長友佑都・・・  2020/02/06(木)
南野拓実  2020/02/06(木)
大迫勇也  2020/02/05(水)
吉田、富安  2020/02/04(火)
ストライカー  2020/02/03(月)
ベルギー  2020/02/03(月)
柴崎岳  2020/02/02(日)
欧州リーグ  2020/02/02(日)


長友佑都・・・
*********************************************************************************** 

 長友佑都 トルコ1部のガラタサライで登録メンバー外に

長友は冬の移籍市場でのガラタサライ退団が確実視され、イタリアのボローニャへの移籍が合意したとも報じられていたが、移籍市場が閉じる1月末までに新たなクラブは決まらず。所属する外国人選手が規定の登録人数を上回っていたガラタサライは、シーズン後半戦の登録メンバーから長友を外すことを決定した。

 欧州主要リーグの移籍期間は終了しており、長友がピッチに立つためには移籍期間が続く日本、ブラジルなどに移る必要がある。

*********************************************************************************** 

 安部裕葵、右太もも裏の腱断裂…

サッカーのスペイン1部リーグのバルセロナは、FW安部裕葵が2日に行われた2部B(3部相当)のリーグ戦で右太もも裏の腱を断裂し、11日に手術を受けると発表した。全治はまだ不明。東京五輪への影響が心配される


Date: 2020/02/06(木)


南野拓実

*********************************************************************************** 

 南野拓実もメンバー入り! リヴァプールがCL決勝Tのメンバーリスト提出

 登録人数 最大25名 (GK最低2名 自国で要請された選手最低8名)

リヴァプールは決勝トーナメント1回戦で、アトレティコ・マドリードと対戦する。アウェイに乗り込むファーストレグは日本時間19日の午前5時に、ホームで行われるセカンドレグは日本時間3月12日の午前5時にそれぞれキックオフを迎える。

 GK:4名  FB:5名 MF:9名

 FW 5名

 9.ロベルト・フィルミーノ 10.サディオ・マネ 11.モハメド・サラー 18.南野拓実 27.ディヴォック・オリジ
Date: 2020/02/06(木)


大迫勇也

*********************************************************************************** 

 大迫勇也、今季3つ目のアシスト。ブレーメンは3位・ドルトムントに「3-2」の勝利で8強入り …… DFBポカール(ドイツ杯)3回戦……


2回戦でハイデンヘイムに勝利したブレーメンはリーグ戦で先発落ちしている大迫が[3-4-2-1]の2シャドーの一角で先発となった。

 一方、ボルシアMGに勝利したドルトムントは加入以降衝撃的な活躍を続けているハーランドと新戦力のジャンがベンチスタート。

 立ち上がりからボールを保持したドルトムントに対し、自陣に引いて待ち構えるブレーメン。ブレーメンが効果的なカウンターを繰り出して流れを引き寄せ、前半を「2-0」でおり返す。

 2点のリードを許したドルトムントは後半開始直後に3戦7発のハーランドを投入する。直近3試合で15得点と絶好調のドルトムント攻撃陣はボールを支配するも、ブレーメンも全員が引いてコンパクトな守備をする事で失点を許さない。

 68分にハーランドが追撃のゴールで「2-1」。嫌な流れになるかと思われたが70分に、2点後に中盤でボールを受けた大迫のスルーパスを受けたラシカがペナルティーエリアで右足を振り抜くとボールはゴール左に決まり再びリードを2点に広げる。

 その後ブレーメンは78分に失点するも、同点ゴールは与えず試合は終了。公式戦8試合ぶりの勝利を挙げると共にカップ戦ベスト8進出を決めた。

 これで、2年連続ドイツ杯3回戦んでブレーメンはドルトムントに勝利(策音はPK勝)

 リーグ戦で先発落ちしている大迫が[3-4-2-1]の2シャドーの一角で先発で90分に交代した。

 ブレーメンはリーグ戦ではまさかの降格圏の一歩手前の16位(勝点17)で、15位から18位までの勝点差は「4」。これが契機になれば幸い。

 ブレーメンはこれからの3試合で、12位ウニオン・ベルリン、2位ライプティッヒ、3位ドルトムントと厳しい相手との対戦を迎える。降格圏に閉じ込められるか抜け出されるかの厳しい戦いが続く。

 -----------------------------------------------------

コーフェルト監督 大迫について語る

「前半戦のウニオン・ベルリン戦で筋肉を負傷し、それから彼が(負傷箇所の)太ももへの信頼を取り戻すまでにものすごく長い時間がかかったんだ。本当に気にしないで練習できているのはまだここ2週間の話だ」

 「もちろん、ユウヤは自分に満足していない。それは練習でも見られる。私の印象では彼はこの状況を打開するためにすべてをトライしている。私も彼がシーズン序盤の調子を取り戻すためにすべてをトライするつもりだ」

 -------------------------------------------------------
カタールW杯 アジア予選

 また、日本代表も3月末には、W杯アジア予選で「ミャンマー戦」「モンゴル戦」を迎える。なによりも大迫の復活が望まれる。

 大迫がカタールW杯アジア予選の試合に出場したのは、2019.9のミャンマー戦(2-0)の1試合のみ。モンゴル戦(6-0)、タジキスタン戦(3-0)、キルキス戦(2-0)には怪我のため欠場。

Date: 2020/02/05(水)


吉田、富安

                              サンプドリアvsナポリ戦
*********************************************************************************** 

 日本代表のセンターバック2人が、守備の国イタリアでプレー 

富安健洋 21歳 福岡市出身 189僉84Kg

 2015-2017 アジスパ福岡    54試合1得点
 2018-2019 シント=トラウデン 41試合1得点
 2019-   ボローニャ     16試合0得点 2020/02/03現在

 3/1の22節ブレシア戦は累積警告のため出場停止。
 チームは週案の得点で2-1と逆転勝利。今季3度目の連勝を達成し、11位から9位に順位を上げた。         

吉田麻也 31歳 長崎市出身 189僉78Kg

 2007-2009 名古屋グランパス  71試合5得点
 2010-2012 VVVフェンロー   54試合5得点 オランダ
 2012-2020 サウザンプトン  154試合6得点
 2020-   サンプドリア (loan)

 3/3 22節のナポリ戦はベンチ外、試合は2-4で敗れる。サンプドリアは勝点16で20チーム中16位。降格圏の18位ジェノアとは勝点差「4」 
  
Date: 2020/02/04(火)


ストライカー

ハーランド       ヴァーディ          インモービレ         オルンが    
***********************************************************************************  

ノルウェー代表FWアーリング・ハーランド 

南野と同僚だった19歳のハーランドは、今冬ザルツブルクからドルトムントに加入。

 デビュー戦のブンデスリーガ第18節アウクスブルク戦(5−3)で途中出場からハットトリックを達成すると、第19節ケルン戦(5−1)でも途中出場から2得点。さらに、初先発となった第20節ウニオン・ベルリン戦(5−0)でも2ゴールを挙げた。

 通算136分間の出場で7得点を挙げてブンデスリーガの最速記録を打ち立てたが、ハーランドは「もっとフィットしていく必要がある。俺はまだ100%の状態じゃないんだ」とコメント。世界中に衝撃を与える。

 -----------------------------------------------------------------

 4大リーグ 得点ランク一位 2020/02/03

  プレミアリーグ  ジェイミー・ヴァーディ/レスター・シティ ENG        17得点 23試合

  セリエA      チロ・インモービレ/ラツィオ ITA                25得点 21試合 

  ラ・リーガ     リオネル・メッシ/バルセロナ ARG              14得点 17試合

  ブンデスリーグ  ロベルト・レヴァンドフスキ/バイエルン・ミュンヘン POL 22得点 20試合  

 -----------------------------------------------------------------

 そういえば、2018年の8月にスペインのジローナからJ1の柏レイソルに完全移籍したケニア人初のJリーガー「マイケル・オルンガ・オガダ」
 2018年は10試合出場3得点、2019年は降格したJ2で30試合27得点をあげたが、そのうちの8点は最終節の京都戦であげたもの。

 このオルンがも怪物の一人か? 14番 25歳 193

 ----------------------------------------------------------------- 

 怪物 日本人ストライカー 欲しいですね。見つけましょう 2020Jリーグ 楽しみができました。

 
Date: 2020/02/03(月)


ベルギー
***********************************************************************************    
ジュピラーリーグ(ベルギー) 

 ゲンク 1-0 シャルルロウ  
► ゲンク・伊東純也 シャルルロウ・森岡良一ともフル出場

 オイペン 1-0 セルクル・ブルージュ 
► セルクル・植田直道ベンチ外
 
 オーステンデ 1-0 シント・トラウデン 

  
► シント・トラウデン‥伊藤達哉 後半37分In、鈴木優磨ベンチ入り、シュミット・ダニエル ベンチ外

 クラブ・ブルージュ 1-0 アントワープ 
► アントワープ・三好康児後半13分Out

 ズルテ・ワレゲム 5-0 ワースランド・ベフェレン 
► ワ―ス・小林悠紀フル出場 
---------------------------------------------------------
 
ジュピラーリーグ 順位表 24節/30節

 1位:クラブ・ブルージュ     57(+40)
 2位:AAゲント           48(+25)
 3位:アントワープ         41(+17) 三好
 4位:シャルルロウ        41(+17) 盛岡
 
 6位:RCゲンク          37(+03) 伊東
10位:シント・トラウデン     29(-12) 鈴木 シュミット 伊藤
14位:ワースランド・ベフェレン 20(-29)
16位:セルクル・ブルージュ   11(-30) 上田 降格圏
Date: 2020/02/03(月)


柴崎岳

***********************************************************************************    
デポルティボ柴崎、6連勝を呼ぶゲームメイク力を現地高評価 

デポルティボは現地2月1日、リーガ・エスパニョーラ2部第26節ラス・パルマス戦に2-1の勝利を飾り、リーグ戦6連勝を飾った。そのなかでゲームメイクした柴崎も、地元紙でおしなべて高い評価を受けている。

 暫定ではあるものの、デポルティボはこの勝利で15位に浮上。また昇格プレーオフ圏内の6位のジローナと勝ち点差7にまで復調してきた。

 次戦は6位ジローナとの対戦。

-------------------------------------------------------------------

マジョルカ 0-1 レアル・バジャドリッド  ⚽ 後半11分(レアル)

  久保建英、失点後の14分In。惜しいシュート打つも敗退

エイバル 1-1 レアル・べティス ⚽ 前半7分(レアル) 前半15分(エイバル)

  乾貴士 フル出場

2部 カディス 1-1 サラゴサ 

 香川後半36分から出場。逃げ切り失敗の結果を「勝ち点3が欲しかったが、これもサッカーだ。
 アウェーで首位相手の引き分けは悪くない」と語る。

2部 ポンフェラディナ 3-1 ウェスカ  岡崎の出場機会はなかった。

------------------------------------------------

 ラ・リーガ 順位表  22節/38節(20チーム)

  1位:レアル・マドリッド 49(+27)
  2位:バルセロナ    46(+26)
  3位:ヘタフェ       39(+12) 

  16位:エイバル      24(-09)
  17位:マジョルカ     18(-16)

  18位:レナガス       18(-16)
  19位:セルタ・デ・ビーゴ 17(-14) 
  20位:エスパニョール   15(-22)

------------------------------------------------

  ラ・リーガ セグンダディビシオン順位表 26節/42節(22チーム)

 1位:カディス       49(+12) 1部昇格
 2位:アルメリア     46(+18) 1部昇格 
 3位:レアルサラゴサ  43(+11)  PO圏  香川 真司 1試合少ない 
 4位:ウエスカ      43(+07)  PO圏  岡崎 慎司
 5位:エルチェ      39(+07)  PO圏 
 6位:ジローナ      37(+04)  PO圏

15位:デポルティボ   30(-13)         柴崎 岳 

   
Date: 2020/02/02(日)


欧州リーグ

原口          宮市        中山
***********************************************************************************    
原口、今季3点目 宮市はアシスト

サッカーのドイツ2部リーグで1日、ハノーバーの原口元気はホームのウィースバーデン戦にフル出場し、0−1の後半38分に同点ゴールを決めた。今季3点目。チームは2−2で引き分けた。

 宮市亮のザンクトパウリはホームで遠藤航のシュツットガルトと1−1で引き分けた。フル出場した宮市は先制点をアシスト。遠藤もフル出場した。(共同)

リバプール4発快勝!途中出場の南野、決定機外し移籍後初ゴールならず

プレミアリーグ今季無敗で首位独走中のリバプールは1日、ホームで9位のサウサンプトンと対戦し、FWサラーの2得点などにより4―0で快勝。日本代表MF南野は3―0とリードした後半36分から途中出場し、同41分に決定機を迎えるも移籍後初ゴールとはならなかった。

 南野は後半36分からMFワイナルドゥムに代わって途中出場。3トップの左サイドに入り同41分に決定機。カウンターからFWサラーが中央をドリブルで崩し左へ優しくパス。南野はここぞとばかりに右足を振り抜くも、MFナビ・ケイタと重なるようになってしまったためか大きくふかしてしまい枠を捉えられず。せっかくのサラーのお膳立てを無駄にしてしまった。

エールディヴィッジ(オランダ)

  ズウォレ 1-0 フローニンゲン ⚽ ズウォレ・中山雄太フル出場 今季2点目
                       ► フローニンゲン・板倉滉ベンチ入り

    試合は43分、中山がCKから頭で合わせて先制ゴールを叩き込む。そして、攻守にわたって躍
    動した中山の貢献もあり、最後までこの1点を守り切ったズウォーレが勝利。試合後、クラブの
    公式アカウントで行なわれた、サポーターによるマン・オブ・ザ・マッチの投票でもダントツ1位
    に輝いたほか、オランダ紙『Algemeen Dagblad』の選ぶMOMにも名前が挙がった。

  トウェンテ 2-0 スパルタ・ロッテルダム ► トウェンテ・中村敬斗ベンチ入り

  AZ 4-0 ワールワイク  ► AZ・菅原由勢 ベンチ入り

  アヤックス 1-0 PSV   ► PSV 堂安ベンチ入り
   
ブンデスリーグ

  デュッセルドルフ 1-1 フランクフルト

   ►フランクフルト・鎌田先発後半1分Out、長谷部ベンチ入り

  アウグスブルク 2-1 ブレーメン ►ブレーメン・大迫ベンチ入り

プリメイラリーグ(ポルトガル)  

  ポルティモネンセ 0-1 トンデラ ► ポルティモネンセ・安西フル出場、権田ベンチ入り

  セトウバル 0-4 ポルト ► ポルト・中島 10日の試合で右足打撲以降3試合ベンチ外

  マルティモ 1-2 デスポルティーボ・アベス ► マルティモ・前田 1-2になった1分後の後半18分In
Date: 2020/02/02(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
019852
[TOP]
 version 2.72