試合結果 2017です。

中学 栄区大会 1回戦  5/14  2017/05/14(日)
中学 私立リーグ vs鎌倉学園  2017/05/08(月)
高校 高校総体県一次予選 vs茅ヶ崎北陵 @北陵G  2017/05/03(水)
中学 横浜市長旗杯決勝TM2回戦 vs飯島中 4/29  2017/04/29(土)
高校練習試合 vs  2017/04/29(土)
メンタル  2017/04/28(金)
やっと分かりました  2017/04/27(木)
中学 横浜市長旗杯トーナメント戦 4/23  2017/04/23(日)


中学 栄区大会 1回戦  5/14
*******************************************************************************

栄区大会 1回戦(上郷)  2回戦(桂台) 

山手 4(2-0 2-0)0 上郷中

 G:前半 01’田村 04’鶴見(花田) 後半 12’花田 20’田村(花田) 

山手 4(1-0 3-1)1 桂台中

 G:前半 05’鶴見(小澤) 後半 02’入澤(原田) 14’入澤(田村) 19’小澤(宮崎) 20’桂台中

  ☆彡 おめでとう。練習でできないことは試合ではできない。

  ☆彡 試合を意識した質の高い練習を、手を向かないように。

  ☆彡 練習時のグラセン、大切ですよ。
Date: 2017/05/14(日)


中学 私立リーグ vs鎌倉学園
*******************************************************************************

 私立リーグ vs鎌倉学園  

山手 1(1-0 0-2) 鎌倉学園  G:前半 03’田村(入澤) 20’鎌学 後半18’鎌学

山手B 2(0-0 2-2) 鎌倉学園B  G:後半 01’12’鎌学 15’田中 20’OG(鎌学)

山手C 0(0-0 0-2) 鎌倉学園C  G:後半 11’ 13’鎌学
…………………………………………………………………………………………………………

 ⚽ 負けてうれしいはずはないが、君たちのサッカーにとっては素晴らしい教訓があった

 ⚽ 君たちは今まで高い勝率で試合に勝ってきたが、個人の力に頼り切った試合が多かった。

 ⚽ この敗戦を機に「楽しくなる」サッカーに切り替えよう。

 ⚽ 簡単に言えば中盤のあるサッカー。組み立てて、組み立ててゴールする「楽しさ」追求しよう。

 ⚽ ショートパス、ロングパス、ドリブル・・・・

 ⚽ その前に相手の意図を組んで、ゲームを読めるtチカラ・・・。。。

 ⚽ 進化しよう。

…………………………………………………………………………………………………………
 ☆彡 2017年私立リーグ

    山手学院・鎌倉学園・桐光学園・法政二中・湘南学園・横浜隼人アレセイア合同チーム

 ☆彡 以上の6チームでリーグ戦を8月までに行う。上位2校は決勝トーナメント進出。

 ☆彡 3年勝負の公立中学と違って、6年というスパンで育成&勝負のできる私学のサッカー
     は個性があってみていて楽しい。

 ☆彡 目標 Д屮蹈奪リーグを勝ち上がって、決勝トーナメント進出

 ☆彡 目標◆Д僖垢覗箸瀘てられる⚽ 「遅効のできるサッカー」
…………………………………………………………………………………………………………
 ☆彡 今進行中の総体一次予選の「進学校」といわれている私学の結果

  [4回戦進出] 横須賀学園 公文国際 金倉学園 浅野 逗子開成 桐蔭中高 中大横浜

  [3回戦進出] 鶴見大付属 サレジオ学院 慶応藤沢 

  [2回戦進出] 栄光学園  山手学院 関東六浦 聖光学院

  [1回戦敗退] 湘南学園

  ※山手の相手は「茅ヶ崎北陵」ブロック決勝進出常連校。今年も4回戦進出 

  ※2次予選から関東2次予選に進行中のサッカーにつよい私学が登場
Date: 2017/05/08(月)


高校 高校総体県一次予選 vs茅ヶ崎北陵 @北陵G

*******************************************************************************

山手 0(0-0 0-1)1 茅ヶ崎北陵  G:後半 07’北陵


 スタメン:吉村 西原 榛葉 大熊 梶尾 石田 大浦 奥野 興野 ヅ 福重

 交  代:後半 08分 大熊 → 島田 16’西原 → 林 21’興野 → 玉川

 マネージャー:木村 常盤 葛西 橋口 三澤 吉沢

…………………………………………………………………………………………………………

  ☆彡 試合を見たのが 4/16 の上溝南戦。それから、4/23 の金沢戦、4/29 の茅ヶ崎西浜
      戦をへて、今日の北陵戦

  ☆彡 僅か17日間、2試合の試合で、大化けしたようですね。ビックリ & 嬉しかったです。

  ☆彡 ただし、負けは負け。

  ☆彡 負けを生かせるかは君たちの努力。次の試合を楽しみにしております。

  ☆彡 残り10分間、北陵が守りに入ったこともあるが、互角に近い内容。ただ、惜しまれる
      のはキック精度。

  ☆彡 相手監督の声も、「コーナーでキープしろ」。山手の攻めの怖さを感じたのかな?

  ☆彡 今日、得点はできなかったが、「匂い」微かに漂っていました。

  ☆彡 開始早々のchance・・・終盤のchance。匂いが「実」に結びつくよう、練習 & 練習。

  ☆彡 試合中の声、出ていたが「マダマダ」。試合全体を見渡せる「後ろ」のGK、バックス陣に
      神の「声」要求したい。

  ☆彡 勝ちたかったら、遠慮不用。下手で「声」遠慮・・ありえない。

…………………………………………………………………………………………………………

 ⚽ 最高のグランド整備の北陵に感謝

 ⚽ 応援の皆様に感謝。拍手が選手を大きくします。
Date: 2017/05/03(水)


中学 横浜市長旗杯決勝TM2回戦 vs飯島中 4/29

*******************************************************************************

山手 1(1-1 0-1)2 飯島中  

 G:前半 12' 飯島中 15’鶴見(田村) 後半 07'飯島中 


 ☆彡 1点目、飯島中のパスを褒めましょう。ただ、フリーでパスを出させたこと、カバーリング
     ができなかったことは、記憶に止めておきましょう。

 ☆彡 田村→鶴見 セットプレーからの完璧な得点。これも、記憶に止めましょう。

 ☆彡 サッカー、いろんなことが起きるけど、守備のかなめの選手が負傷退場。それでも、
     みんなのチカラで後半を1失点で抑えたこと。対応力があったということ。
     これも記憶に止めておきましょう

 ☆彡 結果2回戦敗退。悔しかったと思います。課題は多い

*******************************************************************************

  ⚽ 頑張りましょう。

  ⚽ お父様、お母様、しっかり応援します。私も応援します。

  ⚽ 中盤が生き生きするサッカー願います。

  ⚽ 中盤のあるサッカーが展開できれば「サッカーもっともっ」と楽しくなります。

  ⚽ ポジショニングも勉強してほしいです。

Date: 2017/04/29(土)


高校練習試合 vs
*******************************************************************************

山手 0(0-0 0-1)1 茅ヶ崎西浜  G:後半 36’西浜


 スタメン:吉村 西原 榛葉 三宅 大熊 奥野 石田 ヅ 寺岡 大浦 林

 交  代:後半 05分 大浦 → 島田 18’三宅 → 玉川 20’寺岡 → 宮脇

 マネージャー:木村 常盤 葛西 吉沢

山手 0(0-1 0-0)1 茅ヶ崎西浜  G:前半 29’西浜


 スタメン:篠原 玉川 青田 中尾 四十川 鈴木 谷 島田 森本 宮脇 犬飼

 交  代:前半 06’島田 → 服部 11’森本 → 南渕

       後半 00’宮脇 → 播本 08’四十川 → 芝 10’尤飼 → 小松 20’青田 → 四十川
           23’谷 → 犬飼

   ☆彡 インターハイまで3日の練習。見せてください。山手魂を。 
Date: 2017/04/29(土)


メンタル
*******************************************************************************

備えあれば患いなし

 ACL 第5節・・水原 0-1 川崎F  G大阪 3-3 ADE  蔚山 0-4 鹿島  浦和 6-1 WSW

  ☆彡 鹿島と浦和はJリーグの質の高さを見せた試合で完勝といえます。

  ☆彡 メンタリティーが左右した 川崎FとG大阪。
      両チームとも、GS突破には残り2試合とも勝利が必要でした。

  ☆彡 水原-川崎F戦。勝利が絶対の川崎Fでしたが、水原は引き分けで突破可能という
      シチュエーション。その差が結果に結びついたと思われます。

  ☆彡 G大阪-アデレードU戦。GS突破には川崎Fと同じく勝利が必要な試合でした。
     2-0 までリードしながら追いつかれたが、OGで勝ち越しとい優位な流れで試合を進めな
     がら、アディショナルタイムで、まさかの失点。ADEは負ければGS敗退。最後まで諦め
     ないという気持ちが結果に結ぶついたといえます。

…………………………………………………………………………………………………………

気をつけて下さい。

 ⚽ 中学 直近5試合、Clean Sheetという素晴らしい結果。

   だから、もし先制点をゆるしたら・・・こんな筈はないという気持ちから
  
   → 焦りや不安が心配です。

   → 自信を持ちましょう。君たちには先制されても追いつくチカラがあります。

 ⚽ 高校 ブロック決勝まで進める力を持ったチームです。

   → まずは先制点をいれること。

   → 仮に先制されても、粘り強く戦う強い気持ちが勝ちに繋がる。
…………………………………………………………………………………………………………

サイドコーチ

 高校チームへ。近頃、「塩さん」の指示の声が前半から増えてきたような感じ。前半に「塩さん」からの声、もらうのは情けないと言う気持ち持ってほしい。試合に入る前のゲームプランが×、明日の練習試合、「塩さん」の声=後半に!、三辻コーチの声は当たり前。


Date: 2017/04/28(金)


やっと分かりました
*******************************************************************************

「やっとサッカー分かってきたな」鄭大世に響いた憲剛からのメール

 「サッカー王国」が燃える日――。

 4月1日、J1で4シーズンぶりに「静岡ダービー」が実現する。エコパスタジアムで開演する大舞台を控え、清水エスパルスの鄭大世(チョン・テセ)は静かに闘志を燃やしている。

 今季から主将を務め、名実ともにリーダーとなった。移籍3年目で自身初のダービー。意地とプライドを懸けた特別な戦いであることを理解しながらも、落ち着いた口調で決戦への思いを口にした。

「この試合でファン・サポーターの期待に応えるプレーを見せれば、クラブにとって重要な選手になると思う。できることなら、点を取りたいし、ヒーローにもなりたい。でも、今の俺の優先順位は自分のゴールよりもチームの勝利」

 苦難を乗り越えてきた33歳の言葉には実感がこもる。2006年から2010年まで在籍した川崎フロンターレ時代は誰よりも我が強く、ギラギラしていた。本人もそれを自覚しており、過去の話になるとふっと笑みをこぼす。拍子抜けする記者の心を見透かしていた。

 続きは → http://number.bunshun.jp/articles/-/827756
   
Date: 2017/04/27(木)


中学 横浜市長旗杯トーナメント戦 4/23
*******************************************************************************

トーナメント 1回戦 勝利おめでとう  

山手 3(2-0 1-0)0 丸山台中  

 G:前半 07' オウンゴール(丸山台) 11’鶴見(田村) 後半 08'鶴見(田村) 


…………………………………………………………………………………………………………
  
 ⚽ 市長杯、5勝0敗 19得点0失点

   3-0 丸山台 2-0 岩井原 1-0 野庭 2-0 日野南 11-0 西

 ⚽ 結果楽勝に見えるが、決して楽な試合でなかったことは君たちが一番知っている。

 ⚽ 一つ一つの山を乗り越えて君たちは小さな丘の上に立っている。

 ⚽ スケジュール表でみれば、29日に2回戦、3日に準決勝、4日に決勝がある。

 ⚽ 決勝まで残り2山。この素晴らしき仲間と一緒に登ってほしい。

 ⚽ 今まで応援くださったお父さん・お母さんにその景色を見せてほしい。

 ⚽ 固くなることはない、気負わなくてよい。今まで通りに練習すればよい。

 ⚽ ただ、この素晴らしき仲間と一日でも試合をしたい。その気持ちをもって練習してください。

 ⚽ 山の頂は「横浜市」から、「神奈川県」から「全国」に繋がっています。
Date: 2017/04/23(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
 version 2.72