移籍  2020/02/01(土)
移籍  2020/02/01(土)
ウイルス感染  2020/01/31(金)
スペイン国王杯  2020/01/30(木)
柴崎岳  2020/01/30(木)
リヴァプールFC  2020/01/29(水)
東京五輪  2020/01/28(火)
AFC U-23  2020/01/27(月)


移籍

***********************************************************************************    
吉田麻也のイタリア初挑戦決定! 7年半在籍のサウサンプトン離れ、サンプドリア移籍 

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、イタリア・セリエAのサンプドリアへ今シーズン終了までのレンタル移籍をすることが決まった。

 吉田は2012年夏にVVVフェンロからサウサンプトンに加入。負傷に悩まされる時期や、慣れないサイドバックでのポジションも経験しながら信頼を得ると、ゲームキャプテンを務めるなど、クラブを代表する選手の一人となった。一方で今シーズンはリーグ戦第24節を終えて6試合先発、2試合の途中出場にとどまり、第16節以降はFAカップ1試合を除いて出番がない状況が続いていた。

 サンプドリアは1990−91シーズンにセリエAを制覇。今シーズンは第21節を終えて16位に位置している。指揮官はクラウディオ・ラニエリ監督が務め、ガストン・ラミレスやマノロ・ガッビアディーニといった、吉田とサウサンプトンでともに戦った選手も在籍している。日本人選手としては2003−04シーズンにプレーした柳沢敦氏以来の所属。今シーズンのセリエAでは冨安健洋がボローニャでプレーしている。
Date: 2020/02/01(土)


移籍

***********************************************************************************    
本田圭佑のブラジル移籍が決定! 「ボタフォゴでプレー 

MF本田圭佑は31日、ブラジル1部のボタフォゴに移籍することを表明した。自身のSNSで伝えている。

 本田はVVVフェンロ(オランダ)やCSKAモスクワ(ロシア)、ACミラン、パチューカ(メキシコ)、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)と渡り歩き、2019年11月にオランダのフィテッセに加入。しかしその1カ月後には退団を決意し、無所属の状態が続いていた。

 本田は、SNSを通じてポルトガル語で次のようにコメントしている。

「こんにちは。元気ですか? 私は本田圭佑です。よろしくお願いします。ボタフォゴでプレーすることを決めました。リオの街を一緒に知りたいです。また後ほど会いましょう。ありがとう。さようなら」

長友佑都のセリエA・ボローニャへの移籍は消滅 継続してガラタサライでプレー

ボローニャのサバティーニTDは、今冬の補強終了を発表。現在の所属メンバーで後半戦を戦っていくことを明かした。このため長友のボローニャ移籍は消滅することになる。
Date: 2020/02/01(土)


ウイルス感染

***********************************************************************************    
東京五輪女子サッカーアジア予選開催地を変更。中国のウイルス感染拡大で 

アジアサッカー連盟(AFC)は22日、来月行われる東京五輪女子サッカー・アジア予選の開催地を中国の武漢から南京に変更することを発表。

武漢では2月3日から9日にかけて東京五輪女子サッカー・アジア3次予選グループBの計6試合の開催が予定されていた。だがウイルス感染拡大の影響を懸念し、AFCでは会場を約540km離れた南京に変更することを決定した。

 3次予選グループBでは地元の中国女子代表のほか、オーストラリア、タイ、チャイニーズ・タイペイの4チームが対戦。1回総当たりのリーグ戦を行い、上位2チームがプレーオフラウンドへと進む。

 もう一方のグループAは北朝鮮の参加辞退により、韓国、ベトナム、ミャンマーの3チームによる争いとなる。3月に開催されるプレーオフではA組1位とB組2位、B組1位とA組2位がそれぞれホーム&アウェイで対戦し、勝利した2チームが東京五輪の出場権を獲得する。

 ----------------------------------------------

オーストリア代表FW、中国からプレミア復帰希望も…ウイルス感染拡大が障害に 

上海上港に所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチはプレミアリーグのクラブへの移籍目前に、新型コロナウイルス感染拡大による影響で移籍先のイングランドに移籍期限の1/31までにイングランドに渡れず、史跡は失敗に終わったという。

 このように、ウイルス感染拡大は中国サッカー界にも様々な影響をもたらしている。ACL予選プレーオフの無観客開催、ACL本大会の日程変更などに続いて、30日にはCSLの2020シーズン開幕延期も発表された。

 今後は、中国でプレーする外国人選手の動向が注目される。 

***********************************************************************************   

AFC CL   

 グループ組み合わせ

  グループE 北京国安(CHN) チョンライ・U(TAI) メルボルン・V(AUS) FCソウル(KOR)

  グループF 蔚山現代(KOR) 上海申花(CHN)   パース・グローリーFC(AUS) 

  グループG ヴィッセル神戸(JPN) 水原三星ブルーウイングス(KOR) 広州恒大(CHN) 
          ジョホール・タルル・タグジムFC(MAS)  
  グループH シドニーFC(AUS) 横浜F・マリノス(JPN) 全北現代モータース(KOR)  
          上海上港(CHN)

 -----------------------------------------------------

  優勝賞金 約4億(J1優勝 3億) 交通費+勝利給+各ステージ参加給
Date: 2020/01/31(金)


スペイン国王杯

***********************************************************************************    
香川真司、奮闘及ばず完敗 監督「他の選手が出せないパスを出せる」絶賛! 

サラゴサの香川は大敗したチームの中で孤軍奮闘。前半23分にはゴール左上を捉える左足シュート。後半33分には絶妙なスルーパスを通して決定的な場面をつくったものの、いずれも相手GKの好守に阻まれた。何度も好機を演出したが、1点が遠かった。

 香川は『Opta』によるとシュート数5、ラストパス数3と奮闘。これは前者が両チーム最多、後者は両チーム最多タイだったという。

 地元のマルカ紙は香川の評価で、チームトップタイの2点(最高3点)をつけた。さらにチームのMVPに選出。「ついにサラゴサに希望を与え、その実力を示した」と高く評価している。

 残念ながらリーグ戦ではベンチを温め、カップ戦が主戦場となっている香川のこれからに期待。
 
Date: 2020/01/30(木)


柴崎岳

***********************************************************************************    
監督交代後、怒涛の4連勝。「ガクの下で生まれ変わった」…

    柴崎岳を“再生のキーマン”として現地紙が大絶賛! 


柴崎岳が今夏加入したデポルティボ。柴崎は当初はレギュラーとしてプレーしていたものの、成績不振で指揮官のファン・アントニオ・アンケラが解任され、ルイス・セサル監督が就任すると、出番が激減。チームも長らく最下位に低迷し、苦しい時期が続いた。

  だが、L・セサルも解任され、フェルナンド・バスケス新体制になると流れが一変。1月4日に行なわれた第22節ヌマンシア戦の白星を皮切りに破竹の4連勝(L・セサル政権の最終戦を含めると5連勝)を飾り、25節終了時には17位まで浮上し、降格圏を脱出した。

  現地紙『La Voz de Galicia』はこの好調ぶりについて、「再生されたデポルティボは、他のチームにはいないガク・シバサキというモーターを搭載している」と評し、「バスケスが復活させ、評価したシバサキの下、チームは生まれ変わっている」と22番を名指しで称えている。

  バスケス監督は「彼は日本代表のブレーンであり、テネリフェ、ヘタフェでもアイデアに溢れたプレーヤーだった。才能は失われているのではなく、隠れていただけだ。おそらくベストパフォーマンスからはまだ遠いが、クオリティーについて疑う余地はない。」

  新監督の信頼を勝ち取った柴崎は、故障から復帰した1月16日のラシン戦から3試合連続で先発フル出場。快進撃のまさに原動力となっている。

  称賛されているのは、ピッチ内のパフォーマンスだけではない。クラブのスタッフであるハビ・レゴ氏が、「ここ何年もの間、ガクのように自分でスパイクを磨く選手を見たことがない」と証言。本人にそれを伝えたところ、「日本ではこれが普通だから」と笑って返答したというエピソードを紹介している。

 --------------------------------------------------------------

  スペインサッカー2部リーグ(セグンダディビシオン)順位表 25節/42 22チーム

 1位:カディス       48(+12)
 2位:アルメリア     45(+18)
 3位:ウエスカ      43(+09)  岡崎 慎司
 4位:レアルサラゴサ  42(+11)  香川 真司 
 5位:フエンラブラダ   37(+04)
 6位:エルチェ      36(+05)      
 7位:ヌマンシア     36(+05) 

17位:デポルティボ   27(-14)  柴崎 岳 

 ※ 上位2チームが昇格。
   残り1チームは、3〜6位の4チームがホーム・アンド・アウェーのトーナメント方式でプレーオフ

 ※ 下位4チームは3部リーグにあたるセグンダ・ディビシオンBに降格

 --------------------------------------------------------------

 阿部裕葵(バルセロナB)、中井卓大(レアル・マドリー・カデーテ)

   セグンダ・ディビジョンBに所属。プリメーラ・ディビシオン、セグンダ・ディビシオンに次ぐ3番目の
   リーグで63チームが4グループに分かれる。 
Date: 2020/01/30(木)


リヴァプールFC

***********************************************************************************    
サディオ・マネが“微細な筋断裂”でリーグ戦2試合欠場へ 

今シーズン、プレミアリーグで22勝1分けの勝ち点67で首位を独走するリバプール。好調を続けるチームの中で、ここまで公式戦31試合に出場し、15ゴール11アシストを記録して主力として大活躍するマネだが、23日のウルバーハンプトン・ワンダラーズ戦で脚を痛め、南野拓実と交代してピッチから去っていた。

  その後、26日のFAカップ4回戦シュルーズベリー・タウン戦でベンチ外となっていたマネの状態に心配の声が上がる中、クロップ監督は28日にリポーターに対してセネガル代表FWの状態を明かした。

 「サディオはウェスト・ハム戦とおそらくサウサンプトン戦でプレーできない。その後、彼は元の状態に戻るだろう。わずかな筋断裂を負っている。しかし、それほど重傷ではないから我々はラッキーだったといえるだろう」

  クロップ監督の発言によると、リバプールはマネを欠いて29日のウェスト・ハム戦、2月1日のサウサンプトン戦を迎えることになる。なお、プレミアリーグはその後、約2週間の中断期間に入るため、15日のノリッジ戦には間に合いそうだ。

  一方で、今冬の移籍市場でリバプールに加入した南野にとって、マネ不在の2試合はクロップ監督の信頼をつかむための大きなチャンスになるかもしれない。

   1/05 FA杯 3回戦 リヴァプール 1-0 エヴァートン 先発 後半25分Out
   1/23 リーグ・24節 リヴァプール 2-1 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 前半33分In 
   1/26 FA杯 4回戦 シュルーズベリー・タウン 2-2 リヴァプール 先発 後半40分Out  
    
   1/29 28:45 18節 ウェストハム・ユナイテッド vs リヴァプール ※延期になっていた試合 
   2/01 24:00 25節 ヴァプール vs サウザンプトン

 ----------------------------------------------------

リヴァプールに加入した日本代表FW南野拓実には時間と忍耐になるのかもしれない。『Liverpool.com』のジョエル・ラビノウィッツ氏が記した。

南野はリヴァプールに加入後、公式戦3試合に出場。ここまでゴールはなく、決定的な役割を果たすことはできていない。すでに一部では、南野獲得は失敗だったと見る向きもあるが、ラビノウィッツ氏は「彼は間違いなく最も過酷な環境の一つに放り込まれた」とし、リヴァプールに適応する難しさを強調する。

「彼はすでに様々なポジションでプレーしているため、戦術的な役割は不確かに見えるのは、理解できることだ。そして、攻撃エリアでの動きや周りとの関係を築くのは時間がかかる。加えて、彼のキャリアの中で最も激しいリーグであり、肉体的にも負担がかかっている」 

  モハメド・サラ     エジプト  11得点 /20試合
  サディオ・マネ     セネガル 11得点 /22
  ロベルト・フィルミーノ ブラジル  8得点 /23
 
  ヴィルギル・ファン・ダイク NED   4得点 /23
  ディボック・オリギ    BEG     3得点 /23

  2得点 アーノルド、ワイナルドゥム、ヘンダーソン、ミルナー

  1得点 アダム、シャチリ、ロバートソン、チェンバレン、マティプ、ケイタ、ファビーニョ 

 マネ、サラ、フィルミーノの3人で30点、リヴァプールの56%の得点力。

 チーム合流後、約30日で3試合 マネの怪我でのデビュー、厳しいけれど検討祈る 🥁
Date: 2020/01/29(水)


東京五輪

*********************************************************************************** 

 東京五輪サッカー 男子   

 ► 出場国 16チーム  ► 登録 18名 + 4名の予備登録 (事前登録50名)

 ► 1997年1月1日以降に生まれた選手(本大会の年に23歳以下) + オーバーエイジ 3名

--------------------------------------------------------------------------  

 開催国    日本(28位)   7大会連続 11回目 ※( )内は代表のFIFAランキング

 アジア (3) 韓国(40位)       9大会連続 11回目
         サウジアラビア(67位) 3大会ぶり  8回目
         オーストラリア(42位)  3大会ぶり  8回目  

 欧 州 (4) スペイン ( 8位)    2大会ぶり 11回目
         ドイツ  (15位)     2大会ぶり 10回目
         ルーマニア(37位)   14大会ぶり 10回目
         フランス ( 2位)     6大会ぶり 13回目

 南 米 (2) 
2020年1月〜2月中旬 コロンビアで開催

 アフリカ(3) エジプト (51位)      2大会ぶり 12回目
         コートジボワール(61位)  3大会ぶり 2回目
         南アフリカ(71位)      2大会連続 3回目

 北中米カリブ海 
4月にメキシコで開催

 オセアニア(1)ニュージーランド(122位) 2大会ぶり13回目

*********************************************************************************** 

  東京五輪サッカー 女子

 ► 出場国 12チーム  ► 登録 18名 + 4名の予備登録 (事前登録50名) ► 年齢制限なし

--------------------------------------------------------------------------

 開催国    日本(10位)      2大会ぶり 5回目

 アジア (2) 
2月3日から9日 開催地を武漢から南京に変更

 欧 州 (3) イギリス ( 6位)   2大会ぶり 2回目
         オランダ (3位)    初出場
         スウェーデン(5位)   7大会ぶり 7回目

 南 米 (1.5) ブラジル (9位)   7大会連続 7回目

            ※チリ  アフリカとのプレーオフ

 アフリカ(1.5)  
1月13日から2月9日の間、カメルーン vs ザンビアの勝者 

            ※敗者は、南米(チリ)とプレーオフ

 北中米カリブ海(2) 
3月に最終予選

 オセアニア(1) ニュージーランド(19位) 4大会連続4回目 
*********************************************************************************** 

 2016リオデジャネイロ オリンピック結果

  男子 優勝 ブラジル  準優勝 ドイツ  3位 ナイジェリア ホンジェラス

   ※ 日本 1勝1分1敗でグループリーグ敗退

     ・ 4-5 vs ホンジェラス ・1-1 vs コロンビア ・ 1-0 スウェーデン

     G:興梠慎三  南野拓実  浅野拓磨(2)  中島翔哉  矢島愼也‥‥‥‥ 

 -------------------------------------------------- 

  女子 優勝 ドイツ  準優勝 スウェーデン  3位 カナダ ブラジル

    ※ 日本はアジア予選敗退 アジアはオーストラリアと中国
    ※ アメリカはベスト8でスウェーデンに敗退
Date: 2020/01/28(火)


AFC U-23

*********************************************************************************** 

AFC U-23 CHAMPIONSHIP THAILAND 2020 Semi-finals

   サウジアラビア、韓国、オーストラリア 東京オリンピック出場 !


 ==================================

 韓国が延長戦の末にサウジ下して初優勝!“アジア王者”として東京へ

 韓国 1-0 サウジアラビア

   ⚽ 123分 CKから190僉Jeong Tae-Wook 見事なヘッドの決勝点

 -----------------------------------------------

 3位決定戦 オーストラリア 1(-0 0-0 1-0 0-0)ウズベキスタン 


  ⚽ 後半開始早々の47分。ニコラス・ダゴスティーノがドリブルでドリブル突破。
    PA内で右足ショット。ボックスの中央から右下隅に先制&決勝点。

  53分交代のOybek Bozorov (Uzbekistan) 一発レッド


Date: 2020/01/27(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
019854
[TOP]
 version 2.72