試合結果 2016です。

高校練習試合 vs 桜丘 @桜丘G 3月13日(日)  2016/03/13(日)
高校練習試合 vs  2016/02/22(月)
中学私立リーグ vs 自修館  2016/02/22(月)
背負うもの  2016/02/18(木)
高校練習試合 vs光陵 2月14日(日)  2016/02/14(日)
中学練習試合 vs横須賀神明中 2月11日(木)  2016/02/11(木)
中学 練習試合 vs上郷中 @上郷 1月3日(日)  2016/02/01(月)


高校練習試合 vs 桜丘 @桜丘G 3月13日(日)
山手学院 1(0-2 1-4)6 桜丘 G:前半 11' 34' 桜丘 後半 06' 桜丘 20'忽那 31' 32'桜丘
  
 スタメン 仲澤 今井 女井 堀江 福重 忽那 大浦 ヅ 永瀬 石田 林

 交 代  後半 0' 女井→本木   マネージャー 青山 家城 木村 常盤

 △強いチームには「負け」、弱いチームには「勝ち」は当たり前
 △負けた試合から、「何」を感じ、「何」を学び、「何」をするかが、「問われる」
 △先制されるのは厳しい。ならば、守るのか。?。「最初から攻める」も「面白い」  

山手学院 4(1-1 3-1)2 桜丘

 G:前半 10'桜丘 30'島田大地(正道) 後半 02' 千田 26'桜丘 29' 神作(佐々木) 32'島田(維)

 スタメン 吉村颯真  佐々木 吉村(威) 正道 奥野 有馬 榛葉 島田(大地) 千田 嶋田(惟) 神作 

 △結果、いいね。でも、出来たら先制点は「山手」がとって欲しい。
 △「Bチーム」?? 「Bチーム」=「Aチーム」であって欲しい。 
Date: 2016/03/13(日)


高校練習試合 vs
山手学院 1(1-1 0-1)2 公文国際 G:前半 10'公文国際 34'忽那(奥野) 後半19'公文国際
  
 スタメン 仲澤 女井 千田 本木 ヅ 大浦 田代 石田 林 今井 忽那

 交 代  前半22' 千田→奥野   マネージャー 青山 家城 木村 常盤

 △守備に難あり。△1試合で2点取ることの出来る攻撃力。  

3セット目 山手学院 1−1公文国際 G/ 11' OW 11'公文国際

 スタメン 吉村(颯) 吉村(威) 青谷 西原 奥野 嶋田(惟) 小寺 榛葉 正道 三宅 谷山 
 
 交 代  09'西原→神作 青谷→才木

4セット目 山手学院 1−5 公文国際 G:05' 06' 11' 12'林 27' 30'公文国際  

 △守備崩壊、序盤4分間に2失点、終了間際2分間で2得点。
 △守備の原則の崩壊=リーダーシップ不足
 △小寺(山本)1点は評価できる

5セット目 山田学院 0−0 公文国際

6セット目 山手学院 3−0 公文国際 G:01'小寺’(本木)11'島田・大(神作) 21'島田(惟)21'山本(島田惟)

 △最後に3−0スッキリしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◎テスト休暇に入る前に、誕隋光陵、公文国際と13セット出来て良かったですね。

 ◎3チームとも、県大会ではブロック決勝に進める力を持っている。かつ、私立の公文国際と
   誕臧軋阿話1から同じ仲間での練習、光陵は地区の交流で気心のしているチーム。
   どうしても時間という遅れは山立にはある。遅れを埋めるのは熱意

 ※長期の休みに入ります。

 ※集まったときに監督から“ゼロの出発からの始まりといわれないように!!
Date: 2016/02/22(月)


中学私立リーグ vs 自修館
********************************************************************************
山手学院 4(0-0 4-0)0 自修館

  G:後半14'花田 15'田村(鶴見)22'原田(森本) 25'大熊(相羽)

山手学院B 0(0-0 0-0)0 自修館B

 △勝利おめでとう。前半0-0で失点を許さなかったのがポイントかな。
Date: 2016/02/22(月)


背負うもの
 * 2014年 ブラジルW杯  グループリーグ敗退

 * 2015年 女子カナダW杯 連覇ならずも準優勝 3大会連続ファイナリスト

 * 2016年 U-23 アジア選手権 優勝

 
 全ての大会で日本代表として、国を背負った結果とおもうが・・
 背負った大きさの違いがあらわれたのでは・・・・・

 2014年は“モヤモヤ”が残り、2015年には結果に“大きな拍手”

 2016年は“びっくり”、そして大きな”感動”で包まれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 高校生が、中学生が”背負う“ものって??なんなんだろう 

 選手権に出てくる学校は“ 学校 ”を背負って戦う・・・

 君達が背負って戦うもの

  一.一緒に練習した仲間であり

  一.信じてくれる親であり、兄弟であり

  一.応援してくれる教室の友であり、

 決して独りの戦いではない。

 ともに、ともに、ともに、戦い続けましょう。
Date: 2016/02/18(木)


高校練習試合 vs光陵 2月14日(日)
********************************************************************************
山手学院 1(1-0 0-0)0 光陵  G:前半 14' 忽那(田代)

 スタメン 仲澤 今井 女井 永瀬 忽那 ヅ 大浦 石田 林 田代 千田

 交 代  前半15分 千田→神作  後半24分 永瀬→才木   

 マネージャー 青山 家城 木村 常盤

  △雨にも強い“山手”であったことは嬉しい。気持ちで勝っていたのかな。

  △ボール支配は五分五分かも知れないが、チャンスは山手の方が多かった。

    確実に2点目を取ることが出来ようになって欲しい。

  △勇気が必要かも知れないが、追いこすプレーもっともっと・・・ですね

  △状況判断はマアマアかな。難しいが、もう少し“いま、どのようなプレーを選択したらベストか”
    という的確な判断を出せるようになったいいね。

  △悪天候にもかかわらず試合を強行したくらた光陵の顧問に感謝します。
Date: 2016/02/14(日)


中学練習試合 vs横須賀神明中 2月11日(木)
********************************************************************************
山手学院A 0(0-5 0-1)6 神明中A G:前半 01' 11' 14' 23' 25' 後半 16'

山手学院B 0(0-2 0-1)3 神明中B G:前半 10' 11'後半 14'

山手学院A 1(0-3 1-2)5 田浦A G:前半 04' 13' 21'田浦 後半 13' 25' 田浦 30'大熊

 △県大会レベルの中学の“スピード”&“フィズカル”が分かったことが良かったと思う。

 △3試合とも、後半の失点が前半より減っている。“慣れ”てきたのかな

 △大熊の得点は明日に繋がってくる。たった1点だけど貴重な得点。

 △点差大きく開いたけれど、決して場面、場面では大きな差がない。点と点では頑張っていて、
   必ずしも負けて否かった。
   点と点を“線”に広げ、それを面まで広げることが出来れば良い試合出来る。

 △この試合を悔しく思うか、相手が強すぎたと諦めるか。この違いは、つぎにむけては大事。

 △U−23代表も、2年前からの負けをバネに成長した。君らにもそうなって欲しい。
Date: 2016/02/11(木)


中学 練習試合 vs上郷中 @上郷 1月3日(日)
********************************************************************************
山手学院A 8(2-0 6-0)0 上郷中A

  G:前半 14'森本(原田) 21'大熊(原田)
     後半 02'大熊 03'大熊(田村) 14'森本(大熊) 16'大熊 18'森本 23'原田(鈴木柊)


  △快勝、おめでとう。でも余り嬉しくないでしょう。
  △8点中アシスト5名。連携&連動有り、OK。
  △得点者は 3名/11名+交代**名。
    決して強くない相手。大熊、森本はもっと周りを見なければ

山手学院B 2(1-0 1-0)0 上郷中B

  G:前半 06'入澤後半 10'花田

  △試合らしいスコアーでしたね
  △2試合 Clean Sheet Good !!

  ※強い相手、広いグランド 意識して練習に取り組んで下さい。
Date: 2016/02/01(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
 version 2.72