U-19  2018/11/01(木)
👀👂 ニュース拾い読み  2018/11/01(木)
Jリーグ  2018/10/31(水)
なでしこリーグ JFL  2018/10/31(水)
海外・サムライブルー  2018/10/31(水)
海外・サムライブルー  2018/10/30(火)
AFC U-19 quaterfinals   2018/10/30(火)
AFC U-19選手権  2018/10/29(月)


U-19

**************************************************************************************** 

Semi-final: Japan v Saudi Arabia 日本準決勝で敗退 

  日本 0-2 サウジアラビア」

  ► 日本とサウジアラビアの選手個々の差が明らかになった試合。決勝を意識して必ずしもベストメン
   バーでなかった日本、アジアのベスト4からのレベルの高さに敗れる。

  ► 日本 0-2 サウジアラビア 日本の完敗の試合。

  ► 試合終了。後半は日本もチャンスも作ったが、得点は奪えず。試合全体の内容的にも、シュート数7対
   14という数字が示す通り。悔しいけれど、この悔しさを世界大会へ向けた糧にするしかない。

  ► 日本は最後の選手交代。原大智(FC東京)に代わって斉藤光毅(横浜FC)。スコアは依然0−2。

  ► 日本はハーフタイムに2枚替え。三國ケネディエブス(青森山田高)に代わって宮代大聖(川崎F)、田
   川亨介(鳥栖)に代わって久保建英(横浜FM)。やってくれ!

  ► 前半終了 日本 0−2 サウジアラビア

   終わり際に痛恨の2失点目。痛い。だが、まだ終わりではない。
   展開では4〜5点入れられてもってもおかしくない試合。

  ► 何とか我慢できていたのだが、カウンターから攻め上がっていたウイングバックの裏を使われる形で
   失点。

  ► 左サイドからやられ続けている日本は配置を修正。石原広教(湘南)を左サイドバック、橋岡大樹(浦
   和)を右に回した4バックへチェンジしたっぽい。

  ► 序盤はポゼッション格差社会。ある程度は織り込み済みだと思うけど。

      日本 26.1% 73.9% サウジアラビア

  ► 日本、3バック(5バック)のようですね。3−4−2−1システム。三國、瀬古、橋岡の3バック。荻原と石原
   の両翼。

  ► 日本、プレスも甘く、簡単に突破されたり裏も取らている。 

  ► AFC U-19選手権準決勝、サウジアラビア戦。いよいよキックオフです。前線と両翼の個が強烈なチー
   ムなので、守備陣はいろいろ問われる試合になるでしょう。初先発のGK若原にも期待です。

  ► 先発9人入れ替え。GK 若原初登場!

  ► GK 1若原智哉/京都
   DF 4橋岡大樹/浦和(c) 15瀬古歩夢/C大阪 17石原広教/湘南 21荻原拓也/浦和 
     22三國ケネディエブス/青森山田
   MF 7伊藤洋輝/磐田 16滝裕太/清水 19山田康太/横浜FM
   FW 11田川亨介/鳥栖 13原大智/FC東京 
------------------------------------------------------------------------
 ► カタール 3-0 カタール
Date: 2018/11/01(木)


👀👂 ニュース拾い読み

  中井 デビュー     豊川-植田 日本人・同級生・鹿島 対決
**************************************************************************************** 

 レアル下部所属の15歳中井、日の丸デビュー戦でゴール演出! 

 バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018

  第1戦 U-15日本代表 2(1-0 1-0)0 U-15オーストリア代表


  第2戦 11/2 U-15日本代表 vs U-15フランス代表

  第3戦 11/3 U-15日本代表 vs U-15イングランド代表
-------------------------------------------------------------------

  強豪レアル・マドリードの下部組織に所属するU―15日本代表MF中井卓大(15)が30日、日の丸デ
  ビューを果たした。フランスで開催されている「バル・ド・マルヌU―16国際親善トーナメント」初戦のU
  ―15オーストリア代表戦で前半34分から投入され、2―0の勝利に貢献。

  試合後は「これが第一歩」と話した。

  出番は突然、巡ってきた。29日に合流したばかりでベンチスタート。だが早々に味方選手が負傷し、声
  が掛かった。「ウオームアップもしていなかった」と言うが、同39分には右サイドで足裏を使ったテクニッ
  クで相手を翻ろう。先制点を演出した。守備に追われる時間も長かったが「僕はドリブルをしながら相手
  を引き寄せ、パスを出してチームを落ち着かせる選手」と話す足技を存分に発揮した。

  大きな夢を語った。

  「19歳か20歳までにトップチームに上がりたい。エムバペは19歳でW杯に出た。僕も次のW杯に
  出たい」。

  滋賀県出身で9歳で名門の入団テストに合格。10月24日に15歳になり身長も176僂泙膿びた。

   ◆中井 卓大(なかい・たくひろ)2003年(平15)10月24日生まれ、滋賀県出身の15歳。小学校4年
     生、9歳だった13年10月に日本人で初めてRマドリードの下部組織に加入。着実にステップアップ
     し、今季はトップチームから数えて上から6番目のカデーテA(U‐16)に所属。登録名「ピピ」は泣き
     虫だったことから付いた愛称。176僉60キロ。利き足は右。

                                  (スポニチアネックス  2018年11月1日 05:30 )

 バルセロナ下部組織出身で17歳の久保は現在、横浜でプレー。

 世界で育った二人の競演が見られたときの「サムライブルー」!ワクワク!!

**************************************************************************************** 

 南野拓実が決勝点 オーストリア・カップ 

 サッカーのオーストリア・カップは10月31日、各地で3回戦が行われ、南野拓実のザルツブルクは敵地で2部のルステナウに1―0で勝ち、準々決勝へ進んだ。南野はフル出場し、後半29分に決勝点を挙げた。(共同)

 香川真司、ゴール呼び込む強烈ヘディング 公式戦7試合ぶり出場

  DFBポカール2回戦が10月31に行われ、ドルトムントのMF香川真司が公式戦7試合ぶりに出番を得た。

 ドルトムントは2部のウニオン・ベルリンと対戦し、香川はトップ下で先発。第5節ニュルンベルク戦以来の出場となった。ドルトムントは40分、香川のヘディングシュートのこぼれ球をクリスチャン・プリシッチが押し込んで先制に成功する。

 しかし、試合は延長戦に。120分にPKを獲得したドルトムントのゴールで辛くも3回戦進出を決めた。

 ベルギーで大津高校同級生対決 豊川 vs 植田

  サッカーのベルギー1部リーグで豊川雄太のオイペンは10月31日、ホームで植田直通のセルクル・ブリュージュに2−0で勝った。豊川は先発し、後半19分に退いた。植田はフル出場した。

 ともに熊本・大津高からJ1鹿島へ進んだ同級生のFW豊川とDF植田がベルギー1部リーグで初めて対戦した。
Date: 2018/11/01(木)


Jリーグ

町田(21歳)28          小田ヘッド          大岩監督        小笠原  
山口(22歳)19 小田 39番
**************************************************************************************** 

 J1 31節 鹿島 1-0 C大阪 

 ⚽ 小田逸稀(20歳 DF173僉烹達砲鬟瀬ぅ譽トでヘッディングで初ゴール。5試合出場1得点。

  ☆彡 鹿島、ターニングメンバーでの勝利。直近のACL水原戦から先発を9人変更。

      …若手投入…DF小田、MF久保田、MF田中、FW山口

    スタメン クォン スンテ:小田 犬飼 昌子 町田:永木 小笠原 田中 久保田:山口 金森

  ☆彡 C大阪、清武除いてフルメンバー

  ----------------------------------------------------

  31節/34 暫定順位表  更新日:2018年10月31日(水)

  1:川崎F (60)  6:浦 和(45) 11:横浜FM (38) 16:鳥 栖 (33)
  2:広 島 (56)  7:C大阪(44) 12:神 戸  (37) 17:柏   (33)
  3:鹿 島 (49)  8:清 水(43) 13:磐 田  (37) 18:長 崎 (29)
  4:札 幌 (48)  9:仙 台(42) 14:湘 南  (36)
  5:FC東京(46) 10:G大阪(39) 15:名古屋 (34)

   試合数 鹿島31試合、名古屋29試合 他は30試合

   ※ 優勝争い:川崎Fと広島
   ※ ACL:3チームが出場(但し、2位・3位はPOからの出場) 
   ※ ACL出場:可能性としては13位3磐田Mまであるが、鹿島、札幌、FC東京。浦和の4チーム。
   ※ 現在残留確定:勝点4以上6の4チーム。
   ※ 降格 16位:J2 2位とPO  17位・18位:自動降格
   
---------------------------------------------------------------------

 J2 35節 讃岐 1-1 町田 

  39節終了時 順位表(全チーム 39試合終了 残り3試合) 更新日:2018年10月31日(水)

  1:大 分 (72)   7:大 宮 (64) 13:山 形 (52) 19:京 都(40)
  2:松 本 (70)   8:甲 府 (56) 14:新 潟 (52) 20:岐 阜(40)
  3:町 田 (69)   9:山 口 (55) 15:金 沢 (51) 21:讃 岐(31)
  4:横浜FC (67) 10:徳 島 (54) 16:千 葉 (48) 22:熊 本(28)
  5:東京V (67)  11:水 戸 (53) 17:栃 木 (46)
  6:福 岡 (66)  12:岡 山 (53) 18:愛 媛 (45)
  

  ☆彡 J1昇格は大分、松本、横浜FC、東京V、福岡、大宮の6チームの争い。
  ☆彡 現在3位の町田はJ1ライセンスないので昇格できず。
  ☆彡 残留確定は15位金沢まで
  ☆彡 16位・17位は自動降格

---------------------------------------------------------------------

 J3 29節終了時 順位表(全チーム 39試合 残り3試合) 更新日:2018年10月28日(日)

  1:琉 球 (60)  7:C大23 (37) 13:相模原 (32)
  2:鹿児島 (48)  8:秋 田 (36) 14:藤 枝 (31)
  3:群 馬 (47)  9:YS横浜(33) 15:盛 岡 (31)
  4:沼 津 (45) 10:福 島 (33) 16:F東23 (30) 
  5:G大阪 (43) 11:富 山 (33) 17:北九州 (25)
  6:鳥 取 (66) 12:長 野 (32)

 試合数 

 28試合(残り4試合):琉球、鹿児島、福島 、盛岡、F東23
 27試合(残り5試合):群馬、沼津 、G大23、鳥取、C大23、秋田、YS横浜、富山、長野、相模原、北九州

  ☆彡 1位と2位はJ2へ自動昇格 
  ☆彡 J2ライセンス未取得チームとU-23チームは昇格対象外。
     これらのチームが2位以内のときは繰り上げなし。   

Date: 2018/10/31(水)


なでしこリーグ JFL

 日テレ・ぺレーザ     Hnda FC(静岡県浜松市)
************************************************************************************* 

 日テレ、チーム史上3回目の4連覇を達成

 💛 シーズン序盤は、3年連続リーグMVP・阪口夢穂の長期離脱などで低調なスタートを切った日テレ。

 💛 田中美南、長谷川唯、椛木結花など多くの日本代表を抱える日テレは7節からは連勝ロードへ。

 💛 最終節を残して4連覇達成。過去16回のリーグ優勝。

 1989年・日本女子サッカーリーグ開幕時の監督は、山手サッカー部出身の3期生竹本一彦氏(東京
   ヴェルディのGM 奥様はなでしこジャパン監督・高倉麻子さん)

**************************************************************************************** 

 「Honda FC」が第20回日本フォットボール(JFL)4連覇を達成

 3節を残して「Honda FC」がセカンドステージ制覇、2年連続の完全制覇、JEL3連覇を達成。

    Honda FC 勝点74 27戦24勝2分1敗 


  2018/10/28 27節 現在順位 (残り3節)

  1位:Honda FC(74) 2位:ヴァンラーレ八戸(49) 3位:FC大阪(48) 4位:FC今治 5位:ソニー仙台FC
   6位:東京武蔵野シティ(43) 7位:MIOびわこ滋賀(43) 8位:奈良クラブ(36)


 J3昇格のための成績面の条件

  『百年構想クラブ』且つ『成績が年間4位以内』

   百年構想クラブ認定され、Jリーグに参入していないクラブ
 
    ヴァンラーレ八戸(JFL)     奈良クラブ(JFL) FC今治 (JFL) 東京武蔵野シティFC(JFL) 
    栃木ウーヴァ―FC(関東リーグ) tounan前橋(関東リーグ2部)

 2019年、J3への参入 有資格クラブ  ☞ ヴァンラーレ八戸 FC奈良クラブ FC今治

 ヴァンラーレ八戸「青森県初のJリーグ入り」 FC今治「破竹の5連勝でJ3昇格圏内」

   2位:ヴァンラーレ八戸 勝点49 27戦14勝7分6敗
   4位:FC今治       勝点43 27戦13勝4分10敗 代表は元日本代表の岡田武史。

   
Date: 2018/10/31(水)


海外・サムライブルー

**************************************************************************************** 

 10/30 ドイツ杯  

MF原口元気とFW浅野拓磨、初めての同時先発も勝利に結びつかず

 ハノーファー(16位) 0−2 ヴォルフスブルク(10位) (リーグ戦順位)

 DFBポカール2回戦が30日に行われ、原口は左サイドハーフ、浅野は2トップの一角で、今シーズン初の
 同時スタメン。浅野は絶好機を演出したが、57分に途中交代となり、原口は公式戦3試合連続でフル出
 場した。

宇佐美貴史がアシストで完勝に貢献 デュセルドルフ 5-1 ウルム(4部)

 宇佐美貴史は9月に行われた第9節ニュルンベルク戦以来の先発となった。格下に先制点を許すデュセ
 ルドルフ だったが、同点弾は宇佐美のアシストから。宇佐美はフル出場。

酒井、伊藤所属のハンブルガーSV、勝利 ハンブルガー(2部)2-0 ヴィ―スバーデン(3部)

 酒井高徳は先発でフル出場、伊藤達哉はベンチスタートで後半アディショナルに出場。
Date: 2018/10/31(水)


海外・サムライブルー

   大迫勇也         豊川雄太        鎌田大地     堂安律 10戦前試合フル出場1得点   
**************************************************************************************** 

  10/26〜10/29 海外・サムライブルー 

Мビクトリー  ・本田圭佑   ・ 2-3vsパース(H)フル出場 2アシスト
ガラタサライ  ・長友佑都   ・ 10/27 試合で呼吸困難 肺気胸手術
CSKAモスクワ ・西村拓真   ・

-----------------------------------------------------------------

サウザンプトン 吉田麻也   ・ 0-0(A)ニューカッスル ベンチ入り、出場せず
レスター     岡崎慎司   ・ 1-1(H) vs ウェストハム 後半35分In
ニューカッスル 武藤嘉記   ・ 0-0(H)サウザンプトン 後半開始35分Out
リーズ      井手口陽介  ・ 10/9後十字靭帯断裂

-----------------------------------------------------------------

Oマルセイユ  酒井宏樹   ・ 10/26 右内転筋痛を再発
ストラスプール 川島永嗣   ・ ベンチ外

べティス     乾貴士    ・ 0-2vsヘタフェ ベンチ入り出場せず
ヘタフェ     柴崎岳    ・2-0vsべティス ベンチ入り出場せず

-----------------------------------------------------------------

ドルトムント   香川真司   ・ 2-2(H)ベンチ外
フランクフルト  長谷部誠   ・ 1-1(A)vsニュルンベルク フル出場
🎉  ブレーメン 大迫勇也   ・ 2-6(A)vs レヴァークーゼン 反転シュート今季2ゴール目後半34分Out
デュセルドルフ 宇佐見貴史 ・ 0-3(H)0-3(H)vs ヴォルフスブルク
ニュルンベルグ 久保裕也  ・ 1-1(H)vsフランクフルト 後半43分Out

   -----------------------------------------------------

ハノーファー   原口元気   ・ フル出場 1-2(H)vs アウグスブルグ
ハノーファー   浅野拓真   ・ ベンチ入り出場せず
キール      奥川雅也   ・
ハンブルガー  酒井高徳   ・
ハンブルガー  伊藤達哉   ・

-----------------------------------------------------------------

フローニンゲン  堂安律    ・ 1-2(H) vs PSV(首位)フル出場
ヘーレンフェーン 小林裕希  ・ 3-2(A)vs AZ 後半42分Out
  
ザルツブルク   南野拓実  ・ 3-3(A)vs リンツ 後半28分Out

ポルティモネンセ 中島翔也  ・ 疲労考慮 ベンチ外

-----------------------------------------------------------------

アンデルヒド   森岡亮太    ・ ベンチ外
🎉 オイペン   豊川雄太   ・ 2-1(H)アンデルレヒト 決勝点は今季3得点目 後半33分Out
ブリュージュ   植田直道      ・ 1-1(H)ユルトレイク フル出場 2試合連続フル出場

シントトロイデン   2-2 ブルージュ 
        🎉 鎌田大地 ・ 3試合連続ゴール。通算5得点    
           富安健洋 ・ 12戦全試合フル出場
           遠藤航  ・ フル出場
           関根貴大 ・ ベンチ外
           小林裕太 ・ ベンチ外
Date: 2018/10/30(火)


AFC U-19 quaterfinals 

**************************************************************************************** 

 ■ AFC U-19選手権2018 準々決勝 @インドネシア


  カタール 7(3-3 延 4-0)3 タイ     日本 -0 インドネシア

  サウジアラビヤ 3-1 オーストラリア  韓国 1-0 タジキスタン  


 ※SPORTS BULL: https://www.legendsstadium.com/movie_search/article/78635/

------------------------------------------------------------
 
  Semifinals 11月1日(木)(日本時間)

   18:00 カタール vs 韓国   
 
   21:30 日本 vs サウジアラビヤ  

------------------------------------------------------------
Date: 2018/10/30(火)


AFC U-19選手権

**************************************************************************************** 

 ■ AFC U-19選手権2018 〜〜 🎉 日本 U-20W杯 2大会連続出場 〜〜

      日本 2(1-0 1-0)0 インドネシア
-----------------------------------------------------------------------

  日本 vs インドネシア  川端暁彦現地レポ

  ⚽ インドネシアサポーターは試合終了後に万雷の拍手。ここまでタフに戦い、勝ち抜いてきた選手たち
    を称えます。素晴らしいインドネシアコール。

  ⚽ 日本 2−0 インドネシア

    試合終了。得点は東俊希(広島)、宮代大聖(川崎F)。最高にしびれる試合、6万人の完全アウェイ
     のシチュエーションに打ち克ち、日本がベスト4進出、そして来年のU-20W杯出場権獲得!
    よく戦った!

  ⚽ 久保建英(横浜FM)に代わって瀬古歩夢(C大阪)投入。3バックでしょう。守り切るのみ!

  ⚽ 宮代大聖(川崎F)〜〜!! これはでけえ! 日本 2-0 インドネシア

  ⚽ 日本二人目の選手交代。安部裕葵(鹿島)に代わって、田川亨介(鳥栖)。斉藤が左に回って、久保
    が右MF。田川と宮代で前。カウンターで仕留めたい。

  ⚽ 雨、はんぱない。これは難しくなる。雷もはんぱない。経験値めっちゃ溜まる試合だな、これは。 

  ⚽ 前半終了。7万人アウェイ大観衆から猛烈な圧を受け続けながらの試合は、やや優勢ながら0-0で
    推移。これでズルズルいくと厳しくなる流れだったが、40分にDF東俊希(広島)のゴラッソ一発で先行
    して折り返し。ボール支配率は66.4:33.6。シュート数は8対3 

  ⚽ 40分 日本先制 千賀志のスーパーミドル…今大会DF初ゴール!!

--------------------------------------------------------------------
「さあ、後半。追加点取って、しっかり世界への切符を掴もう!」
「この審判のジャッジ怖い…」
「日本の左サイド完全にやられてる。キケンだな…」
「今インドネシアの1点ものだった、よく抑えられた」
「谷が守護神すぎる」
「谷よくやった!枠内に飛んでた!素晴らしい!」
「映像乱れてる間に1点入った!らしい、宮代!?」
「宮代くんが2点目決めたらしい(笑)。よくわからないけどナイス宮代くん」
「宮代が決めたみたいだけど、ゴールシーンの映像ぐちゃぐちゃ!何はともあれ追加点おめ!」
「よく分からんが久保くんが何かして2点目入ったみたいで良かった」
「日本勝った!!!! W杯決定おめでとう!!」
「よっし勝利!よく粘った!!」
「雷雨の中、厳しいアウェイでよく戦ったよ」

----------------------------------------------------------------------------
 「ハンマーショット!」「嵐にあっても悠然と」 

 AFC公式がW杯行きを決めたU-19日本代表を大絶賛! 

 「シュンキ・ヒガシの先制点はまさに衝撃的で、阻止不能な一撃だった。インドネシアはそれまで手堅く堅牢を築いていたが、40分、それをまったくの無に帰す35ヤード(約32メートル)のハンマーショットを蹴り込んだのだ。

 後半はいっそう豪雨の度合いが強まったが、日本はその嵐にあっても悠然と試合を進める。残り20分(70分)、今度はタイセイ・ミヤシロが狭いスペースを見つけ出して、泥んこのピッチをものともしないトリッキーなゴールをゲットした。

 サディル・ラムダニの鋭いFKを鮮やかにブロックするなど、随所で好守を光らせたコウセイ・タニの活躍も見落とせないポイントだ」
Date: 2018/10/29(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
077111
[TOP]
 version 2.72