ジュピラーリーグ  2020/03/24(火)
森岡亮太  2020/03/24(火)
ハイブリッド  2020/03/23(月)
富安健洋  2020/03/23(月)
鎌田大地  2020/03/22(日)
欧州の志士  2020/03/21(土)
新型コロナ  2020/03/20(金)
VAR  2020/03/19(木)


ジュピラーリーグ

***********************************************************************************  

ベルギー・ジュピラーリーグ 第29節順位表

 1 クラブ・ブルージュ 70 +44  
 2 AAゲント       55 +25
 3 シャルルロワSC   54 +26  ✭ 森岡 亮太
 4 アントワープ     53 +17  ✭ 三好 康児
 5 S・リエージュ    49 +15
 6 KVメヘレン     44 +03
 7 RCゲンク      44 +03  ✭ 伊東 純也
 8 アンデルレヒト   43 +16
 9 R・E・ムスクロン  36 -02
10 ズルテ・ワレゲム  36 -08
11 コルトレイク     33 -04
12 シント・トラウデン 33 -17  ✭ シュミット・ダニエル 鈴木 優馬 松原 后
13 KASオイペン     30 -23
14 S・ブルージュ   23 -27  ✭ 植田 直道
15 オーステンデ    22 -29
16 W・ベフェレン    20 -39  ✭ 小林 祐希

※ 2020/03/08 6:01更新 以後1節残して、リーグ延期中

※ 1位〜6位:プレーオフ1出場圏内 7位〜15位:プレーオフ2出場圏内
  16位:リーグ戦降格圏内    


 ※最終節には「伊東・ゲンク vs KVメヘレン」勝ったチームが1位〜6位PO進出
   ドローのときは8位アンデルヒドが勝てばPOに。
   アンデルヒド引き分け以下のときは得点数の多いメヘレンがPOに    
Date: 2020/03/24(火)


森岡亮太

 ベフェレン時代      アンデルヒド時代          シャルルロワ時代    ***********************************************************************************  

欧州で生き抜く術 - 森岡亮太


 【森岡亮太】28歳 京都府出身 180/72Kg MF(OH) 利き足:右足

  2016-2017 シロンスク・ヴロツワフ(POR)   51 (15)
  2017-2018 ワースラント=ベフェレン(BEL)  24 (7)
  2018-2019 RSCアンデルレヒト(BEL)      22 (6)
  2019.1-  シャルルロワSC (loan)         6 (1)   ・ロシアW杯選出されず 
  2019.7-  シャルルロワSC (完全移籍)    29 (6)

 -----------------------------------------------------------
守備的MFへのコンバートが復活、そして、進化をもたらした。

ベフェレンで「絶滅危惧種の10番」としてファンを魅了した森岡は、同じベルギーの名門・アンデルヒドにステップアップを果たしたが、本領を発揮するするこなくシャルルロウに移った。そんな森岡が今、ベルギーでリバイバルを果たし、再注目を集めている。

 盛岡復活のカギは守備的MFへのコンバート。味方のアタッカーを後方から支援し、守備に回ると読みのいいポジッション取りで即座にボールを回収する。

今月1日に行われた際28節・スタンダール・リエージュ戦(2-0)後、ベルギーのサッカートーク番組では「森岡亮太復活論」で盛り上がった。

ボールを受ける前、森岡は随時3〜4回周囲を見ている。”6番”として落ち着いたシンプルなパスと、絶妙なタイミングのスルーパスを送る。見ていて楽しいプレーヤーだ。彼はピッチをスキャンする。守備もいい。スタンダール戦で彼は10回以上相手ボールを回収していた。効果的なタックル。デュエルに勝った後もテックニックは見事」(アルナ―ル・ビタルソン/アイスランドサッカー協会TD)

 稲本潤一、小野伸二に始まり、吉田麻也、川島永嗣、長友佑都といった長年、海外でプレーし続ける選手に共通するのは、どんな不遇の時期があっても耐えなく起き上がり前進を続けていくこと。アンデルヒドからステップダウンしても、ベフェレンから確実に前進し、再度、ステップアップを狙えるポジッションを勝ち取った森岡も先人たちの系譜を繋いている。

 森岡のインタビューを読んでいて感じるのは、どんな聞き手がアンデルヒド時代を「失敗した」と捉えていても、彼自身はネガティブな表現をめったにしないこと。例えば、『スポルト・フットボールマガジン』のロングインタビューでは「アンデルヒドで守備を覚えたことが今の自分に生きている」と振り返っている。

 昨年11月のシント・トロイデン戦後、森岡に守備的MFにコンバートされた感想を聞いてみると「思った以上に、自分がやりたいこととポジションの「兼ね合いがマッチしている」と充実した表情を見せた。守備の面ではより運動量を求められるが、それ以上にぼーつタッチが増えたことを彼は喜んでいる。オフ・ザ・ボールでの真価が著しい森岡だが、それはオン・ザ・ボールが増える喜びにつながっているのだろう(中田徹) 
Date: 2020/03/24(火)


ハイブリッド
***********************************************************************************  

3バック・5バックの融合!ハイブリッド型新戦術「偽5バック」

ハイブリッド:hybrid

「種や品種が異なる植物や動物から生まれた子孫。例えばラバのようなものである。そして2番目に挙げられている意味が「ふたつの要素を組み合わせて作られたひとつのもの」とある。


Date: 2020/03/23(月)


富安健洋

***********************************************************************************  

欧州で生き抜く術 - 富安健洋

 【富安健洋】21歳 福岡県出身 188/84Kg 利き足は両足

   2015-2017 アビスパ福岡     45 (1)
   2018-2019 シント=トロイデンVV 27 (1)
   2019-   ボローニャFC

    ・小学生時代、バルセロナスクール福岡校のコーチは冨安をFCバルセロナに推薦したが、
     小学生をスペインに連れていくのは難しく、話は立ち消えとなった。

    ・中学からはアビスパ福岡の下部組織に入団。高校2年生で、アビスパ福岡に2種登録 

 -----------------------------------------------------------

抜群の安定感 攻撃にも参加

「今シーズン最高の補強」。富安の獲得は、ボローニャの地元メディアやファンにそう評価されることが多かった。移籍して最初のパフォーマンスでファン選出の月間MVPに選ばれるなど先発に定着し、10月半ばから一ヶ月間故障離脱があってもすぐ定位置に戻った。

 本職のCBから右SBにコンバートされても抜群の安定感を見せていたのは脱帽だった。

 もっとも対戦が一巡したら、対策されて難しくなるのがセリエAの常だ。果たして後半戦も安定感は持続できるのかと思いきや、不安は杞憂だった。アウェー戦でもアグレッシブに戦うチームの中で、富安はますます重要視される。それも守備の要というより、攻撃を組み立てる重要なピースとして。

 ボール非保持の際は4バックの右SB、チームがポゼッションに入ったら3バックの右に移行しビルドアップの参与するというのが、ハイブリッド型の戦術を採るボローニャでの役割だった。

 しかし後半戦は、前方で仕事させられる非常が高くなった。左SBに攻撃型の選手が多く、彼らに高い位置を取らせるのがチーム本来のがチーム本来の戦術だったが、彼らが軒並み負傷したため右の富安に攻めさせるといううものだ。

 この新たな役割に富安は全力で応えた。正確な縦パスでWGを走らせ、CFにパス入れてチーム全体に前を向かせるだけではなく、ドリブルでマーカーを自らはがして数的優位を創出し、前に突進する。

 そして得点に絡むプレーも増えてきた。第21節SPAL戦では対面のはやいWBと対峙しながら攻めに出て、正確な縦パスを入れて得点の起点となる。

 故障が続出した第25節・ウディネーゼ戦では「3−4−3」のMFにポジッションを移し、終了間際に同点ゴールをアシスト。

 第26節・ラティオ戦では首位争いを演じるチーム相手に気を炊き、味方のオフサイドで取り消されらたが見事なボレーシュートでネットを揺らした。

「個人守備を学びたい」という目標を掲げて守備の国に北日本代表のCBが、攻撃的な役割で評価されているのだから運命とはわからないもpのである。

 両足を均等に扱える技術に、アスリート能力の高さ、展開を見通す戦術感に学習の意思。勝負の厳しさを知るリーグのもと、富安の稀有な潜在能力が引き出されている。
 
 


Date: 2020/03/23(月)


鎌田大地

***********************************************************************************  

欧州で生き抜く術 - 鎌田大地

 鎌田大地:23歳 180/72Kg 愛媛県出身

  2012-2017 サガン鳥栖     65(13) 試合(得点)
  2017-   フランクフルト   19( 0)
  2018-2019 シント・トラウデン 36(16) Loan
  2020-   フランクフルト   19( 0) カップ戦・EL戦では7得点   

飛躍のカギは優れた゛空間認識能力”

鳥栖時代の鎌田は自椎の周囲50mのプレースキルは抜群に高かったように見えた、特に繊細なタッチで相手の挙動を逆手に取るキープ力は突出していて、主にトップ下のポジッションで味方の攻撃にアクセントをつけていた。

 だが、ブンデスリーガのフランクフルトでプレーする鎌田を見るうちに別の才能に気づいた。彼は空間認知能力が優れているのだ。

 180僉72Kgという彼の体躯はブンデスの中では平均以下だが、それでも彼は味方GKからのロングキックで相手DFに度々競り勝つ、それはボールの着地点を瞬時に予測しているからで、sの時点で相手とも勝負がついている。

 見方からのパスを受ける姿勢が安定しているのも空間認識能力が影響している。鎌田はどの角度から、どんなスピードでボールを来るかを予測していて、それに見合ったうけ方をしている。

 その結果、次へのプレーにスムーズに移行でき、それが彼のコンダクト能力をも高めている理由だ。そして鎌田は、味方へ供給するパスの質でも凌駕している。

 スルーパスは相手先へ直角三角形を形作るように正確に、最適な角度で供給されていく。

 鎌田は昨季シント・トロイデンでリーグ戦24試合12得点をマークした。曽於のときに一生にプレーした関名貴大(現・浦和)は鎌田のプレースタイルをこのように表していた。

 「大地は試合中、ピッチのどこにいるかわからない時間が続くけれど、突然相手陣内の急所にあらわれて簡単にゴールを決める。」

 鎌田は相手DFを背負った状態でプレーすることをあまり好まない。一歩で、彼は前向きでボールを受けると犬鷲のようなハント力を発揮する、彼が目論む勝負シーンは相手ゴールを正方向見据えた知時だ。この時の態勢のつけ方、ポジションの取り方も空間認識能力がかかわってくる。

 今季の鎌田はEL戦で9試合6ゴールという結果を残しているも、リーグ戦ではいまだに無得点だ。だが焦る必要はない。日ごとにフィジカルも強化されつつある彼がブンデスの゛空間”十分に認知できれば、自ずとゴール数も積みあがっていくだろう。(島崎英純)

 
Date: 2020/03/22(日)


欧州の志士

***********************************************************************************  

欧州で生き抜く術

昨年9月の代表合宿で長友佑都が、欧州組が増えたことを受けての質問に対して「ビックグラブでプレーしている選手がいるかというと、一人もいない」と答えていた。

その長友が言う「ビッククラブ」に当てはまるかはともかく、昨年の夏に堂安律がフローニンゲンからPSV、中島翔哉がポルトとリーグを代表する名門にグレートアップ。

 今年1月には南野拓実がザルツブルクからリヴァプールに移籍。

しかし、堂安はここまでリーグ戦先発14試合、途中出場7試合で3得点。世界的なアタッカーが揃うチームで主力として計算されるにはまだまだ多くのハードルが。

 欧州で生き抜く術(すべ)を「鎌田大地」と「富安健洋」「森岡亮太」の3人の志士たちの「生きざま」で確認していきたい。

…………記事はエルゴラッソ3/19日掲載記事「異邦の志士たち 新時代」より抜粋委掲載………

 ------------------------------------------------------------------

マルセイユ酒井宏樹が左足首手術を報告…仏メディアは「2カ月未満の離脱」と報道

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、左足首の手術を受けたことを報告した。

2016年に加入し、マルセイユで4シーズン目を過ごす酒井。以降フランスの名門で欠かせない選手の1人となり、昨季はファン投票によるシーズンMVPを獲得。しかし、今季は公式戦25試合でプレーするものの、2月以降はケガもあり、リーグ戦での先発は2試合のみ。さらにこれまでの3シーズンとは異なり、低調なパフォーマンスを指摘されたりと、リーグ戦で2位を走るチームでやや苦しい状況が続いている。

現在、フランスのリーグ・アンも他国のリーグ戦と同様に、3月第1週目の第28節終了後から新型コロナウイルスの影響で中断。そんな中、酒井はこの期間を利用して長らく付き合ってきた左足首の故障に対して、17日に手術に踏み切ったことを自身の『Twitter』で報告した。
Date: 2020/03/21(土)


新型コロナ

***********************************************************************************  

コロナ感染 JFA田嶋会長

新型コロナウイルス感染が判明した日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(62)が17日、協会を通して声明を発表した。

本日、私の検査結果が新型コロナウイルス陽性と出ました。現在の体調は、多少熱があり、検査したところ肺炎の症状もあるそうですが、元気です。

田島会長「本日、私の検査結果が新型コロナウイルス陽性と出ました。現在の体調は、多少熱があり、検査したところ肺炎の症状もあるそうですが、元気です。」

------------------------------------------------------------------------------

プレミアリーグなど英プロサッカー、4月30日まで中断延期が決定

予選突破した20ヶ国で争うユーロ2020の延期を各国が要請

◆本大会出場決定チーム 
 
 ベルギー、イタリア、ポーランド、ロシア、ウクライナ、スペイン、イングランド、チェコ、フランス

 トルコ、フィンランド、スウェーデン、ドイツ、オランダ、クロアチア、オーストリア、ポルトガル、スイス

 デンマーク、ウェールズ

------------------------------------------------------------------------------

昨夜、リオデジャネイロにあるコルコバードのキリスト像に新型コロナ感染撲滅を祈る映像が投影

昨夜、リオデジャネイロにあるコルコバードのキリスト像に新型コロナ感染撲滅を祈る映像が投影されたそう。
アルゼンチンでも政府が全土封鎖を検討中、明日にも発令されると言われています。全ての国で一刻も早く終息しますように。
Date: 2020/03/20(金)


VAR
***********************************************************************************  

サッカーVAR初体験!みっしーが実機を操作してみてわかったこと

VAR初体験!みっしーが実機を操作してみてわかったこと

Date: 2020/03/19(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
021290
[TOP]
 version 2.72